リスカ跡の隠し方や消す方法は?病院の手術で綺麗に消すことは可能か

リストカットしてしまうと残るリスカ跡。リスカ跡は他人に見られたくないものであり、多くの方が消し方について悩んでいます。今回はリスカ跡の消し方について、塗り薬やメイク、手術等の方法やリスカした際のケア方法などをご紹介していきたいと思います。

リスカ跡は綺麗に消える?完全に消すことはできるのか

Free-Photos / Pixabay

ついついやってしまったリストカット。その跡はリスカ跡としてずっと残ります。過去にリストカットを経験したことがある人はリスカ跡に悩まされているそうです。

ここではリストカットの基本的な情報についてご紹介していきたいと思います。

そもそも、なぜ自傷行為をするのか?リストカットには二種類ある

ijmaki / Pixabay

リストカットをする人は2種類存在するとされています。それは「死ぬためにリストカットを行う人」と「生きるためにリストカットを行う人」です。

リストカットは自殺方法として認識されていますので、「生きるためにリストカットする」というのは理解できないかもしれません。しかし、精神安定のためにリストカットする人は存在します。

そのような人は現実の苦しみやストレスから逃げるため、リストカットを行うのです。痛みと流れる血を見ることで安心感を得ようとします。何度もリストカットしてしまうのはこれが原因です。

リストカットの跡を完全に消すのはとても難しい

cocoparisienne / Pixabay

一度リストカットしてしまうとその跡はずっと残り続けます。何も対処しなければ20年たっても消えないそうです。リストカットから立ち直った人たちはリスカ跡を見て後悔します。

リスカ痕は痒くなる?痛くなる原因は?

ケロイド状になったリスカ跡はかゆみや痛みを引き起こします。これは治癒後の皮が伸縮性がなくなっているためであり、ふとしたタイミングで刺激が与えられると神経に直に信号が伝わります。

この信号がかゆみや痛みとして認識されるようです。リストカットの後遺症であると言えるでしょう。

リスカ跡の消し方・消す方法まとめ【塗り薬】

4330009 / Pixabay

リストカットをしている時は後のことなど考えられない精神状態ですが、後でリスカ跡を見て悩んでしまうケースが多いようです。他人にもリスカ跡を見られたくないという方もいます。

ここではリスカ跡の消し方についてまとめています。完全に消し去ることは難しいですが、少しでも跡が改善できればうれしいですね。

NEXT リスカ跡のケロイドに効果的なアットロン