矢島健一の現在は、名脇役?目の色がグリーンでハーフ?妻や子供は?

数々のテレビドラマや映画作品に出演している名俳優の矢島健一さん。現在は名脇役として名を馳せているそうなのですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?目の色がグリーンでハーフという噂ですが、どうなのでしょうか?奧さんや子供はいるのでしょうか?

矢島健一の現在の活動は?映画に多数出演!

矢島健一さんは現在はどのような活動をしているのでしょうか?現在の活動をまとめました。

矢島健一のプロフィール!現在の年齢や身長は?

矢島健一さんの生年月日は、1956年3月1日で、現在63歳。出身地は、岐阜県。血液型は、O型。身長は、176cm。岐阜県立長良高等学校卒業後、明治学院大学法学部卒業。所属事務所は、パパドゥ。

プライベートでは、犬と猫の両方を飼っており、趣味は乗馬と動物愛が伺い知れます。また誕生日は3月1日としていますが、厳密には2月29日生まれだそうです。

矢島健一は現在も俳優として、映画やドラマに引っ張りだこ!

TeroVesalainen / Pixabay

矢島健一さんは1981年にドラマ「思い出づくり。」でデビューして以来、数々のテレビドラマや映画などの作品に出演しています。その数なんと200本位以上!もうなくてはならない存在のようですね。

2018年は映画に4本も出演していた!

2018年には、なんと映画に4本も出演していました。

  • 散り椿(2018年9月28日公開)
  • 検察側の罪人(2018年8月24日公開)
  • 雨の首ふり坂(2018年7月21日公開)
  • 空飛ぶタイヤ(2018年6月15日公開)

他にも、2019年以降の公開予定の映画に出演予定であったり、テレビドラマなどもにも出演しているので、かなり多忙な毎日を送っている事が想定されますので、体に負担になっていないか心配になるくらいですよね。

2019年4月公開の映画「麻雀放浪記2020」にも出演している

矢島健一さんは、2019年4月5日に公開された映画「麻雀放浪記2020」にも出演しています。阿佐田哲也さんのベストセラー小説「麻雀放浪記」を原作としており、既に一度、1984年に映画化されています。

本作は、原作に大胆なアレンジを加え、斎藤工さん主演の元、白石和彌監督が再映画化したものです。

公開の危機にあった「麻雀放浪記2020」

StockSnap / Pixabay

本作品は、2019年3月にコカインを使用した容疑で逮捕されたピエール瀧さんが出演している作品であり、公開直前での逮捕劇だった事から、公開が危ぶまれたことでも有名になりました。

結局、2019年3月20日に、監督の白石和彌さんと、配給元である東映株式会社代表取締役社長の多田憲之さんによる会見が開かれ、ノーカットで公開することとなりました。

余談ですが、本映画には、2016年にゲス不倫で世間を賑わせたベッキーさんも出演しています。出演メンバーを見ると、中々に問題児が多い作品だったのではないでしょうか。

NEXT 2020年に公開予定の映画「峠 最後のサムライ」にも