【月星座】蟹座の男女別の特徴や性格は?2020年の運勢は? 占い・スピリチュアル

【月星座】蟹座の男女別の特徴や性格は?2020年の運勢は?

目次

[表示]

必要上に心配症

蟹座の持つ人の感情に敏感であるということは、普通の人より創造力が働くということでもあります。

しかし、蟹座の人は人見知りで初対面やなれていない人とは特に上手コミュニケーションがとれるタイプではないことから、必要以上に相手のことを心配してしまうところがあるようです。

せっかちで短気なところもある

martakoton / Pixabay

蟹座の人には意外にもせっかちで短気な一面もあるようです。これは蟹座の中でも他人の感情に敏感で相手を思いやることを重視する人にありがちな傾向なようです。

それは、周りの空気を必要以上に読みすぎて強調せいっばかりに気がいっていまい何でもないようなところで焦ってしまうことから周りの人に短気な人だと思われるやすくなってしまうとのことらしいです。

頭で考えるよりも心で動く

SAM7682 / Pixabay

上記の記事でも蟹座の人は感情を大切にすることについて触れましたが、頭で考えたことより、自分の心が感じたものを優先して行動するといった傾向があるようです。

しかしそれは理屈ではなく感情を優先してしまうことであるとされています。

例えば人と喧嘩をしたとして、理屈の上では許した方が楽に済むことを感情では許すことが出来ず、余計に自分や相手との関係がこじれてしまったりと良くない傾向がみられることもあるようです。

【月星座】蟹座の男性の性格は?

RichFL / Pixabay

これまで月星座蟹座の人の内面や周りから見たその性格の特徴など色々と見てみましたが、男性と女性によっての違いはあるのでしょうか。実際に男性の方から見ていきたいとおもいます。

警戒心強めで小心者

Free-Photos / Pixabay

月星座蟹座の男性場合、警戒心強めで小心者であると言われています。それは蟹座の特性である心配性で人見知りな傾向から影響をうけています。

それは特に男女での付き合いに多くありがちで相手にどう思われているか不安に思うことが多く、自信を持ちづらくなっていることから警戒心が強く小心者のように見られてしまいがちなようです。

優しくて情が深い

Takmeomeo / Pixabay

警戒心が強いなどの一面がありますが、相手に対して優しく情が深いということも月星座蟹座の男性の特徴であることが言われています。

また、この優しさというのは、不特定多数の人間ではなく、特定の人に対して向けられているようです。

それは誰でも良いというわけではなく、お気に入りの人、大切にしたい人とそうでない人が周りから見てもすぐにわかってしまうという場面もあるようです。

オンとオフの差が激しい

kpuljek / Pixabay

月星座蟹座の男性特性の一つとして、オンオフの状態の差が激しいというものがあるようです。オンの場合では、活力に溢れていて、はたから見ても元気そうな状態であることがわかるようです。

しかし、オフの状態になると電池が切れたように元気がなくなり、動かなくなってしまう場面が見られるようです。

寂しがり屋

xusenru / Pixabay

月星座蟹座は男性は蟹座の他人に尽くすことと他人に依存してしまうという特性に影響されて、寂しがり屋な一面もあるようです。

またこの性格は優しさから来ている一面でもあるようですが、あまりにも寂しがり屋な面が出てしまうと周りの人がめんどくさいと感じてしまうこともあるようです。

面倒見が良く頼られる

蟹座の男性は警戒心が強いと言われていますが、気を許したりした相手には優しく、さらに面倒見が良く頼られやすいことが言われています。

このような性格については相手に相手に嫌われたくないという思いから特に大切にしたい相手に対して良く見られることのようです。

もともと基本的にはお人よしの部分を持っている蟹座の人は頼まれると断れずにどんなに自分が難しい状況であっても、ついつい引き受けてしまうことがあるようです。

家庭的

Pexels / Pixabay

多くの月星座蟹座の男性は、家庭的な性格をしていると言われています。結婚をしたとき、仕事を優先し家庭を顧みないということがほとんどないと言われているようです。

それは、生まれ持っている面倒見の良さと家族のために家庭を守りたいという思いが繋がるために、家事も育児も誰から言われなくとも率先してやるタイプであるとされているようです。

繊細で傷つきやすい

月星座蟹座男性は、普通の人より優しい心を持っている分、繊細で傷つきやすいという特性もあるようです。

これは、蟹座の人が感情を優先してしまいなこと関係しており、理屈の上では気にしなくても良いことを長い時間忘れられずに根に持ってしまうために傷つきやすくなってしまうようです。

気配りや気遣いが上手

Olessya / Pixabay

月星座蟹座の男性は、普通の男性より気配りや気遣いが上手である特徴があるようです。

これは面倒見が良いともいえるのですが、もともと蟹座の人他人の感情に敏感であり、特に慣れて気を許した相手に対しては相手のために細かいところまで配慮できることが言われています。

気分屋でヒステリック

RobsonWojcik / Pixabay

月星座が蟹座の男性は、普段は優しいとされていますが、突然不機嫌な状態になるときがあるために、ヒステリックで気分屋と思われる場合もあるようです。

月星座蟹座の人の持つ感情が自覚してる以上に大きいことがあり、それで感情が抑えられずちょっとしたことで大きく気分を害してしまったりすることがあるために言われているようです。

恋愛では一途

Nietjuh / Pixabay

月星座が蟹座の男性が恋愛をする相手にの女性をとても一途にを愛してしまうことが言われています。そのために、このような男性ついては、浮気の心配はほとんどないとも言われています。

仕事はコツコツやる真面目

Free-Photos / Pixabay

蟹座の男性は、家庭的であるとともに働くことが好きなこともあるようです。それは家庭のために真面目に働き、家族を守りたいと思いから、コツコツと仕事をを続けることができるとされています。

【月星座】蟹座の女性の性格は?

3803658 / Pixabay

月星座蟹座の男性についてその性格などを見てみましたが、次に女性場合ではどのような性格となっているのでしょうか。女性では男性とどのように違うのかなどについてもを見ていきたいと思います。

仲良くなった人との絆を深める

Monsterkoi / Pixabay

月星座蟹座女性の性格の一つに、親しい人との絆を深めるというものがあるらしいです。この特徴については女性の場合は、すぐに敵と味方というように区別してしまうことがあるようです。

それで、親しい人との絆ばかりを深めてしまい、新しい人との絆をあまり作らない傾向にあるようですが、仲良くなった人についてはとても大事にするという傾向にあるようです。

自分の領域を守る

klimkin / Pixabay

月星座蟹座の女性の性格に、自分の領域を死守するというものがあるとされていてこれはその女性が持つ心にパーソナルスペースのような近づかれて不快に思ってしまう距離があることから言われています。

その領域というのは人によって個人差があるとされていますが、対人関係において心の壁を持っているので、親しくもないのに図々しいことをされると距離を自分からとってしまう傾向にあるそうです。

感情的な性格

Anemone123 / Pixabay

感情的な性格というのは男性だけでなく女性にも当てはまるそうです。ただし女性の場合男性とは違って怒りのような感情よりも悲しんでしまうことで感情が大きく変化しやすくなる傾向にあるようです。

優しすぎてしまい騙されやすい

jackmac34 / Pixabay

月星座蟹座の女性の場合、優しい性格を利用され騙されやすくなってしまうことが言われています。普段から他人に優しいのですが、親しくなった人に気を許してしまい人根拠なくを信じてしまいます。

パートナー選びは慎重

SarahRichterArt / Pixabay

月星座が蟹座の情勢は結婚願望が普通の人より高いとされており、家庭への憧れ持っているようです。

そのために、パートナー選びには末永く付き合うことを考え慎重になり、さらに普段より手厳しく注目し相手を選ぶようです。相手の金銭面のこと、性格の相性などを間違いが無いように考え込むことも言われています。

好き嫌いがはっきり分かれる

johnhain / Pixabay

何事に対しても好き嫌いがはっきり分かれていることが月星座が蟹座の女性は言われているようです。特に人間関係についてはその傾向が強いとされているようです。

それは繊細で感情的になりやすいことと関係しており、嫌いな人と関わっていても必要以上に感情的になり自分の心が傷ついてしまうことを無意識のうちに自覚していることが言われているようです。

また、好きな相手には逆に自分の心を癒してくれることを思っているために特に心を開き優しく接して相手のことを大切にするという傾向もあるようです。

人見知りがわかりやすい

Free-Photos / Pixabay

月星座蟹座の人は、人見知りであると言われていますが、これは男性だけでなく女性でも同じことのようです。ただ女性の場合、人見知りかそうでないかの違いが分かりやすいという特徴があるようです。

これは、親しい相手には明るく馴れ馴れしい態度を取るのに対してとそうでない相手では他人行儀な態度を表立って取ってしまうことからそのように言われているようです。

家庭的で尽くすので安心感がある

3643825 / Pixabay

月星座蟹座の男性と同じように女性の場合も家庭に良く尽くすことが言われています。

また、男性と同様に家庭が安心できる場所であるようするために気配りやパートナーのことを配慮するなどして相手を癒し安心感をあたえる存在であることも言われています。

優しく愛情が深い

bngdesigns / Pixabay

これは男性の場合にも当てはまることなのですが、月星座が蟹座の女性は、とても優しく愛情が深いことが言われています。自分の信用する人に対しては、とても優しくし、尽くすところがあるようです。

さらに、結婚して子供が出来れば、子供に対しても分け隔てなく愛情をかけて、出し惜しみなく優しさを与えながら育児に力を入れていく女性が多いとされています。

頭の回転が速い

geralt / Pixabay

月星座蟹座の女性も男性と同様に、頭の回転が速い人が多く賢い人間だと思われることが多いようです。

また、自ら率先して学び吸収していくことが出来るとも言われており、そのため社会に出て働いても通用し出世していく人が多いともされています。

寂しがり屋でかまって欲しい

寂しがり屋であることは月星座が蟹座の場合男性と同じく女性でも同じようで、忙しい日やどうしても別の用事があるなどしてかまってもらえないと、寂しくて仕方がないと感じてしまうとされています。

【月星座】蟹座の人の恋愛傾向とは?

月星座蟹座の人の男性女性の性格やその違いについて見てみましたが、次は占いなどでよく触れられている恋愛のことについて、この月星座の人はどのような恋愛傾向にあるのか見ていきたいと思います。

精神的に繋がっていたい

pixel2013 / Pixabay

月星座蟹座の方々は、外見的な意味ではなく精神的な部分で恋愛したいという傾向にあるようです。

精神的にちゃんと繋がっていなければ不安となり、表面だけのすぐ終わってしまうかもしれないものではなく、内面がしっかりつながりを持つ恋愛したいと望んでいるようです。

常に構っていてほしい寂しがり屋

Alexas_Fotos / Pixabay

月星座蟹座の人の性格でも触れましたが男女問わず寂しがり屋であるために、常に構っていてほしく、そうでないと愛情を感じないという恋愛傾向があるようです。

もし何かしらの事情で会えない時間が続いた場合に電話やLine、TwitterなどSNSで連絡をもらえないなどのことがあると、極端な話、構ってもらえず愛情がないものと判断されてしまうこともあるようです。

NEXT:相手のことを何でも知りたい
2/4