貞廣社長の現在は?マネーの虎で話題に!会社は順調?年商は? 芸能人

貞廣社長の現在は?マネーの虎で話題に!会社は順調?年商は?

今から約18年前に放送していた有名番組「マネーの虎」をご存知でしょうか。虎である社長の1人に「貞廣社長」という方が出演されていました。今回は彼の経歴や学歴、現在の会社や有名な家具屋さん、同じく虎だった岩井社長との関係なども紹介していきます。

目次

[表示]

貞廣社長の現在は?会社は順調?

貞廣社長の印象や顔と言うと、マネーの虎に出演中だった時、あるいはインターネットで見た画像が多いと思います。そんな彼の数十年経った姿や現在の事業、会社など、どのようなことを手がけているのでしょうか。

貞廣社長こと貞廣一鑑のプロフィール!

本名は貞廣一鑑(さだひろ かずみ)、1963年(昭和38年)生まれです。実業家であり、カフェや和食店を全国に展開し、インテリアや空間のデザインも手がけています。

マネーの虎へは「株式会社ラブ」の代表取締役をしていた頃に出演していました。

貞廣社長はマネーの虎への出演で有名?

skeeze / Pixabay

そんな貞廣社長を有名にしたのがマネーの虎という番組です。4年ほど続いた当番組の中期に、貞廣社長は準レギュラーとして出演していました。

貞廣社長は現在も社長?会社は株式会社商業藝術へ名称変更?

Free-Photos / Pixabay

貞廣社長は現在も「社長」をしているのでしょうか?

代表取締役を努めていた「株式会社ラブ」は2006年に「Jellyfish.(ジェリーフィッシュ)株式会社」に社名変更し、2012年には「株式会社商業藝術(しょうぎょうげいじゅつ)」に変更しています。

貞廣社長の現在の会社の事業は?年商は?様々な事業を展開!

kschneider2991 / Pixabay

マネーの虎に出演していた18年前。貞廣社長の会社の年商は約25億でした。その後どんどんと成長を遂げ、今では年商約80億円にまで成長しました。社員の数は2300人ほど在籍しているようです。

現在の事業としては飲食業、ブライダル事業、美容事業などを展開しているようです。

貞廣社長の会社は現在ダイヤモンドダイニング傘下に?

TeroVesalainen / Pixabay

しかしそんな貞廣社長の「株式会社商業芸術」ですが、2017年に「株式会社ダイヤモンドダイニング」というレストランの運営を行っている会社におよそ18億円で買収されました。

ですが、この買収には、商業藝術側はダイヤモンドダイニングのシステムを、ダイヤモンドダイニング側は中国地方への進出や業態ノウハウを共有し合うという協力関係を互いに期待した側面があったようです。

貞廣社長は現在も商業藝術の社長に就いています。

貞廣社長はツイッターやブログ等はしていないの?

ijmaki / Pixabay

SNSやブログなどを見ることができれば、その人の近況が把握できますが、貞廣社長はどうやら現在TwitterなどのSNSやブログなどを解説していません。

これまでに作ったこともないようで、インターネット上にはその履歴なども残っていないようでした。

貞廣社長は本を執筆している?

StockSnap / Pixabay

社長として現在も経営をしている貞廣社長ですが、何か本を出しているか調査してみましたが、現在まで執筆した本はないようです。

貞廣社長の最新インタビュー動画は?

そんな貞廣社長の最新のお姿が乗っているインタビュー動画が公開されています。「ひろしまスターターズ」という広島県で起業、創業するための情報サイトが作成した動画のようです。

2017年に投稿されたこの動画には先輩創業者として、インタビューに答える貞廣社長の姿があります。現在は50歳後半ですので、お年をとられた印象があります。

貞廣社長の現在の画像は?

上記の動画でも確認できますが、現在の貞廣社長はこのようなインタビュー形式の動画、またはサイトで見ることが出来ます。

「ひろしまスターターズ」のサイトにも文章形式でのインタビューが乗せられていますのでじっくりと読みたい方はご覧になってみてください。

貞廣社長のマネーの虎でのエピソードは?

RonPorter / Pixabay

現在も順調に事業を続けている貞廣社長。そんな彼が出演していた番組「マネーの虎」。上でも少し触れましたが、そんな貞廣社長は番組内でどのような感じだったのでしょうか。

当時のエピソードを交えながら、貞廣社長の人物像について解説していきましょう。

マネーの虎とは?どんな番組?

Capri23auto / Pixabay

マネーの虎は正式には「¥マネーの虎」のように最初に円マークがつきます。2001年から2004年までの3年間、日本テレビにて放送されたリアリティ番組です。

一般人が起業を目指し、社長などの立場である投資家に出資を募る番組です。事業計画をプレゼンテーションし、それらについて討論し合いお金を出してもらいます。

この番組の形式は番組終了後も世界各地で放送されています。番組名はイギリスやオーストラリアでは「Dragons’ Den」。イスラエルでは「Hakrishim」という名前になっています。

貞廣社長はマネーの虎でも優しいと人気だった?

SarahRichterArt / Pixabay

マネーの虎に準レギュラー(毎回出演ではない)として出演していた貞廣社長ですが、番組内で彼は数字より人情を優先する経営者と言われていました。

柔らかい物腰で志願者に話しかけ、人柄を否定したり、詰め寄ったりする場面は一切ありませんでした。反面、別の社長達はかなり厳しい言葉を浴びせたりしていたため、しばし口論になることがありました。

貞廣社長のマネーの虎でのエピソードは?

mojzagrebinfo / Pixabay

優しく志願者に接する貞廣社長。どうやら厳しい教育方針に対するアンチテーゼが強く番組内では「脱体育会系を目指している」とまで公言しています。

当時マネーの虎に出演していた小林社長などとは真逆のやり方で、貞廣社長はマニュアルに縛られない独自のスタイルを貫いていることを示しています。

下記では、同じくマネーの虎に出演していた小林敬(こばやし あきら)社長についてはこちらの記事で見ることが出来ます。

ハンドメイド家具のカフェ回が異例?神回?

Pexels / Pixabay

そんな貞廣社長のエピソードで特に印象強い回がありました。それは高級ハンドメイドの家具店を開店したいという志願者の回でした。緊張していた志願者は言葉を詰まらせながらも一生懸命にプレゼンをします。

そして資金として500万円を虎たちに希望します。それに対し、貞廣社長を含む3人の虎が投資を希望します。真っ先に出資すると言った堀之内社長。多店舗経営の彼に対抗するように貞廣社長が参戦します。

共同出資を持ちかける貞廣社長に対して、堀之内社長は一人で出したいと一蹴します。最終的に事業に一切口出ししないという岩井社長も加わり、三つ巴となりましたが、志願者は貞廣社長を選んだのです。

貞廣社長が投資した家具屋は成功?現在も?

「形で出来てくるものって、人間からできるじゃないですか。それがすごい感じられる」と志願者に力説した貞廣社長。無事に500万の資金を獲得した家具屋さんは現在どうなっているのでしょうか。

彼は現在でも「カントリーウッドガーデン」という名前の会社で成功を収めています。貞廣社長から与えられたノルマもクリアし、現在はネットショップも開いています。楽天市場にも店舗があり、経営は順調のようです。

マネー成立後、彼の父が抱えていた借金を返さなければならないという事実が発覚し、マネー不成立となるかと思われました。ですが貞廣社長は「僕は銀行屋じゃない」とそれを受け入れ、出資の続投をしてくれました。

日本でケバブ屋を流行らせたいトルコ人学生に驚きの行動?

FreeToUseSounds / Pixabay

貞廣社長の有名なもう1つのエピソードがあります。それは日本でケバブのフランチャイズ店を開きたいというトルコ人の留学生の志願者の回でした。非常に筋道を立ててプレゼンする2人組は虎達に好印象を与えました。

1800万円という高額な資金を得るために。2人は日本のお店のデータや商品であるケバブの試食会などを開き、虎達の心を掴みます。最終的に3人の社長が600万ずつ出し、マネー成立となりました。

貞廣社長はその最中、堀之内社長に「もう200(万)出してくださいよ」や小林社長に「フランチャイズなら彼の力が必要」と協力を持ちかけたりと、2人の夢を叶えてあげたいという気持ちが見えていました。

貞廣社長は、同じくマネーの虎に出演した岩井社長と仲が悪い?

そんな優しい貞廣社長ですが、虎達との仲はどうなのでしょうか。話としてよく聞くのが、同じく出演していた岩井社長との不仲説です。この情報はつい最近岩井社長本人の口から暴露されました。

マネーの虎の最終回で、岩井社長が志願者としてプレゼンしたそうですが、貞廣社長はそこでかなり強く発言をしたそうです。結果的にその回はお蔵入りとなりました。

その後の打ち上げで掴み合いの喧嘩にまで発展したそうですから、よほど仲が悪かったのだと見受けられます。

岩井社長がYouTubeチャンネルを開設!

geralt / Pixabay

岩井社長は「令和の虎CHANNEL」というYouTubeチャンネルを開設しています。そのチャンネル内の動画で岩井社長はきっぱり「一番嫌い」と発言しています。

貞廣社長の直接的な名前は伏せられていますが、コメント欄を見る限りでは貞廣社長のことを言っているのだと察することが出来ます。

貞廣社長vsマネーの虎出演社長らのシーン集!

他人とは異なるスタイルを貫く貞廣社長は幾度となく他の社長とぶつかっています。上記の岩井社長を始め堀之内社長や小林社長、さらにはなんでんかんでんの川原社長などとも対立したりしています。

その様子はYouTubeの動画でまとめられています。貞廣社長はその人の為を思って今後を見据えてくれているようですが、そんな思いがあってか志願者を強く言う社長達に意見する面も見られます。

貞廣社長はどんな人?経歴や学歴は?

geralt / Pixabay

経営に対して真摯で、夢を求める人の味方になってくれる貞廣社長。時折熱くなる面も持ち合わせている彼はどのような経歴を辿ってきたのでしょうか。

また、学歴に関しても気になるところではあります。どのような学校を卒業し、学んできたのか。もう少し詳しく掘り下げていきましょう。

貞廣社長の学歴は?大学を出ていない?

geralt / Pixabay

実は貞廣社長は大学を出ていません。つまりは高卒であると言うことです。高校卒業後、家を飛び出し、彼は20歳の時に初めての起業に乗り出します。

貞廣社長の経歴は?

geralt / Pixabay

貞廣社長の最初の起業はディスコ経営でした。実業家から1億円を借り「XISA Club」というディスコを立ち上げました。

その後経営を続けていましたが、パートナーでもあった友人に逃げられ4000万の借金を背負うことになります。ですが、その後カフェやレストランを展開し、完済してしまいます。

マネーの虎で紹介されていた「株式会社ラブ」で東京などへ進出し、その後はマネーの虎でその名が知れ渡ることになります。

貞廣社長は空手5段?DJもやっていた?

453169 / Pixabay

自衛官の父を持つ貞廣社長は家を飛び出し、クラブサウンドと出会います。そして起業するまではカリスマDJとして活躍していました。

また、空手5段の実力を持つ武道家でもあります。5段という地位は相当のもので、道場の師範を務められるぐらいの腕前です。

貞廣社長はピコ太郎のヒットを予言していた?

2016年に大ヒットしたPPAPの作者、ピコ太郎。彼は実はマネーの虎に出演しています。本名で出演した彼は貞廣社長含む5人の虎達に絶賛されますが、計画の甘さを見抜かれ、ノーマネーという結果になりました。

ですが貞廣社長は「実力はあるからロンドンにはちゃんと音楽を作ってから行くべき、今ではない」とアドバイスを送ります。これに対して彼は「お金じゃないすごいものをもらいました」とお礼を述べました。

爆発的な大ヒットを予見していたかは定かではありませんが、彼の実力を見抜いていたのかもしれません。

貞廣社長が手がけるお店はどんな感じ?

gwons / Pixabay

レストランやカフェを複数経営している貞廣社長。彼が手がけるお店というのは一体どんな感じなのでしょうか。今回は数あるお店の中から1つ紹介します。

和カフェYusoshi(ユソーシ)

Nipapun / Pixabay

東京、広島、大阪にお店を出している。身体に優しいほっとする家庭料理をコンセプトとしたカフェです。くつろげる空間を大切にしたこのお店ではきれいな店内でゆっくりとしたひとときを過ごすことが出来ます。

また店名に「chano-ma」と付く系列店では、靴を脱いで座敷席に座ることが出来、そこにはコンセントも常備されているためPC作業をしながらくつろぐことも可能です。

貞廣社長の出資したケバブ屋さん。創業者の1人が死亡?!

MoiraKaram / Pixabay

上記で触れたとおり、貞廣社長が出資したケバブ屋さんは屋台を経て渋谷に1号店を出し、順調な兆しを見せました。しかし、その創業者の方が亡くなってしまったようです。一体どのような方だったのでしょうか。

「ミスターケバブ」の創業者、シェネル・メスットさん

isakarakus / Pixabay

マネーの虎でメインのプレゼンをしていたシェネルさん。当時は24歳で後輩の方と2人でプレゼンしていました。17歳の時に日本へとやって来た彼はケバブを日本に広めたいという夢を社長たちに応援してもらえます。

その後屋台営業を経て、シェネルさんは「ミスターケバブ」というお店を渋谷のセンター街に出店します。場所はマネーの虎の中で勝負を挑むと豪語していたマクドナルドの隣でした。

評価は上々で、他にも「アイシェ」というお店を出すなど、経営はかなり上を向いていたようです。

マラソン中に心不全で死亡

Pexels / Pixabay

そんな順調なシェネルさんでしたが、2010年に埼玉県川口市でジョギングをしていた所、急性心不全を起こしてしまします。そのまま彼は帰らぬ人となってしまいます。当時31歳、あまりに早すぎる死でした。

シェネルさんは日本とトルコの友好を考え、お店の利益を奨学金基金に寄付していたそうです。このシェネルさんの死はトルコの地元メディアが報じ、多くのトルコの方の追悼があったそうです。

その後、渋谷のミスターケバブは閉店してしまいます。同名のお店は何店舗かは現在も存在しているようで、誰かが経営を引き継いでいるのかもしれません。

NEXT:人情で経営は成り立つ?
1/2