痴漢されたい女性とは?服装や場所などを解説!待ちあわせ痴漢も? 恋愛・心理

痴漢されたい女性とは?服装や場所などを解説!待ちあわせ痴漢も?

世の中には痴漢されたい女子が存在します。SNSなどでは待ち合わせ痴漢の掲示板なども存在するよう。埼京線などは痴漢魔も多く潜んでいます。今回は痴漢されたい女性向けに痴漢されやすい服装や方法、電車の乗り方などについてご紹介していきたいと思います。

目次

[表示]

痴漢されたいと思う女子はいる?

Free-Photos / Pixabay

世間的に痴漢というのは忌むべき犯罪であり、一刻も早く撲滅されるべきであるという認識がほとんどです。当然すべての女性は痴漢されることが嫌でたまらないだろうと考えています。

しかし、本当に全ての女性が痴漢なんて最悪と考えているのでしょうか?ここでは痴漢されたいと思う女性についてご紹介したいと思います。

痴漢されたいと思う女子は存在する?

6335159 / Pixabay

世の中は広いものであり、中には「痴漢されたい」というもの好きな女性も存在するようです。

好きでもない人に恥ずかしいところを触られることに感じてしまうというのも不思議なものですが、何はともあれそういう性癖の女性がいるのだから仕方ありません。

別にあまりにも男日照りで「痴漢でもいいから触って」という訳ではないようです。痴漢される、というシチュエーションに興奮してしまうようですね。

痴漢されたい女子はMが多い?

DanaTentis / Pixabay

痴漢というのは見ず知らずの人に大事なところを触られる行為です。なんの合意もなく触られてしまうことは普通受け入れがたいものだと思いますが、それを受け入れる女性はMが多いようです。

Mの女性は攻められるのが好きなので、「嫌だけど抵抗できない」という状況にも興奮してしまうのでしょう。

他人に見られているかもと思うことで興奮してしまう女子は多い?

1866946 / Pixabay

痴漢行為そのものと言うより、そんな恥ずかしい現場を誰か他の男性に見られたら、と思うことに興奮する女子はいるようです。こうしたケースは屋外での性的行為に過敏に反応する性癖なのでしょう。

つまり不特定の男性の視線に晒されて、自分がいやらしい目に遭っている異常事態にポイントがあるのです。現実に痴漢に遭遇すれば恐怖が上回るでしょうが、妄想レベルでは興奮するのです。

痴漢妄想でオナニーすると普段より感じる女子はもっと多い?

geralt / Pixabay

現実ではなく、仮に自分が痴漢に遭遇したという妄想でオナニーしたくなる女子はいるようです。男女問わず、妄想の中でどれほどエッチで恥ずかしいことをしようと誰からも非難されることもありません。

それは女子にとって、犯される妄想や乱暴に扱われる妄想と大きな違いはないと言えます。痴漢行為に遭って衆目の目に晒され、羞恥の限りに遭う場面は相当過激なものでしょう。

すなわち女子にとっても、変態的な内容の妄想が興奮の起爆剤になることは十分あり得ることなのです。その種類は、痴漢の妄想だけに限ったことではありません。

痴漢されるにはどうしたらいい?【場所編】

cocoparisienne / Pixabay

では世間の痴漢されたい女性は、痴漢されるためにどのような行動をとるとよいのでしょうか?ここでは痴漢されやすい場所についてご紹介したいと思います。

こうした場所に常日頃訪れることで、いつかは痴漢されることがあるかもしれません。但し相手の痴漢の人格までは予見できませんので、本当にその気がある女性にだけおススメとします。

満員電車に乗る

Santa3 / Pixabay

痴漢と言えば満員電車ですね。満員電車の中では相手が何をしているか分かりません。そのような混雑に紛れてス~っと、痴漢の魔の手が伸びてくるのです。

しかし近年痴漢に関して、世間の目が非常に厳しくなっています。冤罪が発生することも多く、男性は痴漢と間違われないように両手をあげて乗車する姿が多く見られるようになりました。

そう考えると男性が痴漢の対応策を積極的にとるようになり、以前と比較すれば満員電車での痴漢出現率は減少したかもしれません。

バスの中

Free-Photos / Pixabay

バスの中というのもAVではよくあるシチュエーションですが、実際バスの中で痴漢に会う確率は低いと言えるでしょう。なぜなら周りに痴漢行為が、はっきりバレてしまうからです。

深夜バスや高速バスなど、仕切りがあるようなバスであれば痴漢される可能性も上がります。しかしバレたときに逃げ場がないので、チャレンジしてくる可能性も低いでしょう。

しかしながら満員のバスともなると、次の停車までは通常身動きが取れないことが多いです。仕方なさを演じつつ、手でなく、股間を女性の体に密着させてくるタイプの痴漢は確実にいるでしょう。

ネットカフェ

Skitterphoto / Pixabay

ネットカフェは割と痴漢が多い場所としても知られています。寝ている女性のブースに入って、こっそりということもない訳ではありません。

他人のブースに入ることは禁止されていますが、深夜帯だと店員も全てを見切れていません。また、ネカフェでAVを見て興奮している可能性もあるので、確率は上がるかもしれません。

映画館

Derks24 / Pixabay

映画館も暗く静かなので痴漢されやすい場所です。皆映画に集中しているので、周りが何かをしても気づきにくいですし、女性側も上映中に声を出しにくいものです。

ただし、映画館で意図的に密着するということはそうないでしょう。よほどシチュエーション的にうまくいかない限りは、手を出されることも少ないと考えていいかもしれません。

空席があるのに、わざと隣に座ってくるなどの男性にはその気がある可能性もあります。上映される映画の内容にも、影響があるかもしれません。

ライブハウスや小規模コンサート会場

charlie0111 / Pixabay

ライブハウスなど、小さ目の会場は意外と痴漢の穴場と言えます。男女を問わずに密集し、ライブが盛り上がれば観客にも動きが大きく発生します。

偶然を装って、腕やひじが女子の胸に当たっても、とぼけられたらわからないでしょう。あるいは盛上りで、後方から押し出して来て、女子のお尻に股間を当てる行為もライブの喧騒なら可能です。

実際、アーティストには何の興味もなく、女性ファンが多いライブに目ざとい痴漢はいると言われています。

クラブなど飲酒も伴う暗い空間

geralt / Pixabay

大音響の音楽と、夜を楽しむための暗がり空間のクラブなどは痴漢のしやすい場所かもしれません。酒のせいにして、少し羽目を外す行為も、まあまあ多めに見てもらえる可能性があります。

また少しのタッチで怒っても、「ノリが悪い」と逆に責められるケースもあり得るでしょう。女性側が泥酔していようものなら、誰が早く近寄るかの競争さえもあるようです。

図書館や書店の狭い通路や死角になりやすい場所

RHMemoria / Pixabay

真面目な人ばかりにも思える、図書館などは逆に女子の警戒心が少ない分痴漢は出やすいかもしれません。そもそも大声は禁忌の場でもあり、女子もおとなしく内向的な人が多い傾向もあるからです。

他者から死角になる場も多くあり、本に集中している間に背後に来るかもしれません。書店での狭い通路でも同じようなことが言えます。通過する際、偶然を装いお尻を触る痴漢もいるでしょう。

しゃがんで本に夢中になることにも注意しましょう。図書館の場合、反対側から丸見えなのです。スカートの中身を好きなだけ覗かれ、最低の痴漢ならその場で盗撮されるリスクも常にあります。

痴漢犯罪のド定番!夜道のひとり歩きは危険!

galdae79 / Pixabay

痴漢犯罪で、実際に検挙されたり被害届が多いのは、夜道での通りすがりの痴漢でしょう。人目がある通りでは、痴漢はそう簡単には手を出してこないものです。

大通りから目ぼしをつけて、暗く見通しの悪い夜道まで尾行するのです。真の強姦に及ぶことは稀ですが、後ろからおっぱいを掴まれて逃走するなど、一瞬の犯行が多いのです。

周到な痴漢常習犯は、数日間ターゲットにする女性の帰宅パターンを追跡もするようです。より確実に、より逃亡しやすいルートまで計算する卑怯な痴漢も多いと言われています。

関西の大阪御堂筋線、阪急宝塚線は痴漢の宝庫?

関西の私鉄である、大坂御堂筋線や阪急宝塚戦は、痴漢の聖地として知られています。通勤ラッシュでは非常に多くの乗客がいるため、痴漢しやすいというのが理由なのでしょうか。

関西特に大阪では、痴漢防止対策が早期に施行され、女性専用車両が編成される路線が多くなっています。これは関西で痴漢が多く存在していたことの、証明のようなものでしょう。

関東では埼京線での痴漢が多い?

関東では埼京線での痴漢が多いようです。埼京線は一部区間で、片方の扉しか開かなくなるため、開かない扉の方に立ってしまうと痴漢しやすいというのが影響しているようです。

また、埼京線は関東でも有数の込み具合ということもあり、他の路線と比べて痴漢しやすい環境が整っているのでしょう。

痴漢されるにはどうしたらいい?【服装編】

Johanna84 / Pixabay

続いては服装です。痴漢されやすい場所に行ったからと言って必ずしもターゲットにされるとは限りません。痴漢魔も捕まっては大変なので、じっくりターゲットを選別しているのです。

ここでは痴漢魔のターゲットとなりやすい服装についてご紹介したいと思います。これらの服装で、痴漢に会いやすい場所へ行けば痴漢されるという夢を叶えることができるかもしれません。

地味な服装

Free-Photos / Pixabay

痴漢魔は地味でおとなしそうな子、抵抗しなさそうな子をターゲットに定めます。そのため、気の強そうな女性や派手な格好をしている女性を避けてくる可能性が高いです。

よって痴漢魔がターゲットとするのは、地味で大人しそうな恰好をしている女子なのです。「私抵抗とかしませんよ」というアピールを服装でできれば、その確率はぐんと上がる可能性があります。

胸元ががっつり開いた服装

KlausHausmann / Pixabay

胸元がガッツリ開いた服装は、痴漢魔たちを興奮させます。何とかしてあのおっぱいを触りたいと思わせたら勝ちです。きっと痴漢魔はこっそりあなたの近くに寄ってくることでしょう。

体のラインが出る服装

AllClear55 / Pixabay

また、痴漢魔はあなたの体を触りたいと思っています。そのため、体のラインが出るようなタイトな服装にするとよいでしょう。

タッチすればすぐに体に触ることができるというのは、痴漢魔にとって大きなメリットです。ちょっと触れるだけで感触が得られるので、無理に触りに行く必要もないのです。

また、体のラインを出すことで痴漢魔の興奮を引き出すことも可能です。痴漢される確率が格段に上がると言えるでしょう。

ミニスカート

StockSnap / Pixabay

ロングスカートはお尻の感触を感じにくく、かつスカートの中に手を入れることができません。そのため痴漢魔へのアピールポイントは下がるでしょう。

ミニスカートならヒップのラインもはっきり出るので触りやすいですし、スカートの中に手を入れてという要望にもこたえることができます。

制服

Akane-K / Pixabay

制服は、その女子がまだ10代の学生であることを表明しているようなものと言えます。制服を着ている女子学生への痴漢というのは、いつの時代も非常に多いと言えるでしょう。

逆に痴漢されたければ、制服を着て電車に乗るとよいのです。ただしこの方法は、制服に違和感のない若い人限定です。制服を着ること自体が、キツくなってきた女性では逆効果かもしれません。

生足とはっきりわかる服装

miodarf / Pixabay

通勤・通学の混みあう時間帯なら、電車に乗る女性の大半はストッキングやソックスが主流でしょう。そうした中、モロに生足の短めワンピの女子がいれば、これは目立つこと間違いなしです。

痴漢に限らず、男性ならどうしても目線が行ってしまうものです。そしてその生足の肌触りを想像すれば、痴漢に狙われやすくなることは容易に想像できます。

タイトスカートで胸のボタンを多めに開ける

xusenru / Pixabay

色気をアピールする女性には、当然男性は反応します。ただし、痴漢のターゲットにするかどうかは実際は別問題です。それでもタイトスカートの女性のお尻の魅力に敵わない痴漢は当然います。

胸のボタンを必要以上に開けていれば、誘っているのかと勘違いしても不思議はないでしょう。痴漢全般で言うなら、そうしたアピールの多い女性にはリスクも同時に察知する傾向はあります。

スッピン・眼鏡・くくった髪

Claudio_Scott / Pixabay

これは上記のアピール系女性の、真逆バージョンです。一見して色気の欠片もないような女子ほど、実は痴漢に狙われる率は高めです。それは泣き寝入りの可能性の高さを計算してのことなのです。

確かに可愛い女子にほど、痴漢行為をしたいと思うのがノーマルです。しかし痴漢の脳内では、何とかバレずに思い切り女子の体を触りまくりたい、一心なことが多いのだそうです。

その意味から、背が小さい女子や、少し太めの女子などで、大人しそうなことが大きなカギとなります。美女が痴漢に遭いやすいということは、確率の面で現実的ではないのです。

痴漢されるにはどうしたらいい?【方法編】

Free-Photos / Pixabay

これまで場所、服装についてご紹介しました。これらを実践することで、痴漢のターゲットに選ばれやすくなるかと思います。続いてご紹介するのは方法です。

痴漢魔に「あ、この子イケるな」と認識してもらうために実践すべき方法をご紹介したいと思います。

毎日同じ時間、同じ車両の電車に乗る

kie-ker / Pixabay

毎日同じ時間、同じ車両の電車に乗り、同じ場所に立ちます。そうすると痴漢魔は、あなたの位置から痴漢しやすい場所を見つけることができるのです。

もしそうなれば毎日のように痴漢してくるかもしれません。なんにせよ、痴漢魔にうまく痴漢できる状況を作ってあげることが大事と言えます。

混雑している時間を狙う

B_Me / Pixabay

スカスカの車両で痴漢行為を行うというのは「捕まえてください」と言っているようなもの。そんな中で痴漢を行う人はいないでしょう。痴漢は満員電車の中で起こるのです。

そのため、痴漢されたい人は敢えて混雑している時間を狙って電車に乗るとよいでしょう。そうすることで痴漢魔の餌食に遭いやすくなると言えます。

男性に背を向けて密着する

WenPhotos / Pixabay

男性がうまく後ろに立ってくれたら、あとは男性に背を向けて密着してください。こうすると男性は何の不自然もなく女性のお尻に手を触れることができるようになりますね。

あなたが嫌がるそぶりを見せなければ、男性の痴漢行為はどんどんエスカレートしていくことでしょう。

NEXT:出会い系やSNSで出会う
1/2