矢島健一の現在は、名脇役?目の色がグリーンでハーフ?妻や子供は?

数々のテレビドラマや映画作品に出演している名俳優の矢島健一さん。現在は名脇役として名を馳せているそうなのですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?目の色がグリーンでハーフという噂ですが、どうなのでしょうか?奧さんや子供はいるのでしょうか?

矢島健一の現在の活動は?映画に多数出演!

矢島健一さんは現在はどのような活動をしているのでしょうか?現在の活動をまとめました。

矢島健一のプロフィール!現在の年齢や身長は?

矢島健一さんの生年月日は、1956年3月1日で、現在63歳。出身地は、岐阜県。血液型は、O型。身長は、176cm。岐阜県立長良高等学校卒業後、明治学院大学法学部卒業。所属事務所は、パパドゥ。

プライベートでは、犬と猫の両方を飼っており、趣味は乗馬と動物愛が伺い知れます。また誕生日は3月1日としていますが、厳密には2月29日生まれだそうです。

矢島健一は現在も俳優として、映画やドラマに引っ張りだこ!

TeroVesalainen / Pixabay

矢島健一さんは1981年にドラマ「思い出づくり。」でデビューして以来、数々のテレビドラマや映画などの作品に出演しています。その数なんと200本位以上!もうなくてはならない存在のようですね。

2018年は映画に4本も出演していた!

2018年には、なんと映画に4本も出演していました。

  • 散り椿(2018年9月28日公開)
  • 検察側の罪人(2018年8月24日公開)
  • 雨の首ふり坂(2018年7月21日公開)
  • 空飛ぶタイヤ(2018年6月15日公開)

他にも、2019年以降の公開予定の映画に出演予定であったり、テレビドラマなどもにも出演しているので、かなり多忙な毎日を送っている事が想定されますので、体に負担になっていないか心配になるくらいですよね。

2019年4月公開の映画「麻雀放浪記2020」にも出演している

矢島健一さんは、2019年4月5日に公開された映画「麻雀放浪記2020」にも出演しています。阿佐田哲也さんのベストセラー小説「麻雀放浪記」を原作としており、既に一度、1984年に映画化されています。

本作は、原作に大胆なアレンジを加え、斎藤工さん主演の元、白石和彌監督が再映画化したものです。

公開の危機にあった「麻雀放浪記2020」

StockSnap / Pixabay

本作品は、2019年3月にコカインを使用した容疑で逮捕されたピエール瀧さんが出演している作品であり、公開直前での逮捕劇だった事から、公開が危ぶまれたことでも有名になりました。

結局、2019年3月20日に、監督の白石和彌さんと、配給元である東映株式会社代表取締役社長の多田憲之さんによる会見が開かれ、ノーカットで公開することとなりました。

余談ですが、本映画には、2016年にゲス不倫で世間を賑わせたベッキーさんも出演しています。出演メンバーを見ると、中々に問題児が多い作品だったのではないでしょうか。

2020年に公開予定の映画「峠 最後のサムライ」にも

矢島健一さんは、2020年公開予定の映画「峠 最後のサムライ」にも出演予定です。本作は司馬遼太郎さんの名作を原作としており、小泉堯史監督の元、役所広司さんや松たか子さんなどが出演予定です。

作品の舞台は、幕末の動乱期。矢島健一さんは、幕府軍の松平定敬役を演じる予定です。

その他、矢島健一の現在の出演予定は?

webandi / Pixabay

今後も矢島健一さんは様々な作品に出演予定です。乞うご期待ですね!

  • テレビ東京系ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」(2019年1月21日〜)
  • テレビ朝日系「相棒season16」(2017年10月18日〜2018年3月14日)
  • 日本テレビ系ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(2019年1月6日〜)
  • TBS系ドラマ「隠蔽捜査」(2019年3月11日〜)
  • MBSドラマ「マジで航海してます。〜Second Season〜」(2018年7月31日〜)

矢島健一の家族は?妻や子供は?愛犬・愛猫家?

Free-Photos / Pixabay

多くの映画やテレビ作品に出演している矢島健一さんですが、ご家族はいるのでしょうか?妻や子供はいるのでしょうか?愛犬・愛猫家という噂がありますが、その真相はどうなのでしょうか?

矢島健一は結婚している?奥さんをリスペクト?

27707 / Pixabay

矢島健一さんはご家族についてあまり公表しておらず、詳細な情報はわかりませんでした。しかし、2012年10月にNHK情報番組「スタジオパークからこんにちは」に出演した際に、奥さんについて語ったそうです。

番組の内容によると、奥さんの誕生日は3月3日で、3月1日生まれの矢島健一さんとは2日違いだそうです。

「奥さんの好きなところは?」というファンの質問に対して、「リスペクト。尊敬できるところ。」「人格的に結構好き。」と答えたそうです。

矢島健一に子供はいる?

Profile / Pixabay

残念ながら子供の情報は全くありませんでした。子供がおらず、夫婦二人だけなのか、子供がいるけれど全くの非公開なのかもしれませんね。

矢島健一は愛犬・愛猫家だった!

Free-Photos / Pixabay

2012年10月にNHK情報番組「スタジオパークからこんにちは」に出演した際に奥さんは猫好きで、矢島健一さんは犬好きで、今では奥さんの猫も可愛がる愛猫家になっているとか。

捨てられた犬を引き取っていた

2011年、矢島健一さんは愛犬のサンタクロースくんと一緒に中日新聞のペットのコーナーに登場しています。当時、サンタクロースくんは生後半年だったそうです。

矢島健一さんとサンタクロースくんの出会いは動物病院だったそうです。矢島さんの奥さんが、 愛猫を動物病院へ連れて行った際に、 飼い主に見捨てられたサンタクロース君と出会ったそうです。

サンタクロースくんを見捨てた飼い主はひどいですが、矢島さんご夫婦とサンタクロースくんの運命の出会いとなったのですね。

2代目犬となったサンタマリアちゃん

サンタクロースくんは残念ながら亡くなってしまったそうですが、現在、2代目犬のサンタマリアちゃんがいるそうです。サンタマリアちゃんは、サンタクロースくんと同じフレンチブルドッグだそうです。

先代犬を亡くした矢島さんがインターネットでみつけたのが、先代の面影があったサンタマリアちゃんだったそうです。先代犬と1日違いの誕生日だったサンタマリアちゃんに運命を覚えたそうです。

サンタマリアちゃんの呼び名は「サンちゃん」で、転身爛漫なおてんば娘で、人見知りも犬見知りもなく、真っすぐに育っているそうですよ。

矢島健一の目の色はグリーン?ハーフなの?

Skitterphoto / Pixabay

矢島健一さんの目の色がグリーンでハーフなのではないかという噂がありますが、果たして真相はどうなのでしょうか?

矢島健一の目の色はグリーン?

「矢島健一」と検索をすると「目の色」というキーワードがサジェストワードに上がってきます。それだけ多くの人が矢島健一さんの目の色を調べているということですね。

画像を見た所、確かに綺麗な緑色に見えますよね。中島健一さんの目の色がグリーンである可能性があるとすると遺伝的要素か、カラーコンタクトをしているかの2択と推測されます。

矢島健一はカラコンを使っている?

調べたところ、中島健一がカラーコンタクトを使っているという情報はありませんでした。役によってはカラコンを使っている場合もあるかもしれませんが、確かな情報はありませんでした。

生まれつきの色?

Bessi / Pixabay

調べたところ、中島健一さんが生まれつき目の色が緑色かどうかについて確かな情報はありませんでした。

矢島健一はハーフ?出身は?

矢島健一さんの出身地は、岐阜県。その他の親族の情報がありませんでしたが、目の色の色素が薄い人の場合緑色に見える場合もあるようですが、もしかすると血縁者に目が緑色の人がいるのかもしれませんね。

矢島健一の経歴や学歴は?やくざ役で人気に?若い頃は?

Anemone123 / Pixabay

矢島健一さんの経歴や学歴はどのようになっているのでしょうか?やくざ役で人気になったそうですが、若い頃の矢島健一さんはどの様だったのでしょうか?

矢島健一の学歴は?

Free-Photos / Pixabay

前述していますが矢島健一さんは、岐阜県立長良高等学校を卒業後、明治学院大学法学部を卒業しています。名俳優にして、学歴もしっかりされているのですね。

大学卒業後から演技の勉強

383961 / Pixabay

矢島健一さんは明治学院大学法学部を卒業後、東宝現代劇研究所に入所。その後、TBS緑山塾で演技を学んだそうです。

1981年のドラマ「思い出づくり。」で俳優デビュー

1981年、山田太一脚本のTBS『想い出づくり。』で俳優としてデビューします。矢島健一さんが35歳の時です。役者としては遅咲きだったのでしょうか。

90年代からやくざ役で一躍脚光を浴びる

90年代に入ると、原田眞人監督のオリジナルビデオ「タフ」でニヒルで冷酷なやくざ役を演じ、脚光を浴びる事となります。これ以降も、矢島健一さんは原田監督作品に重用されます。

インテリ風のやくざの若頭を演じた「KAMIKAZE TAXI」では、腐敗しきった銀行を身体を張って再生しようと奮闘する「ミドル4人組」の一員を快演しています。

インタビューで悪役について語っていた

Fotocitizen / Pixabay

冷静な悪役に定評のある矢島健一さん。「悪を演じる醍醐味」というタイトルのインタビューで、次のように語っていたそうです。

日頃は法律や倫理で抑制されている言語を、表現できることです。経験したことがないから難しいということはありません。たいがいの悪役が考えていることは、普段から僕らが頭の片隅で考えていることに通じる部分があります。人間が表に出していない毒を、素直に表現するだけなんです。主人公が乗り越える山(悪役)は高ければ高いほどいい。 その起伏がドラマになるわけですから。僕は肉体的に強そうには見えませんので、別の部分で強さを表現することを意識しています。どうしたら狡猾(こうかつ)そうに見えるか、ただ者じゃない感じが出せるかを考えていますし、それも楽しい。

(引用:Candyより)

矢島健一は名脇役として多くの作品に出演!

矢島健一さんは迷惑役として多くの作品に出演しています。記憶に新しいところでは、2017年に放送されたNHK大河ドラマ第56作「おんな城主 直虎」での関口氏経役でしょう。

自分の手を汚すことなく直虎を苦しめる姿に、誰もがな言葉にならない苛立ちを覚えた事でしょう。

この他にも、NHKの朝ドラ「半分、青い。」で、映画監督の元住吉祥平(斎藤工)が撮る「追憶のかたつむり2」のエグゼクティブプレミアムプロデューサーという重要役を演じていました。

矢島健一の若い頃がイケメン?画像は?

やくざ役で一躍脚光を浴びた矢島健一さんですが、若い頃もイケメンだったという噂です。若い頃の画像を探してみましたが、今と少し雰囲気が違うインテリ系の雰囲気をお持ちですね。

矢島健一の出演作品は?

OmarMedinaFilms / Pixabay

矢島健一さんは多くの映画やテレビなどの作品に出演しています。その一部をまとめました。

NEXT ドラマ「相棒」