南沙織の現在や年齢は?結婚した?旦那は篠山紀信?子供もいる? エンタメ

南沙織の現在や年齢は?結婚した?旦那は篠山紀信?子供もいる?

1971年に彗星のごとく現れ、デビューから瞬く間に日本の国民的アイドルとなった「南沙織」は、流星のごとく芸能界を引退しました。彼女のデビューからの軌跡を追いかけるとともに、現在の年齢や結婚、旦那は誰で子供はいるのか等をご紹介してまいります。

目次

[表示]

元アイドル歌手・南沙織の現在は?

1971年にデビュー曲「17歳」でいきなり大ブレイクした南沙織は、その年の「第13回日本レコード大賞」で新人賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

その後も1978年にも、25枚目のシングル「春の予感 -I’ve been mellow-」ヒット曲を連発し、1975年の「第17回日本レコード大賞」では「人恋しくて」で歌唱賞を受賞します

また、敬虔なクリスチャンである南はクリスチャンネームが「シンシア・ポーリー」で、「月の女神、蟹座の守護神」という意味が南にピッタリなので彼女の別名にもなりました。

その後1978年にも、25枚目のシングル「春の予感 -I’ve been mellow-」が大ヒットを記録していきますが、大学入学を期に芸能活動の引退を発表します。

そして引退した翌年の1979年に、写真家の篠山紀信氏と結婚しています。篠山氏は3枚目の大ヒットシングル「純潔」のジャケットを手掛けており、それ以降のお付き合いとなります。

報道では、引退の挨拶に出向いた南との再会が結婚に結びついたと言われ、当時モデルと結婚していた篠山氏はモデルとの離婚を発表します。

篠山氏の離婚とともに二人の関係も深まったいったようで、二人のヨーロッパでのデートが報道されて結婚へと向かうことになります。

二人の結婚式は、大物二人には似つかわしくない30名程の小じんまりしたもので、東京の芝で行われた式は報道陣にもギリギリまで気付かれなかったとのことです。

南沙織のプロフィール!年齢や出身地は?

  • 本名 篠山明美(旧姓:内間)
  • 生年月日 1954年7月2日
  • 出身 沖縄県のご出身
  • 身長 157センチ
  • 体重 43キロ
  • 最終学歴 上智大学卒業
  • 趣味 手芸、ボーリング、スポーツ

南は、地元沖縄の琉球放送で、視聴者参加型のテレビ番組などで、アシスタントのアルバイトをしていました。

そこにゲスト出演していた「ヒデとロザンナ」のマネージャーの南の写真が、新しい人材を探していた「CBS・ソニー」関係者の目に止まり、デビューになったという事です。

現在は活動している?主婦業をこなしながら合間に芸能活動中

南沙織は、1991年末の「第42回NHK紅白歌合戦」で14年ぶりに復帰し、歌手活動を再開しました。

しかし1992年には、「家庭が第一」ということで、限定的な活動に終始し一時的な活動となりました。

1997年4月にフィリップモリスのCMソングとなったシングル「初恋」以降、新譜の発表はされていません。

2000年6月には、歌手デビュー満30周年を記念した限定のCD-BOX「CYNTHIA ANTHOLOGY」を発売し、オリコンのアルバムヒットチャートで最高62位にランクインしています。

またこの頃、リリースにあたってソニーミュージックの公式サイトの「Art of loving」では、記念作品が完成した事に対し、自ら謝辞コメントを寄せた音声が公開されました。

表舞台に立つことが少なくなった南ですが、その後は夫の篠山氏の活躍の場に同伴する姿をたびたび目撃されています。

2016年3月にはアルバムをmp3形式で一斉配信!

「17才」で1971年に鮮烈なデビューを飾った南沙織も、2016年で45年を迎え、1978年に一時引退するまでに発表した全オリジナル・アルバム19タイトル含む計24タイトルを一斉配信しました。

2016年3月16日より、オリジナル・アルバムに加えてライヴ・アルバムやクリスマス企画盤、ハイレゾのみで配信していた同期間のシングルA面曲を網羅したベスト盤です。

南沙織のオリジナル・アルバムがまとまった形で配信されるのは初めてのことで、現在では入手困難なアルバムもすべてラインナップされています。

  • 17才(1971年10月)
  • 潮風のメロディ(1971年12月)
  • 純潔|ともだち(1972年6月)
  • 哀愁のページ(1972年9月)
  • 早春のハーモニー(1972年12月)
  • 傷つく世代(1973年5月)
  • 20才まえ(1973年9月)
  • ひとかけらの純情(1974年2月)
  • 夏の感情(1974年7月)
  • CYNTHIA IN CONCERT(1974年9月)
  • 20才(1974年12月)
  • シンシアのクリスマス(1975年11月)
  • 人恋しくて(1975年12月)
  • 素顔のままで(1976年4月)
  • 哀しい妖精(1976年9月)
  • ジャニスへの手紙(1976年12月)
  • 午後のシンシア(1977年4月)
  • Hello!Cynthia(1977年8月)
  • SAORI ON STAGE(1977年12月)
  • I’ve been mellow(1978年6月)
  • Simplicity(1978年10月)
  • Good-by Cynthia(1978年12月)

本来のファンは配信ではなく、CDが欲しいようですが、入手困難なものや入手出来てもかなり高価なものもあり、好評を得ています。

沖縄出身で、取材で米軍基地について語ることも

歌手活動は殆ど無くなった南沙織ですが、出身地である沖縄県の米軍基地問題については時々取材に応じて熱心に語っておられます。

沖縄本土復帰30周年となった2002年5月15日付の「沖縄タイムス」では、インタビューで沖縄への思いを語り、夫の篠山紀信氏が撮影した浴衣姿が2003年7月に新聞広告に掲載されました。

2011年1月13日にも米軍基地問題について語っていますが、その姿は「シンシア」と呼ばれたの当時と変わらぬ姿であったといわれています。

南沙織のブログやSNSはなし?

今・現在は、メディアへの出演はありません。南沙織さんにとって、一番は家庭ということでしょう。

南沙織の活動がわかるオフィシャルサイトは?

ソニーミュージックに南沙織の公式サイトがあります。南沙織の最新情報 や、試聴、動画、ライブ・イベント出演情報などが掲載されています。

南沙織のヒット曲ベスト10!

南沙織のヒット曲ベスト10を動画付きでご紹介いたします。

①1971年6月発売の代表曲「17才」

べビュー曲がいきなりヒットとなり、「南沙織」の名前を日本中に知らしめることになります。

「17才」の歌詞は?

歌手:南沙織
作詞:有馬三恵子
作曲:筒美京平

誰もいない海
二人の愛を 確かめたくて
あなたの腕を すりぬけてみたの
走る水辺のまぶしさ
息も出来ないくらい
早く 強くつかまえに来て
好きなんだもの
私は今 生きている

青い空の下
二人の愛を 抱きしめたくて
光の中へ 溶けこんでみたの
ふたり鴎になるのよ
風は大きいけれど
動かないで おねがいだから
好きなんだもの
私は今 生きている

あつい生命(いのち)に まかせて
そっとキスしていい
空も海も みつめる中で
好きなんだもの
私は今 生きている
私は今 生きている…

(引用:uta-net)

作詞・有馬三恵子、作曲・筒美京平の名コンビで、この逸材を育てていくことになります。

②1973年5月発売「傷つく世代」

アイドル絶頂期の頃です。気をとられるから振り付けに気を取られると言っていた南ですが、持ち前の抜群のリズム感で堂々と歌っています。

③1971年10月発売「潮風のメロディー」

南の海からやってきた少女をイメージして、イントロの潮風の香りが漂ってくるようなアレンジをしたとプロデューサーの酒井政利が語っています。南のイメージにピッタリですね!

④#南沙織で話題!1973年8月発売「色づく街」

歌詞に出てくる「青い枯葉」は現実には存在しないと非難されましたが、この「青い枯葉」こそがこの曲のキーワードであり、作詞家・有馬三恵子の才能だと言われています。

南沙織が引退から復帰後の紅白で歌われた曲です。引退して13年と月日が経っても彼女の容姿や歌声には微塵の衰えも感じられなかったそうです。

⑤1978年1月発売「春の予感」

今から40年以上前に資生堂のCMで使われた歌です。トレードマークとも言われた美しい黒い長い髪を大きくイメージチェンジしています。

⑥1973年1月発売「早春の港」

当時人気絶頂期であった吉田拓郎が、ラジオから流れてきたこの曲に感動して、かまやつひろしと「シンシア」を発表したとされる名曲です。もとは別の曲名だったようです。

⑦1974年3月発売「バラのかげり」

11枚目のシングルとなる「バラのかげり」は、のちに麻丘めぐみがカヴァーして歌っています。

⑧1974年2月発売「ひとかけらの純情」

https://youtu.be/ZgJNn5vqCXM

南のヴォーカルとコーラスとの掛け合いが特徴で、始まりもコーラスから入ります。「ひとかけら」には 、『喪失と 誇り』の2つの意味を持ち合わせるとのことです。

⑨1976年3月発売「気がむけば電話して」

https://youtu.be/Zy7sb75NRQs

最初は「ふりむいた朝」をA面として発売されましたが、南の意向でこの「気がむけば電話して」がA面に差替えられた言われます。結果的には両A面的なシングルになった思い入れのある曲です。

⑩1974年3月発売「街角のラブソング」

https://youtu.be/W3FxW_ICKMM

この曲は、作詞・作曲をゴールデンコンビではなく、メリージェーンの「つのだひろ」が担当しました。南にとって7回目の出場となる『第28回NHK紅白歌合戦』で歌われました。

ワンマンショーでのメドレー動画も

16才でデビューした南沙織も20才になり、メドレーで今までの曲を披露しました。もちろん最初の曲は「17才」です!

南沙織は結婚している?旦那は誰?

南沙織は、引退した翌年の1979年に、写真家の篠山紀信氏と結婚しています。当時は若かった篠山氏ですが、それでも二人の年齢差は14もあり、篠山氏が38歳、南が24歳のときでした。

南沙織の旦那は写真家の篠山紀信

南沙織の夫は、かの有名な写真家の篠山紀信氏です。東京新宿にある円照寺というお寺の次男として生まれた篠山氏は写真家を目指し、キャロルの写真を撮る等して活躍の場を広げていきます。

日本で最も「篠山紀信」の名を知らしめたのは、宮沢りえの写真集「サンタフェ」です。当時大人気だった宮沢りえの一糸まとわぬ姿は世間に大きな衝撃が走りました。

世界でも名を馳せる篠山氏は、あのジョン・レノンの最後のアルバムのジャケットを撮影するなどして、その地位を揺るぎないものとしました。

出会いはレコードのジャケット撮影だった!

篠山氏と南の出会いは、南のレコードジャケットを篠山が引き受けるようになってからです。3枚目のシングル「純潔」から篠山氏は南のレコードのジャケット写真を撮るようになります。

この間に2人の気持ちは接近していったと言われ、当時モデルと結婚していた前夫人と離婚を発表します。

篠山氏が語るところでは、付き合い出したのは南の引退後だということです。しかし、それ以前から2人が相思相愛の関係にあったのは間違いないでしょう。

引退後、お礼の挨拶に行ったのをきっかけに交際スタート

引退を決意した南は、篠山氏に引退の挨拶にいきます。これが本当の交際のきっかけだと言われています。

それ以降、二人の関係は急接近することになります。

ヨーロッパデートを週刊誌に撮られたことも

南が引退して2週間後に、篠山氏と婚前旅行にヨーロッパへ向かう南をマスコミは東京・箱崎インターチェンジでキャッチしていました。

成田空港で二人は待ち伏せされ、質問にはまったく答えずに無言で立ち去ったようですが、その表情は幸せに満ちあふれていたものだったと言います。

女性紙に報道された二人ですが、帰国したあとすぐに篠山市の自宅で同居を始め、南はそこから上智大にも通っていました。

1979年に結婚するも、結婚式は公にしなかった

水面下で結婚の準備が着々と進められたようで、1979年6月4日に2人は極秘のうちに東京・芝にあるレストラン内の教会式を挙げます。実はこの時すでに南のお腹には長男が宿っています。

篠山氏はお寺の次男坊で、南はクリスチャンであることや、篠山が38歳で南が24歳の14才差の年の結婚という事でも注目を集めました。

なお、当日の式に参列したのは2人の他に立会人夫婦、双方の家族、知人など総勢30人程度でマスコミはおろか芸能関係者の姿も無く、かなりの厳戒態勢を敷いていたようです。

結婚式を公にしなかったのは「シンシア」という洗礼名を持つ敬虔なカトリック教徒である南沙織の要望であり、結婚式を神聖なものと考えることからです。

篠山の身内も、記念撮影を依頼したカメラマン仲間の沢渡朔氏一人ぐらいだったようで、出席者に箝口令を敷いただけでなく、細部にまで気を配っています。

式場を予約したのは2カ月で予約の名前は別名が使われ、新郎新婦の名前が伏せられていたため、レストラン側も篠山氏と南の結婚だと知ったのは当日の朝だったとのことです。

現在も夫婦仲は良い様子

篠山紀信氏は一度離婚を経験しています。最初の妻はモデルをされていた女性だったそうですが、前妻との間には子供がなかったのも幸いだったと言えます。

篠山氏も、おそくできた我が子が可愛かったらしく夫婦中はとても良かったようで、現在も旦那の篠山氏が公の場に現れる時には南が寄り添う姿を見かけます。

また父である篠山氏は、子供達に母である南のことを良く自慢するらしく、今でも2人で食事に行っている仲睦まじい夫婦だということです。

南沙織に子供はいる?子供の現在は?

南沙織と篠山氏の間には3人の男の子が生まれています。3人はそれぞれ別の道を歩いているようで、天才「篠山紀信」を継ぐ写真家は、残念ながらいなかったようです。

結婚後、三人の息子を出産した南沙織

結婚後は、3人のお男の子を出産し子育てと主婦業中心の生活を送っています。

長男が生まれた4年後に次男が、その2年後に3男が生まれていますので、子育ても大変だったようですし、家庭を大事にしたいという南の考えもあり表舞台からは姿を消します。

次男は2006年春に大学を卒業し、芸能界へ

次男の篠山輝信氏は、長男と間違われることも多い様ですが、上に4つ離れたお兄さんがいます。そしてこの輝信氏だけが芸能界の表舞台で活躍しています。

幼い頃は、南の母である祖母が病弱であり病気を治したて上げたいという思いからか、夢は「医者」であったということです。

輝信氏は、玉川大学芸術学部卒業に、舞台「ANGEL GATE -春の予感-」で俳優デビューします。サブタイトルの「春の予感」が南沙織のヒット曲の曲名と全く同じです!

2010年からはNHK番組「あさイチ」にてリポーターを務める

次男の篠山輝信氏は俳優デビュー後に、テレビドラマやバラエティ番組に出演し、2010年からNHKの朝の番組「あさイチ」でリポーターを務めるなど、多岐に渡って活動しています。

2019年1月にアナウンサーの雨宮萌果と結婚

6年前にNHK朝の情報番組『あさイチ』で共演した二人は次第に距離を縮めていきます。2019年1月に晴れて結婚することとなり、雨宮アナは『あさイチ』を卒業しました。

結婚式では父である篠山紀信氏自らが写真を撮ると言う豪華な演出で、最も次男の輝信氏が天才肌で写真家にも向いていると言っていただけに、可愛がりようも特別だったようです。

1月11日に入籍する事を発表し、新たな決意述べられました。

NEXT:長男は現在、父の事務所をサポートしている
1/2