木村束麿呂の現在は?大津いじめ事件後の転校先や名前・家族は? エンタメ

木村束麿呂の現在は?大津いじめ事件後の転校先や名前・家族は?

2011年10月11日、滋賀県大津市で中学2年生の男子生徒がいじめが原因で飛び降り自殺をしました。学校側の対応や教育委員会の隠蔽が酷いと話題になりました。大津いじめ事件の犯人と言われている木村束麿呂の事件後の転校先や改名、家族、判決、現在についてまとめました。

目次

[表示]

木村束麿呂の現在は?大津いじめ事件後に改名し転校?

xusenru / Pixabay

木村束麿呂とは、大津いじめ事件でいじめの主犯格ではないかと言われている人物です。身長167センチ、成績優秀で水泳部に所属していました。

事件後にツイッターや掲示板上で木村束麿呂の名前と顔写真が拡散されました。木村束麿呂の名前は検索サイトの上位検索数ランキングに入るほど人々に注目されました。

木村束麿呂は大津いじめ事件の主犯?実名で報道された?

Pexels / Pixabay

木村束麿呂は、大津いじめ事件の主犯ではないかと言われツイッターや掲示板でバッシングを受けていました。名前が珍しく特徴的であったことから、当時犯人のうちのリーダー格だと言われていたようです。

2012年7月5日、6日にフジテレビのスーパーニュースで実名で放送されたため名前が広まりました。民事訴訟についての報道で、名前は隠されていましたが一時停止すると読めてしまう状態であったようです。

本来少年法で報道されないはずの加害者の実名が世間に知れ渡ってしまうという異例の事態になりました。これにより木村束麿呂へのバッシングが急増し、木村束麿呂に対して殺人の脅迫までもが起こる事態となりました。

いじめの主犯は山田晃也だった?

Alexas_Fotos / Pixabay

実際、いじめには木村束麿呂に加え、山田晃也という人物も深くかかわっていたといいます。大津いじめ事件は木村束麿呂が主犯として知られていますが、実際のいじめの主犯は山田晃也ではないかという情報もあります。

主犯と言われている木村束麿呂は被害者と2人きりの時は優しかったようです。しかし、木村束麿呂は山田晃也の腰巾着であったようで、一緒になっていじめをさせられていたという可能性はあります。

木村束麿呂の現在は?事件後に京都の学校へ転校?改名した?

werner22brigitte / Pixabay

木村束麿呂が現在どこで何をしているか、詳しい情報は分かっていません。大津いじめ事件の後、木村束麿呂は京都市の中学校へ転校したことが判明しています。そしてその後改名をしたという噂があります。

しかし、改名後の名前やその後の進学先についての情報はありませんでした。現在ニュージーランドへ逃亡しているといった情報もあるようです。

山田晃也も京都に転校?

Pexels / Pixabay

いじめの主犯格とも言われている山田晃也も、同じく京都の中学校に転校しています。京都府宇治市の宇治広野中学校という説が有力です。苗字が佐田、足立と変わったようですが現在の名前は判明しませんでした。

2012年6月中旬、転校先での集団リンチが週刊誌によって報道されました。中心になって暴行していたのが山田晃也であったそうです。

4月に大津から京都へ転校してきた頃は大人しかったようですが、5月に入ってから髪を染め煙草を吸うなど荒れ始め、6月にはこのような事件を起こしています。

共犯の小網健智は、北九州予備校山口校に転校

TheDigitalArtist / Pixabay

共犯とみられる小綱健智は、北九州予備校山口校に転校との噂がありますが、転校せずに同じ学校に通っていたという情報もあります。小網健智の父親が北九州予備校山口校の講師を務めていたようです。

木村束麿呂の転校先は近衛中学校?高校や大学は?

macco0514 / Pixabay

木村束麿呂の転校先は、京都市内にある近衛中学校であると言われています。高校や大学などのその後の進学先については、情報が乏しく判明していません。

木村束麿呂は近衛中学校でも素行が悪かった?

rawpixel / Pixabay

木村束麿呂は、転校先の近衛中学校では意外にもすぐに馴染んでいたようです。口調は優しく、成績優秀であったことから女子からの人気もあったようです。

しかし、大津いじめ事件の犯人であるという噂が立つとクラス内には微妙な空気が立ち込め、腫れ物に触らぬようにいないものとして扱われていたと転校先のクラスメイトより証言がありました。

木村束麿呂は逮捕されたという噂も?

3839153 / Pixabay

2012年7月18日に、被害者の父親は被害者生徒に対する暴行、恐喝、強要、窃盗、器物損壊、脅迫の6つの罪で木村束麿呂、山田晃也、小網健智らと思われる3名の加害者を刑事告訴しました。

滋賀県警は2012年12月27日に3人のうち2人を書類送検しました。もう1人は13歳だったことから刑事罰の対象とならず書類送検されませんでした。

木村束麿呂は逮捕こそされていませんが、書類送検されたため逮捕されたという噂が流れたようです。

木村束麿呂の現住所は?海外逃亡?ニュージーランドへ?

sasint / Pixabay

事件後、木村束麿呂は京都の近衛中学校に転校したとされていますが、高校・大学等その後の進学先は判明していません。

ニュージーランドへ逃亡中という情報や、ニュージーランドへの入国拒否をされたという情報もあります。

木村束麿呂には、被害者遺族に対する賠償命令の判決も?

TPHeinz / Pixabay

2012年2月24日には、被害者遺族は加害者と保護者、大津市に対して約7720万円の損害賠償請求をしました。その後遺族と大津市は和解をしました。

2019年2月19日には、被害者遺族に対して加害生徒2人とその保護者に3700万円の賠償命令の判決が出されました。加害生徒の氏名は当然公表がされていませんが、木村束麿呂と山田晃也と推測されます。

木村束麿呂の現在の名前や画像は?

Free-Photos / Pixabay

木村束麿呂の現在の名前は判明していません。改名したとの情報がありますが、珍しい名前であるため改名しなければその後の生活に支障をきたすという推測の元囁かれている噂のようです。

また、現在の容姿についての情報もありませんでしたが、顔が知られているため整形で容貌を変えている可能性も否定できないと言えるでしょう。

木村束麿呂の家族は?両親がやばい?兄弟の情報も拡散?現在は?

Pexels / Pixabay

木村束麿呂には、両親と4人の妹、弟がいるそうです。両親はPTA会長を務めるなど地域では名の知れた人物であったようです。木村束麿呂の家族の詳細と現在についてまとめました。

木村束麿呂は、自宅の住所や家族の情報も拡散された?

Pexels / Pixabay

木村束麿呂は自身の名前と顔写真だけではなく、自宅の住所や家族の情報についてもインターネット上で晒されていました。

関係のない女性の写真が流出したことも?

SplitShire / Pixabay

木村束麿呂と全く関係ないの無い女性の写真が流出したこともあります。デヴィ夫人が自身のブログに関係ない女性の写真を掲載し木村束麿呂の母親と誤解させたために名誉棄損で訴えられました。

全く関係のない方への被害が他にも多数起きたこともこの「大津いじめ事件」の特徴と言えます。

木村束麿呂の両親、父親と母親の発言がやばい?反省していない?

kabaldesch0 / Pixabay

父親の名前は木村真束、母親の名前は木村恭子です。両親の発言が酷いとネットで話題になりました。法廷で木村真束は「男子生徒を思っての暴力だった」と発言をしたことが物議を醸しました。

また、母親は被害者遺族に対して「冗談を真に受けて本当に死ぬなんてこっちが被害者だわ」といった発言をしたとの情報があり、両親ともに反省の様子は無い様です。

母親はPTA会長?保護者会で息子をかばうビラを配っていた?

congerdesign / Pixabay

木村束麿呂の母親は、PTA会長であったと言われています。父親の木村真束もかつてPTA会長を務めていました。また母親は、女性連合団体の会長も務めていたようです。

2011年11月1日に行われた事件後第1回の保護者会で抗議のビラを配ったといいます。

自分の子供は悪くない、自殺の原因は家庭環境ではないのか、もしこれで息子が自殺したらどうしてくれるんだ、といった内容だったようで、木村束麿呂の母親のモンスターペアレントぶりが話題となりました。

木村束麿呂の父親の過去も話題に?AV男優だった?

Pexels / Pixabay

木村束麿呂の父親が昔AV男優であったのではと話題となっています。

PTA会長や会社経営者でもある木村束麿呂の父親は、過去にAV男優だったという噂があります。実際には「狂わせたいの」という猟奇的な映画に出演していたことが派生してAV男優と言われていると推測されます。

猟奇的な内容の映画にも出演

romanen / Pixabay

木村束麿呂の父親の木村真束は、キュピキュピという映像・パフォーマンス集団に造形・3DCG担当として携わっていたようです。このパフォーマンス集団を率いているのがクリエイターの石橋義正氏です。

木村真束は石橋氏監督の映画、「狂わせたいの」に出演しました。この映画は60分のモノクロ映画で、プロの俳優を起用せず600万円という低予算で作成されました。レイプや殺人未遂など残酷な内容を含んでいます。

木村束麿呂の父親は会社も特定された?現在は京都へ?

Free-Photos / Pixabay

木村束麿呂の父親である木村真束は、京都市左京区で株式会社マヅカ3Dワークスを経営していました。

すでに削除されていますが、父親の木村真束のフェイスブックに息子の名前が「つかまろ」であるらしい記述があったことより父親であることが特定されたようです。

現在では、FES株式会社という社名で同住所にて事業を営んでいるようです。3Dデータから切削物の作成、発泡スチロールを使用した立体物の作成を行っています。

木村束麿呂の兄弟の情報もある?

Free-Photos / Pixabay

木村束麿呂には兄弟がいます。事件当時12歳の妹・舞魚(まお)、5歳の妹・響魚(ひお)、2歳の弟・束馬(たばさ?つかまた?)、母親のお腹に1人の計5人兄弟のようです。

木村束麿呂と兄弟たちが写っていると思われる写真もネット上に拡散しました。

木村束麿呂の家族の現在は?

Free-Photos / Pixabay

木村束麿呂の父親は現在も会社を経営しています。母親、兄弟の現在については情報が乏しく判明しませんでしたが会社の所在地である京都府に住んでいる可能性は高いといえるでしょう。

木村束麿呂らが起こした大津いじめ事件の概要は?他殺説もある?

Free-Photos / Pixabay

木村束麿呂らのいじめが原因で起きた「大津いじめ事件」の概要についてまとめました。自殺として報道されていますが、「他殺説」もあるようで他殺説が浮上した原因についても調べました。

大津いじめ事件の概要は?いじめの被害者が飛び降り自殺?

Wokandapix / Pixabay

大津いじめ事件とは、2012年に大津市の中学2年生の男子生徒が同級生からのいじめを苦に自宅マンションから飛び降り自殺をした事件です。

事件後学校は生徒に対してアンケートをとるも有用な回答を無かったことにし学校と教育委員会はいじめと自殺の因果関係は認められないとしていじめの隠蔽を図ろうとしました。

この隠蔽体質が話題となり社会に大きな影響を与えました。

大津いじめ事件で木村束麿呂らが行っていたいじめの内容は?

Tumisu / Pixabay

この事件で犯人とされる木村束麿呂らが行ったいじめは様々なものがありました。

  • 「葬式ごっこ」
  • 毎日「自殺の練習」
  • 服を脱がされ写真撮影
  • 自宅を荒らされ財布を盗まれる
  • 口座番号やキャッシュカードの暗証番号を言わされる
  • 万引きの強要
  • 虫の死骸や紙を食べさせようとする
  • 言葉の暴力(「死ね」「ウザイ」「家族全員死ね」等)
  • 弁当を落とされる
  • 根性焼き
  • 暴行(アザができるまで殴る蹴る、馬乗りになる)
  • 首絞め
  • ペンで顔に落書きをされる
  • 教科書をビリビリに破かれる
  • 物をゴミ箱に捨てられる
  • 粘着テープで手足口を巻かれる

被害者の男子生徒は加害者らに自殺するとメールしていた?

TeroVesalainen / Pixabay

被害者の男子生徒は、木村束麿呂らへ自殺すると予告メールを送っていたとのことです。加害者達は自殺をほのめかすメールを被害者より受け取り、「死体を捜すため」に事件現場周辺にいたそうです。

しかし被害者から加害者に送られたメールの証拠は出てきていないことから、本当に自殺をほのめかすメールが送られたのかどうか不明です。

自殺生徒は仰向けに倒れていた?遺書もなし?

jarmoluk / Pixabay

被害者の男子生徒は現場に仰向けに倒れていたといいます。通常飛び降り自殺をした際は、仰向けに倒れることは珍しく、うつ伏せ状態で見つかることがほとんどだと言います。

また、いじめによる自殺にも関わらず遺書が見つかっていないなど不審な点が多数みられましたが、警察は自殺として処理をしました。

自殺ではなく、他殺だったのではという意見も?

あるジャーナリストは、この「大津いじめ事件」は自殺ではなく他殺だったのではと考えています。

日常的に行われてきたいじめのひとつである「自殺の練習」は、窓に腰を掛け上半身を反って落ちる練習をさせられていたといいます。仰向けの遺体と「自殺の練習」の関連性について疑問を投げかけています。

また、被害者の身体には多数の痣があったと言われています。

NEXT:木村束麿呂等加害者らは事件後も反省なし?被害者を笑いものに?
1/2