覇気がないの意味は?病気?その原因や特徴、改善方法も紹介! 恋愛・心理

覇気がないの意味は?病気?その原因や特徴、改善方法も紹介!

日常会話でたまに覇気がないということを聞いたことがあると思います。覇気が無いという意味は男や女の性別関係なく若者のような活力がなく憂うつな様子であることを言うようです。今回は覇気が無いということについての意味や原因、改善方法などについて見ていきたいと思います。

目次

[表示]

「覇気がない」の意味は?

Engin_Akyurt / Pixabay

覇気がないということばはたまに聞いたことがある人が多いと思いますが、この覇気という言葉単体は日常会話でもほとんど使うようなことは無いように思えます。

なので、覇気がないと言われてもいまいち意味がピンとこない人もいると思います。今回はその覇気がないの覇気についての言葉の意味から調べていきたいと思います。

「覇気」の意味は「積極的な意気込みや野心・競争心」

kalhh / Pixabay

覇気の「覇」には物事に積極的に取り組むなどの意味があり、それと「気」を合わせた「覇気」という言葉には、物事に積極的な意気込みや野心、競争心がある様子を表しています。

「覇気が無い」は「覇気」の否定形

geralt / Pixabay

「覇気が無い」ということはこの「覇気」がないということになるため、この覇気を否定形という言葉となります。つまり物事に積極的な意気込みがないということになります。

日常で使われている「覇気がない」の意味は?

sasint / Pixabay

日常でよく使われているような意味としては、主に人の状態などを表現するときに使われているようです。

例えば覇気が無い人と言ったとすると、それは物事に積極的な様子がない、つまり消極的な様子であり、活力がなく憂鬱な状態の人のことを言います。

逆の場合は覇気がある?

PeterDargatz / Pixabay

逆に日常で覇気があると使われている場合は物事に積極的な様子があり活力があり自信に満ち溢れているといったような状態の人の様子を表しています。

最近は、覇気のない若者が増えている?

3194556 / Pixabay

最近の若者は覇気がないなどという言葉を聞いたことのある人はいると思いますが、これは中高年の方々が自分が若者だった頃と最近の若者を比べて言うということが多いようです。

実際に覇気のない若者の数というのは不明ですが、昔と比べて最近ではよく覇気のない若者が増えているということは言われているようです。

覇気がないと言われる原因は?

lukasbieri / Pixabay

実際に覇気がない人というのはどのようなことが原因で覇気がないと言われてしまうのでしょうか。その覇気がないということの原因について一つ一つ見ていきたいと思います。

ただし、人それぞれに覇気がない理由があるため、すべての人が同じ原因とは言えません。ここに挙げるものはその一部になりますが、よくある原因として考えられるものとなります。

頻繁に体調を崩す・病気になる

DarkoStojanovic / Pixabay

覇気がない人の原因として、体調が悪いことが多いということがあります。ここで、たまたま体調が悪いということと違って、体調が悪いことが「多い」という状態がカギとなります。

頻繁に体調が悪いため、周りから見たらしょっちゅう元気がなさそうに見えます。いつも元気がなく気怠そうにして見える人というのは、覇気がない人に見え、自分自身もそのように感じてしまうようです。

姿勢が悪く伏し目がち

duongtoan / Pixabay

覇気がない人の原因の一つとして、姿勢が悪く伏し目がちであるというがあります。いつも姿勢が悪く伏し目がちな人というのは、ネガティブな思考であったり、悩みがあるということが考えられます。

常にそのような状態のために、物事に積極的に取り組もうとする気持ちである覇気があるとはとても言えない状態です。

人への関心が低く、塩対応

Free-Photos / Pixabay

人への興味があまりなく、塩対応してしまうということは、その対応されてしまった人はその人がやる気がなくだるそうにしているように見えてしまうため覇気がないとして見られてしまうようです。

塩対応してしまうということはその人に対して興味がなくどうでも良いと思うことでもあります。これも覇気があるとは言い難い状態です。

悩みを抱えている

aoyonrahman / Pixabay

何かしらの悩みを抱えているということも覇気がない原因として挙げることができます。これは目の前の仕事や作業より、その悩みのほうが頭の中を占めている状態です。

このような状態では悩みのほうが気になり、目の前の作業に時々集中しづらくなってしまいます。これでは周りから見ても自分自身でも覇気があるとは言えないです。

意欲がない・ネガティブ

geralt / Pixabay

意欲がなかったりネガティブな思考をしていたりすると覇気がないと言われることが多いようです。

これはこのようなメンタルの状態では目の前のことに対して、積極的に取り組みづらくなり、当然周りから見ても元気ではなく何か辛そうに見えるためそのように言われているようです。

仕事で社員・部下の覇気がない原因は?

覇気のない社員がいるということを聞いたことがあると思います。これは、仕事上でのやる気があまり感じられず、指示された仕事しかしない、他の人の仕事を手伝わないような社員のことがそう言われているようです。

このような原因となってしまうことは様々あるのですが、その原因の1つとして上司と部下との人間関係にトラブルが起こると部下の覇気がなくなってしまう事態となることがあるようです。

例えば、部下が上司に対して何か仕事への改善案を出したとしても、上司がその話を無視してしまうなどのことがあれば、部下は仕事に対してモチベーションが下がり、覇気がない状態となることがあるようです。

家庭で旦那の覇気がない原因は?

Counselling / Pixabay

家庭で旦那さんの覇気がないといわれていることがありますが、この場合の原因としては奥さんについての悩みであることが多いそうです。

例えば、疲れて仕事で帰ってきた後、それを労わらず帰りが遅いなどと怒られてしまえば、さらに疲れてしまい、奥さんに対して面倒だと感じるようになり、覇気がないとも言える状態となります。

その他には奥さん意外の女性と不倫関係があるとすれば、その負い目や将来の不安などからたまに不審な行動や態度をとってしまい、覇気がないと言える状態ということになります。

覇気がない人の特徴は?

Marty-arts / Pixabay

覇気がないことの原因について一つ一つ見てみましたが、覇気がない人と言うのは普通の人と比べてあまり見られない特徴が見た目や性格に出てしまうことが言われています。

それでは、その覇気がない人の特有の特徴についてそれぞれ見ていきたいと思います。

見た目の特徴①女性の薄化粧・すっぴん

mjps / Pixabay

この特徴は特に女性に当てはまるものとなりますが、覇気がない人は極端に薄化粧またはすっぴんという特徴があります。

これは化粧がほとんどない場合だと化粧をしているときと比べて顔の血色が悪く見えてしまい、顔全体が暗いように見えることが覇気がないこととして見られてしまう場合があるようです。

見た目の特徴②笑わない

ivanovgood / Pixabay

覇気がない人の特徴の目立つものとして、ほとんど笑うことがないというものがあります。これは、その人が普段から暗い顔をしていたり、無表情であることが多く笑顔を見せることがほとんどないことを言います。

普段から笑わない人でも場面によって愛想笑いをすることもありますが、普通の人と比べて覇気のない人はうまく笑えず、頬が引きつって不自然な笑顔を見せてしまいます。

見た目の特徴③目のクマがひどい

Hans / Pixabay

覇気がない人の特徴として、目のクマがひどく目立ってしまっているということがあります。目のクマは寝不足が原因で顔に出るものとされています。

これは覇気がない人の原因に見られる体調が悪かったり、悩みを抱えていることが寝不足の原因ともなっているということです。

このように覇気がない人の原因にあてはまるものが目のクマを作ってしまう原因ともなっていることが言えるようです。

見た目の特徴④不健康に白くガリガリ体型

chentu1978 / Pixabay

現代では白い肌というのは魅力のひとつとなっていますが、病的に白い肌というのは逆に悪印象をを与えてしまうようです。この白さは周囲に不健康な印象を与え、さらに表情も暗いように見えてしまいます。

また同じように意味で極端に痩せているガリガリ体型というのも不健康な印象を与えてしまいます。こうした不健康な印象というのは覇気がないように見えてしまうようです。

見た目の特徴⑤服がヨレヨレ

Free-Photos / Pixabay

服がヨレヨレであるということはだらしがないという印象を相手に与えてしまいますが、それに連なって覇気がないという風なようにも思われてしまうようです。

性格の特徴①目標や夢・熱中するものがない

DanaTentis / Pixabay

目標や趣味などがないことが覇気がない人の性格の特徴としてあります。これは、覇気がない人に多く見られる特徴であると言われています。

目標や夢などがあれば、それを達成しようとするために大きな覇気が必要とされ、熱中できる趣味があれば、その趣味に対しての熱意として覇気が生まれます。

逆に目標や熱中できるものなどがなければそのような覇気が生まれることがなく必要がないということになります。

性格の特徴②マイペースで競争が苦手

cablemarder / Pixabay

覇気がない人の性格の特徴としてマイペースであり、競争するのが苦手というものがあります。覇気の意味としは、覇者になること、人に勝ってのし上がるという意味もあります。

つまり、このような性格の持ち主は競争することが関わるとやる気がないように見えたり、真剣さが感じられないように見られてしまうことがあるようです。

性格の特徴③将来への不安がある

Graehawk / Pixabay

覇気がない人に見られる特徴としては将来に対する不安を持っているというものがあります。これは、将来に対する不安を考えてしまい、目の前のことに集中できていないことがあるという状態です。

さらに、不安を考えれば自然と表情も暗くなってしまいます。そのため、周囲から真剣さが足りなかったり性格が暗い人であるという印象を与えてしまい覇気がないと思われてしまうことがあるようです。

性格の特徴④まわりの人が明るすぎる?

JillWellington / Pixabay

これは覇気がない人とされる本人の特徴とは違いますが、周囲の人明るすぎてが活気に溢れているよう環境だとその人たちと比べて、あまり活気がなく暗いように見えてしまうということです。

性格の特徴⑤ボーッとしやすい

dragondeluz / Pixabay

覇気がない人の特徴として、ボーッとしやすいことが言われています。一人でいる時、ちょっとした時間が出来るとボーッとしてしまう人は珍しいものではないとされています。

しかし、仕事中など他の人が周りにいる場合、ボーッとしてしまうと周りの人から見たときだらしなく真剣さが足りないように見えてしまいます。このようなことから、覇気がないと言われています。

性格の特徴⑥だるそうな雰囲気

mathey / Pixabay

だるそうな雰囲気を出している人と言うのは覇気がない人とも言われています。これは、たまにではなく、普段から特に何事もないようなときにもだるそうな雰囲気を出しているような人が言われているようです。

普段からあくびなどのだるそうなしぐさをしてしまうと、それが周りの人の印象に残り普段から何事にもあまり真剣に取り組んでいないと思われてしまい、結果、覇気がない人であると思われてしまうようです。

うつなどの精神疾患の場合もある?

Tumisu / Pixabay

覇気がない人というのはまれにうつなどの精神疾患の場合があると言われています。

これまで表情が明るく、活発であった人が、ある日を境に表情が暗く元気がないような状態となり、笑おうとしても笑えない状況などの状態に陥ってしまったらうつ病という可能性があるようです。

覇気がない人の長所と短所は?

KELLEPICS / Pixabay

これまでは覇気がない人の原因や特徴についてみてきましたが、見た目や性格がネガティブな人であるという印象が出来てしまったように思われます。

覇気がない人ということはどのような長所短所を持っているのでしょうか。実際に見ていきたいと思います。

長所①客観的・慎重

skeeze / Pixabay

覇気がない人というのは普通の人と比べてネガティブな性格をしているとされていますが、裏を返せばそれは、物事を客観的に考えたり、慎重に行動することができるという場合もあると考えられています。

活発で元気があるような覇気がある人は、関心があることに、すぐに飛びついてしますが、覇気がない人はすぐには飛びつかないで一歩引いた目線で慎重に考えてから判断することができるとされています。

NEXT:長所②お金の無駄遣いをしない
1/2