ヤムチャしやがってとは?元ネタは?グッズやネタ動画が次々と出現?

「ヤムチャしやがって」SNSでこんな呟き見たことありませんか?この元ネタは国民的アニメ「ドラゴンボール」にあります。ここではヤムチャの壮絶エピソードから生まれた派生語や、フィギュア、Tシャツについてなどを、画像や動画を交えながらご紹介していきます。

ヤムチャしやがってとは?ドラゴンボール・ヤムチャのネタ?

vinsky2002 / Pixabay

「ドラゴンボール」を読んだ・観たことのある方なら察しもつくでしょうが、「ヤムチャしやがって」は「ヤムチャ」と「無茶」をかけた派生語です。

作中のヤムチャの常軌を逸した最期からこの言葉が生まれました。未だに多くのファン、ネット民の間で常用されています。

ヤムチャしやがってとは、どういう意味?

StockSnap / Pixabay

派生の元の言葉を介するなら、そのまま「ヤムチャみたいな無理をしている」ということになります。単に「ヤムチャみたいな人」という意味ではありません。

ネット民の間では、自分の無茶な行為を差して「ヤムチャしやがって」と自虐する場合にも使用されています。

ヤムチャがやられるシーンが元ネタ?静画は?

これが「ヤムチャしやがって」の元ネタとなった画像です。地面が抉られています。下にある緑色のものは敵キャラの身体の一部です。

リアルタイムで視聴していたファンにはかなりショッキングな映像だったそうです。

ヤムチャしやがってのシーンは?どういう状況だった?

こちらのボトル飲料のおまけフィギュアは「サイバイマン」というキャラクターです。「ドラゴンボール」内では大した戦闘力を持っていない設定になっています。ヤムチャはこいつと戦い、命を落とします。

自分よりも能力の低い相手に、ヤムチャは戦闘で勝利を収めます。しかし油断した彼の不意を突いて、サイバイマンは抱き着き、彼を拘束します。そしてそのまま自爆してしまうのです。

ヤムチャが相手の能力を過小評価しすぎた結果とも言えます。しかし彼が死ぬ瞬間まで、その場の登場人物が誰1人としてサイバイマンに自爆能力があるのを知らなかったことだけは忘れないで下さい。

ヤムチャしやがってのAAも存在?画像は?

「ヤムチャしやがって」のシーンはAA(アスキーアート)でも再現されています。画像の通り、流石の再現力です。AA職人の創作意欲すら湧かせるほどのインパクトだったということです。

NEXT ヤムチャしやがっての使い方は?