双子座の男女別・血液型別の性格は?相性や恋愛・仕事についても紹介 占い・スピリチュアル

双子座の男女別・血液型別の性格は?相性や恋愛・仕事についても紹介

目次

[表示]

世渡り上手

Alexas_Fotos / Pixabay

双子座の男性は、物事の優先順位を見抜く能力が早く、仕事でも何でも要領よくこなすタイプなので基本的に人と衝突はしません。人の懐に入るのが上手で、人に嫌な気持ちにさせない世渡り上手です。

そのため人に助けられることも多く、また双子座の男性の周囲には何かと気にかけてくれる人が多くあるのも特徴です。

交友関係が広い

GDJ / Pixabay

双子座の男性は、誰とでも分け隔てなくコミュニケーションを図るので、交友関係が広いのも特徴的です。年齢や職種など様々な人間関係と上手に付き合うことができるのが、双子座の良さでもあり、魅力でもあります。

発想が豊か

Efraimstochter / Pixabay

双子座の男性は発想が豊かで、人が思いつかないような方法で人を呼び集めたり、人をあっと驚かせたりします。この特徴は仕事にも活かされ、プライベートでも人気者となる要素のひとつでしょう。

それは双子座の人が好奇心旺盛で、また何事にも知識欲旺盛で情報収集することを常に心がけているためと思われます。アイディアを想いつく楽しさやをれを人に知らしめる楽しさを、双子座の男性は知っているのです。

双子座女性の性格は?

werner22brigitte / Pixabay

では双子座女性の性格をみてみましょう。双子座性格の特徴は男性と女性とではどのような点が違うのでしょうか?

努力家

SerKuch / Pixabay

双子座の女性は努力家です。双子座の女性が何でもそつなくこなすように見えるのは、人知れず努力をしているからです。努力していることを表に出さないひたむきさも持っています。

また、自分が決めた事は途中で諦めたりせず、困難にぶつかってもその時々で最適な決断をしながら進みます。ベースの考えを無くさず、よりよい道を探し出して進んでいくのが双子座の女性です。

何事もスピーディー

Bergadder / Pixabay

双子座の女性は何事にもスピーディー。思い立ったらすぐ行動に移すタイプで、仕事においてもそのスピードと正確さには右に出る者はないでしょう。

双子座の女性は「時は金なり」と考えており、何事も実行力が大事だと考えているのでもたもたしてません。頭の回転も早いのでなんでもテキパキこなすことができるのが特徴です。

あっさりしている

双子座の女性は思ったことは口にし、後に引きずらないタイプです。あっさりした性格で表も裏もないので、人から信頼されやすい反面、思ったことを同じように言える人でないと付き合いにくいと思われがちです。

女性はとかく人の陰口が好きであったり、思ったことを口にできず後に引きずりやすい人が多いので、双子座の女性のようなタイプは男性からも好感を持たれやすいようです。

新しいモノが好き

arvndvisual / Pixabay

双子座の女性はとにかく新しいもの好き。電化製品やファッション、ゲームなど新しいものが出たらすぐに試してみたくなるタイプです。

双子座の特徴として常に新しい情報を得る努力をしていますので、いち早くそれらを取り入れみんなに知らせたりします。新しいものを取り入れることになんの躊躇もないのが双子座の女性の特徴です。

オシャレで器用

witwiccan / Pixabay

双子座の女性の特徴として、想像したことを形にすることができるという器用さがあります。

例えば、洋服のデザインやインテリアデザインなどをさせたら自分の思い通りのものを作ることができます。オシャレセンスも高いので、カリスマ的存在として位置づけられるようなこともあるようです。

要領がよい

mariamza / Pixabay

双子座の女性は要領がよいと言われがちです。しかしそれは、その場の空気を読むことが得意なため、上手に立ち振る舞うことができるからです。

また、自分の言いたいことを言っても、周囲から受け入れてもらえるのが双子座の女性です。双子座の特徴としてコミュニケーション能力が高いというものがありますが、そういった点が活かされているのでしょう。

二面性がある

reaklop2 / Pixabay

双子座の特徴のひとつとして前述したように「二面性」がありますが、女性は特にそのようです。双子座の女性は少年のような爽やかさと少女のような繊細さを持ち備えています。

その場の空気を読みながら要領よく立ち振る舞いながらも、クールな目で回りを見ていたりします。しかし、内心は以外な一面を持っていたりするのも双子座の女性の特徴です。

飽きっぽい

wilkernet / Pixabay

双子座の女性は好奇心旺盛で何にでもすぐチャレンジします。しかし、自分に合わないと思ったらすぐに他のことに切り替えることも早いので、周りから見たら飽き性だと見られやすいようです。

口が軽い

suju / Pixabay

双子座の女性は隠し事ができない性格です。「秘密にしてね」と言われても、この人には関係ないと思う人には話してしまうことはよくあるようです。秘密の話は黙っていられないタイプで、口が軽い人と思われがちです。

双子座の恋愛観は?

男女共に人気者タイプの双子座ですが、双子座の恋愛観にはどんな特徴があるのでしょう?また、男性と女性とでは違うのでしょうか?

気になる人には積極的?

epicioci / Pixabay

双子座の人はコミュニケーション能力が高く、積極的に人と関わりを持つことができるため、気になる人ができたら自分からアプローチしていきます。

また、会話を弾ませることは得意なので、自然と異性と仲良くなることができます。

ただ、口が上手いので本気ととられないことがありますし、本心を見せることが苦手なため、本当はどうなんだろうと相手を不安にさせたり、良くわからない人だと思われがちです。

束縛を嫌う?

Free-Photos / Pixabay

双子座の人は風のエレメントに支配されていますので、いつでも自由に漂っていたいと思っています。そのため束縛されることを嫌います。

重い恋愛は好まず、付き合っていても自分を好きなようにさせてくれる相手を好みます。

感情のぶつけ合いが苦手?

MabelAmber / Pixabay

双子座の人は頭の回転が早く、コミュニケーション力もあるので、何かトラブルになりそうだと気付くと話を別にそらしたり、ごまかしたりしてその場をしのぎます。

双子座の人は感情のぶつけ合いが苦手なのです。誰とでも楽しく気軽に付き合いたいと思うタイプで、本心や自分の感情をストレートにぶつけ話すことはあまりしません。

双子座男性の好みのタイプは?

基本的に明るくていつも笑顔でいてくれる人が好きです。お互いを尊重し合うことができ、一緒にいて楽しい人。また、自由でいたい双子座ですので、お互い縛らない関係を保ってくれる人を好みます。

更に双子座の男性は頭がよく回転が早いので、その場の話の展開についていける人、つまり知的な女性を好む傾向にあります。

双子座女性の好みのタイプは?

Hans / Pixabay

基本的に一緒にいて楽しい人、というのは双子座の男性の好みと同じです。また、自分を束縛しない人を好む傾向も双子座男性と同じようです。

双子座女性が付き合う相手を選ぶ時には、相手の顔やルックスなどではなく、自分を楽しくさせてくれるユーモアのある人や自分をわくわくさせてくれる男性を選ぶ傾向にあります。

双子座のモテ期は?

MabelAmber / Pixabay

双子座の人は9月の終わりから10月中旬あたり、初秋と言われる時期にもっとも魅力を発揮します。この時期にお洒落で社交的な人から一目惚れされるかもしれません。

他に恋愛運が上がる時期は6月9日~7月末の期間です。また、冬のイベントシーズンであるクリスマスやお正月にも出会いのチャンスがあるようです。

双子座と相性の良い星座は?

castleguard / Pixabay

双子座の人は男女どちらも自分を縛らず、自由にさせてくれて一緒にいて楽しい人が好きです。また人を楽しませることが好きなのも双子座の特徴的な性格のひとつです。

したがって双子座の男性は同じ双子座の女性との組み合わせがベストパートナーとなります。お互いを理解し合えるためです。

双子座男性と相性の良い星座は?

独創的な行動を好む双子座の男性には、天才タイプの水瓶座の女性や気配り上手な天秤座の女性との相性が良く、どちらも相手を理解できるので二人の中のバランス感覚もよく、恋愛も結婚も長続きします。

双子座女性と相性の良い星座は?

Up-Free / Pixabay

好奇心旺盛で社交的な反面、気まぐれで浮気性なところがある双子座女性には、平和主義者で自分にも他人にも怒ることをしない優しい天秤座の男性がベストパートナーとなってくれます。

また双子座の女性は、社交的で人への気遣いが細やかなところがありますが、そんな個性的で気遣いのある女性を好む水瓶座の男性も相性が良い星座です。

双子座は結婚願望が弱い?

NGDPhotoworks / Pixabay

縛されることを嫌う双子座の人は、結婚イコール「縛られる」というイメージがあるため、結婚願望が弱いようです。また、家の中でじっとしていることが苦手ですので、専業主婦はつとまりません。

しかし、双子座の人は器用で何でもこなすことができるので、子育ても家事もちゃんとこなしますし、家庭をとても大切にします。

ただ、家に籠っているとストレスが溜まるので、外へ出る機会を増やすようにするとよいでしょう。

双子座の仕事観は?天職は?

Alexas_Fotos / Pixabay

では次に、双子座の人の仕事観を見てみましょう。双子座の人は仕事についてどん考え方をするのでしょう?双子座に向いている仕事や双子座の天職というものがあるのでしょうか?

双子座の仕事に対する意識は?

stevepb / Pixabay

双子座の人は仕事に対し堅実なプランは立てずに、やればできると思うタイプで、時間や体力を配慮せず請け負うと計画倒れになるようなこともあるようです。

しかし、たいていは無理をしてでもやり切る性格で、また勤勉なためいくつもの仕事を同時にこなす、ということもできるタイプです。

金銭評価を求める?

nattanan23 / Pixabay

双子座の人は仕事に対する満足感とその収入とのバランスが合うものだけを仕事にします。お金にならないけど好きだからする、という発想はありません。

双子座は自分の仕事に対するアイデアを現実化することで満足感を持ち、その仕事が金銭的に認められないことはありえないと思うタイプなのです。

どんな仕事でも起用にこなす?

mohamed_hassan / Pixabay

双子座の人は頭の回転が早く情報量も多いので、あらゆることにその才能やアイディアを発揮でき、どんな仕事でも器用にこなすという特徴があります。

複数の仕事を同時にこなすことも得意で、この道一筋というスペシャリストではなく、広く浅くなんでもできるというジェネラリストタイプです。

そのため必ず二つの分野に足を伸ばすのが双子座の特徴です。専門的な知識や能力を持っている双子座の場合なら、一般にわかりやすくそれを知らしめた後には、次に深い思想や専門性を求めるようになります。

集中力は続かない?

suju / Pixabay

変化を求める双子座は、継続的な努力や忍耐、根気が必要な仕事や単調でコツコツする事務作業は苦手です。飽き性な性格があるため、集中力が続かないのです。

双子座の天職①作家

コミュニケーション能力抜群の双子座はアナウンサーなどのしゃべる仕事か、ライターなどの書く仕事に向いています。特に発想力にもすぐれているので、作家などは天職と言えるでしょう。

NEXT:双子座の天職②教師
2/3