蟹座B型(かに)の性格や恋愛傾向は?男女別の相性まとめ!

今回の記事では、4種類の血液型の中の「B型」に注目していきます。さらにB型の中でも「蟹座」を見ていきます。母性を代表する星座として知られています。今回はB型の男性・女性の性格、恋愛、好みや、結婚観、相性、2019年の運勢などをまとめていこうと思います。

蟹座B型の基本的な性格と特徴は?

ElisaRiva / Pixabay

B型の性格として、感情豊かで自分の気持ちをストレートに相手に伝えることができます。また母性本能も強いため人のお世話をするのが好きです。

特徴としては、人望が厚く、妥協することが苦手という面もあります。手を抜くことがないので、仕事ではリーダーとして活躍することが多いです。

ただマイナス面として、浪費家であること、他人に影響されやすいといった面もあります。恋愛のほうでは、浮気癖があるためパートナーは注意が必要です。

B型の蟹座男性の性格と特徴

geralt / Pixabay

B型の男性の性格、特徴について見ていきたいと思います。

義理人情を大切にする熱い心の持ち主

cafepampas / Pixabay

蟹座B型男性の特徴として、熱い心と冷静な考え方を持ち合わせているところです。二つの異なる性格を持っているので初めて会う人はどっちが本当の性格か戸惑うことがあると思います。

熱い心を持っているため、親しくなると仲間を守ろうと動きます。仲間の喜びは自分のことのように喜び、怒りは本人より怒ったりするくらいの人情があります。

冷静で現実的

ambadysasi / Pixabay

熱い心を持っていると同時に冷静な考えも持っているB型は、冷静で現実的な考え方もします。

冷静で現実的な判断ができることは、仕事をすることにかなり適していると思います。ただ、捉え方によっては、冷たいと思われることもあるようです。

仕事で成功する人が多い

sasint / Pixabay

蟹座B型の男性の中では、成功している人が多いです。理由として、熱い心、冷静で現実的な判断ができるという性格を持っているからです。

人に対して壁を作らない

Nikiko / Pixabay

蟹座B型の男性は誰にでも声をかけていくので基本的に壁が存在していません。誰にでも気さくに声をかけていく事ができます。

頼りがいのある兄貴的存在になる

Kadres / Pixabay

蟹座B型の男性は、その性格から人のお世話をすることが好きなので頼られることが多くなります。そのため兄貴的な存在になることが多いです。

好き嫌いがはっきりして嫌いな人へはほぼ無関心

smokefish / Pixabay

誰にでも話をすることができる蟹座B型の男性ですが、好きな人、嫌いな人に対する態度はかなり違います。好きな人に対しては好意的です。

しかし、嫌いな人に対しては敵意的とまではいきませんが、ほぼ無関心になります。

真面目で社交的

3dman_eu / Pixabay

蟹座B型の人は、壁を作らずに誰とでも話せ、妥協できないという性格からくる真面目さを持っているため真面目で社交的という印象を持たれることが多いです。

思いやりが強い

bingngu93 / Pixabay

人情深いところやお世話好きなところがある蟹座B型男性は思いやりも強いとこがあります。

面倒見がとても良いので、自分が面倒を見ているうちにその人に対して思いやりの感情が芽生えることがあるようです。

安定を求めるが変化を嫌う

succo / Pixabay

蟹座B型は、安定を求めています。なので変化を嫌います。例えば、家(引っ越し等で場所が変わる)、会社の転職などの変化を苦手としています。

周りの変化にも敏感

Free-Photos / Pixabay

家や会社の変化も嫌いますが、周りの変化にも敏感です。変化することを嫌うため、逆に敏感になってしまいます。

粘り強くやきもちを焼くことも

DomAlberts / Pixabay

蟹座B型の人は粘り強いため、一度手にしたことは手放すのが苦手です。仕事であれば諦めないで、最後までやり切ろうとします。

恋愛面では、やきもちを焼くこともあります。好きになると極端になるので、自分が好きになった女性が他の男性と話しているのをみるとやきもちを焼いてしまいます。

損をしやすい

intographics / Pixabay

性格的に親しみやすく、性格も兄貴的な部分があるため仕事などでは人に頼られることが多いです。頼られることに対して人は悪く感じる人は少ないと思います。

ですが、頼られ過ぎるのもよくないことで、結果として自分の仕事が増え自分にとってマイナスを生んでしまうので損をする場合もあります。

頼られることをプラスに考え過ぎずに状況を見て、自分が無理だと思ったら断るようにしましょう。

理不尽がたまると爆発する

兄貴的な性格からか、多少の理不尽であったら何も言わず、溜め込むことがあります。周りがこれに気付かず、理不尽ばかり言っていると溜めきれず爆発します。

普段温厚な蟹座B型は、基本的に怒りません。なのでたまに起こると迫力があるので、注意しましょう。

B型の蟹座女性の性格と特徴

Steppinstars / Pixabay

蟹座B型の女性の性格や特徴などを見ていきます。

自由人

PublicCo / Pixabay

蟹座B型の女性は自分の感情に素直に行動できるため、自由人と言えます。自由奔放という言葉が似あう女性です。

自由奔放は、捉え方でいい意味にも悪い意味にもなります。よく言えば、自分に素直で自分をしっかり持っている。悪く言えば自己中ととらえることもできます。

捉え方は人それぞれありますが、裏表がない彼女たちとは付き合いやすいと思います。

底抜けの明るさを持っている

monicore / Pixabay

素直なB型蟹座の女性は、いつもにこにこ笑顔でいます。基本的にマイナス面に考えることがなく、ポジティブに考えることが多いことからいつも明るいとイメージを持たれます。

メンタルが強く弱い人に優しくする

sasint / Pixabay

自分を信じているので、他人に何を言われても意見に左右されません。なので基本へこたれることがなくメンタルが強いです。

また、メンタルが強いことでメンタルが弱い人の立場を理解しているので、メンタルが弱い人には優しくするという一面も持っています。

情緒不安定になってもすぐに元気になる

Skitterphoto / Pixabay

考え方がポジティブな蟹座B型の女性は、情緒不安定になってもすぐに元気になります。何かあっても、自分の中ですべてを解決してしまうからです。

なので情緒不安定になったり、すぐに元気になったりと周りの人間から理解されなかったりと苦労もあります。

好き嫌いがはっきりし感情の赴くままに行動する

AbsolutVision / Pixabay

素直で、感情のままに行動をしてしまいがちなので、好き嫌いがはっきりしています。

好きになることには問題はありませんが、一度嫌いになると嫌いな状態から好きになるということが難しいため、一度嫌いになると修復が難しくなります。

素直で態度も行動も真っ直ぐなので勘違いされがち

3dman_eu / Pixabay

感情のまま行動してしまうということは、考えを素直に言ってしまう。つまり裏表がないということになります。

裏表がないことは良いことですが、信頼関係を作っている人は問題ないですが、時には周りから理解されにくい発言もしてしまうので誤解を招くこともあります。

現実主義者

Engin_Akyurt / Pixabay

蟹座B型の女性は現実的で甘い話には耳を傾けません。地道にコツコツが大事ということをわかっています。なので、ギャンブル等もしないようです。

先立つものはお金と考え、後先を考え行動しているので、何か問題があったときに冷静に対応できることもできます。

感受性が強くストレスを溜めやすい

Graehawk / Pixabay

周りからの意見を多方面から捉えることができるため、他人からの何気ない一言でもいろいろ考えてしまい、ストレスを感じやすく、またストレスを溜めやすいです。

粘り強い

NeuPaddy / Pixabay

粘り強いのも蟹座B型の女性の特徴です。特に仕事面で発揮されることが多く、周りが諦めたようなことでも最後まで諦めずやり通そうとします。

負けず嫌い、強がりなどいろいろな表現をされることが多いですが、仕事に対する態度は、周りから高評価をもらい、信頼されることも多くなってきます。

とはいえ、物事には限界があります。そこを見定めて行動をしないとただの頑固ものになってしまうので注意が必要です。

人情深い

ThuyHaBich / Pixabay

蟹座B型の女性は自分を大切にします。なぜ自分を大切にするか。人情深い人は自分を大切にする人が多いからです。

人情深いからこそ、困っている人がいれば他人だろうと関係なく手を差し伸べる優しさを持っています。人としての暖かさを持っているのも特徴です。

寂しがり屋だけど一人が気楽

GiselaFotografie / Pixabay

感情のまま行動してしまう蟹座B型の女性は、その時の気分で考えます。基本は寂しがり屋で誰かと一緒に居たいと思っています。友達を誘って飲みに行ったり、騒いだりしたいと考えます。

ですが、ずっと誰かといるのはストレスになるとも思っています。気分が乗らない時には、以前からの約束でも断ったりします。1人の時間とのバランスをうまく取らないといけないです。

気分によって行動が変わってしまうので、周りの人が怒る場合もありますが、きちんと気持ちを伝えることもできるので理解されないということはあまりないです。

誰とでもすぐに仲良くなる

TheDigitalArtist / Pixabay

素直でいつも笑顔を絶やさないで裏表がないので、親しみやす印象があるので、基本は誰とでもすぐに仲良くなれます。

注意点として、感情をそのまま伝えてしまうことがあるので勘違いされやすいということです。ただこれは裏表がない良いことなので付き合うようになると信用して付き合えます。

B型の蟹座男性の恋愛傾向や結婚観

virandek / Pixabay

蟹座B型の男性の性格や特徴を見てきました。続いて、恋愛傾向、結婚観について見ていきます。蟹座B型の男性は、好きな人に対して奥手になります。なかなかアプローチに行くことができません。

アプローチができないので、2人でどこかへ誘うというよりは、複数の友人と遊びに誘って話をしていくというような形をとります。

その中でも、好きと気づかれないように得意の兄貴的な性格で接してしまうことがあります。そのためせっかく2人になるチャンスがあってもうまく話せなかったりします。

NEXT 気持ちが固まると熱い心で暴走しがち