【夢占い】昔・過去に好きだった人が出てくる夢の意味や心理は? 占い・スピリチュアル

【夢占い】昔・過去に好きだった人が出てくる夢の意味や心理は?

目次

[表示]

好きだった人との夢の続きを見ることは出来る?

Kranich17 / Pixabay

好きだった人が出てくる夢は種類はどうであれ、その続きが気になりますよね。今良い所だったのに、目が覚めてしまって拍子抜けしてしまったなんて経験はないでしょうか。

夢は潜在意識が見せるものなので、ビデオの録画のように自分で操作して必ず見られるというわけではありません。しかし、明晰夢を見る練習をすると、前回見た夢の続きを見られる可能性があります。

明晰夢は前述のとおり夢と分かった上で見る夢のことです。どうしても好きだった人との夢の続きがきになるのなら、試してみる価値はあるかもしれません。練習する手順をご紹介します。

起きたらすぐに夢の内容をメモする

2081671 / Pixabay

夢は毎日見るとは限りません。夢を見て目覚めたらすぐメモ出来る様に枕元にノートとペンを用意しておきます。箇条書きでもイラストでもいいので、とにかく覚えていることはすべて書き出しましょう。

「夢日記」として書きためる

6689062 / Pixabay

夢を見たらノートにメモする「夢日記」をつけてみましょう。どんな夢を見ていたのかが目で見える形で確認出来ます。明るくしてしまうと脳が覚醒し記憶が不鮮明になるので電気はつけない様にしましょう。

もう一度同じ体勢で寝る

webandi / Pixabay

夢から目覚めたときと同じ体勢でもう一度寝ます。この時にノートに書いた内容を思い出してみましょう。何かひとつでも思い出せたら、また書き出します。これを繰り返します。

夢の続きを見ることに利点はある?

Fotorech / Pixabay

この手順を繰り返すことで自分から潜在意識に入り込むことが出来、夢の続きを見ることができるのです。上級者になってくると夢の内容をコントロール出来ることもあるそうです。

とは言っても、好きだった人の夢は基本的に現状への不満が見せるものです。途中で終わるということは、潜在意識が「ここまでにしておいたほうがいい」と教えてくれているのでしょう。

自分の深層心理を客観視する方法として

qimono / Pixabay

ノートに書き出すことで自分が今何を考えているのか客観的に見ることが出来ます。少し恥ずかしい様な気もしますが、普段生活しているだけではなかなか分からないものです。

それらを夢占いと照らし合わせることでフタをしてしまっていた感情を見つけ出せるかもしれません。冷静な観点から自分で自分を見つめ直す方法としても利用できるでしょう。

夢と上手に付き合おう

Mareefe / Pixabay

いかがでしたか?好きだった人が出てくる夢は淡い恋心や昔を懐かしむ気持ちなど、いろいろな感情をあなたに抱かせたことでしょう。あなたが思ってもみなかった解釈を教えてくれたかもしれません。

好きだった人が夢に出て来たことで、自分でも気付いていなかったことを発見できたという人もいるのではないでしょうか。夢はあなたに大切なメッセージを常に送り続けています。

今自分が何を必要として何を必要としていないかを考えてみましょう。好きだった人が夢に出てくる自分の心理をよく観察し、今後の人生に活かしてみてください。

関連する記事はこちら

4/4