【月星座】牡牛座の2019年の運勢は?適職や相性・金脈も解説

月星座の牡牛(おうし)座について解説します。牡牛座について、星座占いとは違った観点から、牡牛座の男性と女性の性格的特徴、適職、牡牛座の人に合った相性、恋愛、金運などについてや、2019年の運勢についてもまとめます。ぜひ牡牛座でない人も見てみてください。

月星座とは何?

MiraCosic / Pixabay

太陽のあった位置にある星座が、いわゆるあなたの生まれた月の星座で太陽星座といわれるものです。太陽とは逆に月の位置するところにあった星座が月星座というものです。

つまり、今まで認識していた自分の星座とは全く違うということもあります。この記事を読み進める前に、調べてみるとよいでしょう。

「月星座」は「太陽星座」とは別のもの?

Pexels / Pixabay

太陽星座は、一般的な星占いなどで使われます。生まれた時に太陽が位置していた星座を表し、その人の表の面を司るもので、周りの人に向けて表すその人の「自分」を表します。

一方、月星座というのは、その人が生まれた時に月が運行していた星座の位置です。

「月星座」は本来の自分の姿を表す?

geralt / Pixabay

太陽星座が表すものは特性や、運勢が自分の理想の自分、表面的な自分へ向けられたものであるとするならば、

月星座は取り繕わない本当の自分や、自分でも知らない自分の才能や望みといったものを表すのだそうです。

月星座が牡牛座の人の特徴・本当の欲求・才能と可能性

Bessi / Pixabay

これからは、牡牛座の人の特徴や可能性について様々な視点からみていきます。

牡牛座は12星座のなかで指折りの粘り強さとセンスを兼ね備えている

pinterastudio / Pixabay

他の星座の人よりも忍耐強く、一度掲げた目標を達成するまで諦めずに、試行錯誤を繰り返しながら最善の方法を見つけるために、取り組む粘り強さざあります。

また、センスもよいので、牡牛座の人のつくる作品は評価されやすいです。

テーマ・使命は安定した生活と生きる喜びを味わうこと

冒険やロマンなどには興味を持っていません。仕事でもプライベートにおいても、安定を求めるので、ハラハラ、ドキドキするようなこととは無縁なタイプです。

ここぞ!という勝負の時でも腰が重く動けないところもあるようです。

チャレンジすることは無縁ですが、継続する力を持っています。一緒にいる人がチャレンジ精神に長けている人ならばいいバランスが取れそうです。

にじみ出る魅力は穏やかな雰囲気と誠実さ

Free-Photos / Pixabay

牡牛座の人は安定を求めているために、穏やかな雰囲気を持つ人が多いようです。

牡牛座の人の魅力として、周囲からは、落ち着いてみられることもしばしば。

また、誠実な人が多く、人からの信頼も得やすい人が多いです。得た信頼を欠かせないものにしましょう。

心の奥では安定して平和な生活を送ることを望んでいる

RitaE / Pixabay

感情を素直に表情や態度に出すタイプではない牡牛座の人は、平和を望んでいるからだといえます。他人とのいざこざや、生活の中での失敗をあまりしないようにする傾向があります。

自分の感情を表に出して、空気が悪くなるのは避けたいタイプなので、人と接する時は温和な印象を持たれることが多いのではないでしょうか。

五感が鋭く、美意識やセンスなどの才能と可能性を秘めている

Free-Photos / Pixabay

牡牛座の人はファッション、メイク、美術、芸術、華などを好み、鑑賞したり優雅に時間を過ごすことが好きです。

見た人や読んだ人などの五感に訴えかけるような感性には鋭く、敏感な一面を持っているといえます。

先見の目を持つ人もいて、新しいものや美しいものを好む人もいます。性格的には内気な性格ですが、派手なものが好きな人もなかにはいるでしょう。

粘り強さが裏目に出ることも

NeuPaddy / Pixabay

粘り強さもいいところとしてあげられますが、粘り強さも悪く言えば、頑固だということになります。時には、辞めた方が良いというアドバイスをされることがあります。

そんな貴重な意見に耳を一切貸さずに、自分の信念のためだけに取り組みまわりが見えなくなってしまうことがあります。

年齢を重ねると頑固さが増すこともあり、周囲から頑固者だと言われてしまう事もあります。

人を喜ばせたりもてなすのが好き

rawpixel / Pixabay

人のちょっとした変化や態度で空気を読み取ることがあります。牡牛座の人はおもてなしが好きな性質を持っています。

基本的には、人を喜ばせることが好きなのもおうし座の特徴で、沢山の料理を作って友人を自宅に呼んでパーティーをするのも好きな人が多いです。

また、料理のちょっとした味に対しても敏感なところがあるため、料理上手な人が多いのも特徴的です。

本音の部分では、好き嫌いがはっきりしている

自分が好きな人であろうと、嫌いな人であろうとも、表向きは上手に付き合うことができますが、本音の部分では好き嫌いが激しいというところがあります。

恋人、友人とは初めのうちは相手に防衛線を張りながら、付き合います。

好き嫌いがハッキリしていますが、一度信頼した付き合いをするようになると、とことん相手の為に行動するところもあるので、信頼を得ると強いサポートを得られます。

現実的で、夢を見ない

Rani_Ramli / Pixabay

現実的な牡牛座の人は、非現実的なことには興味を持たない傾向にあります。自分が手に入れたものや地位などを手放すことに恐怖を感じているタイプでもあります。

その為、一度安定した経験をすると、何をするにも臆病になってしまい、夢や希望を持つことができなくなります。

執着しがちで、強欲な一面もある

www_AMP_watch / Pixabay

真面目でコツコツと取り組むからこそ最後までやりきることや完璧を目指すあまり、頑固にみられてしまうことも牡牛座の人の特徴です。

なにごとにも俯瞰できることが牡牛座の人が大切にすべきところの一つです。

生理的欲求が満たされないと、攻撃的になることも

geralt / Pixabay

牡牛座の人の特徴として食べたいものが食べられなかったり、寝たいときに寝られなかったりと生理的欲求が満たされないと、他人や物に攻撃的になってしまうという一面も持っています。

逆に、おなかが満たされている時や、睡眠が十分にとれている時は、目に見えて機嫌がよくなります。

保守的な傾向、一度安定すると臆病に

geralt / Pixabay

保守的になり、周囲と防衛線を張ってしまう事が牡牛座の人にはあります。ミスをしたり、間違ったりすることに強く抵抗を感じるタイプでもあります。

その為、常に守りの姿勢をキープしてしまうこともあり、気づけばいつも同じ行動をしてしまっているということがあるでしょう。

常に一線を保とうと安定を望み、チャレンジ精神に欠けるところがあります。

周囲の目を気にしすぎる

mohamed_hassan / Pixabay

周囲にどんな風に思われているのかが気になってしまうというのが牡牛座の人の特徴です。人の目を気にするところがあるため、周囲の目に敏感な性格をしています。

また、生活の基盤が不安定になると心の豊かさが失われ、感情的になってしまうことがあります。金銭的にも生活力がないことに、不安定になる傾向があります。

真面目な努力家、コツコツと継続することが得意

Free-Photos / Pixabay

牡牛座の人は、だらしないことができずに真面目なタイプなため、コツコツと同じことを続ける事も不満を言わずに続けられるところがあります。寧ろ、変化をしないことを続けることの方が得意な性格をしています。

また、大変な努力家でもあります。そのため、仕事においても、プライベートにおいても、周囲からの信頼を得られる人です。

真面目に考えすぎ?マイナス思考に陥りやすい

geralt / Pixabay

マイナス思考に陥りやすいのも、牡牛座の人の特徴です。頑固な性格を持つ牡牛座の人は、ポジティブな人からしてみると、そんなこと考えてもしょうがないと思う事にも執着してしまうところがあります。

牡牛座の人は、考えるだけ無駄なことも真面目に考えてしまい、一人でマイナスになっていることも珍しくないです。何かあるとすぐに自分のことを責めてしまうのも、牡牛座の特徴であるといえます。

自分一人の時間が必要

annca / Pixabay

自分だけの癒しの時間を持っているのも、おうし座の特徴といえます。独特な世界感を持っているので、仲良しの友人やパートナーと過ごす時間とは別に、ひとりの時間を設けたがるのも牡牛座の特徴です。

ひとりの時間を十分に満喫します。例え、共通の趣味であっても、おうし座は、気を使ってしまうので、自分のペースで楽しむことができないことを嫌うのです。

その為、どんなに仲良くなっても一人で過ごす時間を大事にします。

月星座が牡牛座の男性の性格的な特徴は?

Free-Photos / Pixabay

これから、牡牛座の特に男性に当てはまる性格や恋愛に対してまとめます。

月星座が牡牛座の男性は真面目なコツコツタイプ

Free-Photos / Pixabay

真面目にコツコツと目の前のことに取り組むのが、牡牛座の男性の特徴です。プリベートにおいても、仕事においても、とにかく真面目にこつこつと努力するので、周囲からの信頼も厚い傾向にあります。

優しくおっとりした草食系

geralt / Pixabay

牡牛座の男性はキレイな人が好きなので、面食いである傾向があります。

しかし、いわゆる草食系なため、自分から積極的にアプローチするタイプではないです。

そのため、恋愛関係に発展するのに時間がかかる傾向にあります。時間をかけ、着実に自分のものにするという傾向があるようです。

努力家で、周囲からの信頼は厚い

Pexels / Pixabay

牡牛座の男性は、意思が強く、忍耐力があります。このような性格は、なかなか一見してわかるものではなく、長い付き合いのなかで、実は努力家だと周囲も気付いてくれます。

軽そうに見えて実は意志が強い

Nikiko / Pixabay

牡牛座の男性は、一見するとチャラついていて、軽そうと言われてしまうこともあります。しかし、女性を大切にする人が多く、堅実な結婚をするというタイプも多いです。

自分の我を通そうとする頑固さもある?

3dman_eu / Pixabay

牡牛座の男性は、穏やかで誠実、そして意思が強いという素敵な性格の男性が多いですが、逆を返すと頑固者という一面もあります。

その為、一見すると物腰柔らかに話を進めているように見えるのですが、絶対自分の意見を曲げたくなく、さりげなく自分の思い通りに事を進めようとする人も多いそうです。

月星座が牡牛座の女性の性格的な特徴は?

voltamax / Pixabay

つづいて、牡牛座の女性の性格的な特徴についてまとめていきます。

月星座が牡牛座の女性は家庭的でおっとり癒し系

Free-Photos / Pixabay

牡牛座の女性は結婚したい女性ナンバーワンの星座とも言われています。男性の性格と同様で、おっとり癒し系が多いです。さらに、家事や掃除が好きなど家庭的な一面も兼ね備えています。

品が良く美意識が高い

JillWellington / Pixabay

牡牛座の女性の特徴として、その美意識の高さが挙げられます。何もおしゃれだったり、美容に気をつけている、という点だけを持って美意識と言うのではないです。

持って生まれた品の良さのようなものがあり、常に身の回りが整っていて、生理整頓されているなど、女性として、人として自分の考えが確立したタイプとも言えます。

NEXT 感受性が鋭く気遣い上手