【夢占い】料理の夢の意味は?状況やレシピ別88パターン解説!

料理を作る、作ってもらうことは夢の中でも良く見られるシーンであるため、あまり意味も気にならないかもしれません。しかし好きな人に料理を作る夢などは、何かの暗示かと気になる人も多いことでしょう。料理に関する夢にはどんな意味があるのかについて、紹介していきます。

「料理」の夢にはどんな意味がある?

fancycrave1 / Pixabay

人間の三大欲求である「食」と密接に結びついている料理は、生活の一部と言える存在です。そのため、夢に出てくることも珍しくない行動でしょう。

基本的に料理をする夢や料理を作ってもらう夢は、夢占いでは愛情にまつわるポジティブなものが多いとされますが、作る相手などの要素によっても、意味するものは異なってきます。

ここでは夢で料理が示す意味とは何か、夢占い料理の概要を説明していきます。

夢占いにおける「料理」の意味とは?

emrahozaras / Pixabay

夢占いで料理の夢は、料理を作っている相手に対する愛情の象徴と考えられています。その人のために何かをしてあげたいという気持ちが、夢の中に現れたものとされるのです。

意味①愛情の象徴

congerdesign / Pixabay

現実でも料理を作る相手というのは、自分にとって近しい間柄であることが多いでしょう。料理を作る時は、自然と相手のことを考えながら作ることとなります。

これは夢でも同じ意味を持つため、料理は愛情の象徴と考えられているのです。

意味②対人関係

StockSnap / Pixabay

愛情というのは決して一種類だけではなく、家族や友人に対する親愛も愛情に含まれます。料理の夢には恋愛運だけが暗示されているわけではなく、対人関係そのものが暗示されているのです。

そのため料理の夢では、誰に料理をしたのかということも診断結果に大きく関わってきます。

意味③目標へのプロセス

Free-Photos / Pixabay

料理というのは、準備から完成に至るまで、何段階もの手順を踏んでやっと完成するものです。このことから、料理の夢には目標へのプロセスという意味もあります。

夢の中でどんな気持ちで料理をしていたか、どの工程を行っていたかも、夢占いの診断結果を左右する要素となります。

NEXT 夢の印象によって日々の状況が見える