【夢占い】火や火事の夢の意味や心理は?状態・種類別の解説105選 占い・スピリチュアル

【夢占い】火や火事の夢の意味や心理は?状態・種類別の解説105選

目次

[表示]

大きな幸運が訪れる大吉夢「火事で爆発が起きる夢」

LoganArt / Pixabay

「火事で爆発が起きる夢」を見たという人は、非常に良いことが訪れる吉夢であるようです。火事も爆発も夢占いにおいて良い意味を持っています。

火事と爆発が大きければ大きいほどより幸運が訪れることでしょう。そして人生が発展したり、繁栄したりと良いことばかり起こる可能性が非常に高いです。

低迷していた物事が好転する「神社が火事になる夢」

oadtz / Pixabay

「神社が火事になる夢」を見たという人は、長く続いていた問題などが、今までの努力や人が手助けしてくれることにより解決へと向かうことを意味しています。

もしかすると現状が悪くマイナス思考になってしまっているかもしれませんが、この夢を見たタイミングから事態が好転することでしょう。

家族や友人、新しく出会った人などから手助けをしてもらうことにより幸運がやってきます。

相手の支えにより物事が反映する「神社の火事を誰かと眺めている夢」

DeltaWorks / Pixabay

「神社の火事を誰かと眺めている夢」を見たという人は、一緒に火事を見ていた人の助けのおかげで問題やトラブルが解決することを意味しています。

そしてその人物は、問題を解決したり目標に向かうために共に支え合うことができる人生のパートナーとなる可能性も秘めています。

またこの夢は一緒に火事を見ていた人自身にも幸運が訪れる予兆となっています。

盛運気に突入する「街が火事になる」

cegoh / Pixabay

「街が火事になる夢」を見たという人は、運勢が非常に強く上昇傾向にあることを意味しています。夢の中の火事が遠くで起こっていることでも、それを火事であると認識しているなら同じ夢占いの結果となります。

また火事の規模が大きければ大きいほどに自分でも驚くような運勢の上昇を見込むことができます。

運勢が良くなる「学校が火事になる夢」

Wokandapix / Pixabay

「学校が火事になる夢」を見たという人は、勉強などで成果がでて成功へと導かれることを暗示しています。

学生がこの夢を見たのであれば、受験に成功したりテストの結果が良いものとなるかもしれません。社会人であれば資格試験に合格したり新しい才能に目覚める可能性があるようです。

しかし黒い煙が上がる火事だった場合には注意が必要です。スランプの時期に突入してしまうかもしれません。勉強方法や取り組み方を見直してみることが必要となるかもしれません。

感情によって意味が変わる「プールが火事になる夢」

12019 / Pixabay

「プールが火事になる夢」を見たという人は、潜在意識を表現しているようです。

夢の中で慌ててしまったということであれば、感情をコントロールできずに周囲に迷惑をかけてしまう可能性があるようです。

心身ともに疲れている「病院が火事になる夢」

1662222 / Pixabay

「病院が火事になる夢」を見たという人は、精神面や肉体面で疲れてしまっている状態であることを意味しています。ストレスや感情のコントロールが効かないなど、少しおかしいなと感じることがあるかもしれません。

少し休息が必要な状態であると言えます。休日にのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

運気が上昇する「火事で洋服が燃える夢」

markusspiske / Pixabay

「火事で洋服が燃える夢」を見たという人は、運気が上昇しているということを夢が教えてくれているようです。この夢は非常に良い夢であると言えます。

色々なことにチャレンジをすることで良い結果や成果を手にすることができるでしょう。

新規事業や新規開拓を示す「山火事の夢・野山が焼ける夢」

Shad0wfall / Pixabay

「山火事の夢・野山が焼ける夢」を見たという人は、新規開拓や新規事業をすることで成功を収めることができることを意味しています。これを機会に新規事業をしてみるのも良いかもしれません。

また仕事面で成功を手にする可能性もあり、昇進や昇格といった知らせを受けるかもしれません。

家庭のトラブルや災難の警告夢「火事が自然に鎮火する夢」

terimakasih0 / Pixabay

火事が自然に鎮火する夢を見たという人は、家庭や家族に起こるトラブルや問題を免れることができることを暗示しています。

家族の行動などに注意を向けてみることが良いかもしれません。

運気・勝負運が上昇する「火事で人が焼かれる夢・焼死した人物を見る夢」

elianemey / Pixabay

「火事で人が焼かれる夢・焼死した人物を見る夢」を見たという人は、金運が上昇傾向にあるという良い夢であると言えます。後味が悪い夢であるように感じますが、良い夢です。

臨時収入が入ったり、お小遣いがアップしたり、昇給したりなど良いことが起こるでしょう。

心配事の前触れ「火事で家が焼け残る夢」

Free-Photos / Pixabay

「火事で家が焼け残る夢」を見たという人は、今後トラブルや困難に直面するということの暗示となっています。慎重に物事を進めることで未然に防ぐことができるかもしれません。

金運の低下「水回りから火事になる夢」

Lareeumbah / Pixabay

「水回りから火事になる夢」を見たという人は、金運が低下してしまい金銭トラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いことを意味しています。

激しく燃えて全焼してしまう夢は基本的に良い夢なのですが、この水回りの火事の夢はどんなに激しく燃えても悪い内容を暗示していることとなります。

トラブルに巻き込まれてしまわないように、周囲に気を配ることが大切なこととなります。

妊娠との関係性は?学業や仕事で成果が出てくる「火事で死ぬ夢」

ju-dit / Pixabay

「火事で死ぬ夢」を見たという人は「再生」と「開運」を意味する夢のため良い夢であると言えます。この夢を見たことがきっかけで人生において転機が訪れるかもしれません。

死ぬ夢というと嫌な気持ちとなるかもしれませんが、非常に良い夢であるため安心してください。

金運アップの暗示「火事で火だるまの人が出てくる夢」

geralt / Pixabay

「火事で火だるまの人が出てくる夢」を見たという人は、金運が上昇しているということを夢が教えてくれています。

宝くじのような臨時収入が入るかもしれません。期待して待ちましょう。

よき理解者が近くにいる「火事で救急車や消防車を見る夢」

insitedesigns / Pixabay

「火事で救急車や消防車を見る夢」を見たという人は、自分のことをもっと周りに知ってほしいと思っている願望があることを暗示しています。

よき理解者を求めており、現在のパートナーへ不満があるということを意味している場合もあります。

課題が残り続ける「火事の焼け跡を見る夢」

「火事の焼け跡を見る夢」を見たという人は、全焼していた場合には新しいチャンスが巡ってきて再スタートに繋がることを意味しています。

しかし火がくすぶっていて焼け跡が残っているような場合は抱えている問題や悩みに対して課題が残ってしまうことの暗示となるようです。

【夢占い】その他シチュエーション別で見る火の夢の意味

Pexels / Pixabay

たくさんの火に関する夢のご紹介をしてきましたが、ここではシチュエーション別に火に関する夢占いの結果を追っていきたいと思います。

肉体な衰えなど運気が低下する「火が消える・鎮火する夢」

kalhh / Pixabay

「火が消える・鎮火する夢」を見たという人は、体調不良など健康面で影響が出る可能性を意味しています。

繰り返しこのような自然と火が消えてしまう夢を見る場合には更なる注意が必要となります。自分だけならず、友人や恋人なと周囲の人に健康面で問題が起こる可能性があるようです。

日々の生活を見直すことで防ぐことができるかもしれません。

感情で意味が変わる「火をつけられる夢」

「火をつけられる夢」を見たという人は、仕事や恋愛、勉強など様々なことに変化が訪れる夢であるという暗示になっています。

しかし、火をつけられたときの感情によって内容が異なります。恐怖を覚えたのであれば、何かに追い詰められているかもしれません。目の前のことをひとつずつ対処していくことで好転する可能性ああります。

努力が報われる・金運アップ「自分が火傷する夢」

Engin_Akyurt / Pixabay

「自分がやけどする夢」を見たという人は、仕事や勉強などの熱心に打ち込んでいる物事が成功し思わぬ成果が得られる可能性を意味しています。その結果として金運アップにつながることでしょう。

やけどの程度がひどいものであればあるほど、大きな成果となります。

予期せぬ幸運や金運に恵まれる「人が火傷するのを見る夢」

Engin_Akyurt / Pixabay

「人がやけどするのを見る夢」を見たという人は、予想外の幸運が訪れたり金運が上昇していることを暗示しています。少し嫌な夢のような気がしますが、とても良い内容の夢であると言えます。

臨時収入や誰かからプレゼントをしてもらったり、ご飯をご馳走になったりと様々なラッキーが訪れるでしょう。

またやけどをしている人が特定できる人物であった場合には、その人物にも同じような幸運や金運アップが望めることとなります。

現在の状況によって意味が変わる「人が炎に包まれている夢」

ivanovgood / Pixabay

「人が炎に包まれている夢」を見たという人は、現在直面している状況によって結果が良いものと悪いものにハッキリ別れてしまいます。

お金に困っている人がこの夢を見た場合には、金運の上昇が見込めて臨時収入が入るなどの良いことが起こるでしょう。

しかし一方でお金に困っていない人がこの夢を見たときには、金銭トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。未然に防ぐように努めましょう。

心配事が起きる警告夢「火が消えて黒い煙・白い煙が上がっている夢」

MichaelGaida / Pixabay

「火が消えて黒い煙が上がっている夢」を見たという人は、心配なことが起こってしまうことを意味しています。しかしこれは一時的なものですので、しばらくの間耐えれば改善に向かうことでしょう。

しかし白い煙が上がっている夢を見たという人は、良いことが訪れる可能性が高いことを意味しています。

煙の色が何色だったかによってかなり異なる結果となりますので、よく思い出してみることが重要であると言えます。

計画が他人からの障害により困難になる「風によって火が消えてしまう夢」

maxknoxvill / Pixabay

「風によって火が消えてしまう夢」を見たという人は、現在進めている計画などが第三者からの妨げによりうまくすすまないことを暗示しています。

周囲の人に気を配って、邪魔をされないように気を張ることで未然に防ぐことができるかもしれません。注意が必要です。

情熱で運気が上昇し人生を好転させる「龍が火を吹く夢」

「龍が火を拭く夢」を見たという人は、燃え上がるような情熱が沸いてくることを暗示しています。もしかすると、現状熱がなくどこか冷めている人だと思われているかもしれません。

しかし激しい情熱や感情が生まれて、何事にも熱く果敢にチャレンジすることができ、良い結果と成果をあげることができるかもしれません。

もしもこの夢を見たのであれば、チャンスを逃さないようにタイミングを見計らうことと、今こそ目標に向かって努力をするタイミングであるということを忘れないようにしましょう。

区切りがつき新しく進める「火葬場の夢」

drippycat / Pixabay

「火葬場の夢」を見たという人は、今まで取り組んできた物事に一区切りをつけることができ、新しい形となり前へ進むことができることを意味しています。

長く連絡を取っていなかった友人と思いもよらない形で連絡を取り合うようになったり、過去に別れたパートナーと復縁をしたりという可能性があります。

また、新しい出会いにも恵まれることでしょう。外出をしてみると良いことが起こるかもしれません。

才能が向上する「爪と火の夢」

kummod / Pixabay

「爪と火の夢」を見たという人は、才能が向上するという暗示となっています。すこし怖い夢のような気もしますが、吉夢であると言えます。

今の努力が実を結び良い結果が訪れるかもしれません。更に努力を続けることでより大きな成果を得ることにも繋がります。

また、火が大きければ大きいほど良い結果が訪れるということになります。結果として金運が上昇するかもしれません。

「火事場の馬鹿力」とは一体なに?

WikiImages / Pixabay

家が火事になった時に、家にあった家具を抱えたまま脱出したという逸話から転じて、「とんでもなく追い詰められたときに、(追い詰められた側の人間が)本来無いほどのパワーを発揮する」という意味で使われる。余談だが、人間の体には力を自動的にセーブする機能がある。これはやたらめったら100%の力を使いまくると筋肉が壊れてしまうなどの不備をあらかじめ予防するためで、脳がリミッターとして本来の力の2~3割しか出せないよう制御しているのである。しかし冷静な状態でいられなくなり、興奮作用の非常に強い成分が体内で分泌されると体内抵抗が緩くなり普段(自然に抑制された時)の力よりもパワーが出るようになる。

(引用:ニコニコ大百科)

何かに追い詰められてしまったり、ピンチになってしまったときなどにいつも以上に力を発揮できることを「火事場の馬鹿力」といいます。

しかし実際にこの「火事場の馬鹿力」はピンチの際に発揮できるのでしょうか。詳しく調べていきたいと思います。

「火事場の馬鹿力」を意図的に発揮する方法がある?

Mediamodifier / Pixabay

「火事場の馬鹿力」や「背水の陣」といった言葉が使われるように、人間はピンチになると、リミッターが外れて、普段使うことのできない力を発揮できます。僕はこの力を効率的に利用したいと考えています。

著書の『東大式習慣』でも紹介していますが、僕は自分の目標を「ゲーム」として捉え、戦略的に達成を目指す「ゲーム式習慣術」を考案しました。このゲーム式習慣術において重要なのが、「○○できたらゲームクリア!」という条件設定です。

その条件設定のときに、あえて「厳しめの条件」を設定すると、いわゆる「火事場の馬鹿力」を発揮できる可能性が高まります。そうすることで、普通ならクリア不可能と思われる難しい課題でもクリアできるようになるのです。

もちろん条件が厳しすぎて失敗してしまうこともあるでしょうが、それでも過酷な条件下で頑張った経験は確実なレベルアップにつながります。背水の陣で戦った経験があれば、普段の「ヌルさ」を実感できるようになり、確実に成長することができます。

(引用:msn Japan)

なんと、意図的に「火事場の馬鹿力」を発揮させることができるというのです。自らを厳しい条件下に置き、チャレンジをすることで思いもよらない力が発揮できるということのようです。

より高みを目指している人はこのように自分にも厳しいということなのかもしれません。

何か新しいチャレンジをしようとしている人はこれを参考にしてみてはいかがでしょうか。

NEXT:夢占いにおいて火の夢は全体的に良い結果ばかりだった
4/5