【月星座】双子座の人の特徴は?相性は?2020年の運勢もまとめ!占い・スピリチュアル

【月星座】双子座の人の特徴は?相性は?2020年の運勢もまとめ!

目次

[表示]

月星座が双子座の人の結婚観は?

jyoung0114 / Pixabay

結婚しても自由を求め、好きなように生きたいと望んでいます。束縛されるのを嫌い、また自らもパートナーを束縛することをしません。あなたも自由にしてかまわないから、わたしも自由にさせて、という考えです。

会話でのコミュニケーションを大切にします。そのため、口数の少ない人や怒ったら口をきかない人とは結婚に至らないでしょう。喧嘩をしても互いを分かり合うべきだと思っているのです。

また、ずっと変わらぬ愛はないと考えている面も。パートナーとの価値観にズレが生じれば、とたんに興味がよそへ向いてしまうかもしれません。平穏な結婚生活を望んでおらず、日々に変化や刺激を求めるでしょう。

月星座が双子座の男性は?

whitesession / Pixabay

月星座双子座の男性には、どんな人が多いのでしょうか。特徴や性格、恋愛観をまとめてみました。

月星座が双子座の男性の特徴は?

mohamed_hassan / Pixabay

文学と武芸、その両方を器用にこなす「文武両道」であるのが特徴です。旺盛な好奇心と実行力を活かして、あらゆる物事に挑みます。かつ、それらを自らの糧にできる力を持っています。

いくつになっても少年のようにピュアな心を忘れない、表情ゆたかで若々しいのも特徴です。それでいながら、リーダーシップをとれる頭の回転が早い人でもあります。

世間のあらゆる物事について広い知識があり、その情報をまわりへも伝えます。おもしろいことを独り占めせず人と共有したいのです。それもイヤミがないのでいつも男女を問わず人の輪の中心にいるでしょう。

月星座が双子座の男性の性格は?

常にあちこち動きまわって新しい物事を探す、活発かつ自由な性格でしょう。変わらない日々や安定した生活は月星座双子座の男性にとって退屈でしょうがなく、非日常や刺激を求める衝動を抑えられません。

何か1つに深入りするのでなく、いつも変化を求めている野心家な面もあります。まだ知らない新たな物事をその目で確かめたい、そんな好奇心であふれているのです。

また、人見知りせず人懐っこい性格をしているため、老若男女を問わずみんなから好かれます。かつ社交性もあり、交友関係が広い男性が多いようです。

月星座が双子座の男性の恋愛観は?

bdcbethebest / Pixabay

高い社交性を持っているため、たとえ彼女がいても、ほかの女性とも気さくなつきあい方をします。彼女からしてみると「それって浮気じゃないの?」と気になってしまうかもしれません。

頭の回転が早いゆえに何でもスピーディに進めたがり、恋愛においても自ら行動することが多いでしょう。場のノリで恋をする面もあり、その日に出会った女性と意気投合してホテルへ…なんて展開も少なくありません。

たのしさと刺激を求めて、デートは外出が多くなるでしょう。おうちでまったりデートは退屈で好みません。また、彼女のファッションやメイクに敏感で、サボッていたり、変わり映えしないと飽きてしまいがちです。

月星座が双子座の女性は?

Engin_Akyurt / Pixabay

月星座双子座の女性には、どんな人が多いのでしょうか。特徴や性格、恋愛観をまとめてみました。

月星座が双子座の女性の特徴は?

nastya_gepp / Pixabay

何かに縛られたり決めつけられたりするのを嫌う自由な考えを持っています。そのため、早くから自立しており人に依存するタイプではありませんが、リーダーシップをとってくれる人がいれば甘えるのも上手です。

1度に複数の物事をやってのけ、何でも器用にそつなくこなし「才色兼備」といって過言ではありません。そんなイメージながら近寄りがたさはなく、いつもみんなの輪の中心にいる人気者でしょう。

特に話したり書いたり言葉にまつわる物事を得意としており、頭の回転が早いのを活かして、それらをすべて自らの知識に変えることができる女性です。

月星座が双子座の女性の性格は?

StockSnap / Pixabay

白か黒かをハッキリしたがり、グレーは存在しません。竹を割ったような性格をしており、クールで合理的な思考をしています。気をつかうのも気をつかわれるのも好まない男らしさがあり、男性の友人も多いでしょう。

場の空気を読むことに長けており、まわりの状況を察して臨機応変に対応することができます。場の空気を壊すことをしない、ここぞというタイミングを理解している女性でしょう。

新しいものに惹かれる性格であり、常に流行の最先端にいます。新製品が大好きで試さないでいられません。この好奇心や欲求は、自己満足だけでなく、自ら情報の発信源になりたいとの野望にもつながっています。

月星座が双子座の女性の恋愛観は?

ElisaRiva / Pixabay

月星座双子座の女性は、ポジティブでサッパリした恋愛観をしています。恋愛にのめりこむことがなく、束縛するのも束縛されるのも嫌います。束縛によって大きなストレスを感じてしまうでしょう。

恋人であっても自身の弱いところを見せるのが苦手な強がりでもあります。内心では甘えたいと思っていますがどうも素直になれません。

なんでも飽きっぽく長続きしないタイプなため、恋愛においても1人の男性に落ち着きにくいでしょう。許容範囲が広いゆえに気の合わない男性は少なく、社交性の高さもあって浮気しやすい傾向にあるようです。

月星座が双子座の人の仕事運や天職、金脈などの運勢は?

geralt / Pixabay

月星座双子座の人は、仕事をはじめ何でもこなせて多才な傾向があると言われています。そんな月星座双子座の仕事運から天職や適職、金脈までをまとめてみました。

月星座が双子座の人の仕事運は?

Aymanejed / Pixabay

飽きっぽいため、転職を繰り返す人も少なくありません。特に好きな仕事でなければ、同じ仕事を長く続けるのは難しいでしょう。出世欲がなく仕事であってもまずたのしいことが前提なのです。

楽観的なところがあるゆえ、仕事に手をつけるのは遅い傾向にあります。でも要領がよいので、始めてしまえばスピーディーに仕事を進められるでしょう。1度に複数の仕事をこなせる器用さも備わっています。

なんでも挑むのを恐れないチャレンジ精神があるので、仕事においてもチャンスが人より多いかもしれません。また、空気を読むのがうまいため急な仕事や慣れない場でも、臨機応変に対応できるでしょう。

月星座が双子座の人の天職・適職は?

FotografieLink / Pixabay

月星座双子座の人は、チームで行う仕事よりも単独で行う仕事が向いています。自分のペースで進めたいと考えているため、人に指図をされると激しく抵抗してしまうかもしれません。

日々、決まった作業をこなすような会社員には不向きでしょう。単調な仕事を苦痛に感じ、転職を繰りかえす要因になってしまうかもしれません。

それでは、具体的にどのような職業が天職・適職であるのかをチェックしてみましょう。

【コミュニケーション能力を活かした職業】

adamr / Pixabay

高いコミュニケーション能力を仕事に活かさないのは、もったいありません。月星座双子座の人ほどコミュニケーション能力の高い人は少なく、「話す」ことが天職・適職となりうるでしょう。

具体的には、アナウンサー・記者・ジャーナリストなどマスコミ関係の職業が挙げられます。どこかの会社に所属するのでなく、自由に活動できるフリーのスタイルがより合いそうです。

また、学習能力が高く学ぶ姿勢を備えているところも、話すだけでなく日々の出来事を学んで伝えるアナウンサーや、世界の情勢を学んで伝えるジャーナリストが向いている理由になっています。

【クリエイティブさを活かした職業】

backjunsung / Pixabay

美術センスを秘めており、クリエイターやデザイナーのような職業に就くとその才能を発揮します。

美術センスに加えて、好奇心旺盛でトレンドに敏感なのでオシャレな人も多く、ファッションや美容にまつわる職業も天職・適職となりうるでしょう。

ファッションや美容にまつわる職業については、バイヤーよりも、学んで自らお客さんへ伝えるアパレル店員や美容師など接客業が向いています。

【頭の回転が早い・自由さを活かした職業】

TeroVesalainen / Pixabay

頭の回転が早く、また縛られない自由を好むところから、経営者も天職・適職となりうるでしょう。

誰かのもと指示をうけた仕事をこなしたり、何か決まった作業を日々繰りかえすのでなく、自ら会社を持って人を教え育てるというのに、やりがいを持つことができるのです。

月星座が双子座の人の金脈は?

nattanan23 / Pixabay

月星座双子座の人は世渡り上手ですから、お金に困ることはないでしょう。

でも好奇心旺盛ゆえに、遊びにグルメにファッションに…と興味ある物事が絶えず、後先かまわないでお金を使ってしまうところがあるため、お金がいくらあっても足りないかもしれません。

また、貯蓄をする考えがないタイプであり、流行の最先端を知りたい欲求にまかせて、どんどん新しい物事にお金を使ってしまい、いくら稼いでも残りません。

月星座が双子座の人が好むファッションとは?

nastya_gepp / Pixabay

月星座双子座の人は、洗練された都会的なファッションを好む人が多いようです。自らが選んだファッションをサラッと着こなすセンスがあります。オシャレを感覚でマスターしているのです。

そして器用でもあり、ファッションに小物を取り入れるのがうまく、アクセサリーもイヤミなく付けこなします。手や腕のアクセサリーにこだわってみれば、自身の新しいスタイルをみつけられるかもしれません。

また、TPOによってフェミニンなスタイルとスタイリッシュなスタイルを着こなし分けるのも得意としています。その姿に憧れを抱く人もいるのではないでしょうか。

月星座が双子座の人のリラックス方法は?

cuncon / Pixabay

日々にストレスは付きもの。月星座双子座の人にぴったりなリラックス方法について調べてみました。

月星座が双子座の人に良いアロマは?

congerdesign / Pixabay

星がもたらすパワーをキャッチしてくれるアイテムに、アロマがあります。月星座に合ったアロマを取り入れることで、自身の深いところを満たして、感情を落ちつかせてくれるのです。

月星座双子座の人に合ったアロマは「ペパーミント」です。

ペパーミントのスッキリした香りがストレスでくもった双子座の感性をクリアにしてくれます。子どものように旺盛な好奇心や、のびのびした自由さを取り戻すことができるでしょう。

月星座が双子座の人にぴったりなリラックス法は?

Sponchia / Pixabay

とにかく興味のある物事をやってみるのが1番のリラックスになります。欲しいものを買いに出かけてみたり、知りたいことを調べるのに読書してみたり、気になっている物事をやってみればストレスも吹っ飛ぶでしょう。

また、双子座は「風」の元素に属しているため、風とおしをよくするのもリラックスになります。

この「風とおし」とは、窓を開けて風をとおすストレートな意味でもありますが、人との交流がスムーズなようすを比喩した意味でもあり、人と会っておしゃべりするのもリラックスなるでしょう。

月星座が双子座の芸能人にはどんな人がいる?

Free-Photos / Pixabay

月星座双子座の芸能人を探してみました。才能あふれる人、恋多き人、オシャレな人、みなさんどこか双子座らしさがある人ばかりじゃないでしょうか。

  • 泉谷しげるさん
  • 伊藤英明さん
  • 小室哲哉さん
  • 杉良太郎さん
  • 竹中直人さん
  • 土屋アンナさん
  • 堤真一さん
  • 十朱幸代さん
  • 東国原英夫さん
  • マツコデラックスさん
  • 松嶋尚美さん
  • 村上春樹さん
  • 矢沢永吉さん
  • 吉田洋さん

月星座が双子座の人と相性のいい月星座は?

Pexels / Pixabay

月星座は、生まれついた性格や内に秘めた物事を表すとされており、人との相性に大きく影響があるようです。そんな月星座において、双子座との相性がいいのはどの星座なのでしょうか。

月星座双子座との相性がいい月星座①:牡羊座

Pexels / Pixabay

月星座牡羊座との相性は、友人であればとてもいいです。恋愛では、互いにエネルギーがあふれているため大喧嘩もありますが、それでまた関係を深められる「喧嘩するほど仲がいい」2人でしょう。

互いに束縛をするタイプでなく、しばらく会えなくても次に会った時たのしく過ごせます。また、双子座が迷ってしまった時、牡羊座はリーダーシップをとってくれる頼れる存在になるでしょう。

月星座双子座との相性がいい月星座②:牡牛座

pixel2013 / Pixabay

月星座牡牛座との相性は、ドライで子どもっぽい面がある双子座にとって、おっとりして聞き上手な面がある牡牛座は安心して落ちつける人であり、居場所のような存在になるでしょう。

ただし、牡牛座は自らのペースを双子座に合わせ、そばにいるのを望むため、自由を望む双子座にとっては縛られているように感じるかもしれません。互いのペースに合わせる努力が必要でしょう。

月星座双子座との相性がいい月星座③:双子座

Gallila-Photo / Pixabay

月星座双子座との相性は、似た者同士なので多くを語らずとも互いを理解し合えるでしょう。同じ月星座同士は基本的に相性がいいのです。

自由人かつ頭の回転が早い2人なので互いに納得のいく行動ができ、いっしょにいても疲れない気楽で安心できる仲になるでしょう。

ただし、それゆえに交わることが少なければ、弱音を吐きづらい性格もあって何でも自己完結してしまい、ドライな関係になりがちかもしれません。

月星座双子座との相性がいい月星座④:獅子座

Pexels / Pixabay

月星座獅子座との相性は、互いに活発な行動派ですから恋愛においても、いっしょに過ごしてたのしい友達のような関係になるでしょう。

獅子座の人がリーダーシップを発揮して主導権を握るため、自らがリーダーになることも多い双子座にとって、それまでにない居心地のよさを感じられます。

男女問わず面食いな人が多い獅子座は、オシャレで才能あふれコミュニケーション能力も高い双子座に、あっというまに惹かれて恋に落ちるでしょう。月星座の運命においても相性がいい理想の2人なのです。

月星座双子座との相性がいい月星座⑤:天秤座

Pexels / Pixabay

月星座天秤座との相性は、平和主義で口出しや詮索をしない天秤座が、自由奔放な双子座を大きな心でやさしく包みこんでくれます。

天秤座は高い美術センスを持っており、双子座にとって刺激や学びを多く得られる人です。また天秤座はノリがよい面もあり、双子座のアクティブな姿に惹かれます。

いっしょにいても離れていても波長がぴったり合い、気を使わずありのままでいられる2人。双子座と12星座の中で最も相性がいいのは天秤座なのです。1度恋愛関係になればもう離れるなんて考えられないでしょう。

月星座双子座との相性がいい月星座⑥:射手座

StarFlames / Pixabay

月星座射手との相性は、双子座と同じく好きなことを自由にやりたいと考えていますから、気楽でいられる2人になるでしょう。

射手座は切り替えがうまく思い切りがよい面があり、楽観的でアバウトな思考をしているのでサッパリした関係を好む者同士、相性がいいのです。

また互いに博学であるため、その知識を伝え合って共有し、より高め合う関係を築けるでしょう。ただし、どちらも異性との交流が多いので、浮気を疑ってしまったり誤解が生じやすいかもしれません。

月星座双子座との相性がいい月星座⑦:水瓶座

Free-Photos / Pixabay

月星座水瓶座との相性は、互いに感覚で行動し頭の回転が早く、また口うるさくされるのを嫌うなどから、合っていると言えます。ある程度に距離を保ちながら、居心地よくいられる関係になるでしょう。

水瓶座はユーモアであふれており、おもしろいアイディアを発するので、飽きっぽい双子座もいっしょに過ごすのがたのしくてしょうがありません。

さらに水瓶座は、双子座に引けをとらない賢さや、双子座をも上まわる自由さを持っています。そんなところがまた、双子座をいっそう満たしてくれるのかもしれません。

月星座が双子座の人と相性が悪い月星座は?

WikiImages / Pixabay

高いコミュニケーション能力ゆえに、誰とでも仲よくなれる月星座双子座の人。でも、それがむしろ歪を生んでしまう相性もあるとか。月星座において、双子座との相性が悪いのはどの星座なのでしょうか。

NEXT:月星座双子座との相性が悪い月星座①:蟹座
2/3