OMMC姉貴の現在は?本名や大学、内定取り消しの噂とは?アルタで公開?おもしろ

OMMC姉貴の現在は?本名や大学、内定取り消しの噂とは?アルタで公開?

目次

[表示]

DAIGOと勝手にコラボした動画も話題に

続いて、DAIGOさんまでもがOMMC姉貴の動画で遊ばれることとなってしまった動画も話題になりました。

DAIGOさんが歌っている動画を、ゆゆうた兄貴の歌と合体させた動画です。DAIGOさんが真面目に下ネタだらけの歌を歌うような動画になっています。

【OMMC】この世の終わりみたいなインスタの投稿を叩いてみたも話題に

Pexels / Pixabay

最後に、「【OMMC】この世の終わりみたいなインスタの投稿を叩いてみた」というバンド演奏の動画も話題になっています。

OMMC姉貴のセリフが歌詞になっていて、ロック調な曲がかっこいいのに歌詞が残念な曲になっています。

OMMC姉貴の動画が新宿アルタで公開!?

なんと、OMMC姉貴の動画が新宿アルタのアルタビジョンで公開されていたという噂があるようです。詳しくご紹介します。

OMMC姉貴の動画が新宿アルタに?

ヤバすぎるOMMC姉貴の話題の動画が新宿アルタで公開されたという情報があるようです。

調べてみると、2018年頃そのような噂があり話題になったようです。

OMMC姉貴のアルタの動画がある!?

なんとOMMC姉貴の動画が新宿アルタで公開されたところを収めた様子の動画がyoutubeに上がっていました!

本当なのでしょうか?本当に撮影したもののようにも見えますが、入っている音声がわざとらしいような気もします。

OMMC姉貴の新宿アルタ動画はネタ!?

詳しく調べてみましたが、OMMC姉貴の新宿アルタの話題に関しては、こちらの動画以外に特に情報は出てこないようです。

さすがにOMMC姉貴は一般人ですし、このような動画が新宿アルタで公開されたというのは考えにくいでしょう。

誰かが面白半分で作ったネタ動画だった、というのが真相なのではないでしょうか。

OMMC姉貴への世間の評価は?

ネット上のおもちゃと化してしまいかなり話題になっているOMMC姉貴ですが、世間の評価はどうだったのでしょうか?

OMMC姉貴は会社に貴重な存在?

pen_ash / Pixabay

OMMC姉貴は内定取り消しと噂されていますが、むしろ逆に社員にほしい存在という意見もありました。

飲み会を率先して盛り上げてくれる女性という意味では、OMMC姉貴は需要があるのかもしれません。

OMMC姉貴はキャバクラ向き?

Claudio_Scott / Pixabay

一方、会社の内定取り消しと話題になっているOMMC姉貴ですが、会社よりキャバクラの方が向いてるんじゃない?という意見もありました。

SNSでなぜ炎上してしまう大学生が多いのか?過去にSNSで炎上した大学生達

TeroVesalainen / Pixabay

SNSが普及してから、ツイッターなどで炎上してしまう大学生が後を絶ちません。過去に炎上した大学生達と、その考えられる理由についてまとめました。

SNSでの炎上とは?

NDE / Pixabay

スマートフォンを大多数の人が所有するようになり、気軽に投稿できるSNSが普及してから、SNSで炎上してしまう人が増えました。

Twitterなどでのつぶやきがフォロワーによりリツイートされ、それが更にリツイートされて拡散して話題になることを「バズる」と言います。

このバズるは良い意味で使われることが多いですが、悪い形で拡散されてしまうことを「炎上」と言います。

炎上してしまうSNS例

geralt / Pixabay

炎上してしまう投稿やつぶやきには特徴があります。主に、個人情報を漏らしてしまったり、法律違反行為、不謹慎な行為をしたり、差別発言をしたものが炎上しやすい傾向があります。

大学生で特に多い炎上シチュエーション例

JESHOOTS-com / Pixabay

大学生が炎上してしまった例で、特に多いのがアルバイト中に撮影した動画などの投稿です。これを、「バイトテロ」と呼ぶ人もいます。

なぜ炎上してしまうのか

Free-Photos / Pixabay

炎上してしまった事件などはニュースでも報道されることがあり、有名であるのに、なぜ炎上してしまう大学生が後を絶たないのでしょうか。

TwitterやInstagramは匿名で使用することができ、気軽に誰でもスマホから投稿ができ、更に誰でも閲覧することができます。

自分のフォロワーが例え少なくても、フォロワー数が多いアカウントの目に止まってしまうことで炎上することもあり、例えフォロワー数が少なく、気軽に投稿できても、内容に気をつけなければ痛い目にあいかねません。

炎上してしまう例

特に近年炎上してしまう理由の例として挙げられるのが、二つアカウントを持っている人の誤爆ツイートによるものです。

二つアカウントを持っている人の多くは、一般公開しているアカウントと、プライベートなアカウントである裏アカを持っています。

この、裏アカに投稿するものを誤って一般公開しているアカウントに投稿してしまったものが炎上してしまうケースが後を絶ちません。裏アカでは本音やプライベートな内容が多いため、投稿前の確認が重要です。

過去のSNSでの炎上事件例

fancycrave1 / Pixabay

ここで大学生が過去に炎上してしまった例を挙げていきます。

ブロンコビリーのアルバイトの大学生の炎上

analogicus / Pixabay

東京都足立区のステーキハウス、「ブロンコビリー」で、アルバイトの大学生が悪ふざけをした動画がTwitterにアップされました。この投稿が炎上したことにより、店舗側は大学生に損害賠償請求を検討しました。

臓器撮影による退学処分

StockSnap / Pixabay

ある看護学生が、摘出した臓器を撮影、Twitterに載せたことにより、退学処分となりました。この件は、大学側もコメントをしており、謝罪していたとのことです。

炎上するとどうなる?予防策は?

ijmaki / Pixabay

SNSでの炎上は決して軽く捉えることができません。例え、自分が問題の投稿を削除したとしても、既に拡散されネットに広まってしまっているため、自分で消すことはできません。

炎上してしまったことで、場合によっては例に挙げたように退学処分や損害賠償、更には内定取り消しや就職先を見つけるのが困難になってしまうことも起こり得ます。

一度投稿して炎上してしまうと消すことはできなく、ずっとネット上で残ってしまいます。何か投稿する際は炎上してしまうことも視野に入れ、考えてから投稿するようにしましょう。

OMMC姉貴のように炎上してしまうことは他人事ではない?

geralt / Pixabay

OMMC姉貴が炎上してしまった経緯や今もネットに残っている情報を今回はまとめました。他人事のように思える出来事ですが、実際誰にでも起きうることです。

ネットに投稿する際は、一度考えてから投稿し、拡散されても問題がない内容を投稿するようにしましょう。また、自分だけではなく友達の投稿にも要注意です。友達が炎上し、その動画に自分が映っていたら同じです。

情報が簡単に漏れてしまう現代ですので、普段から問題のない行いをすることで炎上の可能性は低くなるでしょう。

2/2