覇気がないの意味は?病気?その原因や特徴、改善方法も紹介!

日常会話でたまに覇気がないということを聞いたことがあると思います。覇気が無いという意味は男や女の性別関係なく若者のような活力がなく憂うつな様子であることを言うようです。今回は覇気が無いということについての意味や原因、改善方法などについて見ていきたいと思います。

「覇気がない」の意味は?

Engin_Akyurt / Pixabay

覇気がないということばはたまに聞いたことがある人が多いと思いますが、この覇気という言葉単体は日常会話でもほとんど使うようなことは無いように思えます。

なので、覇気がないと言われてもいまいち意味がピンとこない人もいると思います。今回はその覇気がないの覇気についての言葉の意味から調べていきたいと思います。

「覇気」の意味は「積極的な意気込みや野心・競争心」

kalhh / Pixabay

覇気の「覇」には物事に積極的に取り組むなどの意味があり、それと「気」を合わせた「覇気」という言葉には、物事に積極的な意気込みや野心、競争心がある様子を表しています。

「覇気が無い」は「覇気」の否定形

geralt / Pixabay

「覇気が無い」ということはこの「覇気」がないということになるため、この覇気を否定形という言葉となります。つまり物事に積極的な意気込みがないということになります。

日常で使われている「覇気がない」の意味は?

sasint / Pixabay

日常でよく使われているような意味としては、主に人の状態などを表現するときに使われているようです。

例えば覇気が無い人と言ったとすると、それは物事に積極的な様子がない、つまり消極的な様子であり、活力がなく憂鬱な状態の人のことを言います。

逆の場合は覇気がある?

PeterDargatz / Pixabay

逆に日常で覇気があると使われている場合は物事に積極的な様子があり活力があり自信に満ち溢れているといったような状態の人の様子を表しています。

NEXT 最近は、覇気のない若者が増えている?