益岡徹(俳優)には息子がいる?病気で痩せた?現在の活動情報も! エンタメ

益岡徹(俳優)には息子がいる?病気で痩せた?現在の活動情報も!

ドラマや映画、舞台の脇役として欠かせない俳優になっている益岡徹さん。現在では痩せた、という声もあるようですが、現在も舞台などで活躍しているのでしょうか。俳優・益岡徹さんの現在の活動や息子さんの情報について細かくお伝えしていきますので要チェックです!

目次

[表示]

俳優・益岡徹の今現在は?結婚して子供がいる?

mohamed_hassan / Pixabay

今や、数々のテレビや映画、舞台などで見かけないことはないというほどの名俳優となった益岡徹さんですが、プライベートは意外とベールに包まれたままです。

俳優・益岡徹さんのプロフィールや家族構成など、プライベートな情報についてもまとめてみました。

現在の年齢は?益岡徹のプロフィール

mohamed_hassan / Pixabay

益岡徹さんは1956年8月23日生まれ、山口県下関市出身。早稲田大学商学部を卒業後、1980年に俳優の仲代達矢氏が主宰する「無名塾」のオーディションに合格。

以降、数々のドラマや映画、舞台などで欠かせない脇役として多方面で活躍。「変幻自在の名バイプレイヤー」ともよばれています。

益岡徹のプライベートは謎が多い?

qimono / Pixabay

ウィキペディアなどで益岡徹さんの情報についてリサーチしてみても、生年月日や出身地など最低限の情報以外、これといった情報は出てきません。

益岡さんにかぎらず、いわゆる名脇役と呼ばれている俳優さんは得てしてプライベートが謎に包まれていることが多く、SNSなどでも特に目立った情報が拾えないことが多いものです。

べつに益岡さんが「謎多き男」を気取っているわけではないでしょうが、見た目の雰囲気から言っても口下手な人みたいですし、あまりプライベートをさらけ出すことが得意ではないのかもしれません。

奥さんは大学の同級生で一般人?

ElisaRiva / Pixabay

プライベートをなかなか明かさない益岡徹さん。少ないピースをつなぎ合わせるかぎり、どうやら、1990年に、大学の同級生である一般女性と結婚しているらしい、という情報をゲットできました。

益岡さんの大学の同級生ということは、奥さんのほうも早稲田大学の出身ということになりますから、高学歴の御夫婦なんですね!

子供はいる?息子がいるというのはただの噂?

ijmaki / Pixabay

結婚29年目ということで、益岡徹さんにも子どもがいてもおかしくありません。ネットでは息子さんがいるという情報もありますが、実際の画像は公開されていないんですよね。

あえて公開していない、という可能性ももちろんありますが、一方で、最初からお子さんがいなかった、という可能性も充分に不思議ではありません。

徹子の部屋で愛猫の写真を公開している?

TeamK / Pixabay

プライベートも口下手で、SNSにもほとんど投稿していない益岡徹さんですが、過去に出演した「徹子の部屋」では愛猫の写真を公開しており、動物好きの一面ものぞかせています。

優しい奥さんと1匹の猫とともに、毎日物静かに暮らす益岡徹さん。まさに理想の暮らしですよね!

ブログやSNSはなし?プライベートを隠すのは役者魂の表れ?

Wokandapix / Pixabay

今の時代、悪役専門の俳優でもブログを開設し、意外と可愛らしい一面を見せているものですが、益岡徹さんはブログやSNSは基本的に苦手なようです。

ひと昔前までは俳優さんは演技で魅せるのが仕事であり、SNSもやらないのが本流とされていましたから、益岡さんはあえて自分の信じる「役者道」を貫いているのかもしれません。

益岡徹の現在の画像は?

1956年生まれということで、すでに還暦をむかえている益岡徹さん。こちらが現在の画像ですが、さすがに貫禄は出ているものの、若い頃の精悍な顔立ちは現在でも健在ですよね!

関連記事はコチラ!

益岡徹の現在の活動出演情報は?

Free-Photos / Pixabay

若い頃から数多くのテレビや映画、舞台などで引っ張りだこの益岡徹さん。益岡さんの最新の出演情報についてまとめてみました。

現在も、多数のドラマや映画、舞台に出演中

Free-Photos / Pixabay

すでに俳優として大御所になった益岡徹さんですが、現在でもフットワークの軽い脇役として多数の作品に出演しています。

「十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃理子」

益岡徹さんの良い意味での「普通っぽさ」は刑事ドラマにぴったり!定番の戸津川警部シリーズでも安定感抜群の演技を見せています。

「悪党~加害者追跡調査~」

いわゆる「事件モノ」を得意としている益岡徹さん。こちらの「悪党~加害者追跡調査~」では善と悪のはざまで揺れ動く複雑なキャラクターを演じ、ストーリーに深みを与えています。

映画「空母いぶき」

2019年5月より全国の劇場で公開される映画「空母いぶき」でも、独自の存在感をしっかりと発揮しています。

日本の有事にそなえる管理職、という非常に難しい役どころですが、スーツ姿もバッチリ決まる益岡徹さんにかかればリアリティのある生身の人間として輪郭が浮かび上がってきます。

舞台「奇跡の人」

ヘレン・ケラーとサリバン先生の奮闘を描いた名作中の名作、「軌跡の人」。益岡さんはこの舞台でも主役のふたりを引き立てる絶妙におさえた演技を見せています。

益岡徹の最新情報は、公式HPで!

FirmBee / Pixabay

SNSやブログは苦手な益岡徹さんですが、自身の公式ウェブサイトはしっかりともっており、最新の出演情報などをこまめに更新しています。

「益岡徹さんの出演情報をいち早くチェックしたい!」という方はぜひ、公式ウェブサイトを定期的にチェックしてください。

益岡徹は現在、病気を患っている?

HansMartinPaul / Pixabay

現在でもドラマ、映画、舞台と精力的に活動している益岡徹さんですが、一部では病気説もまことしやかにささやかれており、体調が心配されています。

一体なぜ、このような噂が流れているのでしょうか?病気説の出どころについて見ていきましょう。

一時出演が止まったことで病気の噂がたった?

Bru-nO / Pixabay

デビュー以来、コンスタントにドラマや映画に出演してきた益岡徹さんですが、ここ数年は一時期出演が遠のいていた時期がありました。

このことから、「益岡徹病気説」が妙にリアリティをもってしまい、ネット上で拡散されていった、とも考えられます。

病気の真相は不明、公表しているという情報もない

rawpixel / Pixabay

益岡徹さんは自分自身が病気であるとは言っていませんし、そもそも病気であるという証拠も何ひとつありません。

しかしネット上では「痩せた?」との噂も

DarkoStojanovic / Pixabay

益岡徹さんは現在、とりあえずお元気のようです。ただ、ネット上では未だに「痩せた?」という声もあり、やっぱり病気なんじゃないか、という声もあります。

確かに、若い頃と現在の画像を見比べてみると幾分痩せたようですが、決して病的な痩せ方ではなく、むしろ体全体が引き締まっている、という見方もできます。

益岡徹の経歴

mohamed_hassan / Pixabay

ここで、益岡徹さんのデビュー前から役者としてブレイクするまでの経歴についてあらためておさらいしておきましょう。

高校の文化祭の8ミリ映画出演をきっかけに役者を目指す

益岡徹さんの役者としての原点は、高校時代の文化祭で撮影した8ミリ映画でした。

8ミリ映画、というところが時代を感じさせますが、当時は学生時代に自主映画を撮る若者が多く、それがきっかけで映画監督や役者をめざすケースも少なくありませんでした。

益岡さんもそのひとりで、8ミリ映画を通して演技の魅力に取りつかれてしまったんですね!

大学卒業後「無名塾」のオーディションに合格

383961 / Pixabay

益岡徹さんは早稲田大学卒業後、仲代達矢さんが主宰する俳優養成所「無名塾」のオーディションに合格しています。

「無名塾」といえば、舞台俳優への道が開かれるかわりに日々の稽古がとんでもなく厳しいことで有名で、益岡さんも無名塾では随分と鍛えられたようです。

無名塾での血のにじむようなトレーニングがあったからこそ、現在の益岡さんの名脇役ぶりがあるのですね!

入塾1年目、舞台「ソルネス」で急遽代役として初舞台を踏む

383961 / Pixabay

益岡徹さんにとっての俳優としての大きなターニングポイントは、意外と早いタイミングでおとずれました。

舞台「ソルネス」に出演予定だった益岡徹さん。ところが、幕が上がる30分前に主役級を演じるはずだった俳優が体調不良で降板。益岡さんに代役として急遽白羽の矢が立ちました。

代役とは思えないほど堂々とした益岡さんの演技が仲代達矢さんに評価され、それ以降は無名塾の舞台でも重要な役をまかされることになります。

30歳で無名塾を退塾、その後も活躍を続ける

383961 / Pixabay

益岡徹さんは30歳で無名塾を退塾、それ以降も無名塾での経験を活かし、ドラマや映画など多方面で活躍することになります。

「死の舞踏」で恩師・仲代達矢と共演

383961 / Pixabay

30歳で無名塾を退団した益岡徹さんですが、その後、「死の舞踏」という舞台で恩師である仲代達矢さんとの共演を果たしています。

劇団の主宰者といえば俳優にとって師匠のようなものですから、益岡さんもきっとかなり緊張したでしょうね。

現在も、名バイプレイヤーとして活躍中

Skitterphoto / Pixabay

若い頃から無名塾の一員として、舞台を中心に経験を積んできた益岡徹さん。還暦を過ぎた現在でもドラマや映画に欠かせない名バイプレイヤーとして独自のポジションを築きあげています。

益岡徹の若い頃の画像は?

益岡徹さんの若い頃の画像はネットで検索しても、あまりヒットしません。ただ、過去には写真集もリリースされていますので、「益岡徹さんのすべてが知りたい!」という方はぜひともチェックしてください!

益岡徹の主な出演作品

JanBaby / Pixabay

活躍の範囲が広すぎる益岡徹さん。おもな出演作品をまとめてみました。

大河「翔ぶが如く」

90年放送のNHK大河ドラマ「翔ぶが如く」で村田新八役を演じた益岡徹さん。引き締まった顔だちは時代劇の衣装にもぴったりですね!

NEXT:大河「毛利元就」
1/2