【夢占い】歌う夢の意味は自己表現?心理や歌う状況・歌詞別に解説! 占い・スピリチュアル

【夢占い】歌う夢の意味は自己表現?心理や歌う状況・歌詞別に解説!

歌を歌う夢を見た場合、夢占いにおいてどんな意味を持っているのか、何のメッセージなのか気になったことはありませんか?実は、その時の状況や歌っていた人物によって、吉夢にも凶夢にもなるのです。今回はそんな「歌う夢」が意味することをまとめました。

目次

[表示]

夢占いで歌う夢の意味や心理は?

Alexas_Fotos / Pixabay

歌を歌う夢を見たことがありますか?明るい歌だったなら、目覚めたあとも気分が良いですよね。

この記事では、そんな「歌う夢」を見ることの心理や、夢占いにおいてどういう意味なのかについて、細かい状況別に分けてご紹介していきます。

夢診断・夢分析における歌う夢の基本的な意味

ijmaki / Pixabay

歌う夢を見ることの、夢占いにおける基本的な意味は「自己主張」や「孤独感」を意味しています。

日常生活の中で、言いたくても言えないことなどがあって、感情にセーブをかけていることはありませんか?そのむずがゆさもあって、「もっと自分を知ってほしい」という願望を抱いていると考えられます。

また、自分のことをなかなか理解してもらえないことへ「寂しさ」を感じているとも解釈できます。「どうせ誰も分かってくれない」とネガティブになってしまっているのかもしれません。

歌う夢を見る心理とは

danymena88 / Pixabay

夢には、あなたの中に秘められた深層心理が影響を及ぼすことが多いです。歌う夢の基本的な意味は上記の通りですが、それを見る心理とは何なんでしょうか?それは歌の印象によって異なります。

まず、明るく楽しい歌だったなら、あなたが明るい成功の未来を思い描けていることを意味しています。

ですが逆に暗くて悲しい歌だったなら、将来の見通しが甘く、良くない未来を想像してしまっていることを意味しています。

【夢占い】自分が歌う夢の意味

mohamed_hassan / Pixabay

ここからは、「歌う夢」をさらに細かい状況に分けてご説明していきます。

ではまず、楽しく歌っていた、音痴だった、など「自分自身が歌う夢」についてご説明します。

健康運や人間運の低下を示す「歌を上手に歌えない・音痴な夢」

mary1826 / Pixabay

歌を上手に歌えなかったり、音痴だった夢を見た場合、健康運ダウンや人間運ダウンを暗示しています。思うように物事が進まないストレスで、体調を崩してしまうことが考えられます。

まずは「栄養価の高い食事」や「睡眠をきちんととること」など、毎日の基本的な生活を改善することが大切になってきます。そうすることで心の余裕ができ、エネルギーが高まってくるでしょう。

健康状態が良好の暗示「歌を上手に歌ってる夢」

先ほどとは逆に歌を上手に歌えていた夢なら、健康運アップや人間関係が良好に築けていることを表しています。新しいことにチャレンジしてみたり、交友関係を広げるにはもってこいの時期です。

また、あなたの好きな人の前で上手に歌えた夢だった場合は、恋愛運アップの暗示でもあります。関係がより深くなったり、付き合いが進展する可能性が考えられます。

運気が上昇する意味とイライラの二つの意味を持つ「気持ち良く歌う夢」

歌を上手に歌えて「気持ち良い」と感じる夢というのは、基本的に運気アップの良い意味に捉えられます。あなたのエネルギーが高まっている表れで、何をするにも良い結果となるでしょう。

ですがこの夢は、「気持ち良い」という感情とは逆の意味を持つ場合もあるのです。それは、今のあなたが言いたくても言えない、したくてもできないことがあり、欲求不満であるパターンです。

後者だった場合には、心の休養をとってあげることが必要になってきます。最近の自分を見つめ直してみて、どちらのパターンなのか判断しましょう。

体調不良などの低下を示す「歌っても気持ちがすっきりしない夢」

martakoton / Pixabay

夢の中で歌を上手に歌えなかったり、好きでもない歌を歌わされたりして「気持ちが晴れない」と感じた夢だった場合、それはあなたのエネルギーが低下していることを意味しています。

最近、日常生活で怒りや強い不安を感じることが多いのではないでしょうか?ストレスが爆発してしまう前に、自分に合ったストレス解消法を見つけて実践しましょう。

また、上手に歌っているのに気持ちが晴れない夢なら、あなたが過度の自己主張をしていることの警告であるとも解釈できます。きちんと自分をコントロールして、自己主張を抑える必要があります。

仕事や日常が上手くいき調子が良い暗示「鼻歌を歌う夢」

現実世界でも、良いことや嬉しいことが起こった時に鼻歌を歌う人は多いと思います。夢占いにおいても同じで、鼻歌を歌う夢は、仕事や生活が好調であることを表しています。

社会人なのか学生なのかにもよって異なりますが、今あなたが取り組んでいることは、きっと望んだ通りの良い結果となって返ってくるでしょう。積極的に行動を起こすことで、より運気がアップがします。

人間関係が上昇する「楽しい歌を歌う夢」

BEP / Pixabay

「楽しい」という感情が印象的な夢は、「満足感」を表すとても良い夢だとされています。楽しい歌を歌う夢を見た場合、人間関係の上昇や、あなたがポジティブに生活できていることを表しています。

親しい人との関係がより深くなったり、素敵な出会いが待っていたりするかもしれません。そしてそんな幸運は、あなたのポジティブな気持ちが呼び込んでいるのです。今のままのあなたでいましょう。

ですが、見かけだけ楽しいフリをしていて本心では「楽しくない」と考えていたのなら、あなたが周りの目を気にし過ぎていることを表しています。もう少し気楽に生活しても大丈夫なはずです。

調子を崩すなどの運の低下を示す「悲しい歌を歌う夢」

StockSnap / Pixabay

悲しい歌を歌う夢というのは、運気ダウンを表す良くない意味になります。今のあなたがネガティブになっていて、不安感・後悔・恐れなどのマイナスな感情が大きくなっていることの表れです。

マイナスなことばかり考えることはあなたにとって大きなストレスとなり、体調を崩してしまう可能性も考えられます。自分の好きなことをするなどして、気持ちをうまく切り替えていきましょう。

欲求を溜め込んでいる暗示「叫ぶ・叫びながら大声で歌を歌う夢」

Free-Photos / Pixabay

叫ぶように大声で歌を歌う夢を見た場合、あなたが不満やストレス、欲求を溜め込んでいることを表しています。ですが夢の中や目覚めた後の感覚によって、意味することは異なります。

楽しい気持ちで歌えていたり、目覚めた時にスッキリした感覚があったのなら、あなたが物事に前向きに取り組めているという意味です。このまま進めば良い結果となり、不満やストレスは消えてしまうでしょう。

ですがもし嫌な気持ちで歌っていたり、目覚めた時に全然スッキリしていなかったのなら、その不満やストレスがなかなか解消できないことを意味しています。物事を前向きに考えられる力をつけましょう。

ネガティブ思考に陥り物事がうまく進められない「寂しい・切ない歌を歌う夢」

寂しい気持ちや切ない気持ちで歌を歌う夢というのは、今取り組んでいる物事がうまく進められていないことを表しています。その原因は、あなたがネガティブ思考であることが考えられます。

さらに、あなたが孤独感を抱えていることを意味する場合もあります。支えあう友人や恋人がいないと感じているのではないでしょうか?まずはあなた自身が心を開くことで、より深い人間関係を作っていきましょう。

自分を表現したい・知ってもらいたい気持ちの表れ「歌いながら踊る夢」

Myriams-Fotos / Pixabay

歌いながら踊るという楽しい夢を見た場合、あなたの中に「もっと自分を知ってほしい」という欲求があることを表しています。ですがあなたがどう感じていたのかによって意味することは異なります。

まず、あなたが「楽しい」「嬉しい」と思っていたのなら、あなたのそんな思いが伝わり、より良い人間関係を築けることを意味しています。恋愛関係の進展もあるかもしれません。

ですが逆に、「つまらない」「不快」という気持ちだったとしたら良くない意味です。「知ってほしい」という気持ちが強すぎてストレスに変わり、トラブルを起こしてしまうでしょう。十分注意が必要です。

ストレスが限界を迎えている暗示「泣きながら歌う夢」

VISHNU_KV / Pixabay

夢占いにおいて泣くこととは、「ストレス」「感情・緊張の解放」などという意味合いがあります。泣きながら歌う夢を見た場合、あなたの抱えるストレスが限界を迎えているという暗示になります。

そのストレスの原因とは、過去への後悔や未来への不安であることが考えられます。「過去は変えられない」と割り切って考えたり、「未来への不安は誰にでもある」と前向きに考えられるようになりましょう。

ただし、その涙が感動の涙だった場合は意味が異なります。この場合はあなたの気力の高まりを表し、抱えている問題の解決や、願っていたことが成就することの暗示となります。幸運が多く訪れるでしょう。

不満を周囲にアピールしている警告夢「つまない・歌っていて楽しくない夢」

RyanMcGuire / Pixabay

歌っているのに「つまらない」「全然楽しくない」と感じる夢だったなら、あなたが不満に思っていることを周りにアピールしてしまっていることを表す警告夢となります。

不満をアピールすることで自分はスッキリするかもしれませんが、周りからすれば迷惑である場合が多いです。周りも不快になってしまうので、不満をアピールすることは辞めましょう。

自分磨きの意欲の表れ「歌う練習をする夢」

geralt / Pixabay

夢の中で歌う練習をしていた場合は、あなたが自分の実力を高めようと、自分磨きの意欲が高まっていることを表しています。

ただし、練習を頑張っているのになかなか上達しない夢だったなら、物事が思うように進まなくて焦っていることを意味しています。焦りはミスに繋がるので、心にゆとりを持てる工夫をしましょう。

自分の行動が人目についている暗示「替え歌を歌う夢」

AnnaliseArt / Pixabay

替え歌を歌っている夢を見た場合、あなたの行動が人目についていることを意味しています。それは良い意味とも悪い意味とも考えられます。

替え歌というのは、歌っている方は楽しくても聞いてる人からしたら不愉快だったりしますよね。それと同じで、あなたは良くても、周りからしたら不快だと思う行動だってあります。

周りに敵を作ってしまう可能性があるので、自分の言動には十分注意して、少しでも不安があれば行動を起こさない方が良いでしょう。

【夢占い】自分が人前で歌う夢の意味

ijmaki / Pixabay

次に、家族の前で歌う、友達の前で歌う、など「自分が人前で歌う夢」についてご説明します。

自分を理解してほしい気持ちの表れ「家族や友達の前で歌う夢」

White77 / Pixabay

家族や友達など、自分にとって近しい存在の人の前で歌う夢を見た場合、それはあなたが「自分を理解してほしい」と思っていることを表しています。

心の中で思っているだけではうまく伝わらないものです。きちんと言葉に出して言ってみましょう。

愛情で溢れている「赤ちゃんに歌う夢」

夢占いにおいて赤ちゃんというのは、「無条件の愛」「純粋」などを象徴としています。そんな赤ちゃんに向けて歌を歌う夢は、今のあなたが愛情に溢れている優しい状態であることを表しています。

また、自分の愛情や優しい気持ちを周りの人にも分けてあげたい、と思っている大変良い意味になります。今のままの、思いやりのある愛情深いあなたでいてください。

生命力が溢れている「蛇に歌う夢」

PDPhotos / Pixabay

夢の中に蛇が出てくることは、「たくましい生命力」や「繁栄」などを象徴としています。そんな蛇に歌う夢を見た場合、あなたが気力や体力に満ち溢れていることを表しています。

存在の主張。意見を聞かせたい気持ちの表れ「大勢の人の前で歌う夢」

Pexels / Pixabay

人がたくさんいる前で歌を歌う夢というのは、あなたが「注目を浴びたい!」などと考え、自分の存在を主張したい気持ちが高まっていることを表しています。

自己顕示欲が強くなっていることの暗示でもあり、自分の意見を誰かに聞かせたいと思っていることが考えられます。この夢を見たら、自己顕示欲のせいで周りに不快な思いをさせないように注意することが大切です。

誰かに自分を理解してほしい気持ちの表れ「知らない人・見知らぬ人の前で歌う夢」

TeroVesalainen / Pixabay

自分の知らない人の前で歌う夢を見た場合、「家族・友人の前で歌う夢」と同じで、自分を理解してほしい気持ちが高まっていることを意味しています。

この夢を見たなら、自ら積極的にサークルや交流の場などに参加することで運気アップに繋がります。

調和を取りつつ自己主張を望む「合唱コンクールなど大会で歌う夢」

合唱コンクールなど大会で歌う夢というのは、周りとの調和を保ちつつも自己主張を望んでいるあなたの心理状態を表しています。

ただし、自分が合唱を乱している夢だったなら、周りとうまくコミュニケーションをとれていないことを意味しています。相手の気持ちをきちんと汲み取ることができるようになりましょう。

多くの人に注目をされたい気持ちの表れ「演劇で歌う夢」

383961 / Pixabay

演劇で歌う夢を見た場合、あなたが「多くの人に注目されたい」と思っていることを表しています。そのような願望を持つことは良いことですが、悪い意味で注目されるような行動をとってはいけませんよ。

承認欲求の高まりを示す「ライブで歌う夢」

Pexels / Pixabay

ライブで歌う夢は「演劇で歌う夢」と似ていて、周りの人に注目されたい、認められたいという承認欲求の高まりを意味しています。

さらに、今のあなたが非常に良いコンディションであることの暗示でもあるので、仕事などで高いパフォーマンスを発揮することができるでしょう。

誰よりも注目されたい承認欲求の表れ「バンドのボーカルで歌う夢」

SeppH / Pixabay

バンドのボーカルとなって歌う夢は、これまでの「演劇で歌う夢」や「ライブで歌う夢」と同じく承認欲求の高まりを表しています。それも、先ほどよりさらに大きな承認欲求であることが考えられます。

認められたいと思って行動を起こすことは素晴らしいことですが、実力が伴っていないと冷ややかな目で見られてしまいます。まずはそれに伴うだけの実力を身につけましょう。

【夢占い】歌詞や種類による歌の意味

mohamed_hassan / Pixabay

次に、失恋する歌詞だった、応援歌だった、など「歌詞や種類による違い」についてご説明します。

NEXT:人間関係で誤解や言いたいことが上手く伝わらない「歌の歌詞が思い出せない夢」
1/4