【夢占い】火や火事の夢の意味や心理は?状態・種類別の解説105選 占い・スピリチュアル

【夢占い】火や火事の夢の意味や心理は?状態・種類別の解説105選

目次

[表示]

妊娠や吉兆を示す「火をつける夢」

「火をつける夢」を見たという人は、もしかすると妊娠している可能性があるかもしれません。

パートナーがいない人や男性にとっても良い夢であると言えます。新しい物事に出会うという暗示となりますので、新たな恋愛や転職、引っ越しなどを始め、新しいチャレンジなどもうまくいく暗示となっています。

やる気の無さやパワー不足を示す「火がつけられない夢」

「火がつけられない夢」を見たという人は、現状取り組んでいる物事などが停滞していることを暗示しています。停滞のみならず、悪化したりトラブルとなる可能性もあるようです。

一度リセットをしたり、やり直しをすることで解決する可能性もありますので、現状を見極める力が必要となりそうです。

運命が好転する「火をもらう夢」

Noupload / Pixabay

「火をもらう夢」を見たという人は、手助けしてくれるような人物が現れて、現状から抜け出し運勢が好転することを意味しています。

恋愛面でも新しい出会いとなる可能性があります。また、金運が上昇する可能性もあり、全体的に非常に良い夢であると言えるのではないでしょうか。

新しい出会いを求めて外出してみると、良い結果が生まれるかもしれません。

欲望のコントロールを示す「火を消す夢」

「火を消す夢」を見たという人は、秘めている情熱や野望をコントロールできているということを意味しているようです。

情熱に振り回されることなく、落ち着いて目標へ向かうことができているという状況となっています。何事もうまくいく可能性を秘めていますので、非常に良い夢であると言えます。

自己抑制が効かなくなる警告夢「火が消そうとしても消えない夢」

stevepb / Pixabay

「火が消そうとしても消えない夢」を見たという人は、様々な感情をコントロールできない状況であることを意味しています。願望だけでなく、怒りや嫉妬、妬みなどのマイナスの感情に振り回されてしまいます。

その結果として人間関係が壊れてしまう可能性があります。人と関わってもイライラが抑えられなかったりなどしてしまうため、外出を控えて休憩したほうが良いかもしれません。

1人で楽しむことができる趣味などを見つけておくとよいのではないでしょうか。

トラブルや確認を怠っている「火を消し忘れる夢」

Foto-Rabe / Pixabay

「火を消し忘れる夢」を見たという人は、自らの確認不足からトラブルを招く可能性があることを意味しています。現在取り組んでいる物事がある人は慎重に進めるようにして、確認も怠らないように努めましょう。

不安であれば、誰か他の人にも確認をしてもらうようにするとトラブルを未然に防ぐことができるかもしれません。

忘却願望からの立ち直りの意志「何かを火で燃やす夢」

Alexas_Fotos / Pixabay

「何かを燃やす夢」を見たという人は、辛い失恋や仕事でのミスなどの嫌な思い出を忘れてしまいたいということを暗示しています。火で燃やしてしまい、その後新しいスタートとなることを意味しています。

新しく良いスタートを切ることができるという暗示となりますので、良い夢であると言えます。

自分の願望や欲望を抑制している「火から逃げる夢」

Free-Photos / Pixabay

「火から逃げる夢」を見たという人は、現状抱えている問題から逃げ出したいという気持ちが表れています。もしかすると精神的に追い込まれてしまっている状況なのかもしれません。

手遅れになる前に、周囲の人に助けを求めたり、冷静になり自分を見つめ直す時間を持ったりなど対処をする必要がありそうです。

自分の可能性を試したい気持ちの表れ「追いかけてくる火から逃げる夢」

Pezibear / Pixabay

「追いかけてくる火から逃げる夢」を見たという人は、自分自身の可能性を試してみたいと思っていることを暗示しています。何か目標があるけれどためらってしまっている状況ではありませんか。

この夢を見たときが、遂にチャレンジをするタイミングであるかもしれません。自信をもってチャレンジしましょう。

喫煙者か否かで意味が変わる「煙草に火をつける夢」

Free-Photos / Pixabay

「煙草に火をつける夢」を見たという人は、何かに縛られて精神的に窮屈に感じている可能性があるようです。タバコは夢占いの上で自由を象徴しています。そのため自由に対して憧れを抱いていることを意味するのです。

ストレスを感じないように生活を送ることを心がけましょう。

全員の運気が上がる吉夢「みんなで焚き火を囲む夢」

Pexels / Pixabay

「みんなで焚火を囲む夢」を見たという人は、全体的に運勢が上昇していることを暗示しています。実在する友人と火を囲んでいる状況であれば、その友人にも幸運が訪れることを意味しているようです。

焚火の火が大きければ大きいほどより幸運に恵まれることでしょう。吉夢であると言えます。

自分の内面に目を向けている「火を見つめている夢」

pixel2013 / Pixabay

「火を見つめている夢」を見たという人は、自分自身と向き合おうとしていることを暗示しています。

火に対して恐怖感があった場合には、自らの欲求や願望にどのように対処すれば良いのかわからない状況でとまどっていることを意味しています。

また見つめている火が神秘的だった場合には、自分自身の才能を見つけたいと思っているようです。新しい行動を起こすと、新たな才能が見つかるかもしれません。

情熱的な恋を望む「火で体を暖めようとする夢」

Pexels / Pixabay

「火で体を暖めようとする夢」を見たという人は、現在のパートナーに物足りなさを感じていており、より情熱的な恋愛を求めていることを暗示しているようです。

新たな出会いを求めて外出をしたり、パートナーときちんと向き合う時間を作って理解し合えるように努めると良いかもしれません。

恋愛で自分を見失う事への恐れを示す「火から離れようとする夢」

RedHeadsRule / Pixabay

「火から離れようとする夢」を見たという人は、恋愛にのめり込みすぎて不安になっていることを暗示しているかもしれません。

相手に振り回されたり、自分を見失ってしまうことがないように一度冷静になることが大切なのではないでしょうか。

新しい何かを得る「焚き火をおこす夢」

Alexas_Fotos / Pixabay

「焚き火をおこす夢」を見たという人は、全体的な運勢が上昇していることを暗示しています。新しいチャレンジをする準備が整ったことも意味しており、今がタイミングであるかもしれません。

また、恋愛運も上昇しているため新しいパートナーとの出会いがあったり、現在のパートナーとの関係性が一歩進んだものとなる可能性もあるでしょう。

物事が区切りを迎える「マッチ・ライターで火をつける夢」

aiacPL / Pixabay

「マッチ・ライターで火をつける夢」を見たという人は、様々な物事がうまく運ぶことを意味しているようです。少しくらいの問題もすぐに解決してしまうでしょう。

また新しいチャレンジも難なくこなしてしまうかもしれません。これを機会にいろんなことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

トラブルで状況か悪化する恐れがある「マッチ・ライターの火がなかなかつかない夢」

vainodesositis / Pixabay

「マッチ・ライターの火がなかなかつかない夢」を見たという人は、現状進めている物事がうまくいかず、悪化してしまう可能性があるようです。そして更なるトラブルを招く可能性もあります。

新しい挑戦は控えて、少しの間現状維持に努めるほうが良いかもしれません。

将来有望の印「仏壇のろうそく・線香に火を付ける夢」

chitradeep / Pixabay

「仏壇のろうそく・線香に火を付ける夢」を見たという人は、近い将来に才能や実績を認められて成功することを暗示しています。そして大きな夢や希望に繋がるかもしれません。

この夢を見た人は明るく輝いた未来が約束されていると言っても過言ではないのではないでしょうか。

エネルギーが強い・強い種着を意味する「ガスコンロの火が消えない夢」

Pexels / Pixabay

「ガスコンロの火が消えない夢」を見たという人は、大きなエネルギーを抱えていてそれが執着心などに変わってしまっていることを意味しています。

本来火力の調整ができるはずのガスコンロの火が消えないということから、気持ちのコントロールも効かなくなってしまっていることかもしれません。

自分を客観的に見つめ直すことができれば良い方向へと進むかもしれません。

運気・金運上昇「ガソリンに火を付ける夢」

picman2 / Pixabay

「ガソリンに火をつける夢」を見たという人は、良いエネルギーとやる気に満ち溢れている状態であることを意味しています。仕事や恋愛など多くのことで物事がうまく進むことでしょう。

この夢を見たことをきっかけに、新しいことにチャレンジするのも良いかもしれません。また金運が上昇傾向にあるようですので、臨時収入やお小遣いアップなどに期待をしましょう。

【夢占い】火が付く・何かが燃える夢の意味

Myriams-Fotos / Pixabay

夢の中で何が燃えていましたでしょうか。実は、燃えているものにより夢占いの結果が変わってきます。燃えているもの、火がついているもの別にご紹介していきたいと思います。

休めという暗示「布団に火が付く夢」

tvjoern / Pixabay

「布団に火がつく夢」を見たという人は、休息する場所が失われてしまうかもしれないということを意味しています。その結果、現在抱えている問題がこじれてしまい、いつまでも解決しない可能性があります。

また現在パートナーがいる人は、関係性が悪くなってしまうかもしれません。別れたいと思っていない場合には対処をする必要があります。

今はまず休息をよくとり、仕切り直しをするとうまくいくかもしれません。

嫌な事から逃げたしたい・解放されたい気持ちの表れ「ペットに火が付く夢」

Free-Photos / Pixabay

「ペットに火がつく夢」を見たという人は、現在感じている不満や不安を投げ出してしまいたいと思っていることを意味しています。

不安に思うかもしれませんが、冷静に自分を見つめ直すことで案外すぐに解決する可能性があるようです。身近な信頼できる人に相談をすることもお勧めです。

動物によって意味が変わる「動物に火が付き燃える夢」

SONOLIU / Pixabay

火が出てくる夢はエネルギーに満ち溢れていたりと基本的に良い意味であることが多いのですが、動物に火がついて燃える夢というのは、どんな動物だったのかということにより意味が様々異なってきます。

小さくて可愛らしい動物が燃えていたなら守りたいと思っている相手が対象となります。

また夢の中で火を消そうと奮闘したということであればその相手を大切に思っていることや、消火などはせずにただ見ているだけならば相手が失敗することを望んでいるなど、色々な意味として取ることができるようです。

仕事運・金運上昇「うさぎに火が付く夢」

Free-Photos / Pixabay

「うさぎに火がつく夢」を見たという人は、エネルギーに満ち溢れていることを意味しています。その結果金運や仕事運が上昇することでしょう。

エネルギーに満ち溢れている状態ですので、何事もうまく運ぶことを意味しています。恋愛運も上昇しますので新しい出会いがあったり、現在のパートナーとの仲が深まったりと良いことが続く予兆であると言えます。

男性的なエネルギーの高まりを示す「犬に火が付く夢」

Free-Photos / Pixabay

「犬に火がつく夢」を見たという人は、男性的なエネルギーが高まっている状態であることを意味しています。闘争心や支配欲、性欲などが高くなっているのかもしれません。

暴走してしまって制御不能のような状態になってしまうこともありますが、満ち溢れているエネルギーのおかげで思いもよらない成功を収める可能性も秘めています。

目標を決めて冷静になり、一直線に進んでみることがお勧めです。

気性が荒くなる・性的欲求の高まりを示す「馬に火が付く夢」

WolfBlur / Pixabay

「馬に火がつく夢」を見たという人は、気性が荒い状態であることを暗示しています。強いショックを受けたりなどで気性が荒くなる可能性があるようです。

そして普段は起こさない行動をしてしまい、周囲を驚かせるかもしれません。しかしその気性の粗さは長続きがしないようで、いきなりテンションが低くなり冷めきってしまう可能性もあります。

自分の気付かないところで何かが起こる「背中に火が付く夢」

「背中に火がつく夢」を見たという人は、自身が把握していないところで何かトラブルが起こる可能性があることを意味しています。自分には見えない場所に火がつくことからそういった暗示となります。

いつもは気にしない物事に気を配ったりなどをして、トラブルを未然に防ぐように努めると良いかもしれません。

恋愛での怒りを示す「髪の毛に火が付く夢」

「髪の毛に火がつく夢」を見たという人は、パートナーに対して現在怒りを感じていたり、今後怒ってしまうような出来事が起こるということを暗示しています。

パートナーが浮気をしていたり、大きな嘘をついている可能性があるかもしれません。発覚したときに対処ができるように、色々な可能性を考えておいたほうが良いかもしれません。

またパートナーだけでなく、異性の友達や異性の同僚などとのトラブルが起こる可能性もあるようです。気を付けて周囲に目を配りましょう。

パートナーの支えで家運が上昇する「家の床や畳が燃える夢」

chxfly9527 / Pixabay

「家の床や畳が燃える夢」を見たという人は、パートナーや配偶者のおかげで家族が繁栄することを暗示しています。家が全焼することになれば、更なる繁栄が望めることになりそうです。

NEXT:悩みが取り払われ清々しく再出発できる「洋服に火が付く夢」
2/5