北原佐和子の現在は?介護士として活動?ヌード写真集もあった?

北原佐和子さんは「マイボーイフレンド」でソロ歌手デビューしトップアイドルに。その後は女優に転身し「牡丹と薔薇」など昼ドラの常連として活躍する一方、結婚後にヌードを披露するなど話題になりました。現在、女優業の傍ら介護士として活動する北原さんについてまとめました。

北原佐和子の現在は?引退?介護士に?動画投稿も?

auntmasako / Pixabay

元歌手で女優の北原佐和子さんですが、既に芸能界を引退したという噂もありますが、現在も女優業を続けられています。

その傍らで介護士の資格を取得し、介護の活動も行っているようです。その様子については動画配信もされています。

まずは、現在の北原佐和子さんがどのような活動をされているのか、簡単なプロフィールと併せてご紹介します。

北原佐和子のプロフィール!現在の写真は?年齢は?

  • 本名   :北原佐和子
  • 生年月日 :1964年3月19日
  • 出身地  :埼玉県上福岡市(現在のふじみ野市)
  • 身長   :160cm
  • 血液型  :A型
  • 所属事務所:プレシャスライフオフィスSawako

1981年にアイドルユニットの一人として芸能界デビューを果たした北原佐和子さん。現在55歳ですが、笑顔に見える愛らしさは当時の面影を残しますね。

画像は2017年にNHK教育テレビに出演された時のもので、現在の北原さんの生き方に迫った番組です。

現在も事務所に籍はある?

sasint / Pixabay

北原佐和子さんはデビュー時は、現在は大手芸能事務所となった「オスカープロモーション」に在籍されていましたが、22歳の時にオスカープロモーションを退社。

その後サンミュージックなどの事務所を転々とした後に独立し「プレシャスライフオフィスSawako」を立ち上げたようです。そして現在も女優としての活動を続けています。

現在は女優よりも介護士・ケアマネとして活動

truthseeker08 / Pixabay

現在も女優として、テレビ・映画・舞台などに出演している北原佐和子さんですが、女優業よりも介護士・ケアマネージャーとしての活動に重点を置いているようです。

現在は介護士として働きながら、介護に関する講演活動や学校などでの朗読会を開催するなど全国各地を飛び回る多忙な日々を送っているようです。

2007年にホームヘルパーの資格を取得!理由は?

6689062 / Pixabay

女優業を続けていた北原佐和子さんですが、芸能の仕事というのは忙しい時期が集中する反面、数か月間スケジュールが空いてしまい、休みを趣味に時間を費やしても心が満たされなかったそうです。

「自分がしたいことは何か」自問自答していた北原さんは、友人の子供がダウン症だったことで障害者の方との接点があり、手話講座も受講していたことから福祉施設で働くことを決意します。

そしてまずは資格を取得することを目指し介護の勉強に挑み、2007年、北原さんは43歳の時にホームヘルパー2級の資格を取得したのです。

現在では、介護施設でのイベント開催も

Pexels / Pixabay

2014年に介護福祉士の国家資格、2016年にはケアマネージャー(介護を必要とする高齢者・障害者を支援する専門員)の資格を取得し、現在は施設でのイベントも開催しています。

特に株式会社学研は、北原さんのデビュー当時から長い付き合いがあり、学研が運営する全国の介護施設・高齢者住宅などで幾度となくイベントを行っています。

北原佐和子はYouTubeに動画配信も?

この動画は2015年に北原佐和子さん自身がYouTubeにて動画配信したものです。「あなたの知らない北原佐和子」というタイトルで自身のライフスタイルを紹介しています。

動画の時間は1分3秒とかなり短編ではありますが、介護士として生き生きと活動している北原さんの様子がとてもよくわかるものとなっています。

北原佐和子はブログやSNSをやっている?Facebookも?

北原佐和子さんは2012年1月に、アメーバブログにてオフィシャルブログ「北原佐和子オフィシャルブログ」を開設されています。

翌2013年2月にはFacebookも立ち上げています。2015年まではブログとFacebookのどちらも更新されていたようですが、現在はFacebookで情報を発信しているようです。

2014年にはTwitterも開始されています。こちらは認知症介護の活動に特化して情報を発信されているようです。

看護学校関係者とボウリングに行ったという投稿も

sharonang / Pixabay

2018年から医療の知識を身につけるために看護学校に通い始めた北原佐和子さん。ケアマネージャーとして介護業界に携わる中、医療に関する知識は必須と痛感したそうです。

Facebookには看護学校の関係者と校外学習ということでボウリング大会に参加したという記事がありました。

勉強は大変でしょうが、校外学習の名目で仲間との親睦を深めることが出来るのは良いことですね。

胸の筋肉が美しいとネットで評判!

sasint / Pixabay

これまでに5冊の写真集を出版し、幾度となくグラビアで水着姿を披露してきた北原佐和子さん。

一部ネット上では、北原さんの胸の筋肉が美しいと噂されています。確かに適度な筋肉があり、胸のみならずプロポーションが美しいです。

気になる方は、ネットで北原さんの画像を検索されてみてはいかがでしょうか。

北原佐和子は現在、結婚している?田原俊彦と交際?

panajiotis / Pixabay

女優業、介護士・ケアマネージャー、看護学生と寝る時間が確保できているのか心配になるほど多忙な日々を送る北原佐和子さん。

現在、北原さんは結婚されているのでしょうか?また、ネット上では80年代に爆発的な人気を博した田原俊彦さんとの交際疑惑も浮上しています。

ここでは北原さんの結婚・家族に関する噂、田原俊彦さんとの交際疑惑について詳しく見ていきましょう。

1990年に結婚?旦那は誰?

marla66 / Pixabay

1990年、北原佐和子さんは26歳の時に結婚しています。お相手の方は一般人で、企業に勤める会社員だったようですが、あくまでも一般人であるため、それ以上の情報はありませんでした。

この頃の北原さんは既に歌手から女優へと転身し、数々の映画やテレビドラマに出演されていた頃です。

旦那さんとの知り合ったきっかけや交際期間などについても明確な情報はありません。当時活躍していた北原さんのイメージを崩さないよう、私生活は公にしなかったのかもしれません。

その後離婚していた!?原因は?

Free-Photos / Pixabay

北原佐和子さんと旦那さんの結婚生活は6年で終わりを迎え、1996年北原さんが32歳の時に離婚しています。

離婚の原因は「生活のすれ違い」だったそうです。女優業をしている北原さんと会社員だった旦那さんとでは生活のサイクルが違ったのでしょう。

ドラマや映画の撮影が始まれば、仕事の開始・終了時間はもちろんのこと休日も不定期であることから、旦那さんの深い理解と協力がなければ結婚生活の継続は難しいのかもしれないですね。

田原俊彦と熱愛疑惑?

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

北原佐和子さんをネットで検索すると「田原俊彦」のワードが出てきます。熱愛疑惑があるようですが、過去も現在も北原さんと田原俊彦さんの交際に関する情報はありません。

TBS系列で放送されている「爆報!THEフライデー」に北原さんがゲスト出演された際に「たのきんトリオ」について聞かれて『渡哲也さんが好きだった』とコメントした北原さん。

現在の彼氏について聞かれても明言を避け、たのきんトリオでとしちゃん派?マッチ派と聞かれて渡哲也さんと答えたことで、二人の熱愛疑惑が出てしまったようです。

北原佐和子の家族は?現在、子供はいる?

huweijie07170 / Pixabay

結婚した過去がある北原佐和子さんには子供はいらっしゃるのか調べたところ、北原さんに子供はいらっしゃらないようです。

また、アメーバのオフィシャルブログの2012年3月に「子供できた!なんて私も言いたいよ~」というタイトルでマネージャーさんの子供の記事をアップしています。

高齢者や障害者の方のみならず、小さな子供も大好きなのでしょう。もしかすると結婚生活中も子供を授かりたかったのかもしれませんね。

北原佐和子は現在、再婚している?

cuncon / Pixabay

結婚から6年後に離婚した北原佐和子さんは現在再婚されているのでしょうか。32歳と若いうちに離婚されていますので、離婚後も男性からのお誘いは多々あったのではないでしょうか。

ところが、北原さんは離婚から20年以上経過していますが一度も再婚はせず、現在も独身のようです。

一度目の結婚で「すれ違い」を経験してしまっているので、男性とお付き合いをしたとしても結婚なると躊躇する気持ちがあるのかもしれません。

北原佐和子の昔が可愛い?画像は?ヌード写真集も?

geralt / Pixabay

1981年に芸能界デビューした北原佐和子さんですが、デビュー前に読者モデルのオーディションを受け合格し、モデルとして活動していました。

デビュー当時は、今も面影が残る北原さんの愛らしい笑顔が男性のみならず女性をも惹きつけ、その人気は絶大でした。

北原佐和子の若いころの画像はある?

この画像は1982年にソロ歌手とし日本歌謡大賞新人祭りに出演した時の北原佐和子さんです。この時若干18歳の北原さん。聖子ちゃんカットがとてもよく似合っています。

あどけなさと少し大人びた顔つきが、可愛いとも綺麗ともいえます。人気が出るのもわかりますね。

「華の82年組」と称され可愛いと人気に!

1980年代はアイドル全盛期と呼ばれ、大勢のアイドルがデビューした時代です。中でも1982年デビュー組は可愛い人が多く『華の82年組』と称されました。

北原佐和子さんもソロ歌手デビューが1982年だった事から『華の82年組』の一人と称され、その可愛らしさから人気に火が付きました。

他にも小泉今日子さん、中森明菜さん、石川秀美さん、堀ちえみさんなど、現在も芸能界で活躍し続けている82年デビュー組は数多くいます。

「ヤングジャンプ」のグラビアでビキニの水着姿も披露!

BenWehrman / Pixabay

アイドル歌手として大活躍した北原佐和子さんですが、青年向け雑誌「ヤングジャンプ」のグラビアでビキニの水着姿も披露しています。

可愛い笑顔に健康的な肉体美、北原さんの水着姿もとても人気があったようで、グラビアの仕事も数多くこなされていたようです。

北原さんのグラビアが見たい方は、ぜひネットで検索してみてくださいね。

ヘアヌード写真集も出していた?

skeeze / Pixabay

北原佐和子さんは1992年にヘアヌード写真集を出版しています。27歳の時に撮影した写真のようですが、アイドル時代とは違いとても妖艶な北原佐和子さんの表情が印象的です。

ヘアヌード写真集ですから、フルヌードのカットもありますし、何といってもそのスタイルの良さには言葉がありません。

しかも1992年といえば、北原さんは既婚者だった頃です。ファンとしては嬉しい限りだと思いますが、旦那さんはきっと複雑な気持ちだったのではないでしょうか。

北原佐和子の経歴は?

AbsolutVision / Pixabay

現在、介護福祉士及びケアマネージャーとして精力的に活動している北原佐和子さん。今は恋愛よりも仕事、特に看護学校での勉強や課題・実習に追われる日々なのではないでしょうか。

ここでは北原佐和子さんが芸能界に入ったきっかけや、デビュー後の経歴についてまとめました。

出身は埼玉県上福岡市?

local-man / Pixabay

北原佐和子さんは埼玉県上福岡市の出身です。一部ネットでは東京都豊島区出身との情報もありますが、その情報源については不明です。

上福岡市は現在のふじみ野市(2005年に入間郡大井町と合併)で、東京への通勤圏でもあることから高度成長期以降に人口が急増。人口密度が日本一だったこともあり場所です。

芸能界に入ったきっかけは?スカウトされた?

Pexels / Pixabay

高校一年生の時に友人とともに読者モデルのオーディションを受け合格。これを機に女性ファッション誌の読者モデルとして活動を始めました。

北原佐和子さんがモデルとして掲載された「mcシスター」で北原さんを見たマネージャーがスカウトしたことがきっかけで芸能界に入ることになります。

埼玉県立朝霞高等学校定時制へ転入、そして卒業

Wokandapix / Pixabay

元々、埼玉県志木市にある細田学園女子高等学校(現:細田学園高等学校)へ進学していた北原佐和子さんですが、全日制の高校では学業と芸能活動の両立が難しいと判断。

埼玉県立朝霞高等学校定時制へ転入します。当時アイドルとして活躍し多忙を極めた北原さんにとって、定時制とはいえ仕事の傍ら通学するのも大変だったのではないでしょうか。

しかし学業を疎かにすることなく高校を卒業。現在も仕事と学業を両立されていますが、この頃すでに二足の草鞋を履いていたのですね!

高校在学中にミスヤングに選出!グラビアデビュー

北原佐和子さんは高校在学中の1981年2月、青年雑誌『ヤングジャンプ』のミスヤングに選出され、16歳でグラビアデビューをしました。

ヤングジャンプの表紙とグラビアを飾った北原さんを見てファンになった人も大勢いたようです。

当時、北原さんのグラビア姿と眩しい笑顔に多くの人がときめいたのでしょう。

アイドルユニット「パンジー」結成!契約金は1億円?

1981年、当時北原佐和子さんが所属していた「オスカープロモーション」に在籍していた真鍋ちえみさん、三井比佐子さんとともにアイドルユニット「パンジー」を結成しています。

このユニットは別名『女たのきん』を掲げ売出しており、映画「夏の夢」には3人揃って出演しています。しかし、パンジーとしての作品のこの映画のみのようです。

翌年のソロ歌手デビューの際は、19社ものレコード会社からオファーが殺到したことで契約金は1億円という破格の値段がついたといいます。

シングルCD「マイボーイフレンド」でソロ歌手デビュー!

アイドルユニットパンジーの結成の翌年となる1982年、北原佐和子さんの誕生日の3月19日に18歳でソロ歌手としてデビューしました。

デビューシングルは「マイボーイフレンド」で、オリコンチャートは最高25位(売上枚数は6.6万枚)を記録しています。

この曲は北原さん自身が当時出演していたハウス食品のCM「ハウス・フルーチェ」のCMソングとしても起用されました。

「夢で逢えたら」など数々の名曲を発表

デビューシングルの売上げが好調だった北原佐和子さんは、その後も次々と曲をリリース。「土曜日のシンデレラ」や「ガラスの世代」などを発表しています。

1984年1月には大瀧詠一さんが作詞・作曲した『夢で逢えたら』をカバー。北原さんが歌うこの曲はファンの間でも名曲のひとつとして未だに根強い人気があるようです。

北原さんはソロデビューした1982年から最後のシングル曲を発表した1985年までの間に、シングル10枚・アルバム6枚のレコードをリリースしました。

NEXT 女優に転身!「昼ドラの常連」として大ブレイク