織田無道の現在は?超能力セミナーに参加?末期癌?死亡説も?逮捕? エンタメ

織田無道の現在は?超能力セミナーに参加?末期癌?死亡説も?逮捕?

目次

[表示]

織田無道のその他のエピソードは?織田信長の子孫?

織田無道さんは自称織田信長の子孫だそうですがそれが事実なのか、またその他のエピソードに関してまとめてみました。

織田信長の子孫を自称?織田信成との関係は?家系図はある?

織田信長には20人以上の子供がいたそうですから、その子孫はかなりの数になるでしょうし、現在でもその血をひいている人は多くいると見られています。

織田無道さんについても、実際に織田信長の子孫かもしれませんが、信用していいのか分かりません。織田無道さんは織田信長の息子である織田信高の子孫だそうですが、系図の一部がありません。

また、織田信成さんに関しては、信長の七男の系統で、信長から17代目に当たるそうです。また、織田信成さんは、織田無道さんとは無関係だということです。

運動神経抜群!「オールスター感謝祭」のマラソンで優勝

織田無道さんは、運動神経も抜群で「オールスター感謝祭」の名物となっている、マラソンで優勝したこともあります。

柔道がすごい?世田谷区大会柔道青年の部で優勝したことも

織田無道さんは、柔道は豪四会館四流に指示し、柔道2段・空手は3段の資格を持ち、柔道では世田谷区大会柔道青年部で優勝の経験があります。

織田無道の細かすぎて伝わらないモノマネが話題に!

https://www.youtube.com/watch?v=pShG0UA0SHw

セクハラブッチャーによる、織田無道さんの細か過ぎて伝わらないと話題になっています。

織田無道の出演作品や書籍は?

織田無道さんがこれまでに出演した作品や、織田さんの書籍に関して紹介します。

ドラマ「金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人」

テレビドラマ「金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人」は、1995年12月30日に日本テレビが放送したドラマで、このドラマに織田無道さんは、コメンテーター役としてゲスト出演しています。

ドラマ「金田一少年の事件簿」は、同名の漫画「金田一少年の事件簿」を原作として製作されたテレビドラマです。第1シリーズと第2シリーズでは主演を堂本剛が務め、以降はキャストを変えて製作されています。

ドラマ「金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人」は主演が堂本剛さんで、その他の出演者にともさかりえさん、古尾谷雅人さんらがいます。

映画「お墓がない!」

「お墓がない!」は、1998年2月7日に松竹で公開された映画で、監督は原隆仁さんです。織田無道さんは、山田役で出演しています。

映画「お墓がない!」は、お墓のない人気女優の桜咲節子が、墓を紹介する業者の新人と共に、墓を探す旅に出る物語です。

桜咲節子は、最終的に墓は必要ない、大事なのは、心が通い合うことだと結論付けます。出演者は他に岩下志麻さん、袴田吉彦さん、安達祐美さんらがいます。

書籍「外道、非道、織田無道 天下無敵のピカレスク」

織田無道さんは、2004年7月にモッツ出版から「外道、非道、織田無道 天下無敵のピカレスク」を刊行しています。

この本は、織田無道さんが有印私文書偽造の罪に問われ、その無実を訴える内容となっています。

書籍「霊障無心」

書籍「霊障無心」は織田無道さんの著書で、2000年9月に「エム・ウェーブ」が発売した本です。

内容は、霊についてのQ&A形式になっていて、金縛りに遭った時はどうすればいいの?心霊写真が撮れてしまったら?事故現場の花束を見かけたら?など今までに知りたかった霊についての疑問を解明しています。

織田無道さんのその他の著書には、1992年に発売された「霊界革命児」や1994年の「織田無道のミステリー・ツアーへようこそ」、1998年の「織田無道の恐怖之除霊物語」などがあります。

格闘技団体の歴史とは?

2007年に人気格闘技団体のPRIDEが崩壊し、2010年にはK-1も崩壊したことで、一気に日本でのプロ格闘技ブームの終焉を迎えました。そんな格闘技団体のことをまとめてみました。

UFC

UFCは、1993年にアメリカで発足した総合格闘技団体です。人気では一時期日本のPRIDEに押されていましたが、現在ではMMA団体として最大規模の格闘技団体となっています。

K-1

1993年に日本で発足したキックボクシング団体で、2005年からはHERO\’Sという総合格闘技興行も行われていました。2010年を最後にテレビ放映されなくなり、2011年に経営破綻しています。

K-1の商標権は元々は創設者の石井和義さんが所有していましたが、2011年7月に不動産デベロッパーのバルビゾンに移管しました。

また、最終的にはEMCOMの子会社だった「K-1 Global Holdings Limited」が諸権利を取得しています。

PRIDE

PRIDEは1997年に発足した日本の総合格闘技団体で、K-1と共に格闘技ブームを牽引してきました。

2007年に人気が有りながらも裏社会とのつながりで崩壊しています。選手は、UFCと後続団体DREAMと戦極に移籍しています。

DREAM

DREAMは2008年に発足した日本の総合格闘技団体で、PRIDEが崩壊したあとPRIDEの選手とK-1の選手が移籍しています。

主催は当初FEGでしたがFEGが倒産し、2011年はリアルエンターテイメント、2013年にはGLORYが主催するグローリー・スポーツ・インターナショナルに移管されていますが、一度も開催されていません。

戦極

戦極は2008年3月5日に「戦極~第一陣~」として発足した日本の総合格闘団体で、DREAMと同じくPRIDEから移籍した選手を主体にして活動しています。

2010年3月7日開催の「SRC12」の団体名から「SRC」に変更されていますが、その後は、活動を停止しています。

大腸癌のステージⅣの織田無道の復活に期待!

織田無道さんは、自称織田信長の子孫であり、元円光禅寺の住職で1990年代にはオカルトブームに乗って多くのテレビ番組に出演していました。オカルトブームが去ると同時にテレビ出演はなくなりました。

テレビ出演の他、映画やテレビドラマにも出演し、愛車はランボルギーニだったそうですからかなり稼いでいたのでしょう。織田さんはプライベートでは現在、妻と2人暮らしということです。

息子は織田さんから引き継がれ、圓光寺の住職となっています。また、現在織田無道さんは大腸癌に侵されステージⅣの末期と宣言されています。そんな織田無道さんの復活に期待します!

関連する記事はこちら

2/2