【夢占い】昔の友達が出てくる夢の意味は?状況別48パターン解説!

昔の友達の夢は、懐かしむ心理が反映されていることもあります。しかし、夢と言ったら様々なシチュエーションが考えられますよね。昔の友達が誰かと喧嘩したり結婚したり、その相手があなたの場合もあるでしょう。もしかしたらその夢、何かを暗示しているのかもしれませんよ。

「昔の友達」が出てくる夢にはどんな意味や心理がある?

matheusseroa / Pixabay

昔の友達が出てくる夢には、どのような意味があり、どのような心理が反映されているのでしょうか。まずは簡単に、昔の友達が出てくる夢の意味についてご紹介します。

夢占いにおける「昔の友達」の意味とは?

昔の友達が夢に出てきたら「懐かしい」と感じる人が多いでしょう。でもただ懐かしい存在というだけではなく、夢に出てくる昔の友達には意味があるのです。

夢占いにおいて昔の友達が意味するのは、主に下記の4つです。

意味①自分自身を表す

BjoernSchrempp / Pixabay

夢に出てくる昔の友達は、あなた自身を表しています。つまり、あなた自身を映し出す鏡として、昔の友達が夢に登場するのです。

夢の中で、昔の友達は何をしていたでしょうか。また、どのような様子でしたか。これらを観察することによって、今あなた自身が抱えている悩みや、その解決に至るヒントを得ることができるかもしれません。

意味②過去・未来の人間関係を象徴

geralt / Pixabay

夢に昔の友達が出てくる場合、あなたの過去あるいは未来の人間関係を象徴している場合もあります。もしくは、今何か人間関係で問題を抱えているサインかもしれません。

昔の友達があなた自身を表している時と同様に、夢の中での昔の友達の行動や状況を観察することで、人間関係を改善するための手がかりが掴めるかもしれません。

意味③予知夢・風の便り

pasja1000 / Pixabay

夢の内容によっては、予知夢である可能性もあります。このような夢の場合、昔の友達と再開できる可能性もあるでしょう。

また、昔の身に友達に何かが起きているという風の便りかもしれません。それは良い内容の場合もあれば悪い内容の場合もあるでしょう。

これからご紹介するそれぞれの夢の意味に照らし合わせて、その友達に連絡をすべきかどうか判断しましょう。

NEXT 意味④昔を懐かしむ気持ち