「人の不幸は蜜の味」の意味は?心理や特徴・エピソードまとめ 芸能人

「人の不幸は蜜の味」の意味は?心理や特徴・エピソードまとめ

自分の妬ましい人が、失敗している姿を見ると、ついスッキリしてしまうものです。そのような人はサイコパスなのかも?今回は、そんな人の不幸は蜜の味ということに関してエピソードを踏まえつつ原因や心理、特徴、改善方法など解説していきます。

目次

[表示]

非道徳的?人の不幸は蜜の味とはどいう意味?

AbsolutVision / Pixabay

仕事の上司や同僚の失敗をしめしめと思ってしまったり、苦手なママ友が怒られている姿にざまあみろと思ってしまうことはありませんか?

まず、「人の不幸は蜜の味」についてそもそもどんな意味があるのかみていきましょう。

日本のことわざである「人の不幸は蜜の味」の意味や語源は?

ijmaki / Pixabay

人の不幸は蜜の味というのには、他人が不幸になることを悪いこととは知りながら、ついつい喜んでしまうという意味があります。

これは、ドイツ語のシャーデンフロイデという言葉が語源です。それが英語圏に広まり、日本に入ってきて「人の不幸は蜜の味」になったといわれています。

人の不幸を願うのは世界共通?

OmarMedinaFilms / Pixabay

そもそも、人の不幸を願ってしまうのは日本人特有の感覚なのでしょうか。日本人が特に、性格が悪く、人の失敗を喜ぶような人種なのでしょうか。

いえ、決してそのようなことはなく、人の不幸を願ってしまうのは世界共通だといえます。

そもそも語源がドイツであり、英語圏へと広がり日本へと浸透していることから、日本だけではないことがわかります。

なぜ人は人の不幸を喜ぶ?「人の不幸は蜜の味」は不謹慎なのか

Tumisu / Pixabay

自分の成功や友人の幸せを喜ぶことが出来ると幸せな人生を送れるのに、どうして人の失敗を喜んでしまうという、ブラックな部分を人は持ち合わせているのでしょうか。

そもそも、そう言った感情を持っていることは不謹慎なのかそうではなく仕方のない感情なのか、ということについて解説します。

「人の不幸は蜜の味」と思う人は底意地が悪い?

johnhain / Pixabay

人の不幸が喜びになっている人は、底意地が悪いのかといわれるとそうではありません。人間が妬みの感情を持っているためと言って、それは悪い心であるわけではないです。

われわれ人類を含めた生物は、生存競争のために互いに食物や異性を奪い合ってきました。

それが結果的に見ると、食物や異性を自分のものにしたいという欲求のために、人の不幸は自分の幸福に繋がり、他者を妬み、他者の不幸を喜ぶことが必要でした。

人の不幸は脳が喜ぶ?人は妬みの感情を持つもの

StockSnap / Pixabay

生存競争が必要なために、人の不幸を喜ぶことは上記で挙げました。さらに人は、そういった感情を持つために、脳が妬みという回路を持つそうです。

現代でも、同じような境遇にいる同僚や知り合いにおいて、生存競争とまではいかないとも生活水準など比較してしまいます。

そうして、脳が妬みの回路を持ち、人の不幸を喜ぶようになっているのです。

他人の不幸が大好きな人はどれくらいいる?

Alexas_Fotos / Pixabay

全国の男女に調査を行った結果、他人の不幸が嬉しくなると答えた人は、全体で16.2%となりました。

このことを素直に考えると、あなたの周りにいる6人の友達のうちひとりは、他人の不幸を喜んでいることになります。

あなたが失敗しているところを見て、ひそかに喜んでいる人がいるかもしれませんね。

ママ友に「人の不幸は蜜の味」と感じる人が多い?

ママ友という一見広いようで狭い世界において、人の失敗を喜ぶ人は多いのでしょうか。ママ友の中での会話はある程度決まってしまっているのも原因のひとつだといえます。

ママ友での会話では、家庭環境について、旦那さんの仕事関係、子どもの教育関係といった目に見えてわかるようなもので、ほかの人との比較がしやすいものが多いです。また、送り迎えなどで会話する機会が多いです。

そこで、普段からよく自慢話のようになってしまっている人が失敗したときに、それまでの不満が喜びとなって出てくるのではないでしょうか。

「人の不幸は蜜の味」は、実は共感を表している?

geralt / Pixabay

お酒の席や、日常会話などで、自分の話の成功した話について語りだすと、つい自慢ぽくなってしまったり、相手に興味のない話になってしまったりします。そこで、人の失敗についての話題になることがあります。

これは、自分の失敗でも人の失敗でも、話のネタになるのと、何らかの学びがあることが話題になるゆえんといえます

また、失敗した話によって、似たような出来事が話す相手も起きていたり、聞いていたりする場合、共感してもらえるということも、人の失敗が話題になるゆえんです。

「人の不幸は蜜の味」が、科学的に証明された?

geralt / Pixabay

これまで、人の不幸が自分の喜びになるといったことについて触れてきましたが、それを裏付ける根拠が科学的に証明されたそうです。

そして、それが視覚としてみることができ、それまで人類性善説が反論に挙げられ、証明ができないため負けていた、人の不幸による喜びも反論に対する根拠を示すことができるようになりました。

「人の不幸は蜜の味」が証明された脳科学実験

geralt / Pixabay

人の不幸は蜜の味は本当かという根拠として出された実験というのは、fMRI(機能的磁気画像共鳴法)というものです。1秒間に10枚を超える高速で脳の断層写真を撮影する方法で、MRI信号を利用します。

脳が働いている部では大量に酸素が消費されるため、ヘモグロビンなどの移動が起こり、血液中の酸素濃度に変化が起こります。それが、MRI信号に影響を与えることを利用して、脳の活動を見られるようになりました。

脳の中で血流がどうなっているか見ることができ、脳のどの部位が活動しているかが分かります。そして脳のどの部位が、どのような感情や欲求をつかさどるかを特定することで心がビジュアル化出来るということです。

「人の不幸は蜜の味」の対象になる相手の性質とは

geralt / Pixabay

上記に挙げた実験には、似た属性の人に不幸が訪れると脳が喜ぶことも示しました。

自分と趣味、価値観、人生目標など共通点が多い人が失敗した場合、最も周りの人が喜んだという結果が出ました。。それは、趣味などの属性が同じや、近い人同士は妬み合いということがわかります。

そして、自分自身と全く異なる価値観や、人生目標を持つ人に対しては妬む理由がないため、無関心であり、脳も喜びまでいかず、心配するということが大きいようです。

「人の不幸は蜜の味」は嫌いな人だけじゃなく優秀な人間にも抱く

rawpixel / Pixabay

これまでは、似たような境遇にいる人が、失敗することで喜びを感じるといってきましたが、それだけではなく、優秀な人に対しても妬みの感情は発生するようです。

自分自身が安全に、楽に生きるために、優秀な人はそんな安全な状態から、被害をこうむってしまう可能性があります。そこで、そんな優秀な人に向けても人の不幸は蜜の味だということができます。

足の引っ張り合いが起きてしまうことや、出る杭は打たれるといったことも、同じことだといえるのかもしれません。

「人の不幸は蜜の味」は腹黒い人の表れ?

PRAIRAT_FHUNTA / Pixabay

人というものは、本心と建前の二面性を心中にあります。これが、本心では人の不幸や失敗を喜んでいても、「大丈夫?」などと声をかけることは腹黒いとはいえないことを表しています。

これも処世術であり、もしも人の失敗をそのまま喜び、笑顔になるなどしたら、ほかの人から嫌われてしまう、ということになります。そうならないような、脳のつくりになっているのでしょう。

「人の不幸は蜜の味」は心理学で説明できる?

ElisaRiva / Pixabay

脳科学においては、視覚的に人の不幸は蜜の味だといえることが証明されました。そこで、心理学的には、人の不幸は蜜の味について、証明できるのでしょうか。

これは、大学生を対象に実験を行い、証明されました。学業成績や経済状況が平均的な3人に対して、それぞれ条件を変えて相手に伝え、その人が失敗している映像を見せ、どう感じたかを調査するというやり方です。

結果的に、心の痛みである、妬みについて感じており、それぞれが人の不幸は蜜の味だといえるくらい、劣等感から失敗を喜んでいました。すなわち、心理学的にも証明されたということです。

「人の不幸は蜜の味」と感じる瞬間エピソード集

geralt / Pixabay

ここからは、日常生活において実際にあった、すっきりした場面をまとめて紹介します。

同性で同じ世代の有名人が週刊誌やネットで叩かれ興奮する

johnhain / Pixabay

同性で同じ世代の有名人が叩かれているところをテレビや週刊誌で見たことは幾度かあるのではないでしょうか。これも、人の不幸は蜜の味というところから出てきています。

有名人を叩くと週刊誌が売れるのは、ターゲットとなる人物の社会的地位が高いからだそうです。自分より優位にいる人物が叩かれ窮地に追い込まれるのは「いい気味だ。それくらいやられて当然だ」と感じるからです。社会的地位が高いということは、テレビや雑誌に出ている有名人ばかりではありません。(引用;「他人の不幸は蜜の味」は心理学で説明できる!? )

というように、週刊誌においてもそういった人間の心理を用いて、読者の購買行動をあげているのだといえます。

自分より裕福なママ友が不幸に遭って興奮する

mohamed_hassan / Pixabay

自分よりも裕福な家で暮らしているママ友相手には、なかなか劣等感を抱いてしまうものです。

そんな劣等感を抱いている相手に対しては、不幸に見舞われているのを見るとちょっぴりうれしく思ってしまいます。

ブランド物のカバンを見せつけてきて少し不快を感じていたけど、あまりにもみせつけてきたためにじっくりと見てみると、偽物だったために、指摘すると恥ずかしそうでした。

高飛車で人を見下すママ友の正体を見た瞬間

mushroomracecar / Pixabay

日常生活において、高飛車な人はどの場面でも気を抜いてはいけないという事例も紹介します。

普段、高価な衣類を身に付けているママがごみを捨てに行くときに、茶色くなった薄手のシャツで出てきたときに、高飛車なママ友の正体をみました。

これは、不幸とは少し違いますが、見られてしまったことに対してあまりにも恥ずかしそうにしていたために、気持ちが晴れました。

ミスに細かい先輩が上司に怒られていた時

TheDigitalArtist / Pixabay

会社の先輩で人のミスに厳しい人がいると思います。しかも、そういった人に限って仕事が早く、きっちりできている人が多いです。

そんな人だと、効率を考えれば仕事の優先順位ができるものですが、後輩が育たないということになってしまい、上司から説教を受けてしまうということになりました。

このことがあり、それまでその先輩が厳しすぎると思っていた後輩にとって、ストレスも多少発散されたということがおきました。

幸せアピールしていた夫婦の末路

photo-graphe / Pixabay

女性同士の会話の中で片方が既婚、もう片方が独身だと、独身の人に向かって早く結婚したほうがいいと助言をしてくる人がいるでしょう。

そんなだと結婚できないよ?や家事ぐらいできたほうがいいよ。など何かにつけ結婚の話題を振っては、私達はラブラブよアピールをしてきたそうです。

しかしある日、旦那さんが不倫して離婚してしまうということが起きました。それまでめんどくさく感じていたその人は、ざまあみろと思ったそうです。

見栄を張る女性の本性

ThuyHaBich / Pixabay

幼稚園の送り迎えだけ見栄を張り、ほかの場所で自然体でもばれないということは難しいものです。

ましてや、近所から少し離れただけの商店街なんか誰かに見られることは覚悟しなければいけません。

いくら立派な服を普段は着飾っていても、お弁当屋さんで働いているところをみると、むしろ頑張ってほしいと思ってしまいます。

近づくと危険?「人の不幸は蜜の味」な人は、サイコパスの傾向も?

KELLEPICS / Pixabay

人の不幸は蜜の味だといっている人は、サイコパスの傾向はあるのでしょうか。

そもそもサイコパスというのはどういった人のことを指す言葉なのか、人の不幸は蜜の味とサイコパスは共通しているのか、について解説していきます。

サイコパスとは?

niekverlaan / Pixabay

サイコパスとは、精神病質と言われ、性格が逸脱しているために、社会を困らせたり、自らを悩ませる人という意味があります。

そんな人の特徴として、良心が異常に欠如していたり、罪悪感をもっていなかったり、行動に対する責任感が全く取れていないといったことが挙げられます。

サイコパスに当てはまる人の多くは、殺人や強盗などの犯罪者ではなく、日常に潜む異常人格者となっているようです。

「人の不幸は蜜の味」とサイコパスに共通する非人間化とは

人の不幸は蜜の味とサイコパスに共通すること非人間化であるといえます。非人間化とはつまり、他人を多かれ少なかれ人間と認識しないでおける能力のことです。

そんな、非人間化することができる人には、サイコパス的な傾向があると推測することができます。

「人の不幸は蜜の味」だと思われないようにするための方法や改善策

44833 / Pixabay

ここまで、人や不幸は蜜の味と思ってしまうことは仕方ないことだといってきました。しかしながら、自分で心が狭いと思ってしまうかもしれません。

そんな、人の不幸を喜ぶような人だと思われないようにする方法や改善方法をみていきます。

人の失敗より自分の失敗を話す

sasint / Pixabay

失敗談といっても人の失敗か自分の失敗かは大きく意味が異なります。人の失敗に関しては、軽蔑の面が否めません。

しかし、自部の失敗について話すことは、失敗を笑いに変え、さらに、そこに学びがあります。

もし、失敗してしまってもそれが、人に話すことができるということだけで、気持ちが楽になったりもします。

自分自身の能力を高めて自信をつける

Free-Photos / Pixabay

人のことを憎んでいるだけでは、自分自身には成長も進歩もありません。そこで、自分に自信を持つことが大切です。

何か一つのことを極め、その分野の力をつけるだけでも自信につながります。

NEXT:自分だけじゃなく人の幸せも願うようにする
1/2