【夢占い】花の夢は吉夢が多い?色や種類、状況別に解説! 占い・スピリチュアル

【夢占い】花の夢は吉夢が多い?色や種類、状況別に解説!

花の夢は「花夢」とも言われています。夢占いにおいて花の夢は、夢の花が持っている花言葉や、夢に出てくる花が花束なのか、花畑なのかなどによっても意味合いが変わってきます。花の夢が一体どのようなことを意味しているのかを、ここでは見ていきたいと思います。

目次

[表示]

夢占いで花の夢が意味・暗示するものは?

Soorelis / Pixabay

夢占いで花の夢は一体どのような意味合いを持っているのでしょうか。くわしく見ていきたいと思います。

花が出てくる夢の基本的な意味は「感性・愛・生命力」

JillWellington / Pixabay

夢占いにおいて「花が出てくる夢」は基本的には3つの意味合いをもっていると考えられています。

1つ目が「才能・感性の開花」、2つ目が「愛・美・女性的な感情」、3つ目が「生命力」です。

これらの3つの意味合いを花が出てくる夢は持っているとされており、そうした意味合いで基本的には読み解かれていきます。

花がきれいに咲いている場合は吉夢

Couleur / Pixabay

夢の中に出てくる花は夢を見た人自身の命やエネルギーの状態をあらわしていると考えられています。

そのため、夢の中に出てきた花がきれいに咲いている場合は「吉夢」とされており、夢を見た人の才能の開花や対人関係の上昇をあらわしているとされています。

花夢を見る心理は前向きなことが多い

Larisa-K / Pixabay

夢は自分自身の心理状態に近いイメージのものが投影されていると考えられています。

そのため、花の夢、通称「花夢」を見る時には自分に自信を持っている前向きな心理状態であることが多いとされています。

また夢に出てくる花の状態は夢を見た人の状態をあらわしているため、花が元気に咲いていればそれだけエネルギーに満ち溢れた状態であることを示しています。

ステップアップしたい上昇志向の表れ

geralt / Pixabay

また夢の中で花が咲いているのは、自分の才能の開花や才能を他人に認められることをあらわしています。

これまで積み重ねてきた努力が花を咲かせて、自分自身に自信が持てる状態で、新しいステップに進んでいきたいという上昇志向があることを同時にあらわしています。

現状維持に対する警告であることも?

夢の中で花が枯れてしまっている場合は、現状維持に対する警告夢と考えることができます。

自分がおかれている現状に甘えて努力をせずに、せっかくの自分の中にある才能がさびてしまっています。

そろそろ次の新しい花を咲かせるための努力も必要であることを、この夢は伝えてくれています。

【夢占い】花の色によって意味が全く違う!枯れていたら注意

DeltaWorks / Pixabay

花の夢の中に出てくる花が「何色なのか」によっても、花の夢が持っている意味合いはちがってきます。ここでは花の色から花の夢が持つ意味合についてくわしく見ていきたいと思います。

白い花の夢は結婚の暗示

congerdesign / Pixabay

「白い花の夢」は純真と結婚の象徴とされており、近いうちに結婚することを暗示しています。

白い花が綺麗に咲いているような夢であれば、結婚に向けて順調に進んでいくことができます。

ただし白い花が枯れてしまっている場合には恋愛面でなにかトラブルが起こってしまったり、自身の健康が悪化する可能性を暗示しているため、注意が必要です。

ピンク色の花の夢は恋愛運上昇の暗示

Pezibear / Pixabay

「ピンク色の花の夢」は強い愛情や恋愛感情を意味する花であり、恋愛運が上昇することを暗示しています。

あわいピンク色の花の場合は、相手に対して抱いている恋愛感情をうまく伝えることができずに、儚い恋で終わってしまう可能性があることをあらわしています。

また濃いピンク色の花の場合は、恋愛感情が高まりすぎている状態にあることをあらわしています。またピンク色の花が枯れている場合は、情緒が不安定な状態であることをあらわしています。

黄色い花の夢はエネルギーに満ちている

bichnguyenvo / Pixabay

「黄色い花の夢」は自分の中でエネルギーが十分に備わっており、エネルギーに満ちている状態であることを暗示しています。

また「黄色い色の花の夢」はとくに友人関係において良いとされている夢でもあり、友達が増えて自分の行動範囲や世界が広がっていく可能性があります。

また黄色い花が枯れている場合は、人間関係で少し疲れてしまっている状態であることをあらわしているため、ひとりでのんびりと過ごす時間を持つことが必要です。

青い花の夢は安定し冷静な判断で成功できる

GLady / Pixabay

「青い花の夢」は安定した心理状態であり、適度にリラックスができていることを暗示しています。

冷静は判断をくだすことができ、その判断によって仕事や学業などを成功に導くことができます。

また青い花が枯れている場合は、エネルギーが不足してしまい、なにに対してもやる気がおきない状態であることをあらわしているため、のんびりと休みを過ごすなどの気分転換が必要です。

紫色の花の夢は社会的立場の高いひととの恋を暗示

Hans / Pixabay

「紫色の花の夢」は社会的に高い立場にある人との恋を暗示しています。

出会いを求めている人はそういった社会的地位が高い人が集まる場に積極的に足を運んでみることで、いい人とめぐり合う確率が上がります。

また紫色を洋服などのアクセントとして取り入れてみることによって、自分自身が持っている品の良さを伝えることができます。

美しい赤色の花の夢は情熱的な恋愛・運気上昇のきざし

Josch13 / Pixabay

「美しい赤色の花の夢」は情熱的な恋愛をしていることを暗示しています。

また同時にエネルギーや情熱が高まっており、運気の上昇のきざしがあることも意味する「吉夢」でもあります。

ただし、エネルギーの使いすぎで疲れ切ってしまうこともあるので、落ち着きを持つことも心掛けるようにしましょう。

赤い花の色が派手に見えたら自分の情熱が空回りしている

DrCarl / Pixabay

同じ赤い花の夢でも「赤い花の色が派手に見える夢」は、自分が持っている情熱が空回りしてしまっていることを暗示しています。

せっかくの行動も無意味なことになっている可能性がある他に、恋愛面ではパートナーに対する愛情を「重い」と負担に感じられている可能性もあります。

この夢を見た場合には一度冷静になって、自分自身の言動を見直しことが必要になります。

黒い花の夢は自分が中心的存在に立っていることの表れ

ThomasWolter / Pixabay

「黒い花の夢」は自分自身が中心的存在となっていることを暗示しています。

しかし一方で、自分自身が抱え込んでしまっているストレスのあらわれともされています。

そのため、この夢を見た場合にはストレスを抱えていることを自覚し、きちんとストレスを発散することが大切になってきます。

カラフルな花の夢は自分の魅力が周りから評価される暗示

MichaelGaida / Pixabay

「カラフルな花の夢」は自分自身の魅力が周りの人達から評価されていることを暗示しています。

しかし同時に周りの人達からの妬みや誤解などを招き、反感を買ってしまう可能性があるため、周囲の人達とのコミュニケーションも大切にする必要にがあります。

【夢占い】花の種類によっても解釈が違う!枯れているかにも注目

Shirley810 / Pixabay

夢の花は、その花の種類によっても意味合いはちがってきます。ここでは花の種類から見た花の夢が持つ意味合についてくわしく見ていきたいと思います。

チューリップの夢は人を大切に思う心の高まり

pixel2013 / Pixabay

「チューリップの夢」は人のことを大切に思う気持ちが高まっている状態であることを暗示しています。

チューリップは優しさや思いやり・女性らしさの象徴とされており、優しさと女性らしさが高まっていることから、異性からの人気が高まることも暗示しています。

またチューリップが枯れている場合は、人に対する優しさが欠けてしまっていることを暗示しており、パートナーの気持ちが自分から遠ざかりつつある暗示でもあるので、優しさを忘れないように注意が必要です。

ひまわりの夢は自信をもって目標に向かい、周囲にも認めれる暗示

Bru-nO / Pixabay

「ひまわりの夢」は自信を持って前向きに目標に向かい、その行動が周囲にも認められることを暗示しています。

非常にいい状態であるので、このまま目標に向かって努力を続けていきましょう。

またひまわりが枯れている場合は、自信をなくしてしまい、目標に向かう気力がなくなってしまっていることを暗示しています。最初に目標に向かった頃の気持ちを思い出し、自分を奮い立たせるようにしましょう。

バラの夢は情熱的な恋愛のはじまりを暗示

AliceKeyStudio / Pixabay

「バラの夢」は運命を変えてしまうような情熱的な恋がこれからはじまっていくことを暗示しています。

ただしバラの花言葉は色によってさまざまな上に、つぼみの状態や葉などの部分によっても意味合いが変わってくるため、バラの花の色などに寄って夢の意味は変わります。

カーネーションは感謝を伝えたい気持ちの表れ

GoranH / Pixabay

「カーネーションの夢」は伝えきれないくらいの大きな感謝の気持ちが自分の中にあることを暗示しています。

逆にカーネーションが枯れている場合には、自分自身のことをこなすだけで精一杯になっている状態であることを暗示しています。

このような夢を見た時には、他人のことよりも自分自身のことを意識して優先するようにして自分を大切にしましょう。

タンポポの夢は友人関係に関わる、綿毛なら旅立ち

pixel2013 / Pixabay

「タンポポの夢」は友人に対する感謝の気持ちを、きちんと友人に伝えたいと思っていることを暗示しています。

タンポポが綿毛だった場合は旅立ちを意味しており、友人の旅立ちを祝福する気持ちがあらわれています。

またタンポポが枯れている場合は、感謝や思いやりの気持ちを持てない自分を責めていることを暗示しています。今は自分のことで精一杯になっているだけなので、そのことで自分を責めることはありません。

アサガオの夢は大きく成長しているなら大成長のチャンス

MabelAmber / Pixabay

「アサガオの夢」は夢の状態によって意味合いが変わってきます。

大きく成長しているアサガオであれば、自分自身が今より大きく成長できるということを暗示しています。

そのため、いつでもやってきたチャンスを確実につかむことができるように、これまで以上に努力を重ねることが必要です。

アジサイの夢は「移り気」、パートナーとの関係にも注意

Pexels / Pixabay

「アジサイの夢」はアジサイの花言葉と同じように、気持ちが移ろいでしまっていることを暗示しています。

またパートナーの気持ちの変化や浮気によって、パートナーと別れてしまう可能性があることを同時に暗示しています。

そのため、パートナーの様子が違うと感じることがあれば、気持ちが離れてしまうことがないように愛情をもってパートナーに接するように心掛けるようにしましょう。

藤の花の夢は対人運の向上を暗示

ftanuki / Pixabay

「藤の花の夢」は対人運の向上を暗示しているとともに、幸運に恵まれる「吉夢」とされている、とても良い夢です。

どこへ行っても人に好かれる他、魅力も高まって異性からの人気も高まる時期でもあるので、積極的に行動するようにしましょう。

菊の夢は信頼度が上がりチャンスに恵まれる

Kincse_j / Pixabay

「菊の夢」は自分に対する信頼が向上し、才能を認められてチャンスに恵まれることを暗示しています。

菊というとお葬式を連想させる人が少なくありませんが、夢占いにおいて菊は「誠実さ」「信頼の高さ」といった良い意味を持っている花とされています。

蓮の花の夢は日々の努力が実り精神面での成長を暗示

Andrewkim / Pixabay

「蓮の花の夢」は日々の努力が実り、自分自身の精神面で大きく成長できることを暗示しています。

現在、努力されている人やなにかに耐え忍んでいる状態にある人は、その努力が決して無駄になることはありません。

また自分自身の道を正しいと信じている気持ちが、蓮の花となって夢にあらわれたと考えられます。

ユリの花の夢は純真無垢な子供っぽさの暗示

Bessi / Pixabay

「ユリの花の夢」は純真無垢な子供っぽさを持っており、現実が見えていないことを暗示しています。

片想いをしている場合には片想いの相手に対して現実的ではない理想像を持っていることを暗示しているため、現実の相手をしっかりと見ることが必要です。

また純粋さを求めすぎている気持ちが、夢にあらわれているとも考えられます。

カスミソウの夢はプラトニックな恋愛を暗示

pixel2013 / Pixabay

「カスミソウの夢」は清い心を持ったプラトニックな恋愛が続いていくことを暗示している良い夢と言えます。

カスミソウには「清い心」「無邪気」「親切」などといった花言葉があり、そうした花言葉が夢に反映されています。

NEXT:桜の夢は人生の節目、満開なら運命的な出会いも
1/4