【夢占い】火や火事の夢の意味や心理は?状態・種類別の解説105選

火事などの火が夢に出てきたことはありますか?ちょっと嫌な気分となってしまう可能性が高いですが、金運が上がったりエネルギーに満ちていたりなど、様々な夢占いの意味を持っています。そんな火の夢に込められた心理などを細かく確認していきたいと思います。

夢占いで火の夢を見る意味や心理とは

12019 / Pixabay

日々色々な夢を見ていると思いますが、火の夢にはどのような深層心理が隠されているのかを考えたことはありますでしょうか。

夢占い火において、どのような意味が込められているのかを詳しく確認していきたいと思います。

夢診断・夢分析における火の夢の基本的な意味

Alexas_Fotos / Pixabay

「火 地 水 風」の4つは西洋占星術において4大元素と呼ばれており、非常に重要な位置づけがされています。

「地」は安定と豊穣を、「水」は無意識を、「風」は知性をそれぞれ表しています。そして「火」は意志や野望を表現しており、男性的なエネルギーであると言われています。

そして夢に出てきた火の状態や状況により、細かく意味が異なってくるようです。

火の夢を見る心理とは?

cuncon / Pixabay

実は「火」は浄化と破壊のシンボルとなっています。また激しく燃え盛る火や静かに揺らいでいる火など、どのような火であるかということによって心理は異なってきます。

基本的に「火」は強いエネルギーに満ち溢れた状態を現し、積極性に富んでいる状態やあふれ出る野望を持っていることなどを現しているようです。

火が暗示するものとは

Free-Photos / Pixabay

夢占いにおいて「火」は破壊やを意味している一方、浄化という意味も持っています。更に誕生や再生といった意味も含まれています。

また、全てを焼き尽くしてしまう「火」は、一見すると絶望のように感じてしまうかもしれませんが、その先に明るく新しいチャンスが舞い込んでくるということを暗示しています。

火とボヤの夢の意味に違いはあるのか

Isefee / Pixabay

上記で説明したように、全て燃え尽きてしまう「火」は絶望などの意味は持っておらず、新たなチャンスに恵まれる意味などを持っています。

しかしボヤ騒ぎのように、グズグズと燃え続けているような「火」の場合は少し意味が変わってきます。これは、今抱えている問題が終息せずに長く続いてしまうということを暗示しているようです。

【夢占い】種類別で見る火の夢の意味

Free-Photos / Pixabay

夢の中の「火」がどのような状態であったかということにより、夢占いの結果が異なります。詳しく確認していきたいと思います。

エネルギーが満ち恋愛運が上昇している「火花の夢」

Hans / Pixabay

「火花の夢」を見たという人は、現在エネルギーに満ち溢れているということを意味しているようです。夢の中の火花を美しいと感じたのであれば、尚更エネルギーに満ち溢れています。

そして仕事面や恋愛面など、多くのことがうまく運ぶことでしょう。新しいことにチャレンジすると思いがけず成功することもあるかもしれません。

しかし火花に対して恐怖心などを感じた場合には注意が必要です。事故やトラブルなどに見舞われる可能性があります。気を付けて生活をしましょう。

精神面が安らぎ運気が上がる「ガスコンロの火・料理が煮える夢」

「ガスコンロの火や、鍋で煮込み料理などを作っている夢」を見た人は、運気が上昇傾向にあるということを暗示しており、ガスコンロでグツグツと煮込むような料理をしている場合にはより吉夢であると言われています。

またガスコンロの火は、火力の調整ができたり非常に安定しています。そのため、精神的な落ち着きや安らぎがあるということを意味しています。

新たな出会いを求めて行動を起こしたり外出してみることで、様々な方面へのチャンスの道が開けるかもしれません。非常に良い夢であると言えます。

良好な人間関係と落ち着いた精神を示す「暖炉の火の夢」

Free-Photos / Pixabay

「暖炉の火の夢」を見たという人は、その火が暖かく心地よいものであればあるほど、家族円満や良好な人間関係を築くことができることを意味しています。

また、暖炉の火が強ければ強いほどに金運が上昇傾向にある意味も含んでいるようです。

自信の無さや決心が揺らいでいる「ろうそくやライターの火の夢」

Comfreak / Pixabay

「ろうそくやライターの火の夢」を見たという人は、運気が上昇傾向にあるということを意味しています。この夢を見たときには更なる成長を求めて勉強をしたり、スキルアップに努めると良いかもしれません。

しかし、ろうそくやライターの火が弱弱しいものだった場合には注意が必要です。自信喪失していて判断力に欠けている状況である可能性が高いです。

精神面、健康面共に弱っているかもしれません。少し休息が必要であると言えます。

周囲の強い絆に支えられている運気を示す「キャンプファイヤーの火の夢」

Pexels / Pixabay

「キャンプファイヤーの夢」を見たという人は、対人運が上昇しているということを意味しています。家族や友人、恋人など、周りの多くの人たちと良好な関係を築くことができます。

恋人がいる人は一歩進んだ関係性になれるかもしれません。そして仕事面でも仲間に支えられて成功をつかみ取ることができる可能性があります。

さらに周囲の人たちに感謝を伝えることでより良い関係性へと繋がるかもしれません。

人間関係に恵まれ運気が上昇する「焚火の夢」

Pexels / Pixabay

「焚火の夢」を見たという人は、キャンプファイヤーのように和やかに火を見守っている状況であれば良い夢であると言えます。

しかし1人で寂しい気持ちで焚火を見つめている夢ならば注意が必要となります。孤独や孤立、仲間はずれになっているということを意味しています。

実生活でも孤独を感じているかもしれません。頼れる人が身近にいると良いかもしれません。

幸運が訪れる「ストーブの火の夢」

StockSnap / Pixabay

「ストーブの火の夢」を見たという人は、その火が勢いよく燃えていればいるほどに嬉しい出来事が訪れることを暗示しています。やる気に満ちた状態であると言えます。

しかしストーブの火が弱弱しく消えてしまいそうであれば、何事においても消極的になってしまっている状況なのではないでしょうか。

だたストーブは基本的に火力調節ができるものですので、やる気になればやれる状態であるということも意味しているようです。

大きな挑戦をしようとしている「神社で火を見る夢」

StockSnap / Pixabay

「神社で火を見る夢」を見たという人は、何か大きな物事へ挑戦しようとしているということを意味しているようです。この夢を見たことをきっかけに、仕事や勉強など、何か目標を決めてみてはいかがでしょうか。

また夢の中の火が強ければ強いほど、熱意が大きなものであることを暗示しているようです。

気持ちのコントロールが困難になっている「洗濯機と火の夢」

RyanMcGuire / Pixabay

「洗濯機と火の夢」を見たという人は、精神的に不安定な状態でコントロールが効かなくなってしまっていることを暗示しています。そのため、人間関係のトラブルに見舞われる可能性を秘めています。

トラブルへと発展してしまう前に少し休憩などをして、気持ちを落ち着かせる必要がありそうです。

不安定や歪みを意味する「戦争中の火の夢」

ThePixelman / Pixabay

「戦争中の火の夢」を見たという人は、精神面が不安定になっており、否定的な考え方になってしまっているなど、辛い状況下にいるのかもしれません。

心の中に悩みや闇を抱えているかもしれませんので、この夢を見た場合にも少しだけ休憩を取ったりして気持ちを落ち着かせる必要性があると言えます。

情熱や物事が好転するが健康運が下がる「火の玉の夢」

Comfreak / Pixabay

「火の玉の夢」を見たという人は、チャンスが巡ってきてものにできるということの暗示となります。怪談話に登場する印象から悪い意味を持った夢ではないかと心配するかもしれませんが、良い夢であると言えます。

もし現在何か問題に直面してるということであれば、解決へと向かうことでしょう。

しかし火の玉が消えてしまいそうな状態であれば、生命力が下がっていることを意味しており、怪我や病気になる可能性があります。気をつけましょう。

集中力・直感力が高まっている「青い火の夢」

Fruity-Paws / Pixabay

「青い火の夢」を見たという人は、集中力が高まっていることを意味しています。特に勉強や仕事で能力を発揮できることでしょう。

また直感力も高まっていますので、思うままに行動をしてみることで思わぬ成功を掴む可能性もあるようです。

【夢占い】状態別でみる火の夢の意味

Pavlofox / Pixabay

夢の中の火はどのような状態でしたでしょうか。火の状態により、夢占いの結果が異なりますのでご紹介していきたいと思います。

願望や警告夢にもなる「激しく燃え盛る火の夢」

blankita_ua / Pixabay

「激しく燃え盛る火の夢」を見たという人は、強い意志や願望がありエネルギーに満ち溢れていることを意味しています。希望がある良い夢であると言えます。

しかし火の勢いがあまりにも激しく制御不可能なものである場合は、自身の野望に狂ってしまう可能性を持っています。注意が必要です。少しだけ冷静になることで防ぐことができるかもしれません。

精神的な強さ・自身の表れ「真っ直ぐに燃える火の夢」

cocoparisienne / Pixabay

「まっすぐに燃える火の夢」を見たという人は、精神的に安定しており自身に満ち溢れていることを意味しています。目標に向かい一直線に進みましょう。

恋愛面や仕事面、様々なことでうまくいくことを暗示しています。また新しいチャレンジをすることも良いタイミングであると言えます。

不安定な心の表れ「火がゆらゆらと揺れる夢」

hansbenn / Pixabay

「火がゆらゆらと揺れる夢」を見たという人は、自信のなさや不安定さを象徴しているようです。上記の真っ直ぐな火の夢とはまったく逆の意味を持っているようです。

自信のなさから失敗をしてしまう可能性もありますので、慎重に物事を進めるように努めましょう。

自信のなさや衰弱を意味する「弱弱しい火の夢」

Free-Photos / Pixabay

「弱弱しい火の夢」を見たという人は、ゆらゆらと揺らぐ火の夢と同様に自信のなさや不安定さを現しています。更に、生命力が低下傾向にあることも意味していますので、体長を崩しやすい可能性もあるようです。

少しの間健康に気を付けたり、生活習慣を改善させて過ごすほうが良いかもしれません。

自分だけはなく周りの人の体調への警告夢「自然と火が消えてしまう夢」

monicore / Pixabay

「自然と火が消えてしまう夢」を見たという人は、健康状態が悪いことを意味しているようです。今の生活を見直す必要などがあるかもしれません。

更に何度もこの夢を見る場合は注意が必要です。自身だけでなく、家族など周囲の人の健康運が下がっている可能性があります。

事故やトラブル・失恋の警告夢「火は見えず煙だけの夢」

werner22brigitte / Pixabay

「火は見えず煙だけの夢」を見たという人は、家族に不幸が訪れる可能性があることを暗示しています。家族の様子を注意深く見てみることが大切かもしれません。

また自身には、失恋や仕事で失敗をしてしまったりと予期せぬトラブルに遭遇する可能性があります。心構えをしておくことで失敗や被害を最小に抑えることができるかもしれません。

思ってもいないチャンスや幸運が訪れる大吉夢「火薬が爆発し炎を見る夢」

geralt / Pixabay

「火薬が爆発し炎を見る夢」を見たという人は、思いがけずチャンスを手にすることを予兆しているようです。爆発というと悪い夢のような気もしますが、良い夢であると言えます。

手にしたチャンスを掴めるようにタイミングを見計らいましょう。また外出などをしてみると思わぬ出会いがあるかもしれません。

取り込んでいる事が発展していく「火が燃え始める夢」

raedon / Pixabay

「火が燃え始める夢」を見たという人は、現在チャレンジしていることが順調に進み成功することを暗示しています。

この夢を見たときには新しいチャレンジや、やってみたかったけれど躊躇していたことなどに挑むタイミングなのかもしれません。きっと成功することでしょう。

怒りに振り回されない様にとの暗示「火山が噴火する夢」

skeeze / Pixabay

「火山が噴火する夢」を見たという人は、怒りの感情を制御できない状態であることを意味しています。怒りのみならずマイナスの感情を周囲へぶつけてしまうかもしれません。

その結果人間関係が壊れてしまうこともあるようです。ストレスを溜めないようにしたり、解消する術を身に着けておきましょう。

【夢占い】行動別で見る火の夢の意味

火が出てくる夢の中で、起こした行動によっても夢占いの結果が異なります。行動別に説明していきたいと思います。

NEXT 妊娠や吉兆を示す「火をつける夢」