世捨て人の意味や生活は?現代人が仕事を辞めて世捨て人になる方法 恋愛・心理

世捨て人の意味や生活は?現代人が仕事を辞めて世捨て人になる方法

世捨て人とはどんな人の事を言うのでしょうか?現代の生活において仕事に追われた生活をしている人は、世捨て人という言葉に憧れを持つ人もいるでしょう。世捨て人とはどんな意味なのか?世捨て人になるにはどうすればいいのか、まとめてみました。

目次

[表示]

世捨て人の意味とは?

balouriarajesh / Pixabay

世捨て人とはいったいどういう意味なのでしょうか?現代にも世捨て人はいるのでしょうか?類義語や現在の世捨て人についてまとめてみました。

世捨て人のとは、どんな人のこと?類語や言い換えの言葉は?

efes / Pixabay

大辞林で世捨て人を調べてみると、俗世間との関係を断った人、浮世を捨て世間との交渉を断った人と出てきます。ニートと意味を混在している人もいるかもしれませんが、それは違います。

世間との関わりを持たないという意味では同じかもしれませんが、ニートは俗世間に関りを持ったまま生きている上に親や兄弟に依存して生きていますが、世捨て人は自立して俗世間との関りはわずかです。

世捨て人の類義語として僧侶、隠者、遁世者、 隠遁生活者、 隠士などが挙げられています。

現代の世捨て人とは?

Pavlofox / Pixabay

現代の世捨て人事情はどうなっているのでしょうか?会社に嫌気がさして辞めて世捨て人になりたいと思っている人もいるかと思いますが、辞めるのは簡単ですがその後がとても大変です。

世捨て人にも段階があって、本当に世間との交流を断っている人はごく僅かでしょう。また世捨て人でもお金はかかりますので、定期的に仕事をする人も多いようです。

大工仕事や現場系の資格を持っている人はとても優遇されるでしょう。中にはITの知識を生かした仕事を持っている方もいます。クラウドファンディングで広場を作る仲間を集う人もいます。

世捨て人の基本的な生活や仕事は?

Valiphotos / Pixabay

世捨て人の基本的な生活はどうなっているのでしょうか?お金や食べ物はいったいどうしているのでしょうか?世捨て人の基本的な謎を解説していきます。

基本的には無職

Free-Photos / Pixabay

基本的に無職で毎日勤めに出ることはありません。行かなくても食べていけるだけの貯蓄や在宅で稼ぐ手段を持っているからです。毎日の通勤電車に辟易している人はうらやましいのではないでしょうか。

在宅で働く場合もや働きに行く場合も決まった時間に行くことはありません。自分の好きな時間に働きに行く暇つぶしのような感覚で働いています。そんな世捨て人がほとんどです。

時間に縛られることなく気分で働くのが世捨て人の基本的な就業スタイルです。

自給自足の生活

congerdesign / Pixabay

世捨て人は基本的に買い物をしたりすることはあまりありません。本当に手に入らないものは買いますが、基本的には自給自足で野菜を植えたり、鶏を飼って卵を手に入れたりします。

野菜の値段に踊らされることなく手に入るので、心にも余裕が生まれます。農作業に興味のある方は自給自足の生活に憧れるのではないでしょうか。

人との関わりがほとんどない

世捨て人とは世の中を捨てていることを指します。自分の人生も捨てているので、自分に変化をもたらす他人とはほとんど接することはありません。

世の中に自分しかいなくなるので、自分を高めるための修行のようなことをする人もいれば、寝て遊んで暮らすだけの人もいます。世捨て人といっても様々な人がいるのですね。

情報社会から離れる

Free-Photos / Pixabay

現代社会においてPCやスマートフォンは必須の情報アイテムですが、世捨て人はこれらの情報社会からも距離を置いた生活をします。世間に流されない生活をしています。

緊急時の為にラジオは持っているという人はいますが、基本的には使いません。どんなに素晴らしい光景が目の前にあってもSNSで発信したりもしないのです。

不便に感じるかもしれませんが、誰からも連絡の来ない生活は意外と快適ですよ。

世捨て人の仕事は何?どこから収入を得ている?

Free-Photos / Pixabay

いくら自給自足していても、お金はある程度必要になってきます。どうやって世捨て人はお金を稼いでいるのでしょうか?

完全に無職の場合

congerdesign / Pixabay

世捨て人の中には完全に無職の人も少なくありません。仕事がないからこそ自給自足の為に時間を割くことができるのです。仕事の代わりに農作業をしています。

それでもお金が必要な時は、貯金を切り崩して生活しています。世捨て人になる前に十分な貯蓄があれば、自給自足に必要なお金は僅かです。預貯金を少しずつ切り崩して生活しているのです。

職業を持っている場合

geralt / Pixabay

不労所得で収入を得ている、たとえば不動産収入でお金を得ている世捨て人もいます。管理さえも人に任せてしまえば、自分の時間を十分に持つことができます。

また株式投資などで収入を得ている人もいます。金融系の会社に勤めていた人ならノウハウは分かっているので、ネット環境さえあれば自分の収入を得ることができます。

その他、作家や画家などでお金を稼ぐ人もいます。締め切りなどがある人は時間に追われてしまいますが、自分の好きな時だけ作品を作るというスタイルなら、自由な時間を十分確保できます。

現代の世捨て人の家計は?

stevepb / Pixabay

とあるアフェリエイトとポイント還元サイトで稼いでいる人の家計簿を見てみましたが、毎月黒字でした。食費が毎月1万円台で余計なものはほとんど買っていませんでした。

浮いたお金で一眼レフカメラを買ったり、PCの修理代に当てたりできるのは凄いことですね。

ブログで情報を公開している人も多い?「世捨て人の庵」?

janeb13 / Pixabay

自らの世捨て人生活をブログで公開している人も少なくないです。有名なブログといえば「世捨て人の庵」というサイトで、チャールズAZMAさん立ち上げているブログです。

他の世捨て人のブログを見てみても、AZMAさんに憧れて世捨て人を始めた人が多かったです。世捨て人の中でAZMAさんはとても有名なようです。

ブログの更新は2010年3月で止まってしまっていますが、今のAZMAさんがどうなっているのか気になりますね。

世捨て人とニートの違いは?

Bru-nO / Pixabay

世間との関わりを持たないという意味でニートと世捨て人は似ていますが、ニートが親などに頼り自立していないのに対し、世捨て人は十分な収入や貯金もあり自立した生活を送っています。

またネットやゲーム、テレビなどニートは俗世間を娯楽にして生活しています。そこも世間との関わりを最小限にしている世捨て人との違いなのではないでしょうか?

会社を辞めたい…現代人が世捨て人になるには?具体的な方法

nicolagiordano / Pixabay

仕事が嫌で会社を辞めて世捨て人になりたい、そう考える人もいるでしょう。世捨て人になるにはどうしたらいいのか、どんな行動をとればいいのか。世捨て人のなり方を紹介します。

預貯金で生活

Alexas_Fotos / Pixabay

仕事をしていない世捨て人でも急病になった時などお金が必要になります。そんな時には預貯金を切り崩してお金を使っています。世捨て人になるにも最低限お金が必要なのです。

普段は通信費や交友費を使わないので預貯金はあまり減ることはないでしょう。もしもの時の為にお金はある程度貯めておきましょう。

不動産収入で生活

geralt / Pixabay

世捨て人の中には不動産収入などがある不労所得でお金を得ている人もいます。このタイプの人が一番自由に暮らせて、みんなが憧れるのではないでしょうか?

土地や不動産を持っている人はその管理も人を雇い任せることができます。後はすべて自分の自由な時間に費やせるのです。

株式投資で生活

Pexels / Pixabay

誰かと繋がるための通信手段を持っていなくても、ネット環境を整えて株式投資でもしもの為の資産運用をしている人もいます。

山奥に住んで自給自足しながら株式投資しているなんて想像もつかないでしょうが、そういうことで資金を集めている人もいることを覚えておいてください。

僧侶になる

truthseeker08 / Pixabay

世捨て人にはなりたいけど急に孤独になることに抵抗のある人は、寺などに入るのがおすすめです。もちろん体験などではなくきちんと出家して正式に入りましょう。

ただ自由を求めてはいるのならばおすすめしません。その宗派ごとの厳しい戒律があるからです。他の世捨て人のような生活は出来ないことを覚悟してください。

画家や作家になる

Free-Photos / Pixabay

働くといっても会社に通ったり投資をすることだけが働くことではありません。画家や作家など時間や場所に縛られない働き方で、世捨て人のような生活を送ることができます。

締め切りに追われるような仕事では無理ですが、自分の好きな時間に仕事をすることができるようにするだけでも、世捨て人になるのは不可能ではありません。

田舎や山奥で暮らす

Atlantios / Pixabay

現在の住居のまま世捨て人になるのは大変でしょう。住宅地に住んでいるのならなおさらです。世捨て人になる手始めに人里離れた山奥に引っ越ししてみましょう。そういう物件を探してみてください。

そうすれば訪ねてくる人はそういませんし、戻るにしても簡単には戻ることができないので、自分自身への自制になります。世間との関わりを断ってみましょう。

海外に引っ越す

TheDigitalArtist / Pixabay

生活費に余裕がない方は物価の安い国に引っ越すのも手です。言葉も通じないので知り合いができる可能性も低いですし、世間との関わりも断ちやすくなります。

物価の安い国は金銭面で不安のある方にはぴったりです。気候や治安もそうですが物価にも目を向けて移住する国を探してみてはいかかですか。

まずは半隠遁を試してみる

klimkin / Pixabay

完全に世の中と関りを断つのは難しいですよね。そんな人には半分だけ世の中を捨てるという、半隠遁という生き方があるのをご存知ですか?仕事を辞める必要のない生き方です。

仕事は行きますができるだけ手を抜き、給料だけもらうという方法です。好きな人とだけ過ごし、もちろん飲み会や接待、行事には参加しません。世間からは干されますが、世間に未練のない方には向いています。

中島義道という人が「人生を半分降りる」という書籍を出しています。興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか?

現代世捨て人のブログを参考に

Myriams-Fotos / Pixabay

他にも現在世捨て人をやっている方のブログを参考にしてみるのもいいかもしれません。実際の世捨て人が書いているのでとても参考になります。

「Bライフ研究所」は安い土地を購入し月に2万円ほどで暮らしているようです。家は10万円で建てたそうです。「沈没日和」は奄美大島で極貧生活を送っている夫婦のブログです。

「暮らしのメモランダム」は地方で暮らしている管理人の暮らしの知恵が載っているブログです。「でたらめ山暮らし」は近隣に家のない手作りの家で生活しているそうです。ぜひ参考にしてください。

世捨て人に向いている人の特徴

bertvthul / Pixabay

世捨て人になりたいという人はいますが、いったいどんな人が世捨て人に向いているのでしょうか?その資質についてまとめてみました。

人が嫌い

Myriams-Fotos / Pixabay

人嫌いの人は一般社会においてはマイナスかもしれませんが、世捨て人になるには向いています。基本的に世捨て人は人付き合いを最低限に断ちますが煽れでもストレスを感じないという事だからです。

今まで煩わしいと思っていた人付き合いがなくなり、余計なストレスを感じることがなくなるのです。嫌いな人にもかかわることなく過ごせて、むしろ快適になるでしょう。

忍耐力や体力がある

markusspiske / Pixabay

世捨て人はいわばサバイバル生活です。自分の体が健康で忍耐力がないと中々うまくいきません。己を冷静に見つめることができて、体が頑丈で力があるに越したことはありません。

工事現場など力仕事にも役に立つことができるし、山の中では自分の力が100%出せないとイメージ通りに動くこともできないからです。なるべく体力を落とさないようにトレーニングなどしておきましょう。

サバイバル登山家の服部文祥さんもゆくゆくは社会の枠から出て、世捨て人になりたいと対談で話していました。その中でも体力は大事と話しています。

精神的に自立している

FreeToUseSounds / Pixabay

現代風世捨て人は世間から離れた場所にいるくらいのものですが、孤独が苦にならず他人から干渉されることを好みません。精神的に自立しているからできることです。

俗世間にまみれた経験があり、難関である己を理解したという境地にいて、もう迷いなどないのでしょう。人生哲学がしっかりしている人といえます。

サバイバル能力がある

Free-Photos / Pixabay

世捨て人はサバイバル生活が基本です。自給自足など、自分にサバイバル能力があるかどうかは大きな糧となるでしょう。例えばちょっとした家の修理ができるかや、農業をしていたなどです。

それと虫耐性は大事です。田舎は都会よりも大きな虫が出ることが多いですが、殺虫剤など買うお金などありませんから、少しの虫は我慢できることがとても重要です。

NEXT:世捨て人に向いていない人はこんな人!
1/2