痴漢されたい人は?服装や場所などを解説!待ちあわせ痴漢? 恋愛・心理

痴漢されたい人は?服装や場所などを解説!待ちあわせ痴漢?

世の中には痴漢されたい女子が存在します。SNSなどでは待ち合わせ痴漢の掲示板なども存在するよう。埼京線などは痴漢魔も多く潜んでいます。今回は痴漢されたい女性向けに痴漢されやすい服装や方法、電車の乗り方などについてご紹介していきたいと思います。

目次

[表示]

痴漢されたいと思う女子はいる?

Free-Photos / Pixabay

世間的に痴漢というのは忌むべき犯罪であり、一刻も早く撲滅されるべきであるという認識がほとんどです。当然すべての女性は痴漢されることが嫌でたまらないだろうと考えています。

しかし、本当に全ての女性が痴漢なんて最悪と考えているのでしょうか?ここでは痴漢されたいと思う女性についてご紹介したいと思います。

痴漢されたいと思う女子は存在する?

6335159 / Pixabay

世の中は広いものであり、中には「痴漢されたい」というもの好きな女性も存在するようです。

好きでもない人に恥ずかしいところを触られることに感じてしまうというのも不思議なものですが、何はともあれそういう性癖の女性がいるのだから仕方ありません。

別にあまりにも男日照りで「痴漢でもいいから触って」という訳ではないようです。置換される、というシチュエーションに興奮してしまうようですね。

痴漢されたい女子はMが多い?

DanaTentis / Pixabay

痴漢というのは見ず知らずの人に大事なところを触られる行為です。なんの合意もなく触られてしまうことは普通受け入れがたいものだと思いますが、それを受け入れる女性はMが多いようです。

Mの女性は攻められるのが好きなので、「嫌だけど抵抗できない」という状況にも興奮してしまうのでしょう。

痴漢されるにはどうしたらいい?【場所編】

cocoparisienne / Pixabay

では世間の痴漢されたい女性は痴漢されるためにどのような行動をとるとよいのでしょうか?ここでは痴漢されやすい場所についてご紹介したいと思います。

こうした場所に常日頃訪れることでいつかは痴漢されることがあるかもしれません。

満員電車に乗る

Santa3 / Pixabay

痴漢と言えば満員電車ですね。満員電車の中では相手が何をしているか分かりません。そのような混雑に紛れてス~っと痴漢魔の手が伸びてくるのです。

しかし近年痴漢に関して世間の目が非常に厳しくなっています。冤罪が発生することも多く、男性は痴漢と間違われないように両手をあげて乗車するというのも見られるようになりました。

そう考えると男性が痴漢の対応策を積極的にとるようになり、昔に比べて逆に満員電車の方が痴漢は少ないのかもしれませんね。

NEXT:バスの中
1/7