【夢占い】タクシーの夢の意味は?状況別64パターンを紹介!

タクシーの運転手になる夢や、タクシーに乗る夢、来ない夢など、タクシーの夢はいろいろあります。そんなタクシーが夢に出てきたとき、夢占いではどんな意味や心理を暗示しているでしょうか。今回は、タクシーが出てくる夢の意味について、まとめてみました。

「タクシー」の夢にはどんな意味がある?

お金と引き換えに、目的地までのせて運んでくれるタクシー。タクシーが出てくる夢には、目標達成までの期間や協力者、トラブルやあなたの精神状態などを表すものが多いです。

タクシーが出てくる夢の意味を知るには、まず夢占いでのタクシーが持つ意味がとても重要になります。

夢占いではタクシーがどんな意味を持っているのかを知れば、その夢の意味も理解しやすくなるでしょう。

夢占いにおける「タクシー」の意味とは?

Free-Photos / Pixabay

まずは夢占いにおいてタクシーが持つ基本的な意味ですが、「救済者」「協力者」「主導権」「他力本願」などがあります。

夢の中でどんな状況だったのか、誰かと一緒だったのかなどによって、どの意味が当てはまるのかも変わってきます。

もちろんタクシーにこのような意味があるのには、それぞれ理由があります。それぞれの意味の理由を、ご紹介します。

意味①救済・協力者

SCY / Pixabay

タクシーというのは、あなたが目的地に到着するために、運ぶという手助けをしてくれるものです。そこから、夢の中のタクシーには救済や協力者という意味があります。

行きたい場所に行くことができずに困っているとき、タクシーが現れたら助けられたような気持になることでしょう。夢の中でも、そのようにあなたに救いの手が差し伸べられていることを暗示しています。

しかし、タクシーにはお金が必要。助けの代わりに見返りを求められることもあるかもしれません。

意味②命を握る・主導権

RyanMcGuire / Pixabay

タクシーに乗っている間、あなたが何を言おうと、どこに行くかを決めるのは運転手です。つまり、タクシーの運転手は主導権を握っていることになります。

また、万が一タクシーが事故を起こしたりしたら、あなたは命を落としてしまう可能性もあります。タクシーに乗っている間は、あなたは運転手に命を託しているのと同じです。

このことから、タクシーの夢には、誰かに主導権や命を託してしまっているということを表しています。いい方向に進めばいいですが、最悪の場合は他人のせいで自分の命を危険にさらしてしまう可能性もあります。

意味③他力本願

DanaTentis / Pixabay

タクシーに乗っている間、客であるあなたはただ座っているだけです。何もしなくても、タクシーの運転手が目的地まであなたを運んでくれます。

このことから、タクシーの夢には他力本願な気持ちがあるということを暗示していることもあります。

自分の力で頑張るよりも人に任せてしまった方が楽なので、人任せにしてしまっているところがあるのかもしれません。

NEXT 夢のシチュエーションによって意味合いは異なってくる!