【夢占い】花の夢は吉夢が多い?色や種類、状況別に解説! 占い・スピリチュアル

【夢占い】花の夢は吉夢が多い?色や種類、状況別に解説!

目次

[表示]

花が枯れている夢を見たら内面を見つめ直すとき

beckydeng / Pixabay

「花が枯れている夢」は才能・感性・愛情・生命力が欠けている状態であることを暗示しています。

また努力をしていないせいでせっかく手に入れたものを失ってしまうことや健康面で問題が起こる可能性も暗示しています。

この夢を見た時には、自分自身の内面に目を向けて内面を磨くようにこころがけるようにしましょう。

枯れた木に花が咲く夢は問題の解決策が閃く暗示

DarkWorkX / Pixabay

「枯れた木に花が咲く夢」は問題を解決に導くための解決策を思いつくことを暗示しています。

今は問題解決の糸口などが見つけられなくても、あきらめずに問題に取り組むことで解決に向かうことができます。

キラキラと花が光る夢は恋愛運上昇の暗示

Bru-nO / Pixabay

「キラキラと花が光る夢」は恋愛運が上昇することを暗示しています。

「花が光っている夢」は運気の高まりをあらわしているため、花が光っていれば光っているほど、運気が高まります。

また恋愛運だけでなく、自分のやりたいことを積極的に挑戦していくことで自分を応援してくれる人や協力してくれる人に出会うことができます。

花の蕾の夢は新たな可能性、精神面の変化

JamesDeMers / Pixabay

「花の蕾の夢」は自分の新しい可能性があることを暗示しています。

またこれまでは大事に思っていなかったことが大事であるということに気づいたり、価値観が大きく変化するなど、精神面での変化があることを同時に暗示しています。

ドライフラワーの夢は過去の恋愛に囚われていることの表れ

vargazs / Pixabay

「ドライフラワーの夢」は過去の恋愛にいまだに囚われていることを暗示しています。

ドライフラワーが綺麗な形を保っていればいるほど過去の恋愛を美化していることを暗示しており、形が保たれていない場合は過去の恋愛がトラウマになっている可能性を暗示しています。

過去のことにばかり目を向けてしまっている自分への警告の意味が込められた夢でもあるので、少しずつ前を見て進むことをこころがけるようにしましょう。

【夢占い】花との関わり方によっても意味が異なる

JillWellington / Pixabay

花の夢の中に出てくる花との関わり方によっても、花の夢が持っている意味合いはちがってきます。ここでは花の関わり方から見た花の夢が持つ意味合についてくわしく見ていきたいと思います。

花をもらう、またはあげる夢は愛情・好意を表している

Pezibear / Pixabay

「花をもらう、またはあげる夢」はそれぞれの相手に対する愛情・好意を暗示しています。

ただし花が枯れている場合には、敵意を持っていることを暗示しており、枯れている花をあげる場合はその相手を陥れたいと考えていることを示し、枯れている花をもらった場合は煙たがられていることを暗示しています。

枯れた花・しおれた花を贈る夢は敵対心・嫉妬心の表れ

bboellinger / Pixabay

「枯れた花・しおれた花を贈る夢」はそれぞれの相手に対する敵対心・嫉妬心を暗示しています。

またこの夢は嫌いな相手のことを考えるだけ時間の無駄であることを伝えています。

自分自身のことに目を向けて、自分のために時間を使うようにしましょう。

花束が届く夢は恋愛運の上昇、素敵な人との出会いを暗示

virandek / Pixabay

「花束が届く夢」は恋愛運の上昇を暗示しています。

また素敵な人との出会いがあることを同時に暗示しています。

花束をもらう夢は今まで以上に深い人間関係が築ける暗示

Free-Photos / Pixabay

「花束をもらう夢」は今までよりも深い人間関係を築けることを暗示しています。

異性から花束をもらう夢の場合は恋愛運の上昇を示しており、近いうちに素敵な人と出会いがあることを暗示しています。

また同性から花束をもらう夢の場合は人気運・好感度の上昇を示しており、決まった同性から花束をもらう夢の場合はその人から感謝されていることを示しています。

花束を作る夢は長い片思いが進展・成就する暗示

rawpixel / Pixabay

「花束を作る夢」は長い片想いに進展があることを暗示しています。

花束を作り終えた時に満足感を感じているのであれば、恋が成就することを暗示しています。

また金運上昇を暗示する夢でもあるため、作った花束が豪華なものであればあるほど、収入アップやまとまった臨時収入があることを期待できます。

花束を渡す夢は身近な人に良いことが起きる予兆

Free-Photos / Pixabay

「花束を渡す夢」は身近にいる人になにか良いことが起きる予兆です。

この夢を見た人は他人をお祝いすることができる余裕を持ち、運気も高まっている状態であるため、興味のあることに挑戦していくことによって新しい道を見つけることができます。

結婚式のブーケトスをキャッチする夢は恋愛運アップを暗示

nawonil / Pixabay

「結婚式のブーケトスをキャッチする夢」は恋愛運の上昇を暗示しています。

またパートナーがいない人は運命の人との出会いがあったり、パートナーがいる人はパートナーとの仲が深まることを暗示しています。

花を食べる夢はエネルギーを欲している状態

FotografieLink / Pixabay

「花を食べる夢」は行動するためにエネルギーを欲している状態であることを暗示しています。

この夢を見た時は上昇志向が高まっているため、積極的に行動することで幸運をつかむことができます。

また食べた花が甘いと感じた場合はとくに恋愛面で積極的になっている状態のため、好きな相手がいる場合は積極的に行動していくといいでしょう。

花屋にいる夢は恋をしたい心理の表れ

Free-Photos / Pixabay

「花屋にいる夢」はとくに恋愛面に対して積極的な状態であり「恋をしたい」という心理を暗示しています。

また仕事面でも積極的になっているものの、周りの人に甘えてしまっている状態のため、他人に甘えるばかりではなく、自分自身でも努力するようにしましょう。

花屋で働く夢は自分の成長に前向きな心理の表れ

nastya_gepp / Pixabay

「花屋で働く夢」は自分自身の成長に対して前向きな心理であることを暗示しています。

前向きに努力を重ねることでさらなる成長を期待することができます。

花見をする夢は近いうちにたくさんの人と出逢う暗示

Santa3 / Pixabay

「花見をする夢」は近いあいだに多くの人と出会うことを暗示しています。

花が綺麗だった場合は恋愛面での出会いを、知り合いと楽しく花見をしているような場合は楽しい時間を過ごせることを暗示しています。

花を見て楽しい気持ちになった場合は気になっている異性との関係が良い方向に進みますが、悲しい気持ちになった場合にはあまり進展は見込めなさそうです。

花を飾る夢は恋愛が成就する暗示

Yuri_B / Pixabay

「花を飾る夢」は恋愛が成就することを暗示しています。

また自分の髪に花を飾っている場合は欲求不満の状態であることを暗示しています。

孤独を感じて愛情を欲している状態なので、あまりよくない相手からの誘いにはのらないように注意が必要です。

花を摘む夢は大きな変化の予感を暗示

smblake / Pixabay

「花を摘む夢」は近いうちになにか大きな変化がおとずれることを暗示しています。

この夢をきっかけに良い方向に進んでいくため、自分の直感を信じて進んでいきましょう。

花びらをむしる夢は人を傷つけてしまう暗示

piip / Pixabay

「花びらをむしる夢」は自分に好意を持ってくれている人を傷つけてしまうかもしれないことを暗示しています。

これは善意のつもりで相手がしてくれたことを受け取ることができず、拒絶することで相手を傷つけると考えることができます。

善意を拒絶する理由がおせっかいや過保護であれば拒絶しても問題ありませんが、拒絶の理由が素直になれないことであれば、素直になって相手の気持ちを受け入れるようにしましょう。

花を捨てる夢は現在自分に好意がある男性を拒否したい心理の表れ

RitaE / Pixabay

「花を捨てる夢」は自分に好意を持ってくれている男性のことを拒絶したい心理をあらわしています。

大切なのは自分の気持ちなので、自分が男性のことを拒絶したいと思うのであれば、その気持ちに従いましょう。

一時の気持ちに流されてしまうと、のちのち後悔することになることをこの夢は伝えています。

花のトゲが刺さる夢はショックな出来事の前触れ

manfredrichter / Pixabay

「花のトゲが刺さる夢」は精神的にショックを受けるようなできごとが起こる前触れを暗示しています。

とくに対人関係において、他人から責められたり悪く言われてしまう可能性を暗示しています。

自分の周りの人達に対する態度などに問題がなかったかを振り返り、自分に悪いところがあった場合は素直に相手に謝り、改善するようにこころがけるようにしましょう。

花輪をかぶる夢は周りから褒められる、または結婚の前触れ

AdinaVoicu / Pixabay

「花輪をかぶる夢」は自分が周りの人からほめられたり、祝われることを暗示しています。

また結婚の前触れを暗示しており、これまで頑張ってきたことを他人からほめられることがありそうです。

ただし花輪が枯れていた場合には、頑張ってきたことが期待外れの結果に終わり、がっかりすることがありそうですが、気持ちを切り替えて進むことが大切です。

花瓶が夢にあらわれたら新しい恋のはじまりの暗示

Pezibear / Pixabay

花瓶が夢にあらわれた場合は、新しい恋がはじまることを暗示しています。恋愛に関することでなにかラッキーなことがありそうです。

ただしいつまでも花瓶に花を飾らなかったり、逆に枯れた花をずっと花瓶に飾っている場合はトラブルがやってくることを暗示しています。この夢を見た時には駄目な男性との出会いに注意が必要です。

花を植えている夢は定着・安定した運気の訪れを暗示

Free-Photos / Pixabay

「花を植えている夢」は定着を意味しており、安定した運気が今後おとずれることを暗示しています。

また目標に対して努力をしている暗示でもあり、植えた花が芽を出している場合は新しい恋愛のはじまりや出産を暗示しています。

また植えた花が咲いた場合は努力や才能が開花し、目標を達成できることを暗示しており、金運の上昇から臨時収入があることも暗示しています。

花の写真を見ている夢は過去を美化もしくは現状への不満

Nietjuh / Pixabay

「花の写真を見ている夢」は過去を美化しており、現状へ不満を抱いていることを暗示しています。

現状に不満を抱いているからこそ過去が輝いて見える場合もあるため、一度現状に向き合い、冷静になって考えてみる必要があります。

人の花を羨ましく思う夢はライバルへの競争心の芽生え

Free-Photos / Pixabay

「人の花を羨ましく思う夢」はライバルに対して競争心が芽生えていることを暗示しています。

ライバルがいることで、自分をさらに磨くための努力をすることができます。

花言葉にまつわる神話・伝説について

jarmoluk / Pixabay

花言葉の中には、神話や伝説を元にして生まれたものもあります。ここでは神話や伝説から生まれた花言葉について、いくつか紹介していきます。

オランダの物語から生まれたチューリップの花言葉

Capri23auto / Pixabay

チューリップの花言葉である「博愛」は、チューリップの国でもあるオランダの物語から生まれました。

昔、美しい少女が3人の騎士からプロポーズされます。騎士はそれぞれ家宝の王冠・剣・黄金を少女にプレゼントしますが、大切なものをもらった少女は誰のプロポーズを断ることができません。

悩んだ少女は花の女神・フローラにチューリップに変えてもらい、3人の騎士達を想った少女の気持ちから「博愛」という花言葉をチューリップは持つようになりました。

ギリシャ神話から生まれたアマリリスの花言葉

Sponchia / Pixabay

アマリリスの花言葉である「おしゃべり」は、ギリシャ神話から生まれました。

アマリリスという花の名前も、ギリシャ神話に登場する羊飼いの娘・アマリリスから名付けられたものです。

牧場や畑で働く少女達が楽しくおしゃべりをしながら働いている姿が、まるで明るい花を咲かせている様子だったことから「おしゃべり」という花言葉をアマリリスは持つようになりました。

NEXT:オランダの物語から生まれたアネモネの花言葉
3/4