【夢占い】火や火事の夢の意味や心理は?状態・種類別の解説105選 占い・スピリチュアル

【夢占い】火や火事の夢の意味や心理は?状態・種類別の解説105選

目次

[表示]

悩みが取り払われ清々しく再出発できる「洋服に火が付く夢」

Free-Photos / Pixabay

「洋服に火がつく夢」を見たという人は、今まで抱えていた問題や悩みなどが一気に解決し、新たな気持ちで再スタートができるという暗示となっています。

また実際に自分が来ている洋服が燃えていた場合に尚更意味合いが強いものとなるようです。

危険なトラブルへの警告夢「体に火が付く・体が燃える夢」

Free-Photos / Pixabay

「体に火が付く夢」や「体が燃える夢」を見たという人は、思いもよらないトラブルに見舞われる可能性があるようです。

しかしそのトラブルには予兆のようなものがあるため、周囲をよく観察しておくことで防げるかもしれません。また、健康に支障をきたす暗示でもありますので、自身の健康状態には気をつけましょう。

大きな転換期を示す「火葬・棺桶に火が付く夢」

carolynabooth / Pixabay

「火葬、棺桶に火が付く夢」を見たという人は、人生において大きな転換期を迎えていることを暗示しています。生活が激変するような出来事が起こるかもしれません。仕事や恋愛、友人との間に何かが起こるようです。

もしも自分が火葬されている夢であれば、新しい自分へ生まれ変わることを暗示しています。思うままに行動をすることで何事もうまくいくかもしれません。

エネルギーが燃え尽きる恐れを示す「車が燃える夢」

WikimediaImages / Pixabay

「車が燃える夢」を見たという人は、エネルギーが燃え尽きてなくなってしまうことを暗示しているようです。また、健康面で問題が起こる可能性も意味しています。

自分の車が燃えている夢であれば、何かショックなことと直面して落ち込んでいる状態なのかもしれません。他の人の車が燃えている夢であれば、現在抱えている問題が解決へと向かうことを意味しています。

燃える車の中に人がいる場合は助けるべきかわからない状態を示す

Free-Photos / Pixabay

そして燃えている車の中に人がいた場合には、ひどく落ち込んでいる人が身近にいるけれど手を差し伸べてあげられない状態であることを意味しています。

自分ではどうしようもないことに直面するかもしれませんが、そのようなときは諦めるのではなくて適した人物に助けを求めることで解決への糸口が見つかるかもしれません。

計画していたことが頓挫する危機を示す「飛行機に火が付き燃える夢」

「飛行機に火がつき燃える夢」を見たという人は、一所懸命に計画していた物事が崩れてしまうことを暗示しています。何かを計画中の人は一度見直しをすることで矛盾や穴に気が付くことができるかもしれません。

自分だけで確認をするのではなく、誰か周囲の人に確認をしてもらうことで未然に防ぐことができるかもしれません。

火の状態で意味が変わる「船に火が付き燃える夢」

851878 / Pixabay

「船に火がつき燃える夢」を見たという人は、人間関係を良好に築くことができて何事も順調に進むことを意味しています。金運も上昇傾向にあるようです。

しかし、船についている火が弱く消えてしまいそうなものであれば、自身や家族あ恋人など身近な人がトラブルに巻き込まれる可能性があります。金運も下がっていますので無駄遣いはしないようにしましょう。

嫉妬や怒りの感情を意味する「携帯に火が付き燃える夢」

nvtrlab / Pixabay

「携帯に火がつき燃える夢」を見たという人は、人間関係がうまくいっていないことを暗示しているようです。コミュニケーションがうまくとれず、怒りや嫉妬といった感情を周囲の人に持ってしまうかもしれません。

携帯を包んでいる火が激しければ激しいほど、感情も激しいものになっています。

人間関係での息苦しさを意味する「家電に火が付き燃える夢」

mojzagrebinfo / Pixabay

「家電に火がつき燃える夢」を見たという人は、人間関係に息苦しさを感じてしまっていることを現しています。

効率よく仕事を進めたいのに上司のせいで思うようにできなかったり、誰かに遠慮して意見を言えなかったりなどということと直面するかもしれません。

自身が行動を起こすことで結果としてうまくいく可能性が非常に高いため、行動力を発揮することが望ましいことと言えます。

運気が上昇する「どこからともなく火がつく夢」

HG-Fotografie / Pixabay

「どこからともなく火がつく夢」を見たという人は、これまでの努力が報われて結果が出て、運気が上昇していくことを意味しています。

しかし一方で、夢の中で火を消してしまった場合には努力が実らず悪い結果となってしまう可能性が高いようです。

激しい感情で大きな成果を達成する「雷により火が付き燃える夢」

Pexels / Pixabay

「雷により火がつき燃える夢」を見たという人は、自身の激しい感情から大きな成果を手にすることを意味しています。

ここでいう成果とは、必ずしもポジティブな内容のものだけではなく、ネガティブな場合もあります。激しい感情がネガティブな場合は伴ってくる結果もネガティブな内容となる可能性が高いようです。

ポジティブな感情をうまく引き出して良い結果を導き出せるようにすると良いかもしれません。

不貞や疑心暗鬼を示す「カーテンに火が付く夢」

Pexels / Pixabay

「カーテンに火がつく夢」を見たという人は、自分の感情をうまくコントロールできているということを意味しています。

しかしカーテンについている火が非常に大きく爆発してしまいそうなものであった場合には、感情を抑えることができない状態であるのかもしれません。

ストレス発散などに勤めて感情が爆発してしまうことを未然に防ぐようにしましょう。

突発的な問題の訪れを意味する「キッチン・台所から出る火の夢」

PIRO4D / Pixabay

「キッチン・台所から火が出る夢」を見たという人は、自分だけの大切な領域を誰かに乗っ取られてしまうかもしれないなどと恐怖感を抱いている状況かもしれません。

自身の家や部屋に誰かが居座ったり、家族に付け入るような悪い人物がいる可能性があります。そのような人物がいるならば、慎重に対処をすることで良くも悪くも結果が異なってくるようです。

物事が思い通りに進んでいない可能性を示す「コンセントから火が出る夢」

「コンセントから火がでる夢」を見たという人は、思い通りに物事を進めることができずにいてストレスを感じている可能性があるようです。結果、人のせいにしてしまい、人間関係が悪化する可能性を秘めています。

思い通りにならないことが誰かのせいではない可能性もありますので、少し慎重になって物事を見極めることが大切なこととなります。

家庭環境で欲求が押さえつけられている「電子レンジから出る火の夢」

werano / Pixabay

「電子レンジから出る火の夢」を見たという人は、欲求が押さえつけられていてストレスを感じている状態であると言えます。

今置かれている環境を変えることは難しいかもしれませんが、現状はストレスを解消することに力を注ぐことが大切なこととなります。趣味に没頭したり、外出をしてみるのも気分転換には良いかもしれません。

過去の気持ちが再熱する「冷蔵庫から火が出る夢」

Pexels / Pixabay

「冷蔵庫から火が出る夢」を見たという人は、昔諦めてしまったことや昔のパートナーのことを思い出して再燃していることを暗示しています。

この夢を見たということは、もう一度過去の気持ちと向き合いチャレンジをしてみるタイミングであるということなのかもしれません。そして火が大きければ大きいほどに気持ちが大きいということを表現しています。

秘められた情熱や意外性をあらわす「洗濯機に火が付く夢」

Gellinger / Pixabay

「洗濯機に火がつく夢」を見たという人は、内に秘めた情熱と意外性を表現しています。周囲に反対されてしまいそうな夢や目標を持っているのではありませんか。

誰かに頼りたくなってしまうかもしれませんが、反対されたとしても1人で目標に向かって進んでいくことで成功を掴むことができるようになります。

状態によって意味が変わる「ドライヤーから火が出る夢」

RyanMcGuire / Pixabay

「ドライヤーから火が出る夢」を見たという人は、現在抱えている問題がやトラブルなども次々と解決に向かったりと、運気が非常に高まっていることを意味しているようです。

しかしドライヤーから出た火が揺らいでいるものであれば、精神的に不安定で迷いなどを感じているということとなります。

そしてドライヤーから出た火が弱弱しいものだった場合には、健康運が下降傾向にありますので注意が必要です。思わぬ怪我や病気になってしまう可能性があります。

【夢占い】火事に関する夢の意味

多くの火に関する夢をご紹介してきましたが、ここでは火事に関する夢についてと、その夢占いをご紹介していきたいと思います。

吉夢にも凶夢にもなる「火事の夢」

Lazare / Pixabay

夢占いにおける火事の夢の基本的な意味ですが「破壊」や「再生」といった意味を持っています。破壊されることでマイナスなダメージを受ける可能性がありますが、その後の再生に期待ができる状況であると言えます。

そして火事の夢の中で取った行動や何が火事に見舞われてしまうのかということにより、夢占いの結果が様々に変化してくるようです。

逃避願望の表れ「火事から逃げる夢」

code404 / Pixabay

「火事から逃げる夢」を見たという人は、現在抱えている問題が手に負えない状態となってしまい逃げだしてしまいたいと思っていることを意味しているようです。

この夢を見たときには手遅れにならないように、誰かに助けを求めたり、問題を見つめ直して修復できるところは対処しておくなどといった行動をしておくほうが良いかもしれません。

運気が良くなり幸運が訪れる可能性を示す「火事から人を助ける夢」

jconejo / Pixabay

「火事から人を助ける夢」を見たという人は、停滞していた運気が良い方向へと進むことで思いもよらない幸運や成功を手にすることを暗示しています。

新しいことにチャレンジすることで、仕事で成功を収めたり努力が認められる可能性が高まるようです。

大きな幸運が訪れる「火事でやけどをする夢」

geralt / Pixabay

「火事でやけどをする夢」を見たという人は、幸運が訪れる前触れとなっているようです。そしてやけどの程度が大きければ大きいほどに大きな幸運が訪れることでしょう。

また今まで行ってきた努力が報われて成果を出してくれる暗示にもなっています。仕事や勉強など、多くのことで成功するかもしれません。

勝負運・金運がつく「火事で他人がやけどする夢」

skeeze / Pixabay

「火事で他人がやけどをする夢」を見たという人は、自分がやけどをした夢と同じく幸運が訪れるという前触れとなります。

もしも知り合いが夢の中でやけどをしたのであれば、その人物にも同じように幸運が訪れることとなるでしょう。

トラブルを解決し成功する「火事の炎を消す夢」

Anniepan / Pixabay

「火事の炎を消す夢」を見たという人は、自分の感情を上手にコントロールができて、良い結果が訪れることとなるでしょう。現在直面している問題やトラブルもうまく解決へと導くことができるようです。

当たらな出会いや挑戦の暗示「自宅・家に火がつく夢」

LoggaWiggler / Pixabay

「自宅・家に火がつく夢」を見たという人は、現状非常にポジティブな気持ちになれているということを意味しています。

仕事や恋愛、勉強など多くのことにポジティブな気持ちでいられるために多くの成功を手にすることができるでしょう。何事にも積極的に行動を起こしましょう。

過去を気にしている・忘れたい過去がある「実家が火事に遭う夢」

darksouls1 / Pixabay

「実家が火事に遭う夢」を見たという人は、忘れてしまいたい記憶や思い出が蘇ってしまっていることを意味しています。

また実家が全焼してしまった場合には、その記憶を綺麗サッパリ忘れることができたことの暗示となります。

しかしなかなか火が消えなかったりグズグズと燃え広がる火事のような場合には、なかなか忘れることができない状態により様々な悪い影響が出てしまうことを意味しているようです。

状態で意味が変わる「職場・会社で火事が起こる夢」

sigre / Pixabay

「職場・会社で火事が起こる夢」を見たという人は、職場が全焼した場合には仕事上の問題やトラブルが綺麗に解決することを意味しています。

しかしダラダラと燃え続けるような夢の場合には、新しく問題が発生してしまったり、なかなかトラブルが解決に向かわないことを暗示しています。

盛運期に突入する吉夢「他人の家や建物が火事になる」

midascode / Pixabay

「他人の家や建物が火事になる夢」を見たという人は、自身が置かれている環境でトラブルや問題が発生することを暗示しています。

他人の家や建物が全焼してしまったということであれば、このトラブルや問題は次第に解決の方向へいくことを意味しています。

しかしボヤ程度の火事だったり長々と燃えているような夢であれば、トラブルや問題は中々解決せずに長引いたり更なるトラブルとなってしまう可能性を秘めているようです。

運気が上昇していく「放火される夢」

guvo59 / Pixabay

「放火される夢」を見たという人は、運気が上昇しているということを暗示しているようです。放火というと嫌な気分になるかもしれませんが、吉夢となります。

色々な事が成功し、自身の人生において大切な物事が手に入る可能性があるようです。

NEXT:大きな幸運が訪れる大吉夢「火事で爆発が起きる夢」
3/5