山田麻衣子の現在は引退?結婚はしている?ブログやインスタ情報は?エンタメ

山田麻衣子の現在は引退?結婚はしている?ブログやインスタ情報は?

目次

[表示]

山田麻衣子の出演作品は?CMや舞台でも活躍

山田麻衣子さんは、映画がテレビドラマだけでなくCMにも多く出演しています。

たとえば、「キューピーマヨネーズ」、江崎グリコの「ペロピー」、明治製菓「キシリッシュ」、コカ・コーラ「紅茶花伝」、資生堂「ウオーターインリップ」「セウ」「ビバーチエ×2」などです。

山田麻衣子の出演作品:「魔女の条件」

1994年に放送されたドラマ「魔女の条件」は松嶋菜々子さんと滝沢秀明さんが主演のラブストーリーです。山田麻衣子さんは滝沢秀明さんの同級生役として出演しました。

同級生から嫌がらせを受けて一人孤独な少女を演じ、松嶋菜々子さんと滝沢秀明さんとの仲を取り持つ役柄を好演しました。

山田麻衣子の出演作品:「青い鳥」

1997年のドラマ「青い鳥」は豊川悦司さんが主演で、山田麻衣子さんはヒロインの娘・町村詩織役を演じました。幼少期は鈴木杏さんが演じています。

豊川悦司さんと親子ほど年齢が離れていますが、最終的には2人は結ばれる関係となるのです。複雑な少女役から大人になる過程を見事に演じ話題となりました。

山田麻衣子の出演作品:「連続ドラマ小説 木下部長とボク」

山田麻衣子さんは、日本テレビ系のテレビドラマ「連続ドラマ小説 木下部長とボク」の山田めるこ役で出演しています。

このドラマは、2010年1月14日から4月1日まで放送された連続ドラマです。主演は板尾創路さんで、南こうせつさんと主題歌を歌っています。

出演者は他に、池田一真さん、田中直樹さん、津田寛治さん、高橋ひとみさん、宅麻伸さんらがいます。

山田麻衣子の出演作品:「水戸黄門」

山田麻衣子さんは、長寿番組だった時代劇ドラマ「水戸黄門」にも出演していました。

「水戸黄門」では、第42部第1話2010年10月11日放送「お前は助さん 俺は格さん・江戸」と第16話の2011年2月7日放送「一触即発 お家騒動!-高松-」の小牧役で出演しています。

山田麻衣子の出演作品:「特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル」

山田麻衣子さんは、テレビ東京系のテレビ番組「特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル」の浅井法子役で出演しています。

このドラマでは、2012年12月26日の放送から2017年1月11日の放送まで計5回出演しています。尚、この2017年のドラマを最後に山田麻衣子さんはテレビドラマには出演されていません。

このドラマは、2012年からテレビ東京・BSジャパン共同製作で放送されているテレビドラマで、主演は麻生祐未さんです。他には温水洋一さん、原田龍二さん、高橋英樹さんらがいます。

山田麻衣子の出演作品:「むすめごころ」

「夕映え少女」の4作品のひとつである「むすめごころ」は、2008年に公開された、川端康成の短編小説を原作とした映画です。

この映画は、当時東京藝術大学大学院映像研究科に所属していた4人が監督を務めています。「むすめごころ」の監督は瀬田なつきさんで、出演者は他に高橋真唯さん、柏原収史さんがいます。

山田麻衣子の出演作品:「転がれ!たま子」

映画「転がれ!たま子」で、山田麻衣子さんは桜井たま子役を演じ、映画では初の主演を務めています。

映画「転がれ!たま子」は、監督は新藤風さんで、自分の殻に閉じこもって生きていた主人公の桜井たま子が、ノスタルジックでユーモラスな変身ぶりを描くコメディーです。

この映画で山田麻衣子さんは、24歳になっても用心深く、どこに行くにも鉄かぶとを被った不思議な女の子を演じています。

山田麻衣子の出演作品:「偶然の音楽」

「偶然の音楽」は、1990年に出版されたポール・オースターの長編小説を原作として映画化されましたが、舞台劇にもなっています。

山田麻衣子さんは、2005年の舞台劇で、ティファニー役を演じています。

舞台「偶然の音楽」は、白井晃さんの演出で、ジム・ナッシュ役を仲村トオルさん、ジャック・ポッツィ役を小栗旬さん、ウィリアム・フラワー役を大森博史さんが演じています。

山田麻衣子の出演作品:「アクオ(サンタモニカの風篇)」

山田麻衣子さんは、「アクオ(サンタモニカの風篇)」のCMに伊勢谷友介と出演しています。

ドラゴンクエストのCMにも出ていた?

山田麻衣子さんは、2011年、スクウェア・エニックスの人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズが25周年を迎えた時に、CMで3人家族のお母さん役を演じています。

この時、山田麻衣子さんはゲーム関係の仕事は初めてだったそうです。

可愛いといわれるハーフの芸能人とは?

日本人なのにハーフ顔だといわれる芸能人もいますが、本当のハーフのタレントや女優でかわいいと言われている人達をまとめてみました。

トリンドル玲奈

トリンドル玲奈さんは、1992年1月23日生まれ、ドイツ系オーストラリア人の父親と日本人の母親を持つハーフで、ファッションモデル・タレントです。慶應義塾大学環境情報学部を卒業しています。

トリンドル玲奈さんは、英語、ドイツ語、日本語を話せしかも可愛いとスカウトされ、2009年に広告デビューしています。所属する事務所の話では、大物の風格がありどんな状況でも物おじしないそうです。

長谷川潤

長谷川潤さんは、1986年6月5日生まれ、本名は長谷川カウルヴェヒ潤で、ニューハンプシャー州の出身です。父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフで、15歳の時に日本に移り住みモデル業を始めました。

最初はなかなか仕事がなかったそうですが、2002年から8年間、雑誌「ViVi」のレギュラーモデルとなりました。彫が深いキリっとした容姿でどんなアイテムも着こなすモデルとして人気となりました。

2009年から「グータンヌーボ」や「アナザースカイ」の司会を務めていました。現在は結婚して2児の母ですが、美しい容姿は変わっていません。

黒木メイサ

黒木メイサさんは、1988年5月28日生まれ、沖縄県名護市出身の女優、ファッションモデル、タレントです。父親はブラジル系アメリカ人で、母親が日本人のハーフです。

幼い頃、ジャネット・ジャクソンに憧れて沖縄アクターズスクールに通い、ダンスや演技の勉強をしています。中学卒業後、15歳で芸能界に入ることを決め上京しています。

2004年2月につかこうへい演出の舞台「熱海殺人事件・平壌から来た女刑事」で舞台初出演し主役を務めています。2012年に元KAT-TUNの赤西仁と結婚し、一児の母親となっています。

現在の山田麻衣子の情報は途絶えている

女優の山田麻衣子さんは、2017年1月のテレビドラマを最後にテレビには出演していません。所属していたスターダストプロモーションも退所していますから、芸能界を引退しているのではないかといわれています。

山田麻衣子さんは自身のブログも2011年以降は更新されていませんし、その後の情報がありませんから、芸能界を引退しているのかどこかの事務所に移籍しているのかも分かっていません。

山田麻衣子さんは若い頃から綺麗な顔だと評判で、その目鼻立ちのはっきりした顔立ちでハーフではないかと噂されるほどでした。そんな山田麻衣子さんの近況について紹介しました。

https://career-find.jp/archives/138919

https://career-find.jp/archives/213

2/2