月星座蠍座の男女別の性格や恋愛傾向は?2020年の運勢は? 占い・スピリチュアル

月星座蠍座の男女別の性格や恋愛傾向は?2020年の運勢は?

目次

[表示]

2020年は総合運は?これまでの積み重ねが一区切り

geralt / Pixabay

月星座蠍座の人は、去年までの、自分が積み重ねてきたことに一度一区切りが付き、今年2020年からまた新しく自分のものを積み重ねていくことが再スタートする年となるようです。

基本的には蠍座の人にとって、古いものから新しいものに変化することは苦手なことで、新しく何かを積み上げていくことは少し気が引けてしまうとされています。

ただ、2020年には蠍座にとって珍しく自分を変え新しいことに挑戦する気持ちが高まりやすくなるような良い流れがくることがあるために、その流れに自然と乗っていくのが良いことと言われているようです。

2020年の恋愛運は?しっかりと見極めることが重要

GDJ / Pixabay

月星座蠍座の方の恋愛については、基本的にとても誠実で、相手を一途に深く愛することが特徴となっているようです。そして、2020年は恋愛関係で、2月のあたりから急にモテるようになると言われているようです。

2020年の月星座蠍座は人は新しい良い流れに乗ることで運気が舞い込んでくるようであるので、恋愛についてもその新しい流れに乗った方が良いことがあるようです。

ただし、同じようなタイミングで既婚者や浮気者といった人間にも近づかれやすくなるために相手の事は慎重に見極めた方が良いとされています。

2020年の仕事運は?周りから評価され新しい流れが期待できる

SnapwireSnaps / Pixabay

月星座が蠍座の人は、誠実で目標を達成することに黙々と努力がすることが出来る人間であるとされていますが、その持っている性質のことを今年は周りの様々な人に評価してもらえる良い年となるようです。

本来蠍座の人は自分から積極的に仕事をこなしていくタイプではありませんが、2020年はその評価を素直に受け取り自らが積極的に仕事に取り組むことが良い運気が舞い込むこととなるようです。

2020年の金運は?必要経費の見定めが重要

月星座蠍座の場合、同じ物に執着し捨てたり、手放したりするようなことが苦手とされ、普段からお金をそんなに使わない傾向にあるようです。

しかし、徹底的に突き詰める性格上、一度決めてしまった物にはとことんお金ををつぎ込んでしまうという傾向もあるようです。

2020年の蠍座の人は、新しい出会いや挑戦をする時に何かと出費が増えてしまうようです、そのために必要なものとそうでないもののことをしっかりと見極めることが大切な年となるようです。

2020年のラッキーカラーはワインレッド、ラッキーアイテムはメモ帳

blickpixel / Pixabay

本来、蠍座の持つパーソナルカラーというのはワインレッドとなるようですが、今年は新しい流れの中で、蠍座の持つ性質でもある突き詰める能力が必要となり重要視されることとなるようです。

また、新しいことをしていく上で、その時の人や出来事をメモすることにより、その当時のことを見返し、今現在と比べた時の新しい発見に気付くことが出来る可能性があることも期待されています。

そのためにメモ帳を持ち歩くことがよいとされており、さらにワインレッドの色を纏うことで、蠍座の人本来が持つ力を高めることが出来るとも言われているようです。

今後の月星座蠍座

Noupload / Pixabay

月星座蠍座についての事を見てきましたが、相手の本質を慎重に見極め尊重し、自分の興味持てることには徹底的に全力で取り組めるといった専門家的な気質を持った星座のようです。

そんな特徴がある反面、警戒心が強く新しいことに挑戦するような自分が変化することが苦手であるという特徴も兼ね備えているようです。

ただ今年は、新しいことに挑戦しそれを積み上げていくことで良い運気が舞い込んでくるようであるので、この機会に色々なことに挑戦すれば、自分を高めたり、周りと良い関係を築くことができるかもしれません。

関連する記事はこちら

4/4