響(芸人)の現在がヤバイ!?一発屋コンビが副業で大儲け?

「どうもすいませんでした」の台詞でブレイクした、セーラー服の「ミツコ」と学ランの「先輩」の姿が印象的な「響」というお笑い芸人を覚えていますでしょうか?現在ではラーメン屋やセミナー講師などの副業をしているという噂もあります。それらについてみていきましょう。

響の今がヤバイ?一発屋コンビ響の現在とは?

StockSnap / Pixabay

最近では、すっかりテレビ番組で姿を見なくなり、一発屋と言われている響芸人の現在がヤバイ!と言われています。ヤバイ!とは一体どういうことなのでしょうか?副業で大儲けをしている?さっそく見ていきましょう。

お笑いコンビの響とは?メンバーの本名や年齢、所属事務所は?

響は、ビクターミュージックアーツ所属のお笑いコンビです。メンバーは、ボケ担当の長友光弘さんとツッコミ担当の小林優介さん。2000年5月に結成されました。同期は、ハマカーンやオードリーなどです。

長友光弘プロフィール

  • 本名:長友 光弘(ながとも みつひろ)
  • 生年月日:1978年2月10日(41歳)
  • 出身地:宮崎県宮崎市
  • 血液型:O型

中学時代は、痩せていて、陸上部に所属していました。宮崎県の中で、100m走4位という記録を残しました。

しかし、中学2年生の時に怪我をして、練習を長期間離脱し、そのまま引退してしまったようです。それから、2年間で体重が50kgも増えてしまったようです。

陸上部に所属していた経験から、サスペンス・ゲームバラエティ番組『run for money 逃走中』にたびたび出演し、「動けるデブ」として活躍しています。

小林優介プロフィール

  • 本名:小林 優介(こばやし ゆうすけ)
  • 生年月日:1978年5月16日(40歳)
  • 出身地:愛知県岡崎市出身
  • 血液型:A型
  • 趣味:ショッピング、デパ地下巡り、海外ドラマ鑑賞

プール教室を父親が経営している裕福な家庭に育ちました。しかし、バブル崩壊と共に経営が破綻し、15億円もの借金を抱えたそうです。

家の状況をどうにかしようと、ナインティナインに憧れて芸人になったようです。プライベートでは、嵐の二宮和也さんと仲が良いそうです。

NEXT 響は2008年に「ミツコと先輩」でブレイク