長島三奈は現在、結婚している?兄一茂との不仲説やモノマネ動画もエンタメ

長島三奈は現在、結婚している?兄一茂との不仲説やモノマネ動画も

目次

[表示]

若い頃からかわいかった?画像は?

画像から、確かに若いころから可愛かった様子が分かりますが、若いころから可愛かったというよりもいまだに可愛らしい女性であるということも注目すべき点です。

アメトークの高校野球回にも出演し、仕草がかわいいと話題に

JillWellington / Pixabay

アメトークに出演したのは、50歳ですが、笑う時に両手で口を隠すなど、仕草がアイドルのようだとネットで話題になりました。

見る人にとっては、そんな自然な仕草や立ち振る舞いがとても可愛らしく映るようです。

本人は御立腹?モノマネの元ネタにもなっている長島三奈

ijmaki / Pixabay

長島三奈さんはキャスターながら、少し滑舌が悪いため舌っ足らずなしゃべり方なところが特徴です。そこをフューチャーしてモノマネをする芸人がいます。

その芸人曰く、ご本人は口では「全然構いませんよ~」と言ってくださっているものの、目が笑っていなかったといったコメントをしたので、ご本人はご立腹では?という憶測が飛び交っていました。

しかし、とんねるずの番組「スポーツ王は俺だ!!」に出演した際、誇張されたモノマネをネタとしてご本人が披露されていたので、ご立腹ではないのではないでしょうか。

モノマネを披露したのは古賀シュウ

RyanMcGuire / Pixabay

そのマニアックなモノマネを披露したのは、太田プロ所属のモノマネ芸人である古賀シュウです。

古賀シュウは、元々武田鉄矢や哀川翔などをレパートリーとする数々の有名人のモノマネをしていました。

ただし、古賀シュウに注目が集まったのは、他にやる人がいない長島三奈のモノマネをしたことがきっかけとなりました。

夏=なとぅ、三三振=たんたんてぃんなど滑舌の悪さをネタに

ulleo / Pixabay

古賀シュウが着目した長島三奈の滑舌の悪さという特徴ですが、古賀シュウがとんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ」で披露したモノマネを見てみましょう。

熱闘甲子園などでよくつかわれるフレーズからは、「夏=なとぅ」、「三三振=たんたんてぃん」などのサ行やタ行の弱さを強調してモノマネをしていました。

これが非常に特徴をとらえ、誇張されることによって面白可笑しく話題となったのです。

本当に長島三奈は滑舌が悪いのか?

それでは長島三奈はモノマネで披露されるほど本当に滑舌が悪いのでしょうか?

前述したほどの致命的ではないにしろ、彼女のコメントを聞いてみるとやはり少し滑舌は悪いというか、舌足らずなしゃべりであることは、否めません。

勘違いされている方が多いのですが、長島三奈はアナウンサーではありません。あくまでキャスターとして起用されていますので、そもそもアナウンサーほどの滑らかなしゃべりは必要とされていないのです。

本人がモノマネをやり返す形で披露した事も

スポーツ王は俺だ!!の本編前の番宣で流れたワンシーンでは、長島三奈本人が古賀シュウのモノマネをネタとして披露しました。

「2012年夏(なとぅ)」「アスリート達の額に光る汗(あてぇ)」「さあ、奪い取れ。三球(たんきゅう)三振(たんてぃん)三三振(たんたんてぃん)」。最後は「この後とぅぐ」と締めくくりました。

この本人が古賀シュウのモノマネをやり返したことで、長島三奈の高感度は飛躍的にアップしたようです。

長島三奈のモノマネ動画は有る?

https://www.youtube.com/watch?v=Xhql5-4xkiU

とんねるずの番組のコーナーである「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でモノマネ芸人の古賀シュウが披露した画像です。

物まねとの比較!長島三奈が実際に喋っている動画

実際のご本人のしゃべりを見てみるとモノマネほどは滑舌が悪いことはないですね。

長嶋茂雄と引退後も続く松井秀喜の師弟愛

長嶋茂雄とゴジラこと元メジャーリーガーの松井秀喜の師弟関係は、野球界では非常に有名な話で、元々阪神ファンだった松井秀喜を見事ドラフト1位で引き当て、入団を決意させたのは、他でもない長嶋茂雄でした。

当時高校生だった松井は、ドラフトで阪神以外の指名だった時は大学進学をほのめかしていましたが、長嶋監督自らが「育ててみたい」とコメントしたのを聞き、松井親子は喜び、巨人への入団を決断したそうです。

長嶋茂雄がマンツーマンで素振り指導したのは、後にも先にも松井秀喜のみということからも2人の関係の深さを感じることができます。国民栄誉賞を同時受賞したのも奇妙なほど深い結びつきを感じずにはいられません。

長島三奈の家族構成から現在の姿

JillWellington / Pixabay

いかがでしたでしょうか?華麗なる長嶋家の次女である長島三奈の兄妹間の確執から個人事務所の社長を務める今日までをまとめてご紹介しました。

父親の介護と社長業の多忙を極める長島三奈さんですが、今後も明るく元気にキャスターとしても活躍する姿を見せて欲しいものです。

また、結婚がすべてではありませんが、お相手がいらっしゃるのであれば、ぜひ今後はご自身の幸せに時間を割いて、ハッピーな報告が聞けるよう、引き続き応援していきたいものです。

長嶋一茂の嫁に関する記事はこちら

2/2