林与一の現在は?病気や死亡説は本当?男好きの噂の真相は?

林与一さんは、ドラマ「必殺仕掛人」の西村佐内役で人気になりました。自宅のリフォーム工事で、妻や子どもの健康被害が発生し、訴訟問題にまで発展しました。その関係で、林与一さんに病気説が出たり、死亡説まで浮上しました。そんな林与一さんのことをまとめてみました。

林与一は若い頃超絶モテ男だった!人気出演作は?

最近ではNHKの朝のテレビ小説「あさが来た!」のヒロイン「あさ」の祖父役でも活躍した林与一さんですが、若い頃はかなりモテていた俳優です。

そんな林与一さんのこれまでの出演作品や経歴などをまとめてみました。

林与一のプロフィール!現在の年齢は?

林与一さんは、1942年2月14日生まれの77歳、大阪府出身の俳優、元歌舞伎役者、タレントです。また、日本舞踊の「林流」の宗家でもあります。

曾祖父は歌舞伎役者初代中村鴈治郎、祖父が歌舞伎役者の二代目林又一郎、父も一時は歌舞伎役者として活動していましたが、30歳で戦死しています。

戦前、戦後を通じて希代の二代目俳優として人気だった長谷川一夫(林長次郎)は、義理の大叔父であり、一時期弟子入りしていました。

林与一の経歴は?

Comfreak / Pixabay

林与一さんは、16歳の頃に歌舞伎の初舞台を踏み、同時期に映画やテレビドラマにも出演しています。林与一さんは時代劇を中心に一躍スターの座を獲得しました。

元歌舞伎役者から俳優に

林与一さんは、1958年に大阪歌舞伎座で初舞台を踏んでいますが、歌舞伎役者としてはあまり長続きせず、その後映画やテレビを主体に、時代劇のスターとして様々な作品に出演しています。

林与一さんは、見事な殺陣と甘いマスクでヒロインを追い詰める相手役や、女心をもてあそぶ色男役まで色々な役柄を演じていました。

役者になったきっかけはお金?!

Maklay62 / Pixabay

林与一さんが役者になったきっかけは、出演料が高額だったからだといいます。当時、大学出の初任給が1万3800円だった頃、出演料が3万円だったのが林与一さんが役者になった決め手だったそうです。

人出演作①「赤穗浪士」

林与一さんは、1964年のNHK大河ドラマ「赤穂浪士」の準主役の堀田隼人を演じ、人気スターとなりました。その後は、数々の映画やテレビドラマに出演しています。

人気出演作②「必殺仕掛人」

林与一さんの代表作ともいえる、1972年の「必殺仕掛人」では、浪人剣士の西村佐内役を演じ人気を得ました。

当時は、殺し屋が主人公になる時代劇は初めてで、注目されるドラマでもありました。林与一さんは、この西村佐内がハマり役となって、敵役や悪役を多く演じるようになります。

また、二枚目ですから女性をもてあそぶ様な役柄も、多く演じていました。

最近話題になった出演作「あさが来た」

林与一さんは、NHK朝のテレビ小説「あさが来た」のヒロイン「あさ」の祖父である、今井忠政役で出演しています。

このドラマでは林与一さんが演じる今井忠政が亡くなった後、頭に三角布に白装束という幽霊姿となって登場して話題となりました。その三角布に白装束という幽霊姿は、林与一さんのアイデアだったそうです。

デビューから60年仕事が途切れていない実力者

林与一さんといえば、時代劇映画の二枚目スターといったイメージが強いのですが、今では映画、テレビドラマ、舞台と幅広く活動し色々な役柄もこなしている俳優で、60年間仕事が途切れることがない役者です。

かつては好き嫌いがあって、仕事を断ったこともあるといいます。林与一さんは舞台では、水谷八重子さんをはじめとした、主演女優たちの相手役を務めていました。

林与一さんは、そんな女優たちを引き立てながらも、二枚目として演じなければならない役回りをうまくこなしていました。林与一さんは「与一ちゃんとやると楽だね」と言われることが僕の勲章ですと語っています。

林与一は若い頃、超イケメンでモテモテだった!画像は?

林与一さんは、若い頃からモテモテだったそうですが、その頃の画像がありましたので紹介しました。

若い頃のモテモテエピソードは?

Pexels / Pixabay

林与一さんは「僕は男前だという自覚はないんだけど、30歳前は女性を口説いたことは1度もないんです。皆向こうから寄ってくるんですよ。」とコメントしています。

また「今考えると本当に懺悔しなければいけないほど、滅茶苦茶やっていました。女性の怨念があったら殺されちゃうでしょうね」と語っています。

林与一は妻と離婚していた?!子どもはいる?

ddimitrova / Pixabay

林与一さんは小川知子さんとは離婚していますが、二人の間には子どもはいるのか、また再婚した奥さんのことや、子どもさんについてまとめてみました。

林与一の元妻は女優の小川知子

林与一さんは、1977年に女優であり歌手の小川知子さんと結婚しています。しかし、1983年には離婚しています。

小川知子のプロフィール

小川知子さんは、1949年1月26日に広島県広島市で生まれ、東京都北区育ちの女優・歌手です。

1970年頃に人気アイドル歌手としてデビューし、その後1980年代には「金曜日の妻たちへ」などのテレビドラマに出演するようになりました。

1977年に林与一さんと結婚しましたが、1983年に離婚しています。その後1988年に美術家の伊東順二さんと再婚しています。また、1990年代に「幸福の科学」の広告塔としても知られるようになりました。

林与一と小川知子の離婚理由は?子供はいる?

林与一さんと小川知子さんの離婚について、詳しい理由などは明らかになっていません。また二人の間には子供はいませんでした。

林与一は再婚していた!相手はどんな人?

mikesween / Pixabay

林与一さんは、1983年に小川知子さんと離婚していますが、その後1988年に再婚されていることが分かっています。

再婚相手は一般の方のようで、詳しい情報などは分かっていませんが、20歳年下の方だということです。

再婚相手との子どもは何人?

MabelAmber / Pixabay

再婚相手との間には、2男2女の4人のお子さんがいます。最初のお子さんは、林与一さんが47歳の時の子供で、4人目のお子さんは57歳の時の子供のようです。

林与一さんの息子は、二人とも伝統芸能である奉納舞踊の道に進んでいます。また、長女の真与さんは、朗読劇で父親とも共演したこともあり、次女は声優の道を目指して専門学校へ通っているそうです。

林与一さんは、次女のマネージャーとしての仕事もあるそうです。

朗読劇で娘と親子共演

geralt / Pixabay

林与一さんは、長女の真与さんと朗読劇で親子共演をしています。

「僕は子どもとは共演するのは好きじゃないんです。子どものことを気にして自分がだめになりそうだし、子どもをかばってやれないから」と話していました。

また林与一さんは「親子の悲話だったので、二人とも本読みで泣いてしまい、本番では泣かないようにしようと努めました」とコメントしています。

林与一と美空ひばりに熱愛疑惑が?!

林与一さんは、美空ひばりさんのファンだったそうですが、二人には熱愛疑惑もあったようです。その真相をまとめてみました。

林与一は美空ひばりのファンだった?!

林与一さんと美空ひばりさんは、映画「新蛇姫様 お島千太郎」などで、共演していましたが、ふたりは名コンビだったそうです。

美空ひばりさんは、1989年に52歳という若さで亡くなられていますが、昭和の大スターでした。林与一さんは、そんな美空ひばりさんのファンだったそうです。

14歳の時、ひばりさんの舞台が見たくて、朝早くから並んでひばりさんの歌を聞いたこともあるそうです。

美空ひばりの母親は林与一がお気に入り

林与一さんと美空ひばりさんの熱愛疑惑は、否定されていますが、実際に美空ひばりさんのステージママである喜美枝さんは、礼儀正しくて義理堅い林与一さんのことが大のお気に入りだったそうです。

また、週刊誌には、ひばりさんと喜美枝さんは、一卵性親子だから母親がべた惚れなら、ひばりさんもそうに違いないと報道されていたそうです。

当時は熱愛疑惑を否定

当時は林与一さんと美空ひばりさんの熱愛を本人達は否定していました。

美空ひばりの生誕80周年に恋心があったと認める

しかし、2017年9月17日の美空ひばりさんの生誕80周年を記念した、BSフジでの番組内で、林与一さんは「美空ひばりさんに惚れていた」と当時の恋心を始めて明かしました。

林与一の現在は?死亡説や病気の噂も?!

8385 / Pixabay

林与一さんは、以前より映画やテレビドラマへの露出が少ないこともあって、病気説や死亡説まで流れているようです。そうした噂の真意をまとめてみました。

林与一は病気?死亡説も!?

jarmoluk / Pixabay

現在でもテレビドラマなどで活躍している林与一さんに、病気や死亡説といった噂があるようですが、どんな理由からそんな噂となったのかを調べてみました。

林与一さんは、自宅のユニットバスのリフォームをした際の粉じんによって、家族が健康被害を受けたことで訴訟問題となりました。このことで林与一さんが、病気ではないかとか死亡説まで出てきたようです。

しかし、林与一さんが病気で休業中とか、何の病気を患っているとかいう情報はありませんから、病気や死亡説は単なるデマに過ぎないようです。また、林与一さん自身のブログにも元気な姿が載せています。

噂の元となったのは自宅のリフォーム

林与一さんは、2000年代に入ってから自宅のリフォームトラブルで話題になっていました。

林与一さんの自宅で、ユニットバスをリフォーム工事したそうですが、その時飛び散った粉じんによって家族に健康被害が出たことが分かり、林与一さんもその被害に遭ったのではないかと噂されました。

健康被害で、業者に対して訴訟を起こしていた

林与一さんの自宅のユニットバスをリフォーム工事した時「飛び散った粉じんによって家族に健康被害が出た」と訴訟問題にまで発展していました。

訴訟を起こした結果、示談で和解できたそうですが、この事件はワイドショーなどで大きく報じられ話題となりました。その時の家族の健康被害とは、ぜんそく・めまい・不安神経症といったものだったようです。

被害を受けたのは林与一の家族だった

林与一さんの自宅(4LDKのマンション)で、ユニットバスのリフォーム工事の時、粉じんによって体調が悪化したのは林与一さんの家族であって、林与一さん自身ではなかったようです。

この粉じん被害で、林与一さんの妻と4人の子供達が、ぜんそく、めまい、不安神経症などの体調不良となりました。

林与一さんの病気説や死亡説は、この事件での健康被害に関して、林与一さん自身が病気になったのではとの噂がありましたが、林与一さんはこの時仕事で東京にいたため、被害はなかったそうです。

林与一の現在の活動は?

林与一さんは現在、映画やテレビドラマでは、以前の様に盛んな活動はありませんが、映画では2018年5月19日に日活で公開された「モリのいる場所」で昭和天皇役を演じています。

映画「モリのいる場所」は、97歳まで生涯現役だった熊谷守一さんの晩年の1日を主人公にして描いた作品で、林与一さんの他に山崎努さんや樹木希林さんらが出演しています。

また、テレビドラマでは2017年11月3日から12月22日まで放送されたNHK BSプレミアム「赤ひげ」の伊勢屋役で出演しています。出演者は他に船越英一郎さん、中村蒼さん、古館一郎さんらがいます。

NEXT 2018年に公式ツイッターを開設!ブログはある?