波瑠さんに鼻の整形疑惑!?顔のパーツの不自然さやすっぴん、卒アルにも迫ります! エンタメ

波瑠さんに鼻の整形疑惑!?顔のパーツの不自然さやすっぴん、卒アルにも迫ります!

NHKの連続テレビ小説『あさが来た』で脚光を浴び、人気女優の一人となった女優の波瑠さん。そんな彼女にどうやら鼻の形の不自然さから整形疑惑が浮上しているようです。その整形疑惑について、各パーツの検証やすっぴん、卒アルなどからもまとめていきたいと思います!

目次

[表示]

波瑠さんの鼻の整形疑惑、鼻の形が不自然に変わった?

波瑠さんは2004年の中学1年生の頃にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その際にスカウトされたことから芸能界入りを果たしました。

その後、数年の仕事がない期間を経てドラマ『14歳の母』の出演やファッション雑誌セブンティーンの専属モデルとして活動し、ドラマ『あさが来た』で注目を集めることとなりました。

そんな波瑠さんの鼻の形が不自然で整形疑惑があるということですが、調べてみるとどうやら子供時代には大きな鼻だったのですが、その後小鼻に変わったそうなんです。

波留さん自身も鼻の大きさをコンプレックスといっていることからも、整形疑惑が浮上するのもうなづける気がします。

確かに若い頃の波留さんの写真と、現在の波留さんの写真を見てみると、横に広い鼻からスマートな鼻に変わっているように見えます。

ただ現在の画像とデビュー当時の画像では光の当たり方も違い、これだけで整形と決めつけることはできません。

波瑠さんの鼻の整形疑惑、鼻の穴の大きさが気になる!?

波瑠さんの整形疑惑についてですが、鼻の不自然さにはどうやら波瑠さんの鼻の穴の大きさが原因になっているようなのです。

これは波瑠さんの鼻の穴が上に長くなっていることで、不自然さが強調されていることが要因となっています。

鼻の穴が縦になる原因の一つに、横に広がった鼻を小鼻縮小手術によって狭め、上長の鼻の穴になったことから不自然に見えるようになることがあるそうです。

確かに波瑠さんの鼻の穴は上に長いことは確認できますが、これは元々そういう鼻だという可能性はもちろんあります。ただどうしてもデビュー当時と現在では鼻の形が違うと、噂されているようです。

2004年の中学生の画像と、2007年のセブンティーンで表紙を飾っている画像で比較してみましょう。

2004年の頃はおそらくほぼスッピン、2007年はバッチリメイクをしていますね。2007年の方が鼻の穴が見えやすい角度になっているように感じます。

ただ、顔の角度に若干違いがありますし、角度が同じなら小鼻の大きさも鼻の高さも変わりはなさそうです。画像だけで判断するのは難しく、大きな変化があるように見えません。

NEXT:波瑠さんの鼻の整形疑惑、整形に頼らず自力で鼻を高くした?
1/4