吉井怜に白血病の過去?結婚した夫・山崎樹範との間に子供はいる?

1998年「仮面天使ロゼッタ」で初主演しブレイク

吉井怜さんは、それから2年後の1998年、円谷プロの特撮ドラマ作品である「仮面天使ロゼッタ」のヒロイン神あすか役に抜擢され、知名度と人気を急上昇させブレイク。

この特撮ドラマ「仮面天使ロゼッタ」での主演がきっかけとなり、一躍人気アイドルとなった吉井怜さんは多数のファンを獲得、アイドルとして順風満帆な道を歩み始めます。

1999年優香、堀越のり、唐沢美帆と期間限定ユニットNITROを結成

1999年には、優香さんや堀越のりさん、唐沢美帆らのホリプロに所属する当時の人気女性タレント達と期間限定のアイドルユニット「NITORO」を結成し、グループアイドルとして活躍しています。

活動期間はわずか1ヶ月間でしたが、その間にシングル曲「CALLING」、イメージビデオである「Time up」、写真集「So long」などを発表するなど精力的に活動しました。

メンバー全員がその後ブレイクした事で、現在でもこの「NITORO」は幻のユニットとして伝説的に語られています。2004年にユニット再結成の話が持ち上がりますが、残念ながらこの話は流れてしまいました。

2000年グラビアカレンダー撮影時に急性骨髄性白血病を発症

順風満帆にアイドルとしての活躍を続けていた吉井怜さんでしたが、最初に紹介した様に吉井怜さんは2000年、急性の骨髄性白血病に侵され、芸能活動の休止を余儀なくされます。

この時の吉井怜さんの闘病生活については、ここまでに書いてきた通りです。

「神様、何するの・・・白血病と闘ったアイドルの手記」がベストセラーに

吉井怜さんは2002年9月、白血病との闘病生活について記した手記「神様、何するの… 白血病と闘ったアイドルの手記」を発表してベストセラーとなります。

吉井怜さん自身の当時の苦しい想いが赤裸々に記されている他、白血病に侵された時に決断しなければならない大切な事柄が吉井さんの実体験を元に事細かに記されていて、参考になったという声も多く上がりました。

2003年末「金曜エンターテイメント」で闘病記が宮地真央主演でドラマ化

この「神様、何するの… 白血病と闘ったアイドルの手記」は2003年12月5日、フジテレビの2時間ドラマ枠金曜エンターテイメントで宮地真緒さん主演でドラマ化され大きな反響を呼びました。

2005年「着信アリ」で未来の旦那さん・山崎樹範と共演

2005年には、ドラマ版の「着信アリ」に出演、将来結婚することになる俳優の山崎樹範さんと共演しています。

ちなみに吉井怜さんはエレベーター内で惨殺されてしまうOL役。一方の山崎樹範さんは、レンタルビデオ店の店員で吉井怜さんが演じたOL殺害の容疑者とされてしまうという役でした。

2006年「LOVE MY LIFE」でオールヌードを披露

2006年公開の映画「LOVE MY LIFE」では主演し、レズビアンの少女いちこの役を熱演。オールヌードで人気モデルの今宿麻美さんとの濃厚なベッドシーンを披露し、ファンを驚かせます。

ちなみにこの作品には、現在大ブレイク中の俳優高橋一生さんが、吉井怜さん演じる主人公いちこの親友的存在でゲイの少年・タケちゃんの役で出演しています。色々な意味で必見の作品です。

2009年「エゴイスト~egoist~」で11年ぶりに連続ドラマ主演

吉井怜さんは2009年4月放送のフジテレビ系列の昼ドラマ「エゴイスト 〜egoist〜」にて「仮面少女ロゼッタ」以来11年ぶりとなる連続ドラマ主演を果たしています。

吉井怜さんが演じたのはスタイリストの夢を叶えた女性なのですが、ドラマのテーマは芸能界を舞台にしたドロドロの女性同士のバトルであり、嫉妬や欲望、裏切りが吹き荒れる中で翻弄されていくという役柄でした。

2011年に写真集「ここから」で大胆ヌードを披露

吉井怜さんは2006年に「LOVE MY LIFE」にて大胆な濡場を演じて話題を集めましたが、2011年7月にリリースした写真集「ここから」では一糸まとわぬオールヌードに挑戦しています。

ただ、こちらは、実質的にはセミヌードカットがほとんどで、完全なオールヌードカットは少なくオールヌードを売りにした写真集という訳ではなく、その点に不満を持った方も多い様でした。

しかし、それでも吉井怜さんのファンならば絶対に購入すべき作品となっています。あまりにも美しすぎる吉井怜さんの女性美を堪能する事が出来ます。

吉井怜の主な出演作品

引き続き、これまでの吉井怜さんの代表的な出演作品を詳しく紹介していきます。

特撮番組「仮面天使ロゼッタ」

吉井怜さんの知名度と人気を全国レベルにまで押し上げたのが、ドラマ初出演にして主演を飾った円谷プロ制作の特撮ドラマ「仮面天使ロゼッタ」での神あすか役でした。

高校生・神あすかはある日、父がある女性にストーカー的行為をしているのを見つけ、その女性について探っていたところ、実はその女性は人類に仇なす魔物で、父はその魔物と戦う一族の末裔だった事を知ります。

魔物に襲われるあすかでしたが、助けようとする父も苦戦して危機に陥ります。そこで神あすかは一族の血に目覚め、魔物との戦いに身を投じていくというストーリーでした。

映画「刺青 SI-SEI」

吉井怜さんは、女優として芸能界に復帰した後の2005年に公開された映画「刺青 SI-SEI」にヒロイン雨宮美妙役で出演しています。吉井怜さんが演じる美沙は誘拐監禁され背中に刺青を彫られる女子大生です。

官能をテーマにした映画で、吉井怜さんのエロティックな演技が見られる作品です。映画全体としてはB級感が強いのですが、吉井怜さんの見事な官能美が見られる作品として鑑賞すれば素晴らしい作品です。

映画「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE対戦フルスロットル」

2014年に公開された映画「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」にも吉井怜さんは出演されています。

吉井怜さんは主人公が所属する架空の警察機関、警視庁特状課に客員として招かれた電子物理学者・沢神りんな役として出演しています。

吉井怜さんは、沢神りんな役として仮面ライダードライブ本編にも全編通して出演し、明るく優秀なキャラクターで、竹内涼真さん演じる主人公・泊進ノ介の捜査をサポートする重要な役でした。

バラエティ番組「run for money 逃走中」

吉井怜さんは、映画やドラマだけでなくバラエティ番組にも出演し活躍されています。

フジテレビ系列で不定期に放送されている人気バラエティ番組「run for money 逃走中」で2014年に放送された「逃走中 2014〜奥様はかぐや姫〜」ではドラマパートでかぐや姫役を演じています。

その他、フジテレビ系列の人気バラエティ「スカッとジャパン」や日本テレビの人気トークバラエティ「踊る!さんま御殿」などにも出演、バラエティのドラマパートやタレントとしても活躍されています。

ドラマ「ボク、運命の人です。」

2017年に日本テレビ系列で放送され話題となった連続ドラマ「ボク、運命の人です。」にも吉井怜さんが出演されています。吉井怜さんはジュエリーショップの店員・藤岡映美役で第7話と10話に出演しています。

吉井怜さんが演じた藤岡映美は、亀梨和也さん演じる主人公誠が、ヒロイン晴子に贈るための指輪を購入して訪れたジュエリーショップの店員です。

希望の指輪のデザインをハンバーグに例えて伝えるという無茶振りにも的確に対応し、イメージにぴったりな指輪を提供するという超優秀なジュエリーショップ店員という役で、印象に残った視聴者も多かった様です。

ドラマ「牙狼<GARO> -魔戒列伝-」

吉井怜さんは、特撮ドラマとの縁も強い様で、2016年には人気の特撮ドラマ「牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝-」にも出演されています。

吉井怜さんは第8話にゲスト出演しています。この作品はこれまでの「牙狼」シリーズを外伝的にオムニバス形式でドラマ化した、往年のファン向けの作品なので、各話での説明的なパートは省略されています。

吉井怜さんが演じたのは過去に亡くなっているはずの女性「アカリ」という役でしたが、こちらは主人公が、かつての師に弱い心を鍛えるために仮想空間の中で見せられた幻想でした。

舞台「パラノイア★サーカス」

吉井怜さんは、ドラマや映画だけでなく舞台女優としても活動されています。2016年には舞台「パラノイア★サーカス」に出演。「黒トカゲ」という妖艶な役を演じました。

写真集「ここから」

先ほども紹介した写真集「ここから」は2011年7月にリリースされました。このリリースにあたって吉井怜さんは「20代の最後に自分のやりたい事、これからできる事の想いを込めて撮影した」とコメントしました。

本「神様、何するの・・・ 白血病と闘ったアイドルの手記」も出版

こちらも先ほど紹介した作品ですが、女優としての復帰を果たした2002年、これまでの闘病生活を赤裸々に綴った吉井怜さんの手記「神様、何するの・・・ 白血病と闘ったアイドルの手記」を出版しています。

この作品はベストセラーとなり、白血病に苦しむ人やその家族に勇気を与える内容だとして現在も多くの方に読まれている作品です。

吉井怜と同じくこれまでに白血病を発症した有名人は?

今回は白血病を克服して芸能界に復帰した女優吉井怜さんについて詳しく見てきましたが、吉井怜さんの他にも白血病を発症した有名人の方複数おられます。白血病を発症した有名人についてまとめます。

シンガーソングライター・岡村孝子

2019年4月、大人気女性グループだった「あみん」の元メンバーで、シンガーソングライターの岡村孝子さんが、自身が白血病を発症して長期療養に入ることを発表しました。

今後に予定されていたコンサートツアーも中止され、ファンからは心配する声が多数上がっています。再び元気な姿を見せてくれることを祈るしかありません。

競泳選手・池江璃花子

同じく直近で発表され、社会全体に大きな衝撃を与えたのが、競泳選手でエースとして東京オリンピックへの出場が期待されていた池江璃花子選手の白血病発症でした。

吉井怜さんと同じく18歳での白血病発症であり、吉井怜さんからも池江璃花子さんを勇気付けるコメントが出されています。

吉井怜さんは池江さんに「自分だけで抱えず弱音も吐き出した方がいい」と自分も同じ病気を経験したからこそ言える励ましの言葉をコメントされていました。

俳優・渡辺謙

ハリウッドでも活躍する大物俳優の渡辺謙さんは、1989年に白血病を発症しています。主演が決まっていた大作映画「天と地と」を降板し、治療に専念しました。

1994年に再発し再び休養しますが、現在は復帰され、俳優として大成功を収められています。

元プロ野球選手・岩下修一

元プロ野球選手で、オリックスバッファローズで投手として活躍した岩下修一さんは、2001年に白血病と診断されます。しかし驚異の回復力を見せ2002年には1軍復帰しています。

それからも2006年まで1軍登板を続け、通算登板数は98試合と活躍されました。現在は日本ハムファイターズにて打撃投手を務められています。

吉井怜は難病白血病を克服して女優復帰し現在も活躍中!

今回は女優の吉井怜さんについてまとめました。吉井怜さんはアイドルとして人気絶頂の2000年に急性骨髄性白血病を患い、芸能活動を一時休止して闘病生活を送ります。

しかし、2002年に見事病気を克服して芸能界に復帰し、以降は女優として活躍されています。2016年11月には俳優の山崎樹範さんとの結婚も発表するなど、幸せな生活を送られています。

難病を克服した吉井怜さんは2019年現在も女優として数々の作品に出演して活躍を続けられています。今後のさらなる活躍も応援していきましょう!

吉井怜のさらに詳しい結婚に関する記事はこちら