ねずっち(天才謎かけ芸人)の現在は?不仲でコンビ解散?収入は?

「ととのいました!」のフレーズで一躍売れっ子になった元Wコロン・ねずっち。コンビ解散の理由は相方との不仲と言われていますが、現在でもなぞかけのネタはつづけているのでしょうか。ねずっちの気になる現在と収入事情について詳しく見ていきましょう。

お笑い芸人・ねずっちの今現在は?引退していない?

Simon / Pixabay

スピーディななぞかけと印象的な衣装で一時期バラエティ番組に引っ張りだこだったねずっち。Wコロンは解散してしまいましたが、現在もピンでYouTubeの動画配信をつづけているようです。

天才なぞかけ芸人・ねずっちの現在と相方との不仲説、そして現在の収入事情についてまとめました。

ねずっちのプロフィール!本名や身長、現在の画像は?

ねずっちさんは1975年2月18日生まれ、東京都日野市出身。95年に幼馴染の諸藤潤とお笑いコンビ「ケルンファロット」を結成。「ケルン」時代を経て2003年にコンビを解散。

04年、木曽さんちゅうと「Wコロン」を結成し、漫才界の重鎮・Wエースに弟子入り。即興なぞかけで売れっ子になるも、15年にコンビを解散。

本名は根津俊弘。身長は182cmと意外に長身なんですね!

なぞかけで大ブレイク!「整いました、ねずっちです」が有名

TeroVesalainen / Pixabay

Wコロンがお笑いコンビとしてブレイクしたのは、ねずっちの即興なぞかけのおかげと言っても過言ではないでしょう。

ねずっちの決めゼリフである「ととのいました!」は2010年の新語・流行語大賞の候補としてノミネートされました。

「Eメールとかけて、小児科の外来ととく。そのこころは……受信するのは自動(受診するのは児童)です」。このクオリティのなぞかけをたったの3秒で、しかも何本も繰り出せるのですから、まさに天才ですよね!

元々は「Wコロン」として活動、不仲が原因でコンビ解散?

geralt / Pixabay

ねずっちさんは幼馴染とのお笑いコンビ「ケルンファロット」を解散した後、木曽さんちゅうさんと新たに「Wコロン」を結成しています。

漫才協会にも所属し、得意のなぞかけで大ブレイクするなど、順風満帆のようでしたが、ブレイクの残り香も去った2015年に人知れずコンビを解散。

コンビの解散理由は、一説によると、相方との不仲であると言われています

「Wコロン」時代はどのようなネタをしていた?

なぞかけ芸人としてブレイク後はねずっちさんのほうがWコロンの代表であるかのようなイメージでしたが、実は、ブレイク前は木曽さんのほうがネタを引っ張っていたようです。

ねずっちさんの十八番となった即興なぞかけも、本来は木曽さんのほうが「そのこころは?」と合いの手を入れ、ねずっちさんが落とす、という流れだったそうです。

それが、ねずっちさんが少しでも目立ちたいと考えて一連のセリフを木曽さんに言わせず、ひとりで完結させるかたちに変更。小さなことですが、こういうところからコンビ仲がくずれていくのですね。

NEXT 現在、ねずっちは寄席や営業で活躍中?