ウソダドンドコドーンとは?元ネタは仮面ライダー?オンドゥル語? おもしろ

ウソダドンドコドーンとは?元ネタは仮面ライダー?オンドゥル語?

ウソダドンドコドーンはオンドゥル語の一つであり、元ネタは仮面ライダー剣(ブレイド)です。ネット上で流行ったオンドゥル語はニコニコ動画や画像など多くのネタを生み出し、AAも量産されています。そしてついには公式にも採用されることとなりました。

目次

[表示]

ウソダドンドコドーンとは?オンドゥル語の一つ?

WikiImages / Pixabay

一部のネット民で話題となっている「ウソダドンドコドーン」。オンドゥル語の一つであるとされていますが、そもそもオンドゥル語とは何なのでしょうか?

ここでは一度聞いたら頭から離れないウソダドンドコドーンとは何なのかについてご紹介していきたいと思います。

ウソダドンドコドーンは、オンドゥル語?

michelle250 / Pixabay

ウソダドンドコドーンはオンドゥル語の一つとされています。オンドゥル語の中でもトップクラスに有名な単語(文章?)として知られています。

オンドゥル語とは?元ネタは「仮面ライダー剣」?

オンドゥル語とはどこかの部族が使っている言葉なのでしょうか?そうではありません。オンドゥル語はれっきとした日本人が使っている言葉です。

元ネタは仮面ライダー剣(ブレイド)。主人公の滑舌の悪さからオンドゥル語が誕生しました。オンドゥル語の起源である「オンドゥル」が一体何なのかについては後述します。

ウソダドンドコドーンの意味は?元のセリフは「嘘だそんなこと」

ウソダドンドコドーンは正しくは「嘘だそんなこと」です。仮面ライダーシステムの不具合によりライダーの体がボロボロになってしまう、という話を聞かされた際に発した言葉です。

思いがけない告白に動揺した主人公が「嘘だそんなこと!」と叫ぶシリアスなシーン、滑舌の悪さから「ウソダドンドコドーン」にしか聞こえないという悲劇が発生してしまいました。

元ネタになった場面は何話だった?状況は?

danymena88 / Pixabay

先ほども軽く触れましたが、元ネタとなった場面は仮面ライダー剣の第3話。先輩ライダーの橘朔也が主人公である剣崎一真に対して「俺の体はボロボロだ」と伝えます。

これも滑舌が悪く、「オデノカラダハボドボドダ」というオンドゥル語として知られていますが、それはまた別の話。なお、その原因は橘曰く不完全なライダーシステムが原因であるとのことでした。

これを聞いた剣崎一真は驚きと信じたくない気持ちが交差し、「ウソダドンドコドーン」と叫んでしまったのです。

元ネタになったシーンの動画がある?

「オデノカラダハボドボドダ」「ウソダドンドコドーン」という2大オンドゥル語が登場した問題のシーンについて動画を紹介したいと思います。

笑い要素ゼロの完全なシリアスシーンですね。しかしセリフを聞いてみるとだいぶ盛られてはいますが、「ウソダドンドコドーン」というように聞こえてしまいますね。

仮面ライダーの揺れ動く心を表現する大事な場面です。セリフさえちゃんと言えていれば完璧だっただけに非常に残念です。

オンドゥル語について

stevepb / Pixabay

これまで当たり前のように登場しているオンドゥル語ですが、オンドゥルとは一体何なのでしょうか?そして発端の剣崎一真はこの事実を知っているのでしょうか?

ここではオンドゥル語に関するトピックについてご紹介したいと思います。

音質の低さから生まれたオンドゥル語

bogitw / Pixabay

先ほども元ネタのシーンを動画で紹介しましたが、滑舌が悪いとはいえ「ウソダドンドコドーン」と言われるほどひどくないのではないか?と思った方も多いかと思います。

しかし、オンドゥル語が流行った当時は動画もgifに毛が生えたようなレベルであり、音質もかなり悪いものでした。そのため、先ほど紹介した動画よりも更に何を言っているかはっきり聞こえないものだったのです。

しかもこのシーンはかなり強くエコーが入っていたようであり、例え滑舌がいい役者だったとしてもオンドゥル語になっていた可能性が高いのではないかともいわれています。

ニコニコ動画でも大人気トピック?

ijmaki / Pixabay

オンドゥル語はそのインパクトの大きさから一部ネット民に対して大きな反響を呼びました。そんな最先端のネット民が集まるニコニコ動画にオンドゥル語が流行ったのはいうまでもありません。

オンドゥル語を題材とした動画も多く作成されており、関心の高さがうかがえます。

主人公の剣崎は「オンドゥル星人」と呼ばれている?

geralt / Pixabay

オンドゥル語を生み出し、その後も安定してオンドゥル語を話し続ける剣崎一真はネット上でオンドゥル星人とも呼ばれています。オンドゥル星人ならオンドゥル語を連発したとしてもおかしくないですね。

オンドゥル語は本人も公認?

RobinHiggins / Pixabay

これだけネット上で散々馬鹿にされており、しかも役者生命に関わる滑舌に関することなので本人の耳に入ったら大変です。本人は影でオンドゥル星人と呼ばれていることを知っているのでしょうか?

なんと本人はオンドゥル語について認識されており、なおかつオンドゥル語に関して容認しているのです。本人は下記のようにコメントしており、その心の広さには頭が下がる思いですね。

「僕のかつぜつの悪さから、広まっているオンドゥル語、 僕は公認しています(笑)  みんなのオンドゥルきたいしてます。」

(引用:椿隆之公式サイト チャットイベント)

作品のファンからは反感を買うことも?

本件は本筋とは関係のないところで役者の滑舌についてネタとしているため、純粋にストーリーを楽しむ作品のファンからは反感を買うケースが多いです。

「ウソダドンドコドーン」につられてしまい、本来楽しむべきシーンが台無しになってしまうということですね。更に、実は仮面ライダー剣は前半のストーリーの評価が高くありません。

そのため、暇を持て余したユーザがオンドゥル語を考えて盛り上がっていました。つまり半分作品をバカにしたところからスタートしています。これも作品のファンを怒らせている原因の一つです。

人気のオンドゥル語まとめ

本作では多くの役者が安定してオンドゥル語を話しています。ここでは有名なオンドゥル語についてご紹介していきたいと思います。

ダディャーナザァーン!!

envasa / Pixabay

日本語に訳すと「橘さーん」ですね。先輩ライダーである橘さんを見つけて剣崎が駆け寄っていくシーンです。このオンドゥル語により、「橘」=「ダディ」というのが定着したそうです。

オデノカラダハボドボドダ!

Wild0ne / Pixabay

何度か登場しているオンドゥル語ですが、「ウソダドンドコドーン」を誘発するきっかけとなったセリフです。正しくは「俺の体はボロボロだ」ですね。

これだけを見ると既に半分溶けかかっているライダーがかろうじて言葉を絞り出したみたいな状況を想定してしまいそうですが、、実際には全くそんなことはありません。

オレァクサムヲムッコロス!

Ashish_Choudhary / Pixabay

正しくは「俺は貴様をぶっ殺す」です。仮面ライダーは少年向けの番組であるため「ぶっ殺す」という言葉はよろしくないだろうということでぶっ殺すをフニャフニャっと言おうという事にはなっていたようです。

そのため、他のセリフと比較するとオンドゥル化する可能性が高かったとも言えますが、「俺は貴様を」の時点でオンドゥル化しているためあまり弁解の余地もなさそうです。

なお、このセリフを発した相川始はその後「ムッコロ」という名前が定着しました。

オンドゥルルラギッタンディスカー!

Olichel / Pixabay

このセリフがオンドゥル語の起源です。正しくは「本当に裏切ったんですか?」です。「ダディャーナザァーン!!」から加勢する剣崎でしたが、フルボッコにさせる彼を残してその場を去ろうとします。

そんな橘(ダディ)に対して剣崎が発したのがこのセリフです。特に音質の悪かった当時の動画ではオンドゥル以外に聞こえないと言われるほどはっきり「オンドゥル」と言っていたようですね。

ワーチョマーチョマチョナチョノーン?

RobinHiggins / Pixabay

これは文字だけだと本当に何を言っているか分からないですね。ただしくは「まーた間違いじゃないの?」です。

これは食事中のセリフであるため、滑舌が悪いというよりもご飯を口に入れた状態でセリフを言っている可能性が高いです。

オッペケテンムッキー!

didigon / Pixabay

正しくは「追いかけて睦月」ですね。スーパーのおばちゃんのセリフなのですが、オンドゥル語はここまで感染を広げているようです。

このセリフから睦月はムッキーと呼ばれるようになりました。なお、これだけオンドゥル星人が跋扈する作品において、ムッキーだけがオンドゥル語を話していません。

これは本来ならムッキーの役者としての実力を評価すべきところなのですが、オンドゥル語を愛する人たちにとっては「あまりネタにもならない奴」という不当な扱いを受けているようです。

ニゴリエースハオレノモノダー!

mohamed_hassan / Pixabay

正しくは「エントリーエースは俺のものだ」です。もう一人のオンドゥル星人である橘のセリフです。

パンツハワタサン!

Ben_Kerckx / Pixabay

「ニゴリエースハオレノモノダー!」から続くセリフです。このあたりオンドゥル語を連続で放り込んでくる離れ業を華麗に決めています。オンドゥル力が高いですね。

なお、このセリフ正しくは「そいつは渡さん」です。パンツは全く関係ないのでご注意ください。というかそもそもパンツなんて渡されなくてもいらないですね。

ウソダドンドコドーンに関する話題

Free-Photos / Pixabay

ここでは「ウソダドンドコドーン」に関するその他の話題についてご紹介していきたいと思います。

ウソダドンドコドーンの効果音素材がある?

ニコニコ動画のMADなどでも多く使われている音源であり、需要も高いため「ウソダドンドコドーン」単体の効果音音源も作成されています。

もし動画作成の際に「ウソダドンドコドーン」を使いたい場合はこうした効果音音源を利用するとよいでしょう。

顔文字も存在?

AbsolutVision / Pixabay

また、主要キャラのほぼ全員がオンドゥル語使いであるため、セリフだけでは誰が言ったのか分からなくなってしまいます。とは言え、毎回「○○のセリフ」と書くのは面倒ですし、直感的にピンときません。

そこで、オンドゥル語に対して顔文字を追加することにより直感的に誰がオンドゥル語をやらかしたのか分かるように工夫されました。

一般的に「(0w0)」は仮面ライダーブレイド を、「(<::V::>)」は仮面ライダーカリスを、「(0M0)」は仮面ライダーギャレンっを、「(0H0)」は仮面ライダーレンゲル を指します。

ネタ画像も豊富?

もちろんネット上にはウソダドンドコドーンの様々ななネタ画像が転がっております。一度見始めると終わりが見えない中毒性があり危険ですが、気になる方は一度確認してみてください。

AAも数多く存在?

janeb13 / Pixabay

顔文字から派生し、AAも多く作成されています。もちろん顔は先ほどの顔文字を使用しているわけです。AAが多いことからも、ネット民からさんざんネタにされ続けてきたことが分かります。

       人  ________
( 0w0)/  ̄/  ̄/
( 二二二つ /  と)
|    /  /  /
|      ̄| ̄ ̄
(引用:アニオタwiki)
NEXT:ブレイドとのコラボメニューに「ドンドコ丼」?
1/2