兵庫県尼崎市は本当に治安が悪い?理由や過去の事件・危険地区まとめ ライフ

兵庫県尼崎市は本当に治安が悪い?理由や過去の事件・危険地区まとめ

兵庫県の尼崎市(あまがさきし)は、治安が悪いと言われています。犯罪の多さや、過去に起きた事件からも危険地区と呼ばれています。治安が悪いというのは本当なのか、現在も悪いのか、また今までに起きた事件も含めて、尼崎治安の情報をまとめました。

目次

[表示]

兵庫県尼崎市は治安が悪いって本当?

Skitterphoto / Pixabay

尼崎市は、兵庫県では4番目に人口の多い都市で、保健所政令市や中核市にも指定されています。南部から工業地区と商業地区、それと住宅街に分かれています。

2018年には9年ぶりに人口が増加しており、2019年現在45万人程の人口となっています。交通の利便性も高く、大阪市や神戸市といった大きな都市にも20分程で辿り着くことが出来ます。

働く所も買い物する場所もあり、人が多く住む場所もあって交通の利便性も良い、そこだけ聞くととても過ごしやすい場所に聞こえますが、昔から治安の悪い地域と言われており、あまり評判は良くありません。

イメージが悪い?尼崎はどこにある?

Herm / Pixabay

尼崎市は、近畿地方の兵庫県南東部に位置しています。南部は阪神工業地帯の中心部と言われていましたが、埋立地の部分が多く、海抜ゼロメートル以下の地域が多くなっています。

右は大阪府、左は神戸市となっており、JRや新幹線も通っています。

尼崎はヤクザ・不良・犯罪などが多く、ガラが悪い街?

Vitabello / Pixabay

尼崎市はそもそもヤクザや不良といった、あまりガラの良くない人たちが多くいると言われています。そのような人たちが多くいるため、ガラの悪い街と言われています。

人が多くいる都市で犯罪が多少起きるのは仕方のない事かもしれませんが、尼崎市では犯罪も他の人口の多い都市より多いのでは、と言われています。

なぜ尼崎は治安が悪いと言われているのか?その理由は?

尼崎治安が悪いと言われるには色々と理由がありますが、やはり犯罪の多さが1番です。犯罪の多さも言われていますが、凶悪な事件が起きている事でも話題となっています。

他にも放置されている自転車や、ゴミなどのポイ捨てと言った、民度の良い都市などでは少ない問題も多数起きています。

他にも大気が汚染されている事や、大御所芸能人が度々治安の悪さをネタにするため、そのような市として広まっており、ますますそのような人たちが集まっていると言われています。

犯罪発生率・刑法犯認知件数が圧倒的に多い

RyanMcGuire / Pixabay

尼崎市の犯罪は多い、と言われてもいまいちピンとこないかもしれません。

2009年の刑法犯認知件数は11,192件で全国1946位中の46位とかなり上位の方で、兵庫県内では50位中の3位ととても高い結果となっています。

人口の割に犯罪が多く、治安の悪いと言われても仕方のない数字です。尼崎市より人口が多くても、刑法犯認知件数の少ない地域も多数存在しています。

平成30年の刑法犯総数は?

Lalmch / Pixabay

平成30年の刑法犯認知件数は5,706件とかなり減少しています。数字はかなり減っていますが、やはり人口に比べてみると、その数字は多い方です。

人口が8万人程多い姫路市は4,700件程で、明らかに少ない結果が出ています。こうして数字にするとよく分かりますが、尼崎では現在も犯罪の多い市となっています。

尼崎市は印象だけで治安が悪いと言われている訳ではなく、実際に住んでいる人や近くにいる人は犯罪の多い市と実感できるくらいの多さになっているのです。

「尼崎連続変死事件」などニュースで大きな事件が報道されている

尼崎市では長年に渡って多くの犠牲者を出したとされる凶悪な事件や、児童を虐待した末に殺害したといった凶悪な事件が起きています。

もちろん他の都道府県や市町村でも凶悪な事件は起きていますが、今まで治安が悪いと言われていた尼崎で起こった事により、他の所で起きるよりさらに騒がれたのです。

やはり尼崎治安が悪い、といったように今までの評価によりますます悪い印象を受けてしまったのです。

放置自転車や盗難自転車の数が多い

danfador / Pixabay

尼崎の犯罪の中で最も多いのが、自転車の盗難です。近年は自転車も高価なものが多く、各地で盗難が増えています。しかし尼崎では関係なく昔から盗難が多発しています。

高価な自転車を盗難するのは、転売目的だったり金銭のためですが、放置自転車の数も多い尼崎では恐らく、移動のために盗んで乗り捨てていく人が多いのでしょう。

自転車の盗難が多い地域に住んでいる人の話によると、自転車を盗まれた人がまた人の自転車を盗んで移動してという悪循環が起きたりもするようです。

歩きタバコ・ポイ捨てが多く、無法地帯になっている

Skitterphoto / Pixabay

歩きタバコやポイ捨てといった行為をする人のほとんどは、マナーの悪い人の事を考えられないような自己中心的な人間です。

ポイ捨てをする人が増えると当然街は汚れていきますし、人間の心理で、すでに汚れている場所にはゴミを捨ててもいいと感じてしまう人が多くなるというものがあり、普段捨てない人も捨てるようになります。

ポイ捨てをする人だらけの場所で、ゴミを拾おうとする人など滅多に現れないでしょう。また、善意ある人もそのような状況では悪意に染まってしまうかもしれません。

ラブホテルや風俗店が多い

Pexels / Pixabay

尼崎市には風俗店やラブホテルも多いというのが、治安の悪化の要因の1つとなっています。

現在では規制も厳しくなっており、昔よりは減っていますがそれでも風俗店の客引きや、日が落ちてから活発になる店が沢山ある場所はひったくりなども多発します。

マナーの悪い人が多い

Sarinable / Pixabay

実際に住んでいた人の情報によると、公共の場で大きい声でケンカをしたり、他の人も使うような椅子などを平気で汚したりといった人が多いとのことです。

他にも自分の子供が公共物を汚していたりしても注意もせずにほったらかし、というのがよく見られるそうです。

ひったくり・空き巣・忍込みが多い

尼崎市で多い一番多いのは自転車の盗難ですが、他にもスリや車上荒らし、ひったくりや空き巣も多くなっています。

兵庫県のひったくりの3分の1は尼崎で起こっています。

対策で数は減っている?

cocoparisienne / Pixabay

近年は犯罪への対策を喚起するポスターやパトロールなどで、犯罪は減少傾向にありますが、それでも治安の良い地域に比べるとその数は多いです。

一方では盗難防止に施錠をしっかりしたりする事を呼び掛けても、結局犯罪を行うような人間がいるので、別の犯罪が増えるだけだという声も上がっています。

大気汚染公害の指定地域になっていた

JuergenPM / Pixabay

尼崎は大きな工業地帯があり、大気汚染などの公害は長年問題となっています。公害によって住宅地としての人気も減少し、工場で勤務する人以外はあまり住もうとしない土地となっていました。

公害病に認定された人も多く、公害の都市として全国的にも有名な地域となっていました。現在では環境の美化に力を入れており、改善されつつあります。

しかし今でも公害の印象を持っている人は多、汚れているというイメージを完全に払拭出来ていないのが現状です。

ダウンタウンを筆頭に有名人・芸能人によるマイナスイメージ発言

mohamed_hassan / Pixabay

メディア、特に芸能人などの発言による影響力というのはとても大きく、それが人気芸能人であれば尚更です。尼崎市をよく知らない人も、出身の芸能人の話によって尼崎治安が悪いという印象を受けています。

尼崎出身の芸能人と言えばお笑いコンビのダウンタウンが1番有名です。ダウンタウンは尼崎の事を話題として出す事があるのですが、治安の悪さや変な人がいたというような話が多いです。

当然普通の話をしても面白くありませんので、お笑いコンビのダウンタウンがネタとして治安の悪い様子や普通ではない様子を話すのですが、それが視聴者の尼崎に対する印象となっている事も少なくありません。

尼崎の危険地区や地域ごとの治安まとめ

Free-Photos / Pixabay

尼崎と言っても広く、その中には地元住民もあまり近寄らない治安の悪い場所があり、女性の1人歩き、子供連れ、夜に赴くのは特に危険とされている場所があります。

ギャンブルの場となっている所や、普段から薄暗い場所、元々風俗街だった所などは治安が悪いとされています。

南側に行くほど治安が悪くなると言われている尼崎

Nietjuh / Pixabay

尼崎の南側は工業地帯となっており、北側は住宅地となっています。工業地帯は公害の問題があったため、あまり人気は無く工場だらけで開発もなかなか進んでいないようです。

そのため昼間から薄暗い所も多く、ポイ捨てや昼間から酒を飲んでいる人も多いと言われ、あまり治安は良くありません。

尼崎の危険地区①阪神電鉄の出屋敷駅にある元遊郭地域

阪神電鉄の駅の1つである出屋敷駅は、昼間でもそこまで明るくないと言われており、さらに近くにかんなみ新地という元遊郭地域があり、そこが特に治安の良くない場所とされています。

元遊郭とされていますが、現在も風俗街として有名です。昼間はほとんど人もいなく静かな場所となっていますが、夜は賑わっています。

ここに住んでいるという人はあまりいなく、人気もないため訪れる人がほとんどとなっています。店は風俗が多いのであまり治安は良くないとされています。

尼崎の危険地区②阪神尼崎駅近辺

阪神尼崎駅近辺はラブホテル、パチンコ、風俗などの店が多く歩きタバコやポイ捨てをする人も多くなっています。他にも昼間からお酒を飲む人も多く、治安の悪い場所とされています。

また、駅付近には路上生活者も多く、見た目からも治安の良い場所とは言えません。地元住人も尼崎駅近辺は治安が悪い場所としているので、用事がない人は近寄りません。

商店街もあるので買い物に訪れる人もいますが、夜に女性だけや子供連れで歩くのは危険とされています。ひったくりや盗難も多い場所となっています。

尼崎の危険地区③尼崎競艇場

尼崎競艇場も、興味がある人以外は近寄らない方がいい場所とされています。競艇とはギャンブルの1つで、ボートレースで誰が勝つか賭けるものです。

ギャンブルをやっている人たちは、興奮している事が多く、大きな声で叫んだりする人もいます。負けて気が荒くなっているという人もよくいますので、治安がいいとは言えません。

また、昼間からお酒を飲んでレースを見ているという人もよくいますので、競艇場近辺は治安が良くないとされています。

尼崎の危険地区④公害問題の影響?工業地帯

SD-Pictures / Pixabay

かつて工業都市として大きな役割を果たしていた事もあり、工場が立ち並ぶ工業地帯は、住宅街のようにきれいに明るく整備されるという事が難しいのか、未だ薄暗い所が多くなっています。

公害問題は改善されてきており、公害都市と呼ばれた頃とは大分変ってきています。しかしファミリー層などの住宅地としての人気は無く、工場勤務者が住む事が多い場所です。

その影響か、ポイ捨てや歩きタバコ、酒を飲む人も多く治安は良くありません。工場の多さから住む人や、治安の改善はなかなか進んでいません。

尼崎市戸ノ内町の治安は?

大阪市西淀川区と豊中市の境の近くにある尼崎市戸ノ内町は、阪急園田駅が最寄りの町で、尼崎の中ではそこまで治安の悪くない地域とされています。

しかし飲み屋が多く、あくまで尼崎の中ではそこまで悪くないとされているだけであって、他の地域と比べると良いとは言えません。

謎の事務所も多い場所なので、子供だけで近づかせたりはしない方がいいでしょう。ただ、地元住民によると普通の下町という意見もあります。

尼崎市富松町の治安は?

尼崎市富松町は、比較的治安の良い場所だと言われています。尼崎市内の住宅地としては人気の高い地域です。

飲食店やおしゃれなお店も多く、整備もされており、街灯などで明るさも確保されています。ファミリーで住んでいる人も多く、田畑も残っているため緑もあるとされています。

ただし、やはり自転車の盗難は多いようで、施錠などの防犯対策はしっかりしておいた方がいいでしょう。

尼崎市下坂部の治安は?

尼崎市下坂部もそこまで治安は悪くはないと言われています。ただ夜になると暴走族などが走ったりしている事もあるようです。

大通り沿いは交通が激しく、騒音の問題などもあるようです。車上荒らしに合った事があるという人もいたので、やはり防犯対策はしっかりしておいた方がよいでしょう。

尼崎市東難波町の治安は?

尼崎市東難波町は飲み屋や風俗などの多い場所もあり、その近辺はあまり治安が良くありません。女性1人や子供連れでは歩かない方がいいとされています。

大きな公園の周辺はコンビニや飲食店のおかげで明るい場所もあり、ファミリーで住んでいる人もいるようです。

東難波町でも、自転車の盗難と車上荒らしは多いので、防犯対策が必要だとされています。

尼崎市崇徳院の治安は?

尼崎市崇徳院の治安は、あまり良い場所とは言われていません。特に競艇場の近くは先ほど説明したように治安が悪いとされています。

子供の通学時などは警備員が立っていたりするので、危ないところに近寄らなけばそこまで危険ではない、とも言われていますが、夜に出歩いたりするのは避けた方がいい地域とされています。

当然防犯対策はしっかりとっておいた方がいいでしょう。

尼崎市水堂(JR立花)の治安は?

尼崎市水堂(JR立花)には、韓国や朝鮮系住民の集住地であるコリア・タウンと呼ばれている地域もあり、その周辺はパチンコや風俗店なども多く、あまり治安が良くないとされています。

もちろん常識のある真っ当な人もいますが、不法入国者といった犯罪を行う人が多いというのも事実です。やはり夜の1人歩きなどは避けた方がいいとされています。

自転車の盗難や車上荒らしも多いようですが、防犯カメラの設置などで、徐々に数は減少していっているようです。しかし放置自転車の数は相当あるとされています。

尼崎は本当に治安が悪い?街レビューまとめ

mohamed_hassan / Pixabay

治安が悪い悪いと言われている尼崎ですが、本当に治安が悪いのか、と疑う人も多くなっています。風評によって悪い印象を持っているだけなのでは、という意見もあります。

現在では都市開発や整備が進んでおり、特に日本で安全な暮らしをしている人は、そのような地域があるとは考えられないという人が多く存在します。

実際に引っ越してきたり、住んでいる人たちの声はどのようになっているのでしょうか。尼崎に住んでいる、住んでいた人のレビューをまとめました。

レビュー①:不審者や騒音が目立つ

Free-Photos / Pixabay

ガラの悪い人だったり、昼間からお酒を飲んでいる人、路上生活者など見るからに治安に良く無さそうな人が多いと言われています。

これは下町特有のものなのかもしれませんが、馴れ馴れしかったり、図々しい人も多いと言われています。中には近所付き合いで、助け合ったりも出来るので、親しみを感じるという人もいるようです。

近所の付き合いの分で馴れ馴れしい人はまだ分かりますが、明らかに不審な人物が多い事や、公共の場で図々しい人が多い事に不快な思いをしている人も多いようです。

NEXT:レビュー②:暗い道が多く女性の一人歩きは危険
1/3