モエヤンの現在は?既に解散?理由は?メンバー2人の現在も紹介! エンタメ

モエヤンの現在は?既に解散?理由は?メンバー2人の現在も紹介!

目次

[表示]

モエヤンのネタ②OLの怒り

OLに扮したモエヤンの二人が決め台詞「男のバカヤロウ、ハッ!」を決め台詞とした、合コンでのシチュエーションネタです。絶妙なリズムとハモリに乗せられた毒舌がクセになります。

モエヤンのネタ③アホロシスターズ

アホロシスターズは「ヌーブラヤッホー」より以前に披露してたネタで、アフロヘアーのかつらに付け鼻、アメリカからやってきたという設定のコスプレネタです。

モエヤンの経歴は?

そもそも池辺愛さんと久保いろはさんはどういった経緯でコンビを組み、お茶の間を賑わすまでになったのかまとめてみました。

モエヤンの経歴は?

  • 結成年 2005年6月
  • 解散年 2013年12月
  • 出会い 東京メッツ

東京メッツで出会った久保いろはさんに池辺愛さんが誘いかけ、コンビが結成されました。池辺さんは以前よりお笑いタレントをやってみたいと考えていたようで、他にも親友を誘い断られたことがあるようです。

コンビ名の由来は?

ちなみに『モエヤン』のコンビ名の由来は、なかなかコンビ名が決まらない時に発言した「もう、ええやん!」からきているそうです。

「お笑いネクストブレーカー」でデビュー

Fun4All / Pixabay

モエヤンのデビューはお笑いネクストブレーカーでした。BSフジとニッポン放送のコラボ番組で、公開録音で繰り広げられる若手芸人バトルです。この時に披露したネタは、メイドのコスプレネタでした。

2007年から「お笑い流し」としても活動

YujiMuraoka / Pixabay

「生でお笑いを見てもらいたい」という気持ちから、下北沢で月1回のペースで居酒屋などを回るお笑い流しの活動を始めたモエヤンのお二人。

池辺愛さんは「将来、下北沢に『お笑い流し記念碑』を建てることを夢見て頑張る」と話して頑張っていました。

M-1グランプリは3回戦敗退

2007年にはM-1グランプリに出場しましたが、惜しくも3回戦敗退となってしまいました。ちなみにこの年の王者はサンドウィッチマンのお二人でした。

ヌーブラヤッホーで大ブレイク

2007年末頃から、モエヤンのテーマ歌としてあった『ヌーブラ・ヤッホー』をさらに進化させたネタを披露することが多くなったお二人。

そして赤と青の全身タイツにヌーブラ姿というスタイルに行きつき、大ブレイクを果たしました。

2008年、ヌーブラメーカーからお叱りを受けネタを封印

ブレイクから半年程経ったある日、ついにヌーブラメーカーからお叱りを受けたようで「ヌーブラ・ヤッホー!」は封印となってしまいました。以下は公式ブログにて発表されたコメントです。

この半年間ほど、ヌーブラヤッホーというネタを
いろんな番組やライブで
やらせていただいていた私たち。
いつか来るかもしれないとは思っていたのですが
ついにあのメーカーさんからお叱りをうけ
ヌーブラを外すことになりました。

今まで、今日という日までいつもそばにいて
嬉しいときも苦しいときも共に時間を過ごしてきた
ヌーブラに感謝します。
そして、今まで温かく見守ってくださった
メーカーさんにも感謝します。
ありがとうございました。

(引用:モエヤンオフィシャルブログ)

「爆笑レッドカーペット」「イロモネア」などに出演

2007年12月・2008年2月には「爆笑レッドカーペット」に出演し、コラボカーペットにて鳥居みゆきさんや永井佑一郎さんとのコラボネタを披露しました。

さらには「ウンナン極限ネタバトル!ザ・イロモネア」にも出演。見事、ゴールドラッシュ2週目をクリアしました。その他にもロンドンハーツやお笑いDynamite!など、数々の番組に出演していました。

2013年、コンビ解散

コンビ結成から8年経った2013年12月、久保いろはさんの結婚を機にモエヤンはコンビ解散となりました。

久保いろはさんは芸能界を引退、今ではボイストレーナーの講師のお仕事をされています。池辺愛さんはピンでラジオのパーソナリティを中心に活動を続けています。

モエヤンの主な出演番組は?

Pexels / Pixabay

ブレイク後は様々なテレビ番組に引っ張りだこだったモエヤンのお二人。お笑い番組のみならず、なんとドラマ出演や歌番組などにも出演されていました。

エンタの神様

エンタの神様は何度も出演されていましたが、ヌーブラを封印された後はOLネタで出演されていました。

ちなみに、モエヤンの解散が発表された日のエンタの神様にも出演。これがモエヤンとしては最後のオンエアとなりました。

爆笑レッドカーペット

何度か爆笑レッドカーペットに出演されているモエヤンのお二人。「ヌーブラ・ヤッホー!」の鉄板ネタ以外にも、コラボカーペットにも出演。鳥居みゆきさんや永井佑一郎さんとのコラボネタを披露されました。

さらに、「ヌーブラ・ヤッホー!」が封印された直後の出演では、それまでと同様の全身タイツ姿にヌーブラの代わりに「ノーブラ」と書かれた姿で登場しました。

ダウンタウンDX

ダウンタウンのトークバラエティ番組で、モエヤンは2008年の6月27日の拡大SPにゲスト出演しています。叶姉妹や杉本彩、つるの剛士など大物ゲストと軽快なトークを繰り広げました。

ザ・イロモネア

ウッチャンナンチャンが司会を務めるお笑いネタ番組で、正式なタイトル名は「ウンナン極限ネタバトル!ザ・イロモネア 笑わせたら100万円」。

モエヤンはザ・イロモネアの出演をかけて若手芸人が競うゴールドラッシュに挑戦し、2週目まで勝ち残りましたが、惜しくも本編に出場することは叶いませんでした。

ちなみに、この時期にちょうどヌーブラ封印騒動が起きたため、1週目は「ヌーブラ」衣装、2週目は「ノーブラ」衣装での出演となりました。

ロンドンハーツスペシャル

ロンドンハーツ1号2号が司会を務めるバラエティ番組で、モエヤンは2009年12月22日に放送されたロンドンハーツスペシャル、2010年12月28日放送に出演しました。

番組内での「男芸人266人がリアルに選んだ抱いてみたい女芸人GP」において、池辺愛さんは2票獲得の25位タイ、さらに久保いろはさんは5票を獲得して18位タイという結果に。

さらに「男性芸能人268人がリアルに選んだ付き合いたい女芸人GP」では、どちらも2票を獲得して33位タイとなりました。

水曜日のダウンタウン

ダウンタウンが司会を務めるバラエティ番組で、2016年4月20日に突っ込み仕掛け人として池辺愛さんが喫茶店のウエートレス役で登場しました。

お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル

任期のお笑い芸人の中で一番歌がうまいかをトーナメント形式で争う番組で、不定期に放送されている人気番組です。優勝者の中には芋洗坂係長や鳥居みゆきさん、渡辺直美さんなど人気芸人さんが名を連ねています。

モエヤンの二人は絶対音感を持っているにも関わらず、この歌うま決定戦では2回戦までしか行ったことがありませんでした。

2人が歌った曲は?

Skitterphoto / Pixabay

2人の選曲は、綾香さんの「三日月」。絶妙なハモリで審査員や観客の心を惹きつけました。

ドラマ「特命係長 只野仁 3rdシーズン」

バラエティ番組だけでなく、実はドラマ出演もしていたモエヤンのお二人。久保いろはさんは「特命係長 只野仁」の3rdシーズンに出演、ホステス役を見事に演じていました。

ドラマ「危険なアネキ」

2005年に放送された伊東美咲さん・森山未來さん主演のテレビドラマ「危険なアネキ」の最終話にも久保いろはさんは出演されていました。

映画「女神戦隊ヴィーナスファイブ」

vinsky2002 / Pixabay

森下悠里さん、小泉麻耶さん、多田あさみさんといった人気グラビアアイドルが出演している「女神戦隊ヴィーナスファイブ」。

モエヤンのお二人は世界を悪に染めようとする悪役・タイツインズのゴールド&シルバーとして登場しています。

モエヤンのトレードマークとなる赤と青の全身タイツが、スペシャルバージョンのゴールド&シルバーになっていて、監督さんからは「こんなに明るい悪役は初めて見た!」と言われたそうです。

ラジオ「モエヤンのオールナイトニッポンR」

Joe007 / Pixabay

2007年9月29日には、オールナイトニッポンのパーソナリティをモエヤンのお二人が務めています。

デビュー当時、モエヤンのネタにオールナイトニッポンのシチュエーションネタがありましたが、くしくも実現することとなりました。

結婚を機に芸能界を引退した芸能人は他にいる?

Olessya / Pixabay

モエヤンの久保さん以外にも、結婚を機に寿引退をされた芸能人を調べました。実は芸能人の方が結婚を機に引退することは稀なようで、ほとんどの芸能人の方は結婚しても出産をされてもお仕事を続けているようです。

では、結婚を機に引退を決断された方たちはどうしてその道を選んだのか、旦那さんはどんな方なのか調べました。

①山口百恵

昭和時代の伝説のアイドル・山口百恵さん。彼女の引退コンサートは令和の時代となった今でも伝説として語り継がれるほど印象的なものでした。

山口百恵さんの結婚相手は?

山口百恵さんは、1980年に俳優の三浦友和さんとの婚約を発表。この時同時に芸能界引退も宣言されました。

今では長男の三浦祐太朗さん・次男の三浦貴大さんの二人とも芸能界で活躍されていて、バラエティ番組で山口百恵さんの母親っぷりについて話す場面もありました。

引退時期はいつ?

芸能界引退を宣言された後も、レコードの発売や引退コンサートなどを予定されていた山口さん。そして、ファイナルコンサートとなった1980年10月5日、日本武道館で芸能活動の幕を閉じました。

「私のわがまま、許してくれてありがとう。幸せになります」とファンに向けてメッセージを残し、ステージのセンターにマイクを残し舞台裏へと去っていた姿は、今でも真似されている程印象深いものでした。

山口百恵さんの現在は?

CandaceHunter / Pixabay

引退後は一貫してメディア露出はしてこなかった山口百恵さん。取材陣がプライベートを脅かした際にはカメラマンに平手打ちして激怒したそうです。

その一方で、キルト作家として展示会に出品されたり、芸能界以外の世界でも多彩な才能を活かし多くの人気を集めているようです。

NEXT:②堀北真希
2/3