【夢占い】買い物の夢の意味は?107パターン解説!幸せを象徴?占い・スピリチュアル

【夢占い】買い物の夢の意味は?107パターン解説!幸せを象徴?

目次

[表示]

⑤「買い物でレジに並ぶ夢」は金運低下

mcstudio79 / Pixabay

レジに並ぶ夢は、金運の低下を暗示しています。レジに行列ができているということは、お金と商品の受け渡しに時間が掛かることを意味しています、

このことから、なかなかお金の受け渡しができない、予想外の出費に苦しむということが示唆されているのです。今のうちに収支のバランスを見直したり、倹約を心がけておいた方が良いでしょう。

⑥「店員が明るい店に買い物に行く夢」は絶好調のサイン!

yohoprashant / Pixabay

店員さんが明るく対応をしてくれた時、現実でも嬉しい気持ちになりますよね。夢占いでも、夢の中で買い物をしたお店の店員さんが明るく親切だった場合は、運気がかなり好調であることを示します。

特に恋愛運と対人運は絶好調で、あなた自身に魅力があふれている状態です。気になる人がいたら積極的にアピールをしましょう。

今現在もあなたは人生を楽しめているはずですが、積極的に動けばより多くのものを手に入れられますよ。

⑦「店員が暗い店に買い物に行く夢」は運気低迷のサイン

suvajit / Pixabay

不愛想な店員や、暗い雰囲気の店というのは現実でも嫌な気持ちになるものです。夢の中で買い物をしたお店の店員が暗い雰囲気であれば、あなたの運気が停滞していることを意味しています。

特に低下しているのは、対人運や仕事運です。現在のあなたは何事にも自信を無くし、ネガティブな感情に支配されてしまっているようです。

少しでも気持ちを前向きにできるように心がけて過ごしましょう。最初は無理に笑顔を作っていても、次第に気持ちも晴れてくるはずですよ。

買い物の夢は吉夢が多い!頑張った自分を褒めてあげて

StockSnap / Pixabay

夢占いでは買い物の夢は吉夢が多いとされています。また、基本的には欲しかったものが買えた夢には良い兆候が、買えない夢には悪い兆候が暗示されています。

洋服や雑貨、食品など何を買っていたかや、どのような場所で買い物をしていたのかでも夢占いの診断結果は異なりますので、買い物の夢を見た時は何が印象に残ったのか考えてみてください。

現在のあなたが取り組んでいることを達成させるためのメッセージが、潜んでいるはずですよ。

その他の生活に関連するアイテムの夢占いに関する記事はこちら

5/5