人生が楽しくない・つまらない人の特徴や原因は?楽しくする方法は? 雑学・ライフスタイル

人生が楽しくない・つまらない人の特徴や原因は?楽しくする方法は?

人生楽しくない、つまらない、仕事に行きたくない、そんな風に感じるときがありますよね。その原因はいったい何なのでしょうか?うつなどの病気でも起きるそのほかにも理由があります。原因を突き止めて、人生が楽しくなる、その方法を調べてみました。

目次

[表示]

人生楽しくない・つまらないと感じる人は多い?

xusenru / Pixabay

人生が楽しくない、つまらないと感じる人は多く存在します。カウンセリングを受ける人の中でも、この悩みを口にする人は多いそうです。

楽しく過ごしたいと思っていてもどうしたらいいのか分からない。そんな風に悩んでいると余計に楽しくなくなりますよね。

人生は楽しくない・つまらないものなのか?

ShiftGraphiX / Pixabay

根本的に人生は楽しくないことが多いです。なにもしないで楽しいなんてことは絶対にありません。では人生が楽しい人とつまらない人との差は何なのでしょうか?

それは何も行動をせずに刺激もない人生を送っている人が多いからです。人生がつまらない人は刺激や行動力が足りないのです。楽しんでいる人ほど自ら行動し刺激をたくさんもらっているのです。

人間は変化を恐れる生き物なので、自分では好きなことをしていると思っても、実際には行動力が伴わず同じことを繰り返してしまう、そんな人生を送っているのです。

大人になると、人生は楽しくない・つまらなくなる?

Anemone123 / Pixabay

大人になると人生がつまらなくなる、楽しくないというのは本当なのでしょうか?原因はお金はあるのに、有意義に使う時間がなく、結局はつまらないことにお金を使ってしまうという事だという人がいます。

本当にそうなのでしょうか?結局は回りに流され、妥当な道を選んでしまっているだけで、ありきたりな人生になってしまっているだけなのではないでしょうか?

また結婚によって自由が奪われ、人生がつまらないと感じる人もいるようです。それも結果として自分が選んだことで、毎日変わらない生活を選んでいるだけで、自分自身にも責任があるのではないでしょうか。

2chにも?やりことがわからない人は人生楽しくないと思う人が多い

Anemone123 / Pixabay

2chの書き込みでも、やりたいことがない、目標が欲しい、人生の何が楽しいのかが分からないなとどのコメントがありました。大人になると心から楽しいと思えることが中々ないようです。

  • 自分のやりたいことがわからない
  • 自分を好きになれない
  • 他人の価値観で生きている
  • 毎日の人間関係でストレスを感じている
  • 身体の健康に問題を抱えている

これらのどれかに当てはまる人は、人生を楽しくないと感じている人が多いです。現代社会には特に多くうつ病予備軍の可能性もあります。

人生楽しくない・つまらないと思っている人の原因や特徴

SimonaR / Pixabay

人生が楽しくないという人は本当に多いようです。そしてその人たちに共通する特徴があることが分かってきました。皆さんにも当てはまることがあるのではないでしょうか?

人生が楽しくない、つまらないと感じる人の原因や理由についてまとめてみました。

過去の後悔ばかりをしていて「たられば」になっている

xusenru / Pixabay

人生が楽しくないという人からよく聞くのが「たら、れば」という言葉です。「あの時~していれば」と後悔や過去の事をよく話すのです。

過去やその結果を愚痴っても何も変わりません。変わるのは自分自身で何か行動した時だけです。ただ人間は変化を嫌うので脳が邪魔をして、その行動が先延ばしになり人生はつまらない方向に進んでしまいます。

自分や周りの人が「たら、れば」を多く使うようになったら要注意です。言動に気を付けましょう。

仕事や恋愛・日常生活で嫌いなことや苦手なことを続けている

Momonator / Pixabay

人生が楽しくない人ほど人間関係や仕事など日常生活でやりたくないことを我慢して行っていることが多いです。人間関係は会社での同僚や上司、家族や恋人や夫婦、友人など多岐に渡り身近なほど我慢をしてしまいます。

そもそも他人は自分の思うようには動いてくれません。また、自分も期待に応えようと他人の思うように動くこともできないのです。そして認めてもらえないとストレスを感じてしまうのです。

仕事も同様に、好きなことを仕事にしている人はごく僅かです。嫌だと感じている仕事に時間を取られてばかりだと感じる人ほど、そのことでストレスを感じ人生の大半を仕事に取られていることを嫌だと思うでしょう。

自己肯定感が低く欠点や反省ばかりしている

darksouls1 / Pixabay

人生がつまらない、楽しくない人は自分の欠点ばかりに目が行き、自信が持てない人が多いです。元々日本人は自己肯定力が低いので、自分の欠点にしか目がいかず否定しがちです。

失敗をしたときに反省は必要ですが、過度に反省すると次の一歩を踏み出す勇気がなくなってしまいます。そのせいで結局は何も変わることができずに、自己否定する日々が続いてしまうのです。

「何もしないことが最大の失敗」という言葉の通りにならないように、反省は適度に抑え次へ繋がるようにしてください。なにもしないと本末転倒になってしまいます。

我慢ばかり、真面目過ぎて精神的ストレスを溜めている

ninocare / Pixabay

地位や世間の常識にとらわれて自分を縛り付け、好きなことを我慢して生きていませんか?好きなこと我慢することは癖になり、このまま好きなことをできない状態のまま生きていくことになってしまいます。

たまには羽目を外して遊んでみることも重要です。ここでの遊びというのはお酒を飲むという事ではなく、自分の好きな事、例えば旅行に行ったりして自然に触れてリフレッシュするという意味です。

我慢するのは仕事をする上で重要なことですが、あまり我慢をするとどこかで自分自身が崩壊してしまいます。適度に息抜きをするように心がけて下さい。

自分の殻に閉じ籠っている

Peggychoucair / Pixabay

何かのコミュニティで自分を出すことができずに、結局自分の殻に閉じこもってしまった事はありませんか?自分の個性を出せないという事は、小さな嘘をつき続けることになりストレスが溜まります。

人にはそれぞれ個性がありますが、それを周囲に出した時にどうなるのかが不安で、中々個性を出せずにいることが多いです。それは自分を嫌いになる要因の一つになってしまいます。

一度自分の殻を破って周囲に個性をさらけ出してはいかがでしょうか?恐怖心はあると思いますが、受け入れてもらえるかもしれませんよ。

自分で決められず他人に人生を決めてもらっている

rawpixel / Pixabay

他の人の価値観で生きている、とはいっても中々気付けない人が多いと思います。しかし会社で我慢してお金を稼いで出世することは、あなたの決めた価値観でしょうか?そうではない人がほとんどでしょう。

他人の意見に合わせて、他人から褒められる人生は自分の意見を抑え込んで生きていることになりませんか?結果思うように生きられず、人生が楽しくない、つまらないとなってしまいます。

他人の評価に左右されつかんだ価値観を捨てるのはとても難しいことですが、自分のやりたい新しい世界に一歩踏み出す勇気も必要なのではないでしょうか。

ネガティブ思考で深く心配事や不安ばかり考えている

1866946 / Pixabay

どんな人でもポジティブな面とネガティブな面を持っていますが、人間は基本的にネガティブ思考になるようになっています。深く考えれば考えるほどネガティブになってしまうのです。

人間は本能で「最悪の状況」を考えるようにできていますが、行き過ぎると「人生=つまらない、楽しくない」という妄想を作り出してしまうのです。しかしこの妄想は実現しない可能性が高いです。

不安や心配事の96%が妄想であり現実には起こらないという研究結果がアメリカのミシガン大学の研究で報告されています。「深読みは取り越し苦労」であるという事が分かっていただけると思います。

高い目標が原因で自分を追いつめている

jwvein / Pixabay

会社のノルマや目標を必要以上に高く設定して自分を追い込んでしまう人もいます。余裕がない目標は返って仕事の効率を下げて、いい結果が出なくなってしまいます。そしてそれはストレスになります。

少し余裕を持ったノルマや目標を掲げて、それを糧に仕事に臨んだ方が効率が上がり、目標も達成しやすくなります。

失敗やミスを極度に恐れている

pixel2013 / Pixabay

自分の人生を減点方式で送っていませんか?減点方式とは何かを失敗する度に点数が減点される仕組みです。減点方式で生きていると、失敗することを極度に恐れるようになります。

その結果、常に100点でいないといけないと思い込み、世間の評価をものさしに目立つことを控えて生活するようになります。それでは人生がつまらないと思っても仕方ないですね。

常に失敗を恐れて生活し、自分のやりたいことも世間体のレールから外れたらやらないという人生になってしまいます。自分の本音や価値観をずっと押し殺したまま生活していくことになります。

心だけではなく体も不健康

ukieiri / Pixabay

健康や体に不調を感じている人は、人生が楽しくない、つまらないと感じる傾向が強いようです。体力が落ちている人は何をやっても疲れたという感情しか湧かなくなってしまうからです。

例えば歯が痛いときに重要な仕事をこなすことができますか?きっと痛みに気を取られていつもよりも仕事にもが入らないはずです。歯が痛いというだけでメンタルが低下してしまうのです。

実際、不摂生で不健康な生活をしている人はうつ病になりやすいというデータもあります。健康管理はつまらない人生からの脱却の糸口なのかもしれません。

生きる意味や目標が何もない

目標とは生きる意味です。それが見つからなければ人生は楽しくない、つまらないものになってしまいますよね。ただふらふらと生きている、そんな風になってはいませんか?

人生の目標が見つかっていない人は、1枚の紙を用意して今やりたいこと、挑戦したいこと、行ってみたいところなど100個ほど書き出してみてください。その時は無理とは思わず気持ちのまま書いてください。

書き出している時にワクワク感や高揚感が出てきたら、それがあなたのやりたいことの可能性が高いです。実際この方法で自分の目標を見つけた人もいます。

世間体ばかりを気にして自分のやりことが出来ていない

Graehawk / Pixabay

誰かの作ったレールの上だけ走り、自分の価値観で動いたことのない人はいませんか?大学に入り、いい企業に入社して結婚して子供を作る、それはあなたが本当に望んでいることですか?

世間の評価から外れると思って自分には合わない道を歩んでいると、人生が楽しくない、つまらないと感じるようです。人生を楽しんでいる人は自分の価値観で動いている人がほとんどです。

他人の評価だけを気にして生活しても、自分の選んだ道を進んでも苦しいことも楽しくないこともあります。それならば自分の夢のある方に進んだ方がいいのではないでしょうか?自分の道を決めるのは自分です。

楽しい事・刺激的なものが生活に一切ない、見つけられない

「どうせ明日も同じ日々が続くんだ」と思っていませんか?毎日に刺激がないと人生が楽しくない、つまらないと感じる人が多いようです。明日のことが分かってしまったら楽しくないですよね。

人は毎日の中で常に刺激を与えてくれるものを求めて生きています。刺激が何もなく、同じような毎日を繰り返している人は人生が楽しくないと感じてしまうのです。

日々の生活や人生に疲れている

Hans / Pixabay

人生に余裕がなく疲れ切っている人は、人生が楽しくない、つまらないと感じることが多いようです。しっかり休めばまた状況は変わってくるのに、その時間も取れないほどに忙しいのです。

例えば仕事に追われている時、子育てと家事の両立が難しいときなど、人は人生がつまらない、楽しくないと感じるようです。

趣味やストレス発散法・リフレッシュ方法がない

BarbaraBonanno / Pixabay

趣味やリフレッシュ方法がない人も、人生がつまらない、楽しくないと感じるようです。趣味は自分が好きでやっていることなので、それ自体がないと楽しくないでしょう。

そのため楽しいことが何もないと思ってしまうので、人生がつまらなく感じてしまうようです。

無理をした人間関係を築いている

StockSnap / Pixabay

出かけたくはないけれど、周りの付き合いに合わせて気の合わない人と出かけたりしなくてはいけないときもありますよね。無理をして付き合った結果、ストレスを溜めてしまうことも少なくありません。

そういった付き合いを続けていると、ストレスによって人生が楽しくない、つまらないと感じる原因になります。

人生楽しくない・つまらない人が人生を楽しくする方法

それでは人生が楽しくない、つまらないと思わなくなる方法はあるのでしょうか?鬱々とした人生から抜け出すきっかけになるかもしれない方法をまとめてみました。

無理に人生楽しまないといけないと思わない様にする

FotoRieth / Pixabay

人生が楽しくない、つまらないと感じている人は、無理に人生を楽しもうとするのをやめてみましょう。そうすることで今まで見えていなかった楽しいことが見えてくるかもしれません。

無理して人生を楽しもうとするから、余計につまらない、楽しくないと感じてしまうのかもしれませんよ。

意味がないことをあえてやってみる

yohoprashant / Pixabay

やることに意味がないと思う新しいことを始めることもやってみましょう。踏み出すのに必要なのはちょっとの勇気だけです。

意味がないと思っていたことも始めてみれば楽しめるかもしれませんよ。やったことのないことにもチャレンジしてみましょう。

自分で自分を認め自己分析をする

geralt / Pixabay

自己肯定の低い人はまず自分自身を見つめなおし、自己分析をしてみましょう。なぜt人生がつまらないのか、どうしたら楽しくなるのかを知ることは必要です。

毎日がつまらないと嘆いている人は、どうやったら楽しくなるのかを具体的に話すことができません。まずは自分の事を知ってよい状況を作るところからスタートしてみてください。

仕事や私生活で自分の好きなことをする

xxolgaxx / Pixabay

人生がつまらない、楽しくないという人は、仕事も私生活も嫌な事をやっていると感じている人が多いです。そこで仕事も私生活も好きな事をそのままやってしまいましょう。

好きという気持ちはとても重要で、好きだからこそ真剣に取り組みますし、早く終わらせるための努力もします。そうすれば充足感も感じますし、結果も出せるので効率のいい生き方だと言えます。

ただし、好きなことを仕事としてやっていくのならば、その好きなことが社会から求められているか、どれだけそのことが好きかも大きく影響してきます。よく考えて行動しましょう。

小さなことでも良いので目標を決めて達成する

rawpixel / Pixabay

人生がつまらない、楽しくない人は創造的行動をとってみましょう。なんでもいいので小さな目標を作ってそれを達成するのです。絵を描く、漫画を読むでも構いません。

中でも仕事に関することについての目標が立てられれば充実度は大きく変化するでしょう。自分が考えたことが創造されてお金を稼ぐことができる、すると将来の選択肢は大きく広がります。

このサイクルを回せるようになると、今まで以上に他人ではなく自分の人生を生きているという自己肯定力も上がり楽になりますよ。

名作アニメや映画を見てわくわくする

Free-Photos / Pixabay

名作アニメや映画を見てみるのも1つの方法です。それは他の人と話題を共有することになり、人間関係の幅が広がるからです。また深く話をすることができ、他人と通じ合うことができます。

引き出しの数が多ければ多いほど、多くの人と話ができるようになります。興味がないとないがしろにせず、一度試してみてください。

NEXT:漫画や小説など読書をして違う考えを知る
1/3