【夢占い】迷子の夢の意味は?83パターン解説!ストレスの暗示?

夢はよく深層心理と深くつながりがあるといわれていますが、夢占いで迷子の夢とはどのような心理や暗示が隠されているのでしょうか?また自分が迷子になったのか、迷子を探すもしくは助けるのかでも意味が異なります。迷子に関する夢占いをまとめてみましたのでご紹介します。

「迷⼦」の夢にはどんな意味がある︖

susi977 / Pixabay

夢の中で迷子になっているということは、自分の居場所がわからなくなったり、元の場所あるいは行きたい場所に行くことができず迷っている状態です。

迷子の夢を見たときの精神状態や今後訪れるかもしれない兆しや暗示など夢占いにおける意味をご紹介します。

夢占いにおける「迷⼦」の意味とは︖

Juampi69 / Pixabay

迷子の夢をみたということは、あなた自身にストレスを感じていたり心が不安定な状態であることを暗示しています。

なにか大きな決断をしなければならなかったり、将来への不安など自分がどう進むべきか迷っているときに迷子の夢として現れる場合があります。

また、夢の中で迷子になっている時間が長いのか短いのか、明るい時間か夜遅い時間帯だったのかでも意味は変わってきます。

意味①将来への不安

Graehawk / Pixabay

迷子の夢は将来への不安の表れとされています。夢の中でみた迷子になっている時間が長いほど、将来に対しての不安が大きいとされています。

将来の不安が原因で、近い将来不幸や予期せぬトラブルに見舞われたり、よくないことが起こる前触れともいわれています。
迷子になる夢を見たからといってネガティブに捉えず、将来のために今できることを前向きに取り組みましょう。

意味②精神的ストレス意味

Free-Photos / Pixabay

精神的に大きな負担やストレスを感じている場合も迷子になる夢を見る場合があります。迷子の夢は精神的なブレや不安を表しているので、精神面で深いダメージを受けているかもしれません。

また、心の中でどの方向に進めばよいかわからず、誰にも聞くことがきでない葛藤や不安が溜まっている状況です。

精神的なブレやストレスは、判断力や思考力を鈍らせてしまい悪い方向へと進んでいく可能性があるので精神的なストレスを解消することに努めましょう。

意味③迷いの表れ

Free-Photos / Pixabay

夢の中での迷いは、現実世界での迷いの表れでもあります。自分の将来への迷い、なにかを決断するときの迷いなど、自分自身を見失いそうになっている暗示でもあります。

迷いがあるせいで、精神的なストレスとなり心が疲れている状況です。自分ひとりで解決できない問題であれば信用できる人に相談したり助けを求めるようにしましょう。

NEXT 意味④何らかの罪悪感がある