【夢占い】血の夢の意味は?運気と関係?暗示114パターンまとめ!

血に関する夢は一見不吉なことが起こりそうな不気味な夢ですよね。ですが、実は夢占いにおいては吉夢とされる場合が多いのです。今回はそんな血に関する夢を、「出血が止まらない」「怪我をして血が出る」「血を吐く」などの状況別に分けて114パターンほどご説明します。

血の夢の夢占い!基本的な意味や心理は?

kalhh / Pixabay

あなたは、血が印象に残る夢を見たことがありますか?「不気味」「怖い」などと感じてしまうかもしれませんが、実は良い意味であることが多いのです。

血に関する夢を状況別に詳しくご説明していく前に、まずは基本的な意味や心理についてみていきましょう。血の夢とは、果たしてどのような意味や心理があるのでしょうか?

血の夢の基本的な意味は?病気?生命力や金銭の象徴?

kschneider2991 / Pixabay

まず、夢占いにおける「血」の基本的な意味というのは、「生命力」「健康」「お金」を象徴としています。特にお金に関する暗示が多く、金運アップか金運ダウンを示していることが多いです。

基本的には良い意味である「吉夢」が多いのですが、夢の中のシチュエーションによっては、トラブルに巻き込まれることや病気の可能性を意味する「警告夢」や「凶夢」になることもあります。

血に関する夢と結びついてよく見るのが「死ぬ夢」ですが、夢占いにおいて死ぬことは、実は「再生」「新たな出発」「トラブルからの解放」などを象徴とする大変縁起の良い夢なのです。

血の夢を見る心理は?

mohamed_hassan / Pixabay

基本的な意味は上記の通りですが、血に関する夢を見るのはどういった時なのでしょうか?それは、大きな「不安」や「期待」を心の奥底で抱いているということが考えられます。

例えば、運気の流れや動向に不安や期待などを感じていたり、何か行動を起こすことに対して不安や期待を抱いている心理状態ではないでしょうか?そういった時に、血に関する夢を見るとされています。

一見心当たりがない場合でも、深層心理というのは自分で自覚のないものです。ですので、気付かないうちにそういった感情を抱いていることも十分考えられることなのです。

血の夢は宝くじと関係がある?

jackmac34 / Pixabay

血に関する夢は宝くじとも関係があると言われていて、高額当選などの可能性が高まると主張する人も多くいます。確かに前述した通り、血に関する夢はお金に関することの暗示で、金運アップを意味する場合もあります。

ですがその時のシチュエーションによって意味は異なるので、一概に当選するとは言い切れません。次の項からは、血の夢が意味することを状況別に詳しくご説明しますので、ぜひチェックしてみてください。

【夢占い】血の夢を見る意味は?①血が出る編

ijmaki / Pixabay

それでは、ここからより細かいパターンに分けてみていきましょう。まずはその血が鮮血だった、黒ずんでいた、オレンジ色だったなど、「血が出る」ことについて、12パターンに分けてご紹介していきます。

①血が流れる夢

血が流れる夢というのは、あなたがどう思ったのかによって意味することが異なります。

流れる血を見て不安や危険を感じたとしたら、現実世界であなたが自分を脅かす危険としっかり向き合うことが出来ているという良い意味になります。

ですが流れる血を見ても特に何も感じなかったなら、現実世界のあなたが運気の下り坂にいることに気付かず、危機管理がきちんと出来ていないことを意味しています。

②血が出る夢

QuinceMedia / Pixabay

夢占いにおいて「血」と「お金」が密接な関係にあることはご説明しました。つまり血が出る夢を見た場合、それは金運アップの吉夢だと捉えられます。

ですが血がどのように出たのか、またどのような色の血が出たのかによって意味は異なってきます。このあと、血の出方や色についての意味もご説明していますので、そちらも参考にしてください。

③鮮血が出る夢

congerdesign / Pixabay

血が出る夢の中でも、その血の状態によって意味することは異なります。その血が真っ赤な鮮血だった場合は、生命力が高まっているため良い結果が待っているという吉夢になります。

あなたの中に激しい恋愛感情を持っていたり、罪悪感や憎悪などの悩みを抱えているのかもしれないという暗示にもなりますが、この夢を見たら思い切って挑戦してみるといいでしょう。

④黒ずんだ血・悪臭がする血の夢

MichaelGaida / Pixabay

鮮血が出る夢は吉夢でしたが、反対に黒ずんでいたり悪臭がする血が出た夢なら、今のあなたが気力を失ってしまっていることを表す悪い意味に捉えられます。

特に周りとの人間関係が悪化したり、トラブルに見舞われて体調を崩してしまう可能性も考えられます。また、甘い投資話に乗ってしまう、なんてこともあるかもしれません。物事の判断には十分注意しましょう。

⑤オレンジの血の夢

pixel2013 / Pixabay

通常人間の血は赤色ですが、夢の中でオレンジ色の血が出た場合、それはあなたの行動力や活発さが失われていることを表しています。夢占いにおいて、オレンジ色は「行動力」を象徴としているのです。

この夢を見たあなたは、何をするにもやる気が出なかったり、どこかへ出かけることでさえ面倒に感じている状態かもしれません。無理に行動を起こす必要はないので、自然にやる気が出るまで待ってみましょう。

⑥血が吹き出る夢

WikiImages / Pixabay

血がどくどくと吹き出るシーンなんてとても想像したくはないでしょうが、実は夢占いにおいては運気アップを暗示する良い夢だとされています。

血が吹き出る様子と同じように、あなたが抱えていた問題や悩み事がうまく進展し始めることでしょう。血の勢いが激しいければ激しいほど良い意味となります。

⑦血が飛び散る夢

血が飛び散った箇所が手や腕だった場合、今のあなたに発散したいことがあるという意味です。周りの人に話を聞いてもらうことを望んでいるのかもしれません。

血が飛び散った箇所が足やお腹だったなら、健康面で問題が起こる可能性を意味しています。心当たりがあれば、すぐ病院で受診してもらう方が良いでしょう。

⑧大量出血する夢

大量出血する夢を見てしまった場合、目覚めは最悪のものかもしれませんが、夢占いにおいては「大量出血=幸運の大きさ」と解釈することができます。

特に金運アップの暗示であり、思わぬ収入やボーナスが入ったり、宝くじに当たったりする可能性が高まっているとされています。ただし死に至るほどの出血だった場合は、健康運ダウンの悪い夢となります。

⑨血が出て痛い夢

夢占いにおいて「痛み」はあなたの心の中にある「不安」を表しています。つまり血が出て痛い夢は、金銭面や健康面で不安があることの暗示になります。

人とお金の貸し借りはしない方が吉です。健康面に関しては、少しでも気になる箇所があれば早めに病院で受診してもらいましょう。

⑩血が止まらない夢

ptra / Pixabay

血が止まらずに流れ続けているという夢は、良い意味で「運気の変化がある」という解釈ができます。

「最近ツイてないな」と感じているなら運気が回復していくという暗示で、「最近良いことがよく起こる!」と感じているなら、これからさらに良いことが起こるという暗示になります。

もうひとつの意味

www_slon_pics / Pixabay

またこの夢にはもうひとつ別の意味もあります。「血を止めたいのに止めらない」という状況と同じように、現実世界であなたが「止めたいのに止めらない行動」をしてしまっているという警告です。

例えば、いけないという自覚がありつつも人の悪口を言ってしまったり、相手が嫌がることを言ってしまったりなんてことはありませんか?この夢は、自分の言動を見つめ直す必要があるという警告夢とも捉えられます。

⑪血が止まらず失血死する夢

geralt / Pixabay

血が止まらない夢が意味することは上記の通りですが、そのまま失血して死んでしまったという夢を見た場合、それはあなたが詐欺に遭ったり、甘い話に引っかかるかもしれないという警告になります。

ですが冒頭でご説明したように、自分が死ぬ夢は「再生」を意味する吉夢とされていますので、そんなトラブルから逃げ出すための解決策が見つかるだろう、というプラスの意味にも捉えられます。

夢の中で失血死したのが自分以外の人物だったとしても、それは自分に置き換えて考えましょう。というのも、衝撃的な夢を見た時、無意識の中で他の人物を自分の代役として登場させることがあるからです。

⑫血だらけ・血まみれになる夢

TheDigitalArtist / Pixabay

自分が血まみれになるという夢は悪い意味に捉えがちですが、実は今抱えている問題やトラブルが解決へ向かうだろう、という良い意味の夢になります。

また、新しいことを勉強して知識を得たり、ダイエットを始めたりするなど、物事に挑戦するには大変良いタイミングであるとされています。努力すれば、きっとその願望が成就することでしょう。

【夢占い】血の夢を見る意味は?②シュチュエーション編

danymena88 / Pixabay

次は刃物で切られた、事故に遭遇した、ゾンビに噛まれた、など「どんな状況で血が出たのか」というシチュエーション別に、26パターンに分けてご紹介していきます。

①刃物で刺されて血まみれになる夢

ストーカーなのか通り魔なのか、その犯人は誰にしても、刃物で刺されて血が出るという夢は事態が好転するという良い意味に捉えられます。今起こっている問題や悩み事は、解決の方向に向かうでしょう。

ですが、刃物で刺されたはずなのに血が全く出なかった、という夢ならば注意が必要です。運気停滞や運気ダウンを表しているため、思わぬトラブルに遭遇する可能性があります。

②怪我・切り傷をしたのに血が出ない夢

先ほどの「刃物で刺されたのに血が出ない夢」と似ていますが、怪我をしたのに血が出なかったという夢は、あなたが仕事や恋愛関係などでトラブルに遭遇することを暗示しています。

あなたはそのトラブルにより、働くエネルギーや生命力を失ってしまうかもしれません。無気力な状態が続けば、金運ダウンにも繋がってしまいます。第一に規則正しい生活を送るようにして、体力を回復しましょう。

③交通事故にあって血が出る夢

Tumisu / Pixabay

これまでの「血が出る夢」はプラスの意味に捉えられるパターンが多かったのですが、車や列車、飛行機など乗り物の事故にあって血が出たという夢ならば注意が必要です。

乗り物の事故にあって血が出る夢というのは、あなたにトラブルや災難が降りかかるだろうという警告夢になります。

特に死にかけるほどの出血なら、そのトラブルや災難で精神的に大きな苦痛を味わうかもしれないという暗示です。ただし、最終的に死んでしまったのなら、トラブルを乗り越えて幸運が訪れるという吉夢になります。

④暴力を受けて血が出る夢

何者かに殴る蹴るの暴力を受けて血が出るという夢を見た場合、それは今のあなたが凶暴になりかけていることを暗示しています。

怒りや悲しみの感情が爆発してしまい、周りの人に当たり散らしたり、暴力を振るってしまう可能性があります。周りの人を傷付けてしまわないように、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

⑤喧嘩で血が出る夢

geralt / Pixabay

誰かと喧嘩をして血が出る夢というのは、悪い暗示があるのではないかと不安になってしまいがちですよね。ですがこの夢は典型的な「逆夢」、つまり吉夢であるとされています。

今あなたが抱えている問題が解決に向かったり、不安のタネが解消したりするかもしれません。特に、喧嘩による出血が激しければ激しいほど、状況が大きく好転するでしょう。

⑥手術中に血が出る夢

sasint / Pixabay

手術中の出血というのは、自分にとってどうしようもできない状態ですよね。それと同じように、手術中に出血する夢というのは、あなたがどうしようもできない周りの状態に不安を抱えていることを表しています。

自分1人ではどうにもできないことだってあります。親しい人や頼れそうな人を見つけて、素直に自分の気持ちを話してみることも大切です。

⑦カミソリで血が出る夢

EvaPokorna / Pixabay

夢占いにおいて、刃物が何かを切るということは「決意」「選択」を意味しています。つまりカミソリで切って出血する夢は、誤った選択をして問題を起こしてしまうという暗示になります。

そして自分ではない誰かにカミソリで切られて血が出る夢なら、耳が痛くなるようなアドバイスをされて嫌な思いをするかもしれない、という悪い意味に捉えられます。

どちらにしても良くない暗示ですので、この夢を見たあとは自分の言動に慎重になる必要があるでしょう。

⑧手首を切って血が出る夢

手首を切る、つまりリストカットをして血が出る夢を見たなら、それは何らかの利益を得られるかもしれないという金運アップの暗示になります。

ですが血が全く出なかった場合は、問題が解決するのはまだ先になるだろうという悪い意味に捉えられます。焦って誤った道を進んでしまうと、戻るのが難しくなります。冷静に判断することが大切です。

⑨注射針で血が出る夢

frolicsomepl / Pixabay

注射されたことにより血が出る夢というのは、あなたが今抱えている問題や悩み事が、周りの人に助けられて解決できるという吉夢になります。周りの人のアドバイスに耳を傾けてみましょう。

助けてもらえることを当たり前だと思わず、感謝の気持ちをきちんと伝えましょう。そうすることで、その人との関係は今後も良好に築くことができます。

⑩ゾンビに噛まれて血が出る夢

gagnonm1993 / Pixabay

ホラー映画を見ることが好きな人は、こんな怖い夢を見ることがあるかもしれませんね。通常、ゾンビに噛まれる夢は不安やストレスを抱えていることを表しています。

ですが、もし噛まれたことによって血が出た場合は、問題が近いうちに解決するだろうという吉夢になります。

NEXT ⑪トイレで血が出る夢