【夢占い】魚の夢の意味は?幸運を暗示?110パターンを解説!

夢占いで魚は何を意味しているのでしょうか?実は魚の夢は、金運や幸運の訪れを暗示する吉夢であることが多いのです。ただしまれに不幸を暗示する凶夢であることもあるようです。魚の夢は状況や感情によって様々ですが、それぞれ何を意味しているのか紹介します。

夢占い!魚の夢の意味や心理は?

cdd20 / Pixabay

夢占いにおいて魚が夢の中に登場することは、その多くが金運アップや人生が好転する兆しを暗示しているといわれています。

ただし、少数ではありますが、中には不幸を暗示する凶夢の場合もあります。

魚の夢はあらゆる幸運を意味している?

PIRO4D / Pixabay

魚には古くから、縁起の良さを示す「めで鯛」や、金運アップにご利益のある「金魚」など、幸運を象徴する生き物として、崇められてきました。

また、「水を得た魚」ということわざがあるように、苦しい状況からの脱出や人生が良い方向に好転することを暗示しているなど、基本的には良いものとされています。

恋愛の他性的欲求を示す場合も

JillWellington / Pixabay

魚を夢に見ることは、恋愛に関しても良い意味を持つ場合が多いです。

片想い中の人であれば、積極的にアプローチをすることで相手に想いが届き、交際に発展することができますし、パートナーがいる人も良好な関係が深まることを暗示しています。

女性がみる魚の夢は男性の象徴?

waldryano / Pixabay

特に、女性が魚の夢を見た場合、性的な欲求を暗示していることがあります。

魚を包丁でさばく夢などは男性を象徴しており、本人に自覚がなくても、潜在意識の中で男性と肉体的に結ばれたいという願望を意味しています。

魚の夢をみる心理は?潜在意識の表れ?

MartinStr / Pixabay

魚は海中、あるいは水中を泳ぐ生き物です。水の中は夢占いにおいて、あなたの深層心理を意味していることがあり、魚はあなたの潜在意識そのもの。

魚の夢を見ることで、あなたが自覚していなくても潜在意識の中にいつも隠れている本音が見えてくることもあります。

NEXT 【夢診断】魚の夢の意味は?吉夢編①