【超閲覧注意】終わらない夏休みとは?グロ要素満載なネット小説

皆さんは「終わらない夏休み」というネット小説をご存知でしょうか?この小説は、閲覧注意のグロテスクな内容でとても心臓の弱い人だけではなく、普通の人が平常心で読めるような小説ではありません。今回この小説のネタバレと結末に秘めた作者のメッセージについてまとめました。

読んではいけない小説?終わらない夏休みとは?

mkweb2 / Pixabay

この小説は1997年か98年頃に作成された全46話+外伝1話のネット小説です。

この小説はどんな物語なのでしょうか。なぜ読んではいけない小説と言われるのでしょうか?

終わらない夏休みは、拷問・強姦などのグロ要素が盛り込まれたネット小説

物語の内容はざっくりと言えば、医師の男と女子高生3人が夏休みの間、別の女子高生1人を監禁・拷問するというものです。しかし、その内容があまりにもグロテスクで評判になりました。

一言でグロテスクという言葉では表すことが出来ないほど凄まじく、人体解体もやってのけるという内容です。また人肉を食べるということも記載されており、読み進めていくと心臓が痛くなる感覚があります。

1997年〜1998年頃に書かれたと考えられるも、作者は不明

Free-Photos / Pixabay

このネット小説は1997年から1998年頃にネットで掲載された全46話+外伝1話の小説なのですが、作者は不明なっています。

終わらない夏休みのあらすじ

MariamS / Pixabay

高校1年生の河合眉子は世にいう絶世の美小女。そのためかうらやむ人も多かったようです。

そこで、医師の男、女子高生3人に夏休みの約40日間、非人道的な行為を受け、そして何とも言えないエピローグとなるもので情景描写はグロテスクで最後まで閲覧するのと気分が悪くなる内容になっています。

現在はミラーサイトなどで、無料で読む事が出来る

dp792 / Pixabay

当初の公開サイトは削除されているが、ミラーサイトで無料閲覧することができます。トップページでは目次的なページの上部に検索サイトから間違ってきた場合はというような注意書きもみられる。

記念写真など、イメージイラストとなる挿絵は削除

RitaE / Pixabay

挿絵イラストなどは、削除されているようで、WEBページのリンクは存在していますが画像表示はされないようになってます。

当然ながら、読むには注意が必要

cyanidekiss / Pixabay

現在は画像はないが、文章だけの内容でも、かなり情景描写は心臓が飛び出るほどの内容で、R18指定になったり、表現の凄まじさ故、心臓の弱い人は読まないほうがいい内容になっています。

終わらない夏休みを読んだ人の感想は?

Wokandapix / Pixabay

では実際に読んだ人はどんな感想を持ったのでしょうか。いくつかの感想をピックアップしてみましょう。

終わらない夏休みを読んで後悔する人が多数

 

Fotorech / Pixabay

実際にこのネット小説を読んだ読者からは読まなきゃよかったというような感想が多いです。実際の感想は、以下の通りです。

吐き気を催しながらも何故か半分近くまで読んだ覚えがある。
あそこまで行くと素直にすごいと思う。
一体どういう精神状態で書いたのか…。

(引用:ニコニコ大百科 「終わらない夏休みについて語るスレ」)

ほかにも掲示板系のサイトでは以下のような感想が挙がってます。

うん。グロかったです
最後まで読んでないけど…←
吐きそう…

(引用:フミュコミュ掲示板「終わらない夏休み」ってどんな話?)

またTwitterでは以下のような感想が挙がってます。

検索してはいけないシリーズの、「終わらない夏休み」を読んでしまった…6日目で脱落。最後が気になって読んだけど、後味悪すぎ。この作者何者…?

(引用:Twitter)

などこれはあくまで一例で、ほかの誰からも平常心で最後まで完読できた人はいないかったようです。

検索してはいけない言葉の1つに数えられている

Simon / Pixabay

試しに検索サイトで「終わらない夏休み」と検索すると、戦闘に検索してはいけないキーワードと表示される。なお、検索してはいけない言葉に登録されている。内容から推測すると当然のように思われます。

成長して改めて読むと別の感想を抱く事も

confused_me / Pixabay

意外にも一度読み、しばらく成長してから再度読み返してみたら、文書が稚拙であったり、冷静に読み返して眉子は普通にタフだなどと感想を思う人もいるようです。

終わらない夏休みの登場人物は?

darksouls1 / Pixabay

さて、「終わらない夏休み」の登場人物はどんな人なのでしょう。ここではざっくり確認してみましょう。

主人公「河合眉子」

Kaira_Vlna / Pixabay

高校1年生(15歳)。絶世の美少女という設定になっています。彼女が美少女であったために、このリーダーの亜紀の餌食になってしまったと思われます。

グループのリーダー「真野亜紀」

cuncon / Pixabay

高校3年生。真野財閥社長の愛人の子、レズ&サディストという設定になっています。母が死んだおかげで莫大な財産を受け継ぐ形となったようです。この年齢で高級マンションと別荘を所有していることになっています。

亜紀の手下1「小錦敏江」

DeeDee51 / Pixabay

高校2年生。体格が大がらで怪力少女という設定になっています。亜紀の手下でその大きさを利用して眉子に執拗な拷問を浴びせました。その怪力を利用して眉子の身体を押さえつけたりすることに利用されました。

亜紀とは違う眉子への感情が少しありました。

亜紀の手下2「工藤明美」

trinhkien91 / Pixabay

高校1年生、眉子の同級生です。亜紀の手下で恋人でもあります。学校の写真部に所属し、カメラマンとしての天才的な才能を持っています。随所に記念写真や状況写真を撮影しているのは彼女が行っていました。

亜紀の兄「真野章一」

真野財閥社長の長男で、天才的頭脳の持っているようで、医学に興味があり、趣味で脳神経外科の博士号をとるような偉業を成し遂げていました。

物語では眉子の解体の主導的に生命維持を考えながら痛める場所を決めていた様子が随所に伺えました。また特殊な薬物を使用して拷問していました。

眉子の弟「河合達也」

ilyessuti / Pixabay

眉子の3歳になる弟です。最後の最後まで守ろうとしていました。自分はどうなってもいいから、この子だけは指一本触れさせたくないと思うほど大事にしていました。最後の日血液を抜かれ殺されたとされています。

眉子の片思いの相手「藤崎伸雄」

ptksgc / Pixabay

眉子のクラスメートの男の子です。眉子の片思いの相手ということになっています。亜紀の拷問の餌食として8/22に登場し拷問の末、殺されます。

【ネタバレ】終わらない夏休みの拷問の内容は?眉子は最期はどうなる?

RoAll / Pixabay

「終わらない夏休み」で眉子の最期はどのようなことを行ったのでしょうか。内容をネタバレですが、確認していきましょう。

内容がわかる?各話のタイトル一覧

werner22brigitte / Pixabay

この小説では夏休みの40日間の出来事が描かれています。では、各話のタイトルはどのようなものでしょうか。逆にこの物語のあらすじはタイトルを見れば、この小説の概要が想像できそうです。

プロローグ
7/20 胸に咲いた花
7/21 焼ける処女
7/22 餌づけ
7/23 食事は残さずに
7/24 長距離走者の孤独
7/25 三角あばれ馬
7/26 背伸びする年頃
7/27 処女喪失
7/28 血を吐く菊花
7/29 火のない所に煙立つ
7/30 母乳
7/31 血を吸う糸
8/1 家庭科地獄
8/2 美少女サンドイッチ
8/3 安易な逃亡
8/4 地獄を越えて
8/5 開く穴
8/6 腕がはえる
8/7 血乳吹く
8/8 白状しなさい!
8/9 血尿ラブレター
8/10 休養日
深夜 110番
8/11 うらぎりの代償
8/12 スーパーレシーブ
8/13 死してなお
8/14 ただのレイプ
8/15 解体の序曲
8/16 歯医者さんごっこ
8/17 指切りげんまん
8/18 石を喰う
8/19 蛇
8/20 恐怖のイス
8/21 出口なし
8/22 ラブラブ眉ちゃん
8/23 レンジでチン
8/24 焼き肉パーティー
8/25 弁慶の泣き所
8/26 太股ステーキ
8/27 散りゆく花
8/28 花火
8/29 裂果
8/30 風船
最終日 拷問の果てに
9月 エピローグ

(引用:終わらない夏休み(ミラーサイトより))

拷問内容は、電気責め、水責め、針責めなど多岐に渡る

HG-Fotografie / Pixabay

眉子に対する拷問は朝の水責めから始まり、陰部への電気責め、胸部への針責め、毎日毎日ありとあらゆる拷問が行われたようです。拷問の内容を見てみましょう。

7/28は高圧水による肛門責め、7/29は乳首の火責め、7/31は自分の乳首に糸を通して雑巾縫い、8/4は電気ショックと薬物による拷問、8/6膣と肛門に敏江の腕を入れられます。

その後2度の眉子の逃亡未遂があったことによって、拷問メニューがエスカレート、8/11足裏の皮を剥ぎ、8/15身体の至る部分に鉄串を突き刺し、翌日以降は解体となっていきます。

終わらない夏休みの結末は?

Engin_Akyurt / Pixabay

最後まで拷問に耐え続けたが、弟達也を守ろうと必死だったが、薄れる意識の最後に弟の遺体を目の前に投げつけられ、落胆の表情を浮かべながら死を迎えます。

眉子への一連の拷問ビデオは全120巻にまとめられ、世界中の金持ちや上流階級、権力者などに高値で販売されました。しかし、主犯格の4人は全くのおとがめなしという不条理な内容でエンディングを迎えました。

終わらない夏休みには続編がある?

geralt / Pixabay

「終らない夏休み」の続編があるのではということが触れ回ったことがありました。タイトル的にそれに該当するものをいくつか紹介します。

眉子の母が亜紀に復讐する「終わらない夏休み続」

darksouls1 / Pixabay

現在閲覧できるサイトがないので確認ができないのですが、「終わらない夏休み続」というタイトルで眉子の母親が亜紀に全く同じように拷問する内容で、やはりグロテスクな内容のようです。

ハッピーエンド?「地獄を滅して薔薇は咲く」

Comfreak / Pixabay

「終わらない夏休み」を元に作られ、設定変更を細部に行い、最後は亜紀達犯行グループが逮捕されるという内容で眉子も生きているというストーリーです。作者本人もグロテスクな内容を少しカットしているものです。

原作はかなり心臓が強くないと読破するのは困難ですが、この小説であれば読むのもいいかもしれません。

二次創作?「終わらない夏休み2」

janrye / Pixabay

眉子の母親が敏江を捕まえて、眉子と同じように拷問して殺傷していくストーリーです。

敏江の殺傷シーン以外はまだ掲載されていません。しかし、本来の作者の記載方法と違うのでは言われており、継続した記載かどうかは不明です。

NEXT 執筆途中「終わらない夏休み惨」