リスカ跡の隠し方や消す方法は?病院の手術で綺麗に消すことは可能か 恋愛・心理

リスカ跡の隠し方や消す方法は?病院の手術で綺麗に消すことは可能か

目次

[表示]

リスカ跡の手術・治療法や費用④皮膚の表面を焼くアブレーション

Skitterphoto / Pixabay

アブレーションは表面を焼くことによりリストカットの跡だと分からなくする方法です。アブレーションは主に入れ墨を消すための方法として用いられます。

医療行為なのでマズイ火傷になることはありませんが、どちらにせよ火傷跡のようなものが残ってしまうので要注意です。

しかし、アブレーションは即効性があり、かつぱっと見でリストカットしたという事実がバレることはなくなりますので、早く何とかしたい人にはお勧めです。

リスカ跡の手術・治療法や費用⑤目立たなくさせる傷跡修正手術

stux / Pixabay

アブレーションと同様、「完全にきれいにするのではなくリスカ跡だと分からないようにしよう」というのが傷跡修正手術です。

この手術ではリスカ跡部分の皮膚を切除し周りの皮膚と結合します。術後の傷跡は縦に大きく1本となり、何かの事故でけがをしたかのような跡になります。

リスカ跡の病院で治療する場合、傷ができてからの年数は影響する?

リスカ跡の治療は皮膚移植や切除など皮膚自体を手術するものです。そのため、傷ができてからの経過年数は関係ありません。

昔に作ってしまった傷だから治療できない、と言ったことはありませんので、お悩みの方は病院に相談してみるとよいでしょう。

リスカ跡を残さないためのリストカット直後のケア・処置方法

andreas160578 / Pixabay

もし衝動的にリストカットをしてしまい、「やってしまった」と正気に戻ることができたなら直後のケアをしっかりしましょう。そうすることで傷が治癒した際にキレイに完治できる可能性があります。

ここではリストカット直後のケア方法などについてご紹介していきたいと思います。

リストカットをしてすぐにやるべきケア

Pexels / Pixabay

リストカットをした直後、ケアをできるような精神状態であればまず以下の応急処置を行いましょう。この方法はリストカットだけでなく切り傷全般に適用することが可能です。

まずは患部を水などで洗い流します。そして清潔なタオルやペーパータオルなどで水分をふき取ります。次に清潔なタオルやガーゼなどで患部を圧迫し、止血します。

出血が収まったら、抗菌作用のある抗生物質入りの軟膏を塗りましょう。ない場合はすぐに病院に行けば処方してもらえると思います。

傷が薄い場合はバラマイシン軟膏・深い場合はテレジアパスタ軟膏を塗る

傷口に塗る軟膏ですが、傷が浅い場合はバラマイシン軟膏を塗ります。傷口の腫れや赤みがすぐに引いていくようです。

また、傷口が深く縫うレベルではないが肉が見えている、という場合にはテレジアパスタ軟膏を塗っていきます。傷が乾燥したらバラマイシン軟膏に切り替えていくようですね。

どちらの軟膏も薬局で売っているようなものではありませんので、まずは病院で傷口を見せて適切な軟膏を処方してもらうのはよいでしょう。

市販薬を使う場合はテラマイシン・ドルマイシンなどがおすすめ

もしどうしても市販薬で何とかしたいという方はテラマイシン・ドルマイシンなどの抗生物質が配合されている軟膏を利用するとよいようです。

しかし、傷の具合なども鑑みて治療する必要があるのでできるだけ病院で診てもらうようにしましょう。

傷口がふさがると痒くなるが絶対に耐える

Mandyme27 / Pixabay

傷が治りかけの時はどうしてもかゆくなってしまいますが、絶対にかかないようにしましょう。かいてしまうと傷口の治りも遅くなりますし後も残りやすくなってしまいます。

リスカ跡が残った場合のケア・処置方法

Alexas_Fotos / Pixabay

リストカット直後のケアをしっかりしたとしても完全に跡がきれいになくなるという事は稀です。どうしても跡は残ってしまいます。

ここではリスカ跡が残ってしまった場合のケアや処置方法についてご紹介していきたいと思います。

日焼けしないように紫外線ブロックを徹底する

charlemagne / Pixabay

リスカ跡が日焼けしてしまうと色素が沈着し、非常に目立つようになってしまいます。そのため、リスカ跡が日焼けしないよう市街戦ぷろっくを徹底すべきです。

リスカ跡に限らず傷口全般に言えることです。また、シミやニキビ跡などにも言えることなので、まずは日焼け対策を徹底することをお勧めします。

ビタミンを取り入れ代謝を良くする

qimono / Pixabay

皮膚の代謝をあげることで回復を促進します。そのためにはビタミンを摂取するのがよいでしょう。ビタミンC、E、Bなどが効果的です。これらのビタミンサプリを取りましょう。

保湿を徹底する

Ronile / Pixabay

皮膚を刺激すると皮膚を守るために色素が沈着しやすくなります。そのため、目立たないようにするには皮膚を刺激から守ることが大事です。

乾燥も皮膚にとっては刺激の一つなので、保湿を徹底することでリスカ跡の刺激を低減し色素沈着を低減させることが可能です。

後になって後悔する?リスカ跡は消すべき?リスカ跡のデメリット

StockSnap / Pixabay

リストカット癖が治ったとしてもリスカ跡は消えずにずっと残り続けます。時には過去の過ちがずっとその人を苦しめることもあるようです。

ここではリスカ跡があることによるデメリットについてご紹介していきたいと思います。これらのデメリットに耐えられない場合は前述の手術などがお勧めです。

就職活動に支障が出る?

coffeebeanworks / Pixabay

リスカ跡や入れ墨がある人は就職活動にも支障が出るようです。特に接客業の場合、店員の腕に無数のリスカ跡があるとお客様はびっくりしてしまいますよね?

また、リストカット癖があるということは何か精神的に辛いことがあった際に自傷行為に走る危険性があり、それにより最悪命を落としたとなると会社の責任を問われてしまいます。

こうしたリスクを排除するため、「リスカ跡、入れ墨がある人はお断り」という会社も少なくないそうです。

リスカ跡はメンヘラや病んでいる人という印象を与えやすい

RyanMcGuire / Pixabay

また、リスカ跡がある人は頻繁に自傷行為を行っているやばい人という印象を持たれてしまう可能性があります。所謂「メンヘラ」や「病んでいる人」などと認識されてしまいがちです。

過去にたまたまそういう時期があった、今は立ち直ったという人もリスカ跡のせいで「危険人物」のレッテルを貼られてしまう可能性があります。

嫌な言葉を浴びせられる可能性がある

Olichel / Pixabay

リスカ跡を見た人の中には「なぜ死ぬつもりもないのにリストカットなどするのか」「そんなことをしても何にもならないから止めなさい」などの嫌な言葉を浴びせられることもあります。

そんなことは言われなくても分かっているはずです。しかしリスカ跡がある限りはそういう事を言ってくる人が一定数いる訳であり、常に嫌な思いをしてしまう可能性があります。

恋愛や結婚においても、相手や相手の親に良い印象は与えない

sasint / Pixabay

また、恋愛や結婚においてもリスカ跡はマイナス面が多いです。上でもご紹介した通りリスカ跡はメンヘラという印象を与えてしまうため、まず相手が中々寄り付かなくなってしまうでしょう。

仮にあなたのことを理解し支えてくれる相手に巡り合えたとしても、その家族まであなたを理解してくれるとは限りません。

「ちょっと危ない子だから止めた方がいいよ」などと心ないことを言われてしまうかもしれません。必ずそうなるとは限りませんが、すくなくともリスカ跡がないよりはマイナス面が多いのです。

リスカ跡は金銭的に余裕があれば消した方が良い

magica / Pixabay

メイクや絆創膏などでリスカ跡を一生隠し通すことはできません。こうしたデメリットを避けるためにも、金銭的に余裕があるのであれば消した方がよいでしょう。

リストカットを辞めたい人へおすすめの方法は?

Lazare / Pixabay

リストカットを繰り返してしまう人は、ギャンブルやアルコールのようにリストカットへの依存が働いています。辞めなきゃいけないのにやめられない人は以下を試してみましょう。

一つ目はひたすら耐える。刃物を持ったらその手を反対の手でつかんで止める、これを繰り返すと止めるまでが癖になりやめることができた人もいるようです。

他には赤マジックでリストカットっぽく塗って切ったつもりになる、物を投げつける、大声で叫ぶなど他のストレス発散法に切り替えるなどが挙げられます。

自傷行為のメカニズム

人はなぜ痛いと分かっている自傷行為を行ってしまうのでしょうか?ここでは自傷行為に至ってしまうメカニズムについてご説明します。

これを見ることでリストカッターに対するイメージを変えることができるかもしれません。

自傷行為を行う目的

なぜ自傷行為を行ってしまうのか、それには大きく2つの理由があると言われています。一つ目の理由は深い感情の軽減のためです。痛みは深い感情と思われますが、なぜ解消につながるのでしょう。

これは心の痛みを体の痛みに置き換えることで心の安定を図ろうとしていると言われています。痛みを感じることで精神的に安定するようになるのですね。

またもう一つは懲罰的な意味合いだそうです。目標を達成できないダメな自分には罰が必要と思い込み、自傷行為を繰り返してしまうケースです。

自傷行為のメカニズム

MustangJoe / Pixabay

外傷を負ったり、過度な負荷がかかったりすると、人の脳内では「内因性オピオイド」と呼ばれる物質を分泌します。これにより鎮痛効果を得ることができます。具体的にはβエンドルフィンなどです。

所謂ランナーズハイのようなものであり、鎮痛効果により恍惚な気持ちを得ることができるのです。ただし徐々に感覚がマヒしていくため、より過度な自傷行為に走ってしまうのです。

リスカ跡を完全に消すことは難しいようです

ambroo / Pixabay

皆さまいかがでしたでしょうか?今回はリスカ跡の消し方についてご紹介しました。色々な方法はあれど、やはり完全にリスカ跡を消すことは難しいようですね。

特に深く切ってしまった場合、跡を消すことはほぼ不可能に近いようです。その場合は外科手術でリスカだとバレない傷に作り替えるなどする必要があります。

とは言えもちろん一番いいのはリスカしないこと。実際リストカットしてしまう人に「止めなさい」と言っても難しいですが、克服した人も多くいるので体験談を見てみるとよいでしょう。

リスカよりエグイ?アムカに関する記事はこちら

2/2