中村嘉葎雄の現在は?歌舞伎一家出身?経歴や出演作品も紹介!

映画や舞台、テレビドラマにと幅広く活躍している中村嘉葎雄さん。歌舞伎一家出身で、中村獅童さんの叔父でもあります。中村嘉葎雄さんはどのように役者人生を送ってきたのでしょうか?結婚や子ども、家系図などもふくめ中村嘉葎雄さんの現在や出演作品などもまとめてみました。

中村嘉葎雄の現在は?

長い芸歴を持ち、主役としても脇役としても存在感のある中村嘉葎雄さんは、老若男女問わず多くのファンがいます。

そんな中村嘉葎雄さんとはどういう経歴の持ち主なのでしょう?現在出演されているドラマや映画作品にはどのようなものがあるのでしょうか?

中村嘉葎雄のプロフィール!身長や現在の年齢・本名は?

中村嘉葎雄さんのプロフィールをご紹介します。

  • 1938年4月23日生まれ
  • 本名=小川加沙雄
  • 東京市赤坂区(現在の東京都港区)出身
  • 身長 167㎝
  • 1943年9月東京歌舞伎座に於いて『取替べい』で初舞台
  • 1955年松竹入社
  • 1958年東映に移籍
  • 1964年東映退社 フリーになる

中村嘉葎雄さんは5歳で初舞台を踏んでいます。歌舞伎の世界では、まだ幼いうちから初舞台を踏ませるというのが、昔も今も変わらないようですね。

そして、現在の年齢は81歳。なんと芸歴76年ということになります。中村嘉葎雄さんはこんなに長い芸歴を持ち、今も現役バリバリで活躍されているという、日本でも数少ない役者さんなのです。

中村嘉葎雄は、現在も俳優として活動中?事務所はどこ?

歌舞伎一家に生まれ育ち、早くから役者としての道を歩み始めた中村嘉葎雄さんですが、80歳を過ぎた現在でもなお、元気に俳優として活躍し続けています。

歌舞伎座で初舞台を踏んだ後、若い頃に松竹、東映と渡り歩き、現在ではフリーとなって活動中です。

最近では、映画「駆込み女と駆出し男」や「たたら侍」に出演

中村嘉葎雄さんは、2015年公開の映画「駈込み女と駆出し男」(井上ひさし原案、原田眞人監督)でも風の金兵衛 役で出演しています。

この映画は2015年5月16日、17日の初日2日間で観客動員12万8,235人となり、映画観客動員ランキング初登場で第3位となるほど好評でした。

また、2017年5月公開の映画「たたら侍」はEXILEのHIROさんがエグゼクティブプロデューサーを務める作品で、主演は青柳翔さん。中村嘉葎雄さんは宗義役を演じています。

2018年にはNHK BSプレミアムの時代劇に出演

中村嘉葎雄さんは2018年4月より放送の、NHK BSプレミアム時代劇「鳴門秘帖」(吉川英治原作)にも出演。主演の法月弦之丞役は山本耕史さん、中村嘉葎雄さんは弦之丞の許嫁千絵の父、甲賀世阿弥役です。

NEXT