吉井怜に白血病の過去?結婚した夫・山崎樹範との間に子供はいる?

女優として活躍を続けている吉井怜さんは、過去清純派アイドルとして活動していた頃に白血病に侵され、芸能活動の休止を余儀なくされた時期がありました。今回は吉井怜さんの病気との闘病についてやその後の芸能界復帰や俳優山崎樹範さんとの結婚などについて詳しくまとめます。

女優・吉井怜は白血病だった?

1996年、清純派のアイドルとして鮮烈なデビューを飾った吉井怜さんでしたが、それからわずか4年後の2000年、18歳の頃に白血病を発症した事を発表し世間に衝撃が走りました。

今回は、吉井怜さんの白血病との闘病や、その後の現在の様子について詳しく紹介していきたいと思います。

今の年齢は?吉井怜のプロフィール

  • 生年月日:1982年3月18日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型からO型に変化(骨髄移植による変化)
  • 身長:155cm
  • 所属事務所:ホリエージェンシー

吉井怜さんは1996年、清純派アイドルとして芸能界デビューします。デビュー2年後の1998年、特撮ドラマ「仮面天使ロゼッタ」のヒロイン神あすか役に抜擢されブレイクを果たします。

1999年には優香さんや堀越のりさんらとアイドルユニット「NITORO」を結成するなど、アイドルとしての活躍の場を広げ、順調に人気を獲得していきました。

しかし、アイドルとしてこれからという2000年に急性白血病を発症し、芸能活動を停止して闘病生活に入ります。2002年に無事芸能界に復帰し、現在も女優として活躍を続けています。

吉井怜は白血病で骨髄移植を受けていた?

吉井怜さんはアイドルとして人気絶頂となっていた2000年に急性骨髄性白血病を発症してしまいます。その後、吉井怜さんは骨髄移植を受けて回復、無事芸能界への復帰を果たしています。

2000年、高校卒業後に体調を崩したのがはじまり

吉井怜さんが高校を卒業したすぐ後の2000年4月、18歳の頃に体の不調を感じる様になります。周りからも、少し痩せたのではないか?と心配の声も上がっています。

外出時に日差しを浴びると立っていられないほどでしたが、吉井怜さんはこの頃人気絶頂で多忙を極めており、体型維持のためにダイエットなども行なっていた為に、疲労の蓄積が原因だと重く捉えませんでした。

グラビアカレンダー撮影時に高熱を出し撮影中止

その年の7月グラビアカレンダーを撮影するために奄美大島を訪れていた吉井怜さんは、体調不良を訴え40度の高熱を発して病院へ担ぎ込まれました。

現地の病院で応急処置を受けて熱が少し下がった為東京に戻りますが、そこでまた40度を超える高熱がぶり返した事で、横浜市の総合病院へ来院し即入院となります。

精密検査の結果、吉井怜さんが急性骨髄性白血病に侵されている事が判明します。主治医は最初本人には本当の病名を隠し「骨髄不全症による貧血」と説明、3ヶ月の入院が必要だと告げます。

NEXT 無菌室で抗がん剤治療を始める